Hatena::ブログ(Diary)

カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記/はてダ版 RSSフィード Twitter

Tweet
オタクちゃんねる2 オタクの政治プラス オルタナティブ@政治経済 予備ブログ
河口湖通信  ピアプロ pixiv ブクマ twitter tinamix
 twilog 読書メーター  はてなブログ版

2009-05-23

kamayan2009-05-23

[]日本の30歳代のアニメーターの平均年収は214万円、日本の子育て世帯の平均年収は691万円 02:42 日本の30歳代のアニメーターの平均年収は214万円、日本の子育て世帯の平均年収は691万円を含むブックマーク 日本の30歳代のアニメーターの平均年収は214万円、日本の子育て世帯の平均年収は691万円のブックマークコメント

1

http://www3.nhk.or.jp/news/k10013162781000.html#

アニメの若手 年収100万円 5月22日 21時43分

海外でも高い人気がある日本のアニメ産業の労働環境をめぐるシンポジウムが東京で開かれ、20代の若手スタッフの平均年収が100万円余りで、優秀な人材が育たないなど、問題を訴える意見が相次ぎました。

シンポジウムは、アニメ作品の演出家や、「アニメーター」と呼ばれる絵を描くスタッフで作る団体が開いたもので、団体が去年からことしにかけて行った労働調査の結果を基に議論が交わされました。調査にはおよそ700人のアニメーターや演出家から回答が寄せられ、それによりますと、平均年収は、20代の若手で110万円、30代でも214万円で、ほかの産業に比べて大幅に低い水準になっています。また、アニメの制作会社と雇用に関する契約を結んでいないという人が全体の47パーセント、健康診断を今まで受けたことがないという人が38%いて、不安定な雇用の実態が浮き彫りになっています。日本のアニメは世界的に高い評価を受けていますが、一方で、少子化などの影響で、国内の市場規模は3年前から頭打ちになっており、シンポジウムの出席者からは「今のような労働環境では若手の才能が育たず、産業の先行きが危ぶまれる」といった意見が出されました。そのうえで、スタッフに固定給を導入することや、制作単価を見直すことなどが提案され、シンポジウムを主催した団体では、今後、スタッフの労働環境の改善について制作会社などと協議を進めることにしています。

2

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090521-00000585-san-soci

〔日本人の〕平均所得、過去19年間で最低 556万円 「生活苦しい」は6割  5月21日16時23分配信 産経新聞

 平成19年の1世帯当たりの平均所得は前年比1・9%減の556万2000円で、平成以降の過去19年間で最低だったことが21日、厚生労働省の「20年国民生活基礎調査」で分かった。「生活が苦しい」と感じている世帯も約6割に上り、経済状況が悪化傾向にある中、家計の厳しい実態が浮き彫りになった。

 〔略〕結果によると、年間平均所得は556万2000円で、平成18年より10万6000円減少した。10年と比べても約100万円落ち込んでいる。

 家族に子供(18歳未満の未婚者)がいる世帯の平均所得は691万4000円(前年比1・4%減)。高齢者世帯(65歳以上のみか、65歳以上と18歳未満の未婚者)の平均所得は、298万9000円(同2・4%減)だった。

 生活状況については、「生活が苦しい」と感じる割合は、過去最高の前回調査に並ぶ57・2%で、11年連続で、過半数を占めた。 特に子供がいる世帯で「苦しい」と回答している割合が62・1%と多い。子育てや住宅ローンなど経済的負担がのしかかる世代で、より生活苦を実感していることがうかがえる。〔略〕

3

以上をまとめると、

子どもを育てるには691万円くらいの年収がほしい。

日本人の平均所得は556万円。平均所得では子どもを育てるのがやや苦しげ。

30歳代アニメーターの平均年収は、日本人の平均年収の半分以下、子どもを育てている世帯の三分の一以下。共働きしても子育てをするのは苦しげ。

アニメーターの所得の厳しさは20年以上前から言われていて、全然改善されていない。志ある人の人生を食い潰すことで日本のアニメ産業はどうにか成立している。しかしながら食い潰しであるから次世代へ再生産できない。少なくとも日本国内では。

4

タイはじまったな――タイ生まれの美少女ゲーム「Re Angel」がなんかスゴいhttp://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0905/18/news065.html

話題のタイ産美少女ゲーム、今度は制作元が日本語でお礼のメッセージを掲載http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0905/22/news032.html

このタイの美少女ゲームのニュースは微笑ましい心温まるニュースであるが、日本は国策としてアニメーターの収入を早急に3倍相当にしないと、オタク文化は世界に残るかもしれないが、日本のオタク文化は現世代の人生を食い潰し、終了してしまうと思われる。

5

ところで年齢別平均年収を検索してみたら平成13年の資料が出てきたので参考までに。http://www.j-tgs.com/value/salary/index.html

平成17年大卒男平均給与の資料も拾ったので、これも参考までに。http://komu-in.seesaa.net/article/24491687.html

感じるところのあった同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。

画像はhttp://image.itmedia.co.jp/l/im/games/articles/0905/22/l_wk_090522hibikore02.jpgから。

根村恵介根村恵介 2009/05/23 07:55 ●補正予算で、何百億もする「国営マンガ喫茶」を
 お台場に作ってる場合ではありませんね。

西村大樹西村大樹 2009/05/23 09:32 どうも、こちらでは初めてですね西村大樹です。
一応アニメの演出などの仕事もしています。

30分アニメに大体2ヶ月間かかるのですが、その一本分の演出家へのギャラは平均20万程度。
月に10万体でしか稼げません……。

自分はいくつもの作品を兼任で演出したり、雑誌でコラムを連載したり、小説を書いてみたり、実写をやってみたりして稼いでいました。
ぶっちゃけ、月の収入は演出家専業の方の6倍はありました。

理由がありまして、制作とかが「演出なってもギャラが安くてイヤだ」なんていっているのを聴いて、「馬鹿野郎、きちんと稼ごうとしたらこんなにいい生活ができるんだよ!」といってあげるためでした。やっぱ、夢もたせないとね。

それがアンタ、「金儲けをするヤツなんかアニメにいらない」ということを言い出す制作がいて、挙げ句の果てに「奴の作ったヤツはスタッフ間で評判悪い」とかいう噂を各制作会社に回し、しかもメインで活動していた某制作会社には匿名の電話で「奴をアニメ界から追い出せ!」とかいう電話をかけてきて親元にも脅迫状が届いて……。

今年になってからアニメの仕事がなかったりする。知り合いから「手伝って」という電話があっても、「社長が噂があるからだめだって」って……。

なんかずれてきましたけれど、アニメ業界は清貧なのです。いい物を作ったのだから、その分ギャラをくれ! というのは人間として下品なんだそうです。

匿名の電話を信じて、自分のことを「一番優秀な監督」とまでいって弁護した演出家に「噂だけでだめなんだ!」とのたまったと(笑)

そしていま、自分で制作会社を立ち上げてしまいました。いい物を付くって金儲けすることがと正しいというために……。

超長文、失礼しました……。

貝枝五郎貝枝五郎 2009/05/23 09:47 こうなったら「イタリアン・ヤオイの侵入」(http://goyaku.seesaa.net/article/22233214.html)に目をつけ、『拳闘暗黒伝セスタス』(白泉社)のヤオイ同人誌を日本・イタリア政府の合同プロジェクトとして敢行するしか、タイ国に対抗する方法はありますまい。