Hatena::ブログ(Diary)

カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記/はてダ版 RSSフィード Twitter

Tweet
オタクちゃんねる2 オタクの政治プラス オルタナティブ@政治経済 予備ブログ
河口湖通信  ピアプロ pixiv ブクマ twitter tinamix
 twilog 読書メーター  はてなブログ版

2006-10-29 原発事故情報の隠蔽/原子力立国計画

[][]原発事故情報の隠蔽/原子力立国計画 03:15 原発事故情報の隠蔽/原子力立国計画を含むブックマーク 原発事故情報の隠蔽/原子力立国計画のブックマークコメント

1 隠蔽される原発事故情報

http://eritokyo.jp/independent/aoyama-col7166.html

スウェーデン原発事故と日本のメディア・NGO    青山貞一 2006年8月13日

 2006年8月5日付けで独立系メディア「今日のコラム」が報じたスウェーデンの原発事故(10基中4基が停止)は、ニューヨークタイムズ、タイム、ガーデアンなど欧米の主要メディアが大々的に報ずるなか、日本のマスメディアはまったく報ぜず、その後も日本の主要新聞の記事が皆無(青山が確認した限り)という異常な事態が続いている。

 どういうわけか、日本のマスメディア(主に新聞、テレビ)はこの種の原発事故や核廃棄物再処理事故に係わる問題に押し黙っている

 もっぱら、これは今に始まったことではない。

 筆者(青山貞一)が6回に分け詳報した英国の核廃棄物再処理工場セラフィールドで起きた大事故ですら、ごくごく小さなベタの記事が通信社経由ででたたけだ。

 膨大な量のプルトニウムが流出した大事故にもかかわらず、日本の大マスコミは一様に押し黙ったのである。

 これは河野太郎衆議院議員(自民党所属)が自身のブログ(以下参照)で明言するように「電力会社の広告宣伝費がそれだけマスコミにとっておいしいという」ことなのだろうか? 

河野太郎はさほど信用できないが、それはともかく、原発事故情報は隠蔽されがちだ。とくに北朝鮮報道がラッシュの時は、しばしば、原発事故が「日本で」起きていてその報道をかき消すかのように北朝鮮報道が洪水になっているように私は観察する。

最近は私はあまり原発事故情報を集めなくなったけど、集めていた時期の情報が http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/535/1076261467/ にあります。

2 「原子力立国計画@日本」

今年の6月に、「原子力立国計画」という凄いのが官邸から発表されたんですが、我々が気づかないうちに、官邸の方では「パブリックコメントを求めたけど、『原子力立国』に反対意見はほとんどなかったね」という処理がされて、「原子力立国」化が粛々と進んでいます。

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1010&BID=620206008&OBJCD=&GROUP=

案件番号 620206008

意見募集中案件名 総合資源エネルギー調査会電気事業分科会原子力部会報告書(案)に対する意見公募について

案の公示日 2006年6月21日

意見・情報受付開始日 2006年6月21日 意見・情報受付締切日 2006年7月20日

関連ファイル 意見公募要領

(提出先を含む)、

命令等の案 意見公募要領(原子力部会報告書(案))

総合資源エネルギー調査会電気事業分科会原子力部会報告書(案)

3 国防的には「原子力」は有害無益

日本は昔から国内の情報統制には激しく執心し、外国への情報戦には全く無頓着である。原子力関係は下らない利権が絡むのでことにその傾向が強い。

繰り返すが、原子力は国防的には有害無益である。

第一に原発は国防的には、日本の最大の急所となる。

第二に原発は昔から「いつでも核兵器技術に転用できるように」存在する。そのため日本の電力供給は現在、火力が1位、原子力が2位、というアホなことになっているが、石油もウランも輸入品である。つまり戦争状態になることを前提とした場合、火力と原子力というのは真っ先に動かなくなるものである。つまり国防的には日本のエネルギーは激烈に脆弱化させるよう、政策的に行なわれている。たぶん日本の統治者は揃いも揃って戦後60年間、バカばかりが続いたのだろう。(何も謀略がなくてこんなアホな自滅的なエネルギー政策になっているのなら、それ以外に解答はない。)*1

第三に、仮に核戦争を想定した場合、自然界では偏西風というのがある。日本の仮想敵国を中国か北朝鮮と仮定すると、日本が撃った核の放射能は、全て偏西風に乗って日本を襲撃する。アホ極まりない戦術である。

