Hatena::ブログ(Diary)

カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記/はてダ版 RSSフィード Twitter

Tweet
オタクちゃんねる2 オタクの政治プラス オルタナティブ@政治経済 予備ブログ
河口湖通信  ピアプロ pixiv ブクマ twitter tinamix
 twilog 読書メーター

2007-06-07 安倍晋三「支持率低下報道」と、安倍晋三という「バカ犬」

[][][][]安倍晋三「支持率低下報道」と、安倍晋三という「バカ犬」 07:11 安倍晋三「支持率低下報道」と、安倍晋三という「バカ犬」を含むブックマーク 安倍晋三「支持率低下報道」と、安倍晋三という「バカ犬」のブックマークコメント

以下、ごく粗いメモ。

1

小泉政権とは、従米新自由主義経済と、土着「愛国利権」勢力の合同体だった。前者を代表するのが竹中平蔵、後者を代表するのが安倍晋三。だから小泉は安倍晋三を必要以上に厚遇し安倍晋三という痴呆へ政権を禅譲した。ここで言う土着「愛国利権」勢力は質の悪いイデオロギー集団であり、アメリカ宗教右翼のデッドコピーであり、軍需利権集団がそのスポンサーだった。このイデオロギー集団の共有する価値観とは一言で言うと「自己中心的」ということだ。「自国中心主義」と言い換えてもいい。「自国」の内容は「俺様」の言い換えに過ぎない。つまり幼稚な思考法を共有している痴呆集団だ。だからイデオロギー的により洗練された統一協会にそれこそ「幼児の手を捻る」ごとく操られることになった。*1

安倍晋三はアメリカの犬っころとして振舞おうとした。だが安倍晋三は痴呆であり、安倍晋三の周辺のイデオロギー集団も「自己中心的(俺様中心主義)」思考法を共有している痴呆集団だった。だから彼らは賢明に行動できない。いくらアメリカの犬っころとして振舞おうとしても、真性のバカであるから、バカ犬としてしか振舞えない。

アメリカは日本の核武装を望まない。安倍晋三は痴呆であり安倍晋三の周辺も「俺様中心主義」の痴呆ばかりだから、「北朝鮮拉致問題」を口実に核武装を狙った。その目論見は失敗に終わり、「北朝鮮拉致問題」関連の「拉致拉致詐欺」は「拉致拉致詐欺」に終わった。アメリカからは「従軍慰安婦問題」という対抗言説が来た。「拉致問題」と「従軍慰安婦問題」はともに「人権問題」だが、安倍晋三とその周辺の痴呆集団は「俺様中心主義」だから、両問題を同列に思考する能力を欠き、もちろん「拉致問題」は「核武装」の口実に過ぎなかったから「従軍慰安婦問題」を処理できるわけもなかった。アメリカはそれを判って安倍晋三に踏み絵させた。安倍晋三というバカ犬にできたのはアメリカに腹を見せてクーンクーンと怯えた表情を見せることだけだった。

アメリカにとって「拉致問題」は、それをこじらせることによってオイルメジャーからの日本のエネルギー独立を損ない、東アジアのエネルギーによる統合を損ない、東アジアでの日本の独自外交に楔を打ち、東アジアに対する日本の影響力を低下させ、アメリカが東アジアを分断統治するのに都合よいという点で、アメリカが小泉純一郎安倍晋三の行動を黙認していたに過ぎない。ミサイル防衛システムというムダな買い物を日本にさせる口実にもなる。その範囲でアメリカは日本に協力していた。日本の核武装安倍晋三が色目を使った瞬間、アメリカは安倍晋三というバカ犬をこっぴどく叱ることとなった。念のために書くが、日本の核武装は全く日本のためにならない。国防的には糞同然である。安倍晋三周辺は痴呆揃いの売国野郎どもの集団だからその程度の合理的思考もできない。http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060430#1146379685

アメリカに腹を出して謝罪したバカ犬安倍晋三エリツィンの葬儀にすら行かないという極端なかたちで「私はご主人様に外交権の全てを委ねます、独自外交なんて絶対しません、アメリカからの独立なんて欠片も考えていません」というジェスチャーを示した。http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20070429#1177797359 この卑屈な媚び方にアメリカのご主人様たちは苦笑しながら、安倍晋三に「支持率上昇」という報道をご褒美にあげた。http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20070505#1178292079

