Hatena::ブログ(Diary)

カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記/はてダ版 RSSフィード Twitter

Tweet
オタクちゃんねる2 オタクの政治プラス オルタナティブ@政治経済 予備ブログ
河口湖通信  ピアプロ pixiv ブクマ twitter tinamix
 twilog 読書メーター

2009-05-27 分断統治の道具としてのネット右翼

kamayan2009-05-27

[][][]辻元清美議員に、署名紹介議員になっていただきました。 03:15 辻元清美議員に、署名紹介議員になっていただきました。を含むブックマーク 辻元清美議員に、署名紹介議員になっていただきました。のブックマークコメント

同志諸姉諸兄、今日は良き日だ。私は大変に嬉しい。例の「創作物の規制/単純所持規制に反対する請願署名」http://www.savemanga.com/の紹介議員に、辻元清美議員http://www.kiyomi.gr.jp/ http://www.kiyomi.gr.jp/blog/index.htmlが新たに加わってくださった。嬉しい! 私はすげえ嬉しい! 自慢するけど私がお願いして紹介議員になっていただきました。いえ私たちの請願署名内容が良かったからだ、普遍的正義に基づいているからだ、と、形だけ謙虚に言っておきます。自分のロビースキル捨てたもんじゃないなあとかちょっと思ったのは内緒だ。ロビー活動は誠実をもって旨とす。今回、紹介議員に女性議員が加わってもらってなくて、内心忸怩たる思いがあったんですが、新たに辻元清美議員が紹介議員になってくださったのは、たいへんに大きいことだと思い、http://www.savemanga.com/などに反映されるまでまだ少し時間がかかるけど、先にここに記します。辻元清美議員ありがとう!

ということで、マンガ規制反対運動に賛同している同志諸姉諸兄、ならびに有象無象諸兄、辻元清美議員のことを悪く言うのは今後一切禁止だ! 禁止なんだ! 我々は感謝して、「ありがとう」メールを辻元議員に送るべきなんだ。心ある同志諸姉諸兄は情報が衆議院のサイトとかに反映されたら、感謝メールを送ってください。もうちょっと時間かかるけど。今後辻元清美議員の誹謗をするやつは、利敵行為をしたくて堪らない真性のアレか、カルトに頭が冒されている敵だと認定すべきだ。そういうアレが2chのスレのあたりにぐじゃぐじゃたむろしていてすげえアレなんだが、心ある同志諸姉諸兄へ、以上報告でした。

感じるところのあった同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。

本日の画像はhttp://piapro.jp/content/n6sixkk8gr9khkwnから。

[][]分断統治の道具としてのネット右翼 04:17 分断統治の道具としてのネット右翼を含むブックマーク 分断統治の道具としてのネット右翼のブックマークコメント

昨日のhttp://d.hatena.ne.jp/kamayan/20090526#1243279867は、以下を読んだことから「あ、ちゃんと情報を上げておかないとな」と思い、書きました。以下メモ。

1

904 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2009/05/24(日) 10:47:56 3dOqwkdY

〔在日叩きに対して〕分断統治もわからないバカが何を小ざかしい。数百万人も殺した白人よりも、敗戦後に人工的に作られた民族の方が憎いのか。おろかな事だ。 年々日本人はバカになりつつある。このままでは単なる植民地として、白人どもに狩られるようになるだろう。

インドを見ろ。欧州諸帝国との戦争に負けた後、 知らず知らずのうちに複数の「民族」が形成され、互いに憎しみあい、殺し合い、その結果笑うのがインドを最終的に支配した英帝国であった。 誰がインド人を虐げ、虐殺し、搾取し、言語や誇りを奪ったのか? タミル人か? シク教徒か? ムスリムか?仏教徒か?白人たちだ。これを「分断統治」という。

日本人はバカになりつつある。このままでは単なる植民地として、白人どもに狩られるようになるだろう。 大事なことなので二度言いましたよ。

906 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2009/05/24(日) 11:25:12 cXMlAsNu

外部、内部問わず仮想敵を作り出して争わせ本質から目をそらせる。ごく最近同じ事をやって国民をまんまと騙した人間がこの国にもいましたね。

910 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2009/05/24(日) 12:57:17 3dOqwkdY