第四に、ブラフとしての価値にこだわるのなら、そんなことに金と労力を使う前に、外国への情報戦に金と労力を使え。十分の一のコストで、遥かに大きい成果を得ることができる。

関連 

■[国防][呪的闘争]「俗流国防論(日本核武装論)」は完全に商売のネタであり、実在する国防とは一切関係ないhttp://d.hatena.ne.jp/kamayan/20061020#1161294466

■[呪的闘争][日本会議][思惟][国防]国防論 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20050129#1107020504

■[呪的闘争][住吉会][統一協会][安倍晋三][国防]なぜ、「救う会」には、北朝鮮と武器・覚醒剤密輸をしている暴力団住吉会が深く関わっているのか?/「北朝鮮」問題と、日本のエネルギー独立(再掲)http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060430#1146379685

■[読書][現代史]メディアは戦争にどう関わってきたかhttp://d.hatena.ne.jp/kamayan/20051206#1133810677

『アメリカはなぜヒトラーを必要としたのか』http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/1274/1076336901/l50

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20050514#1116014783■[資料]『わが国における自主防衛とその潜在能力について』

この記事に感じるところがあった人は   をクリックされたし。

[]塾の仕事が忙しすぎる… 03:38 塾の仕事が忙しすぎる…を含むブックマーク 塾の仕事が忙しすぎる…のブックマークコメント

ここのとこ二週間以上、休日ゼロで塾で労働している… 典型的ワーキングプアだ… や、休みほしい… 原稿が描けん…

ぽちっとな   

[][]殺人は、ビジネスになりうるか? 04:05 殺人は、ビジネスになりうるか?を含むブックマーク 殺人は、ビジネスになりうるか?のブックマークコメント

 以下は、石井紘基殺害事件を調べている頃に書いた文章。

 殺人は、ビジネスになりうるか。

 人を一人殺しただけでは、死刑にならない。殺人罪の最高刑は死刑だ。だが、慣例的に、量刑には「相場」が決められている。3人以上殺した場合、死刑になる。それ以下の殺害では、「無期懲役」となる。「無期懲役」刑は、終身刑ではない。日本には終身刑はない。無期懲役の場合、だいたい、十五年ほどで仮釈放となる。模範囚だった場合には刑期が半分になり、七年ほどで仮釈放となる。

 この刑法は、人の平均寿命が五十年ほどだった明治時代に作られたものだ。現在は平均寿命は八十年。

 仮に、一億円の借金をしていて返済が不可能だったとする。人を一人殺して七年から十年ほど刑務所に入っていれば、その借金をチャラにする、という取引を申しこまれたら、その人はどう考えるか。十年の勤めで一億円なら、毎年一千万円の稼ぎをしたのと同じになる。一千万の年収はそうそう稼げるものではない。八十年の人生のうちの十年間なら、出所した後の余命もまだ充分にある。

 殺人ビジネスは、このようにして成立する。さらに付け加えるなら、殺人の実行者と、刑期を勤める人は同じである必要はない。腕のいい殺し屋と、刑期を勤める役は、別々に用意してもいい。

 一人以上の殺人に終身刑を導入するだけでこのビジネスは成り立たなくなるのだが、なぜか終身刑導入論は国会で審議されることは少ない。

 死刑は一般に野蛮な制度とされる。司法も人間のすることだ。ミスやエラーは常にある。捜査の過程でミスがあり真犯人以外を殺人者だと判定してしまった場合、死刑は、異議申立てをする機会を永遠に奪ってしまう。日本の司法史には、冤罪が多い。死刑もまた殺人の一つだ。殺人の権利を個人から奪い、国家が独占したのが死刑制度だ。国家も人の作ったものだ。死刑制度を誰かが濫用したら、その誰かにとって都合の悪い人を殺すことが可能となる。死刑制度反対論はその意味妥当だ。多くの死刑制度反対論者は理性に基き良心に基き行動している。

 だが、殺人をビジネスにするために死刑制度反対論を述べている者がいる可能性はないだろうか。その政治姿勢から見ると死刑反対論を述べるのは似つかわしくないにも関わらず、死刑反対論を展開している政治家はいないだろうか。彼には終身刑を成立させようという意思はあるのだろうか。