2

さて欧米資本の中で最も有力なのはロックフェラーとロスチャイルドだと言われる。最近はもっと違う資本があるのかもしれないし、私のこの「雑学」はちと情報が古い上に正確さを欠くが、これを基準に考える。

伝統的にはロックフェラー財閥はアメリカ共和党を、ロスチャイルド財閥はアメリカ民主党を支援している。この関係はついたり離れたり錯綜していて、クリントン政権時には両財閥ともクリントン政権を支援し、ブッシュ政権時には両財閥ともブッシュ政権を支持していたようだ。

ロックフェラー財閥は伝統的に製造業をその中心としている。兵器産業はその一端である。政治的にはWASP価値観が濃く、アメリカの保守本流とされる。

ロスチャイルド財閥は金融と原子力とユダヤ人差別反対、その延長線としてマイノリティの人権問題、こういったものをフィールドとしている。本拠はむしろイギリスであり、政治的にはシオニストとされる。「京都議定書」で「二酸化炭素排出量規制」を排出権売買という金融問題に転化させたのはアメリカだが、ロスチャイルド的な発想だ。

ロスチャイルドが「クリーンエネルギー」として原子力を宣伝していたのはずいぶん昔のことで、今ではもうその宣伝文句は使っていない。たぶん。ロスチャイルドにとっても「原子力がクリーンエネルギー」という宣伝文句はいまや隠蔽すべき黒歴史なのだろう。

バイオガソリンバイオエタノール開発の報道が欧米から盛んに入ってくるが、ロスチャイルド系の(?)次世代主力商品はこのバイオガソリンだと思われる。バイオガソリン開発に日本が全く不熱心であるのは欧米資本にとっては望ましい。バイオガソリン開発に不熱心さを示すことで安倍晋三はアメリカの犬として忠実に振舞った。

3

だが安倍晋三はバカであり、バカは最もしてはならないときに最もしてはならないことをするからバカなのだが、「炭素量排出削減のためにクリーンな原子力をhttp://d.hatena.ne.jp/kamayan/20070527#1180203751」というバカな発言をした。バカ犬が真にバカ犬ぶりを発揮した瞬間の一つだ。バカ犬は主人に忠誠を示すつもりで主人の手を噛む。だからバカなのだ。なお原子力発電はいつでも原子爆弾に技術転用可能であり、日本の原子力発電政策は潜在的核武装能力保持のために継続されている。http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20050514#1116014783 安倍晋三はアメリカへ忠誠を示したつもりで(?)核武装への色目を露骨に顕わにした。

安倍晋三はバカだ、とアメリカにいるご主人様たちは気づいた。いやバカであることは知っていたがこいつはアメリカのためにならない、とアメリカにいるご主人様たちは判断した。

安倍晋三の支持率が低いという報道を解禁する(ただし実際の支持率よりもまだ高めに報道しておけ)」という指令が電通を通じてアメリカから日本マスコミに流れた。

「アメリカ牛肉輸入に抵抗している松岡利勝のスキャンダルを流せ、その上で松岡利勝を殺せ」と指令がアメリカから流れた。

「参院選では自民党を敗北させろ、なにしょせん参院選だ、これで政権交代はありえない。安倍晋三と自民党には充分に灸をすえろ。安倍晋三は潰してよし。自民党はよりアメリカに忠実な、『賢明な犬』になるべきであることを日本に教え込め」との指令がアメリカから流れた。

現在の流れは以上のようなものであると想像する。

4

自衛隊の内部情報も、アメリカが共産党へ流したと想像するのが妥当だと思われる。

http://www.jcp.or.jp/seisaku/2007/20070606_shii_jieitai.html

自衛隊による違憲・違法の国民監視活動を告発する 2007年6月6日 日本共産党幹部会委員長 志位和夫 

入手した自衛隊情報保全隊の内部文書について

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200706060232.html

 共産党の志位和夫委員長は六日午後、国会内で記者会見を開き、陸上自衛隊情報保全隊が作成した「内部文書」を入手したと発表した。〔略〕

http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070606-209435.html

〔防衛省の〕幹部の一人は「どうしてこんなに、自衛隊にとってマイナスの話ばかりが出てくるのだろうか」と苦渋の表情を見せた。

自衛隊にとってマイナスな話が出てくるのは、日本軍が中国と戦争なんてしたらアメリカ財界にとって大マイナスだからである。もちろん自衛隊の違法行為は我々国民に敵対する行為であるから全く許されるべきではない。そして日本の防衛省の情報は全てアメリカに筒抜けであり、防衛省は絶対にアメリカに逆らえない。ということだと思われる。つまりどう転んでも日本の自衛隊と防衛省は日本国民の生命財産を守らない組織だと見なすべきである。