仮想敵の設定は国家を営む上での基本的な外交・軍事戦略を構築する一部です。逆にこれがないという地域は国としての独立をしていないといえるでしょう。問題はそれを「本当の敵」から目をそらすために植民地などで一方的に行われる情報工作です。敗戦後の日本では「アメリカの敵だから日本の敵」というリクツで共産圏がそうなりました。社会主義の問題の本質を吟味する前からの一方的な支配者からの決定です。そして冷戦崩壊後は「朝鮮人・中国人」が表立ってそうなりました。みんな宗主国の都合で勝手に決定されている幻想概念です。これに見事に引っかかり、自国の一般市民をむごく虐殺したのが誰かさえ忘れてしまったのが現代の日本人なのです。情報操作の恐ろしさはここに極まれりといえましょう。

>906 その最近そうやった人物とはマスコミピエロの小ネズミ一派ですか? 私はずっと以前からこうなるとは思ってましたよ。日本人は情報戦略に大昔から疎く、マスメディアにからっきし弱い。テレビが政治をやっている、とまでいえるくらいです。社会党誕生のときも、関西大地震の大失敗のときも、誰もその問題の本質を考えることなく、テレビの「知識人」などの発言で判断を下してしまった。すこし利口な政治家ならこれを大いに利用するだろうことはわかってました。彼らの台頭は遅いくらいだったとも思います。それもこれも教育で「ものを考えさせる」ような授業をせず、単に結論を押し付けそれにどれだけ早く正確に答えを出すかで点を付けられる学校環境で育つ日本人が多いからこうなるのです。 これを改めないとまた何度も同じような失敗を繰り返すことでしょう。

マスメディアは悪くない。まず新たに支配者となったものがすることは情報を握ることなのです(敗戦直後のGHQによる完全な情報封鎖・統制を見よ)。占領下にあって本当の情報を流すとその放送局の管理職はまず完全に消されてしまいます。敗戦後にCIAのよき広報官となったYやS新聞は有名ですが、結局そのほかのマスメディアも日本の中で報道している以上、その支配は受けるのです。彼らが支那よりの報道をし始めたのも、結局は支米の共同管理下に日本がおかれた田中失脚以後でしょう。結局AもM新聞も出来レースなのです。

そのチャンネル桜も「サクラ」だけあって怪しいものです。背後に誰がいることやら・・

919 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2009/05/24(日) 16:51:48 itLwUHID

>904  そんなこと言っても、言い逃れは出来ないぞ。分断工作した国際金融資本の連中も悪いがそのオコボレにあずかって好き放題してきた半島人らも悪いぞ。

929 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2009/05/24(日) 18:47:29 3dOqwkdY

>919 それならアメリカの支配下で間接統治を担ってきた自民党も共に非難すべきだろう。やつらは米兵の犯罪だって平気で隠すし、米からの武器の購入だって完全に秘匿し続けている。確かに敗戦後に「戦勝国民」としてGHQの策謀にまんまと乗せられ蛮行をした新生朝鮮人は唾棄すべき存在だ。だがそもそもそれを勝手に作って日本列島の住民にけしかけ、分断統治を行わせたのは誰なのか。君たちはかのインドの英国支配のさなかに英国にやとわれて現地で破壊工作をしたムスリムを憎悪して英帝国の卑劣さを忘れてしまったインド人と同じだ。

932 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2009/05/24(日) 19:07:16 NWdaNpb4

いま、COIとOSSと仕掛けた対日工作の本を読んでるが、このスレはそのまんまだという感じもするんだが・・・・・・。 その辺の基礎知識はお互い心配しなくていいってことでいいですか? アメリカってのは本当に徹底的に調べて、制御しようとするね。恐れ入ってしまうんだけど。

日本の階級間・集団間の亀裂を促進すること」 いまの流れは、このまんまじゃん。

ネット上の情報工作のノウハウも確立されているはずだよ。もちろん「知ってる」と「できる」はまったく別次元ですけど。

あとですね、2chで荒らし系のコミュニケーションをする人たちにたいしては前から思ってるんだが、「謀略は誠なり」という基本中の基本を忘れちゃったんじゃないのか。薄っぺらいよね。 デタラメ放題やってて、いったい誰が信用するんだ? というかさ。

国内の多くの派閥をフルに活用し、それら不満グループをさらに離間させること。これは、国民的不統一をもたらすためである。」 こういう対日工作が戦後も引き継がれたのではないのでしょうか。 その手のプロパガンダに誰もがノセられた結果が、いまの状態? と思いたくなりますけど。実際に、感情的に鋭く対立し合う方向に、特に、この数年、強く誘導されてきたわけで。

975 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2009/05/25(月) 00:14:05 ID:5YW+xXff