 補足

その後、一人殺害しただけでも死刑になる判例は登場したが、「殺人ビジネス」への抑止になっているとはあまり思えない。「殺人ビジネス」はバブル崩壊以降、借金取立ての手段としての保険金目的殺害で広がったと聞いたことがある。

ところで、上記文章は、石井紘基追悼イベントでの紀藤正樹弁護士http://kito.cocolog-nifty.com/topnews/らの発言に触発されて書きました。「殺人がビジネスになりうる」という部分ね。

「殺人をビジネスにするために死刑制度反対論を述べている」可能性を疑っているというのは、亀井静香のことです。亀井静香石井紘基殺害の黒幕の可能性としてしばしば名前が出てきた。

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060916#1158337869

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060906#1157516425

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060905#1157428508

まあ、わからんけどね。追悼イベントには、統一協会系・上田清司http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060626#1151251261ものうのうと出席していたしね。

ぽちっとな   

*1: [04:11] 原子力政策に関してメリットとデメリットの判断材料が少なかった70年代ならともかく、チェルノブイリ事故以降にチェルノブイリ以前の政策を踏襲しているのは明らかに阿呆な自滅的な政策である。あまりいい喩ではないが、ゼロ戦を開発した後に戦艦大和を作っているのといろんな意味で同じである。つまり戦略として誤っている。

名無しさん名無しさん 2006/10/29 09:43 死刑を廃止して人体実験付き終身刑を導入してくれないかと。
よくスパイ映画とかで”自白剤”なんぞがでておりますが終身刑囚に使用してなんで犯罪のスイッチが入ってしまったか?解明の手助けにして欲しいです。
そうなった時死刑制度があるのが野蛮なのか人間をモルモットにするのが野蛮なのか、海外の目から日本はどのようにうつっているのやら。

ノ・パサランノ・パサラン 2006/10/29 10:01 はじめまして。ときどき読ませていただいています。このカキコはタイトルとは直接関係のない内容ですが、一つの情報提供として御寛恕ください。
昨日付の毎日に「東大院生、義父宅に侵入し逮捕」という報道(http://asyura2.com/0610/nihon21/msg/280.html)がありましたが、ちょっと気になったので、調べてみたところ面白い事実がわかりました。この義父の慶野義雄(平成国際大学教授)なる人物は、かの「日本会議」の代表委員の一人で、また自らも会長を務める「日本教師会」なる団体をとおしてこの間、教育基本法の「改正」や学校に「教育勅語の復活」を訴えるなどの活動を積極的におこなっているドハンドウオヤジのようです。しかし、自宅勝手口のガラス板一枚割られたぐらいで義理の息子(?)を警察に逮捕させるとはね〜。「数十回にわたり殺すと脅されて」はいたらしいですが、この「親子」(?)の関係きわめて興味があります。ということで取り敢えずお知らせしときます。ご迷惑なら削除されても結構です。
(慶野義雄:ウィキペディアhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%B6%E9%87%8E%E7%
BE%A9%E9%9B%84)

http://www.jiyuu-shikan.org/frontline/sonota/0504.html

匿名希望匿名希望 2006/10/29 12:13 可愛い教え子さんが3人も骨折されたお話関連なのですが、K泉そしてA部と続いた政権下のこの国で今、『集団ストーカー』という奇妙な魑
魅魍魎現象が勃発致しております。
某大型掲示板〇ちゃんねるや携帯サイト等から不正に個人情報を取得し或いはブログ主等の所在を突き止めて、リアル世界で集団ストーカーと
して現れての自転車悪戯や家宅侵入繰り返し等から始まるケースも多く、レイプや家庭崩壊果ては自殺や怪死を遂げさせられ母子家庭や小学生少女は一溜まりも無く既に他界しているようです。
『2ちゃんねる から子供たちを守ろう!』
http://anti2ch.blog61.fc2.com/blog-entry-74.html
国内で野放しになっていて2大カルト構成員になっている北朝鮮工作員を中心に元韓国軍特殊部隊員を含む韓国系工作員と、暴力団新法で麻薬・
賭博等の従来の主要収入源から追われてカルトや企業の依頼を請け負ってのこうした仕事にも乗り出し、完全犯罪が可能なハイテクを手にしての
新たな利潤追求方法を模索する暴力団の姿が垣間見えます。
『元公安調査庁第二部長「日本はスパイ天国」 やくざと企業の“深い”関係も指摘 ライブドア・ニュース 倉田佳典』
http://www.asyura2.com/0610/bd46/msg/296.html
集団ストーカーの加害員構成がオウム事件の背後に居た2大カルトとその関連広域指定暴力団であるらしい事、そして本人や家族が助けを求め
ても集団ストーカー達の仕事が完了する迄は警察が動かずに済む事にはオウムが警視庁幹部をマインドコントロールしようと照射していたよう
な客観的に認識し難いハイテクをこの集団ストーカー達が用いているらしいという事は多くの集団ストーカー被害者の証言の一致するところで
す。
『超音波を利用した都市計画犯罪 (社)都市計画学会』 
http://www.jstage.jst.go.jp/article/cpijreports/3-4/0/120/_pdf/-char/ja/
カマヤン様もこうした集団ストーカーの兆候が身辺の異変がおありになったとの情報を他の掲示板で拝見した事がございます。
優れてご聡明なカマヤン様ならばこの上記資料をお読み頂ければお分かり頂けると存じますが、この機械を手にした者にはあらゆる生物が最終的にはただの電気仕掛け
のリモンコンロボットに見えるというこのテクノロジーで、実は複数の人間に立て続けに同じように骨折するような同じような動作を人
間に行わせる事が可能です。
http://www.geocities.jp/boxara/