5

[08:29] http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20070605#1180979780 の続き。

653 名前:朝まで名無しさん 投稿日:2007/06/06(水) 22:39:49 UAo0SGip

〔松岡の「自殺」で〕解らないのが「飯島」の行動なんだよね。 そして久々に小泉がメディアに登場したでしょ? あれを応援と捉えるのか、「安倍じゃダメだ」という風に捉えるのかによって、 解釈は違ってくるよね。

頭の悪い安倍が「僕ちゃん内閣」で思い通りにしたくて、暴走しすぎて小泉が自分が送り込んだ松岡を殺した。 だから小泉は頭にきて「倒閣運動して自分が再登板」て言う図式も無きにしも非ず。

じゃなかったら「勝谷がTVタックルであからさまに発言する」はずがないだろう? あの番組は「第二土曜日に収録する録画」なんだから。ヤバければ編集すればいいだけだ。

にもかかわらず切らないで流したのは明らかにおかしい。

安倍晋三下ろし」がアメリカ主導で飯島を通じて行なわれていると考えれば矛盾がないと思われる。安倍晋三は「バカ犬」だが、小泉純一郎飯島勲はアメリカにとり「賢い忠犬」だった。

6

[09:06] わりとどうでもいいことだし、私の「雑学」はちと古いしやや怪しいが、ロックフェラー系列企業とロスチャイルド系列企業は1992年時点ではこうなっていたそうだ。

ロックフェラー系企業 石油…エクソン・モービル 情報通信…IBM 証券…メリルリンチ、モルガン・スタンレー 銀行…チェース・マンハッタン銀行 電機…GE 自動車…GM 航空…ボーイング 通信社…AP通信 飲料…ペプシ TV…NBCテレビ 新聞…ウォールストリートジャーナル

ロスチャイルド系企業 石油…ロイヤル・ダッチ・シェル、BPカルテックス 情報通信…AT&T 証券…ゴールドマンサックス 銀行…ロスチャイルド銀行、モルガン銀行 電機…フィリップス 自動車…フォード、ルノー  航空…ロッキード 通信社…ロイター通信 飲料…コカコーラ TV…ABCテレビ、CBSテレビ 新聞…ニューヨークタイムス、ワシントンポスト

 「雑学」のネタ元は asin:4198601224 

7

[06/08 02:46] 以上を「ユダヤ陰謀論」として読んでしまった人は以下参照されたし。http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20061127#1164573757 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20061128#1164660641

感じるところがありましたら   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックしてください。

[][][][]松岡農林水産大臣「自殺」と、守られない政治家と守られた政治家 02:32 松岡農林水産大臣「自殺」と、守られない政治家と守られた政治家を含むブックマーク 松岡農林水産大臣「自殺」と、守られない政治家と守られた政治家のブックマークコメント

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20070605#1180979780の続き。以下メモする。守られない政治家と守られた政治家がいる、という話。

参議院議員簗瀬進の国会通信  No 749  2007-6/4

【1】 松岡大臣の自殺について。

● 松岡農水大臣が28日、赤坂の議員宿舎において自殺しました。戦後の歴史で、現職大臣の自死は初めてのことです。彼とは衆議院の同期生。そして政治改革の大論戦では、小選挙制度の推進派(私〔簗瀬進〕)と反対派(彼)で、激しい応酬をしたこともありました。まずは、心からご冥福をお祈りします。

● その論戦の中で、私〔簗瀬進〕自身は強気一点張りの彼の視線が、時々、ふっと弱まることを感じたことがありました。こわもての印象の強い彼でしたが、かなり無理をしているのではと感じたことが何回かありました。自殺後の鈴木宗男さんのコメントなどを参考にするとあながち私の印象も誤っていなかったのではと感じます。遺書を総理はじめ各方面に残したこと、そして奥様への遺書は別扱いにしたことなどに、さまざまな彼の心境が伺われます。

● 率直に言えば、彼を追い詰めたのは、政権維持に汲々とする安倍総理のかたくなな対応にあったのではないかと思います。強気と弱気の交差する毎日の中で、松岡大臣は、辞職すればどんなにか楽になれるだろうと何度も想像したのではないでしょうか。

