Hatena::ブログ(Diary)

カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記/はてダ版 RSSフィード Twitter

Tweet
オタクちゃんねる2 オタクの政治プラス オルタナティブ@政治経済 予備ブログ
河口湖通信  ピアプロ pixiv ブクマ twitter tinamix
 twilog 読書メーター  はてなブログ版

2006-11-23

[][][]タウンミーティングで国税を横領する内閣府と広告代理店 03:31 タウンミーティングで国税を横領する内閣府と広告代理店を含むブックマーク タウンミーティングで国税を横領する内閣府と広告代理店のブックマークコメント

1 ヤラセタウンミーティング

報道から。

http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20061123k0000m010130000c.html

タウンミーティング:「エレベーター手動」で1万5千円

 内閣府がタウンミーティング(TM)開催にあたり、閣僚らを接遇する経費として高額な基準を設定していたことが22日、明らかになった。民主党蓮舫氏が同府の資料を基に参院教育基本法特別委員会で追及、安倍晋三首相は「節約できるところはもっとある」と無駄遣いを認めた。

 TMの運営は02年度以降、広告代理店が一般競争入札で受注している。資料は03年12月の岐阜市での開催分。落札した代理店は内閣府の基準に基づき、到着した閣僚を会場に案内する費用(会場における送迎等)として、スタッフ1人当たり「4万円」、エレベーターのボタンを押す係(エレベーター手動)は1人「1万5000円」を請求した。【平元英治】

毎日新聞 2006年11月22日 21時31分 (最終更新時間 11月23日 1時33分)

保坂展人ブログから。

http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/a54a05ab2aa13ecee816b1107866f6f3野党タウンミーティング調査チーム発足へ

http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/c22f7d50b138d4aaa14b99a67666c259タウンミーティング、注目の論点は何か

2 webで拾った名言

392 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2006/11/23(木) 02:11:29 jkQWDVdv

自民党が潰れるのが先か、自民党に骨までしゃぶられた日本が滅びるのが先か。国の命運をかけたチキンレース。

亡国の徒・安倍晋三に唾を吐きかける同志は   をクリックされたし。

[]大谷昭弘なんていう公安の犬が主催して共謀罪反対集会をするのは、これもヤラセの一つ。 03:55 大谷昭弘なんていう公安の犬が主催して共謀罪反対集会をするのは、これもヤラセの一つ。を含むブックマーク 大谷昭弘なんていう公安の犬が主催して共謀罪反対集会をするのは、これもヤラセの一つ。のブックマークコメント

大谷昭弘という公安の犬が、「共謀罪」反対集会するんだってさ。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/31/c1/503b0d69492ae9de612c58ad4fa924e3.jpg

以下リンク先で書いたように、「左翼」系活動は、しばしば、究極のところで公安に牛耳られているんだけど、この大谷昭弘による共謀罪反対集会もその公安によるコントロール下に共謀罪反対活動を統括しようという動きなんだろうね。

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20061118#1163788330

それはそれとして「共謀罪」にはもちろん反対だよ。

公安の犬である大谷昭弘は地獄に落ちるべきであると感じる同志は   をクリックされたし。

[]「日本青年社」と「救う会」と「住吉会」関連。 04:30 「日本青年社」と「救う会」と「住吉会」関連。を含むブックマーク 「日本青年社」と「救う会」と「住吉会」関連。のブックマークコメント

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060428#1146221793■[呪的闘争]整理。「救う会」と広域暴力団「住吉会」  の続き。

「薔薇、または陽だまりの猫」さんから。

http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/ad378ed6c4a1857eabf7f91f6e47f96c

2006-11-20 23:40:56 新潟・救う会と右翼団体「日本青年社」の関係/yumari [社会]

●「救う会全国協議会・加盟組織」http://www.sukuukai.jp/kyougikai/index.html

2006年11月20日、救う会・新潟の担当者・山田洋子さんの回答;

1.「日本青年社」が政治的団体ではありません(きっぱり!)〔カマヤン注〕。救う会の目的はあくまで拉致被害者の救済で、日本青年社の方達は会の設立当初から熱心に活動されている。

2.日本青年社幹部の水野孝吉氏は、救う会・新潟の会員として活動しているが代表者ではない。救う会・新潟の現在の代表は馬場吉衛氏で、2年程前に就任。その前の会長は、小島晴則氏。

3.救う会・新潟が二つあったという事実は無く、最初から現在の一団体のみ。(既にリンク切れになっている、過去の活動歴が載っていた)救う会・新潟のHPは、更新に手が回らない等の理由で閉鎖した。

この担当者の山田洋子さんは、日本青年社のHP上の2000年9月13日記事で、新潟西港に訪れた山田洋子新潟市議と同一人物でしょうか。電話をかけた時点では、同じ氏名だと気付いていなかったので確認しませんでした。

代表については、日本青年社幹部の水野孝吉氏ではないということでしたので訂正し間違いをお詫びします。〔略〕

注釈するけど、「日本青年社」は「政治結社」登録しているれっきとした政治団体だよ。政治団体でないのなら、ただの暴力団だ。

北朝鮮とつるんでいる住吉会の別働隊である「救う会」の恥知らずぶりに戦慄するか辟易する同志は   をクリックされたし。