匿名希望匿名希望 2006/10/29 12:18 ↑長文、また乱文乱筆すみませんでしたm(__)m
何かこれではまるで荒らしみたいですね私、匿名プロキシのTor道したからでしょうか?すみませんでした。(汗

匿名希望匿名希望 2006/10/29 12:26 >匿名プロキシのTor道したからでしょうか?は、「匿名プロキシのTor通したからでしょうか?」
でした、何度もすみません。加害組織の妨害かもです。上の『超音波を利用した都市計画犯罪 
(社)都市計画学会』も「ファイルが壊れ」云々と出て度々閲覧できなかったりしますが、何度か
やればちゃんと閲覧できます。

とーりすがりとーりすがり 2006/10/29 14:50 >匿名希望さん
Torを使うことができるのならもっと賢明な使い方をした方が良いと思います。これではTorを作った人たちが悲しみます。

匿名希望匿名希望 2006/10/29 19:59 >とーりすがり さん
使えるのならって、Torってただインストールして起動するだけでしょう?
作った人達って確か米国海軍とハーバード大学ですよね、賢明な使い方って何ですか?具体例を示して下さい。
とーりすが(ー)りって、よく私に絡んで来ますけれど、
あなたは集団ストーカーの一員ですよね?
自分で私の文章おかしくして晒して置きながら。
然もまた話の深刻さをはぐらかそうとする。
ここにも居る所を見るとカマヤン様にも何か悪さをしているのですか、統一○会半島人さん?
カマヤン様、汚くしてしまい申し訳ございません、どうぞ私の書き込みを全部ご削除なさって下さい。

克森淳克森淳 2006/10/29 21:09 今日のエントリに関係ない話ですが。

カマヤンさんのはてなブックマークで松本零士氏について「著作権ビジネスに利用され」云々とありましたが、「宇宙戦艦ヤマト」絡みの長年のゴタゴタで、松本サイドが過敏になっている可能性もありますね…。私は問題になっている件に関しては、山口貴士弁護士の見解に同意しています(「センテンスが短いと、ある程度被るのもやむなし」って感じでした)。

kamayankamayan 2006/10/29 22:29 「集団ストーカー」関連は以後書き込みを遠慮願います。検索しても一つもまともなサイトがない以上、話題としての有益性を認めません。

youhei2007youhei2007 2007/03/09 02:51 無期懲役刑についてとんでもない誤解をされているようですね。さすがにこれは看過できません。