● 学閥、閨閥などなく、懸命にのし上がってきた自民党政治家は、どこかで必ず無理をします。その無理の結果、最後には自らの命を捨てた政治家の姿を、何人か見てきました。その一方で、無理をしても、刑務所の壁の内側には、絶対に落ちない、事実上守られた政治家もかならず存在します

● 松岡大臣は、大臣に指名してくれた安倍首相に本当に感謝していたようです。しかし、安倍首相は、松岡大臣のほんとうの心境を理解できたのでしょうか。二人は、同じ自民党の政治家でありながら、住む世界は、実はまったく別だったような気がします。

● ただ、特に緑資源の疑惑の追及の手を緩めるわけには行きません。松岡大臣は、ある意味で自民党政治の犠牲者です。そして、本当に彼の御冥福を祈るなら、犠牲者を生み出す構造にメスを入れることがもっとも必要ではないでしょうか。まさに、これ以上の犠牲者を生み出さないためには、癒着の構造に外科手術を加えることしかないのです。

● 彼の後任には、赤城徳彦氏が指名されました。そして、間髪をいれずに緑資源公団の廃止を指示したようですが、どうもそれはおかしいと思います。癒着構造の実態解明をすることもなく、ただちに「廃止」を指示するのは、「くさい物にフタ」的なやり方でしかありません。一人の大臣を死に追いやった疑いが少しでもあるなら、きびしい事実解明の実態調査をまず行うべきです。癒着の構造自体に切り込むべきです。

● 赤城氏も、実は、自民党一期生、そして河本派の新人議員として同期でした。政治改革推進の仲間として、派閥の締め付けと戦うために、都内のホテルの一室に立てこもり篭城戦を仕掛けたこともありました。自民党の癒着構造を打破するための、赤城新大臣の蛮勇を期待したいところです。〔以下略〕

感じるところがありましたら   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックしてください。

[]バカ親列伝/気持ち悪い親2 04:57 バカ親列伝/気持ち悪い親2を含むブックマーク バカ親列伝/気持ち悪い親2のブックマークコメント

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20070209#1174372413 の続き。

うちの塾は業務として、家庭に電話報告することが多い。色んな家庭がある。できれば電話したくない家というのもいくつかある。こっちが電話報告しようとすると不愉快げに電話を切りやがる意味不明な家庭もある。

以前、http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20070209#1174372413 ← こういう「気持ち悪い親」がいる、という件を書いたんだが、そことは別な家庭なんだが、父親とはまだ話をしたことがないが、母親に電話報告をしようとすると不愉快げに電話を切りやがる意味不明な行動をされて、我々はたいへんに困っている。うちの塾は電話報告しますよと事前のサービス案内にあっただろうに、なにすんねん、わけわからん。もちろんこっちも不愉快になる。父親の職業は、以前書いた「気持ち悪い親」と同じ某M銀行である。銀行員というのは「世間的」には常識人の筆頭とされているっぽいけど、某M銀行の家庭が少なくとも私が接した限り、「非常識」筆頭であり「気持ち悪い親」筆頭の2軒であるのはどういうことなんだろう。ただの偶然なのかなあ。某M銀行というとバブルの頃山口組と深く暗い関係があったことは聞いたことがあるけど…まあいいや、よくわからん。この家庭にはできる限り触りたくないし、できるだけこの生徒を担当したくない、と思わせる。担当になっちまうと、ほんまかなわん。そんな家庭もある、という話。

感じるところがありましたら   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックしてください。

Flyer_2006Flyer_2006 2007/06/08 12:07 これが情報保全隊の任務に成り得るか?

『平成十四年四月四日 第154回国会 安全保障委員会 第5号』
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/154/0015/15404040015005c.html

で当時の防衛庁長官の答弁で完全に否定されている。
共産党の質問「情報保全隊で民間人が情報収集の対象に成るか?」に対して民間人とは「このような外部からの働きかけ」というこのような者、
つまり
・不当に秘密を探知しようとする行動、基地、施設等に対する襲撃する者
・業務に対する妨害、職員を不法な目的に利用する者
・防衛秘密に関連するという防衛庁側が指定した者
とされる。
これに関係しない高校生や山田洋次は、天地がひっくり返っても情報保全隊の任務の対象には成らない。

では何を意図していたのか?この情報が有効で重宝する組織は恐らく自衛隊ではない。