筑摩書房 心理諜報戦 - 野田 敬生 著 http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480064110/

認知操作」人は何かを思い込む場合があって、そこを国家や外部が操作している場合があると。 洗脳という言葉を使っていないところがプロ仕様。

2

889 名前:無党派さん 投稿日:2009/05/25(月) 03:02:06 NQIZuEpo

今は小沢筆頭がいかに説明責任を果たすか、 そこにかかってるんだよね。もう逃げることはしないでしょ。これ以上国民の期待を裏切るようなことはしないと思う。

893 名前:無党派さん 投稿日:2009/05/25(月) 03:59:17 eqdHWwdj

マスコミがそのように世論誘導しているだけて小沢氏に説明責任なんて存在しないだろ?  収支報告書に記載している献金でありその額も有力議員の中では普通程度、説明責任がある筈が無い。

897 名前:無党派さん 投稿日:2009/05/25(月) 04:41:48 qPJzyXH1

確かにね、メディア等が”説明責任”と連呼しているが「何を説明すれば良いのか」といった件については問うことはない。これはただの嫌がらせにしか過ぎず、ただ連呼することにより世論を誘導し、そして小沢氏を落としいれようとしている手段に過ぎない。

評論家、法律家の中にも今回の政治資金規正法違反には該当しないと言う意見もあり、何が嫌疑なのかを説明するのは検察側だと思う。また金額の多少と言うメディアの意見もあるがこれは今回の規正法違反とは何の関わりもないことから見当違いもいいところである。

もし金額の多少と言うならいろいろな資料が出て来ているが他の議員の検証も必要だろう。また捜査の進展具合においても同類の疑惑があるにも関わらず小沢氏1点に絞って攻め立てる方法は何らかの意図があると思われても当然である。

かつてはそういった出来事を知る方法はメディアが主体であったが今はネット等からの取得も出来る。その結果自分の主観で判断出来るようになったのは大きな成果と言える。旧体制のまま誘導報道しているメディアもいずれは見放される時がくると思うが、未だ誘導されている人たちもいい加減気づかなければならないでしょうね。

899 名前:無党派さん 投稿日:2009/05/25(月) 04:59:42 tgUOsyUx

新聞なんて、ネットの普及のせいにしてるが、それもあるかもしれないが、買ってまで嘘っぱちの情報を得たいとは思わない。しかも、古いネタでネチネチやってるし、取材力がない。社説等読んでいても唸るものがない。コネ入社で馬鹿ばかり採用してるとしか思えない。小沢の件で、マスコミ不信になった。

エコポイントがいい例だ。聞こえはいいが、実際にどんなポイントがつくかわからない。でも、テレビの中の消費者はお得だと言ってる。ノーベル経済学受賞した〔クルーグマン〕教授は、評価を保留にしてる。どんなポイントかわからないから当たり前だ。

説明責任もそうだ。何の説明責任かわからない。でも、テレビの中の国民は責任責任を果たせと言う。 収支報告書に載せてるから、それが全てなのに

感じるところのあった同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。

杉山真大杉山真大 2009/05/27 10:39 分断統治と言えば、昨今流行の「理系冷遇」=「文系優遇」論もその手の臭いがプンプンしてますね。本来なら、専門的な技能を(文理問わず)評価するとなる筈が、「理系はこんなに冷遇」→「文系は恵まれている!」って矛先が変なとこに向かっちゃう。

思うんだけど、こうした議論が理科のリテラシー低下とかの危機感を共有できない一因になってるんじゃないですかね?

田仁田仁 2009/05/27 15:42 基本的なご趣旨には賛同しますが、敵の過大評価もまた如何なものかと。人数を特定すればソウ大した数ではないと思いませんか?日本が稀有の情報工作天国である理由の一つは、戦前からの支配層スキルの上にそのまま米英の外来勢力が乗っかった構図と思います。普通は、先ず支配層が外来勢力に反発するんですけど、ソレが無かったと申しましょうか…。

あすくあすく 2009/05/27 23:30 kamayan GJです
女性で有名な議員。というのは大きい!
辻本嫌いだが当面一切悪口は言わないことにする(^_^)

たわしたわし 2009/05/28 01:37 これはすばらしい。
国会のページに掲載されたら、あちこちの掲示板で宣伝しまくって
称えることを約束する!
円や村井が規制側の発言をしなくなったので、これからは
「アニオタやめますか、それとも国士やめますか」
という時代だ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20090527