youhei2007youhei2007 2007/03/09 02:54 日本の無期懲役の実際の運用

○無期懲役刑は期限を決めない懲役刑ではなく、満期が存在しない懲役刑であり、一生続く刑罰である。
○期限を決めず刑種だけを決める刑罰は「絶対的不定期刑」と呼ばれ、罪刑法定主義上、禁じられている。
○無期懲役には仮釈放の可能性はあるが、仮釈放を許されても、刑自体は終了せず、原則として終生保護観察
という形で刑の執行が続く(遵守事項を全然守らないなど、仮釈放中の行状によっては、仮釈放が取り消されて
刑務所に戻される場合もある)。
○法律上、無期囚は最短10年経過後(少年のとき無期刑の言渡しを受けた者は7年経過後)から仮釈放が可能だが、
実際の運用を見てみると、平成17年に仮釈放を許された無期囚の平均在所期間は27年2ヶ月。一昔前は平均20〜22年
だったが長期化。
○最近3年間に仮釈放を許された無期囚25人の中に在所20年以下の者は1人もいない。
○近年では、仮釈放を許される無期囚の数が減少している。
○仮釈放を認められないまま相当長期間(30年以上)在所している無期囚も多く存在する。
○平成12年夏の時点でも、在所40年を超える無期囚が17名、在所50年を超える無期囚が2名存在。
○在所10年目から35年間も継続して昼夜厳正独居とされている無期囚(在所45年)も存在する。 http://www.jca.apc.org/cpr/nl28/oyama.html
○仮釈放を認められないまま、刑務所で死を迎える者もいる。http://lucius.exblog.jp/6098381/
○「マル特」の者および「仮釈放は慎重に」との処遇意見を付された場合、事実上の絶対的終身刑かそれに近い
期間服役することになる。
○身元引受人がいない場合も仮釈放は難しい。
○日本の無期懲役はヨーロッパの終身刑と同じで「相対的終身刑」に分類される。ヨーロッパの終身刑にも仮釈放がある。

youhei2007youhei2007 2007/03/09 02:55 日本の無期懲役は他国の終身刑より重い運用がされているという指摘もある
※多くの国における終身刑は仮釈放の可能性のある相対的終身刑(日本の無期懲役に相当)

http://www.janjan.jp/media/0702/0702119851/1.php
http://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/070213-100333.html
(ドイツ要人9人連続テロ殺人の終身刑囚 仮釈放へ)
http://www.japanjournals.com/dailynews/060614/news060614_4.html
(終身刑囚が数年で仮釈放に)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161734264/
(終身刑囚が仮釈放を拒否し、刑務所が困惑)
http://www.nikkanews.com/Visitor/news.php?id=200
(カナダの終身刑は最短15年で仮釈放可能)
http://www.janjan.jp/world/0702/0702049395/1.php
(フランスの終身刑にも仮釈放がある)
このほか、イタリアの終身刑は10年経過後から、オーストリアの終身刑は15年経過
後から、フィンランドの終身刑は12年経過後から仮釈放の可能性があります。

アメリカの懲役数百年、禁固数百年
という刑も事実上の絶対的終身刑ではなく、事実上の絶対的終身刑であって仮釈放の可能性があります。
たとえば、イラクで少女をレイプし少女とその家族を殺した米兵が最近、司法取引により死刑を免れ禁
固100年の判決を受けましたが(甘すぎ)、この米兵も10年を経過すれば仮釈放の申請が可能になるよう
です。→http://news.tbs.co.jp/20070223/headline/tbs_headline3501415.html

「終身」という言葉だけで、終身刑=一生を必ず刑務所で過ごす刑罰と思い込んでいるのであれば、それは誤りです。
終身刑と無期懲役を対比する(私に言わせれば不適切な)定義を聞いたことがあって、そのせいでそう思い込
んでいるのであれば、それはそのような定義が使われていることに問題があるのです。

youhei2007youhei2007 2007/03/09 02:58 >だいたい、十五年ほどで仮釈放となる
>模範囚だった場合七年で仮釈放となる

このような認識は、明らかな誤りです。
マスコミが『7年』『10年』といった理論上仮釈放を許すことが出来る最短年数ばかりを強調して報道しているため(偏向報道とはまさにこのこと)誤解されているのだと思いますが、無期懲役はそんなに甘いものではありません。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310889058
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310852933
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1210890837

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%82%E8%BA%AB%E5%88%91
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E6%9C%9F%E5%88%91

youhei2007youhei2007 2007/03/09 03:01 日本の無期懲役は「相対的終身刑」です。
終身刑には仮釈放の可能性のない絶対的終身刑と仮釈放の可能性のある相対的終身刑が存在しますが、日本では後者にあたる刑罰のみが終身刑と呼ばれているため、他国の終身刑が過大評価され、日本の無期懲役刑が過小評価されているが、そもそも多くの国における「終身刑」は仮釈放の可能性のある相対的終身刑であり、仮釈放の可能性のない絶対的終身刑を置いている国はアメリカ(一部の州)、オーストラリア(同)、ウェールズなどむしろ少数です。

正確な定義としては、

終身刑とは、刑の終わりが存在せず、受刑者が死亡するまで刑の執行が続く刑罰をいいます。
うち、絶対的終身刑は、仮釈放の可能性がなく、一生を必ず刑務所で過ごすものをいいます。
うち、相対的終身刑は、仮釈放の可能性があるもの。ただし、仮釈放を許されても、終生保護観察処分などに付され、刑自体は終了しないものをいいます。

日本では仮釈放の可能性のない終身刑のみが終身刑と認識されることが多く、このため、「無期懲役は期間の定めのない懲役であり、終身刑とは別のものである」といった誤解がありますが、無期懲役の「無期」とは「期間を決めない」という意味ではなく、「満期が存在しない」という意味であり、満期が来ることがない以上、刑の執行は終生に渡って続くため、言葉の本来の意味としては、両者は同じです。 なお、期間を決めず刑種のみを指定する刑罰は絶対的不定期刑と呼ばれ、罪刑法定主義の考え方では許されないものとされています。

youhei2007youhei2007 2007/03/09 03:04 なお、私は死刑廃止論者ではありません。

私は、マスコミなどのせいで、日本の無期懲役がとんでもなく過小評価されて認識されている現状を憂いているのであります。
「無期懲役は7年。これは殺り得。金ないから強殺しよう」などと考えて強殺に及ぶ者を出さないためにも、誤った認識を正し、正しい事実を広めていくことが、私の使命です。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310889058

youhei2007youhei2007 2007/03/09 03:14 2000年以降の各年の無期刑仮釈放者のうち在所20年未満の者の総数

2000年 仮釈放者7 うち在所20年未満0
2001年 仮釈放者13 うち在所20年未満2
2002年 仮釈放者6 うち在所20年未満1
2003年 仮釈放者14 うち在所20年未満0
2004年 仮釈放者1 うち在所20年未満0
2005年 仮釈放者10 うち在所20年未満0

「仮釈放を許された者」に係るデータだけを見てみても、「だいたい15年」なんて到底いえませんし、まして模範囚なら7年などというのは、何の根拠もありません。
マスコミは本当に恐ろしいものです。

youhei2007youhei2007 2007/03/09 03:25 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E6%9C%9F%E5%88%91 wikipedia 無期刑

kamayankamayan 2007/03/09 04:15 >youhei2007
自分の意見は自分のブログで書けよ。
俺が書いた話の元ネタは石井紘基追悼公演で聞いた話だ。

youhei2007youhei2007 2007/03/09 14:11 意見ではなく事実です。
嘘だと思うなら刑事弁護専門の弁護士にでも問い合わせてください。
無期懲役が7〜15年という認識はどうみても明らかな誤りであるため、誤った認識の蔓延を防ぐ目的から、誠にやむをえず、長い説明をさせていただきました。

>石井紘基追悼公演で聞いた話
その公演をした人の認識がそもそも誤りです。

kamayankamayan 2007/03/10 01:50 俺が話を聞いたのは弁護士だったように記憶するよ。
君がなぜ自分のブログに書かないのかそっちの方が不思議だ。だから君の書き込みには全く信用が置けない。記述内容も無内容だし。

youhei2007youhei2007 2007/03/10 01:59 弁護士ともあろう人がそのような明らかに誤った認識をもっているとは極めて意外です。
信用しないならしないで結構ですが、私の書き込みは嘘ではありません。
このことは、これまでに挙げたリンク先や、「矯正統計年報」や「犯罪白書」等のデータを見れば明々白々です。
なお、私は自分のブログやホームページにも書いています。自分のブログにも書いていますが、自分のブログだけでは、世に蔓延する誤解を解くことには到底追いつかないため、ネット上に蔓延する誤った認識を探しては、逐一、正確な情報を伝えて回らせていただいています。

なお、「はてなダイアリー」のブログは今までもっていませんでしたが、今日立ち上げ、無期懲役について書きました。http://d.hatena.ne.jp/youhei2007/20070309

kamayankamayan 2007/03/10 02:04 はいはい、以後はトラバにしてね。コメント拒否にしておくから。
君の文は他人に読ませることを全然意識してないから、書いてあることが全く何も判らん。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20061029