Hatena::ブログ(Diary)

カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記/はてダ版 RSSフィード Twitter

Tweet
オタクちゃんねる2 オタクの政治プラス オルタナティブ@政治経済 予備ブログ
河口湖通信  ピアプロ pixiv ブクマ twitter tinamix
 twilog 読書メーター  はてなブログ版

2010-03-09 都条例の状況と、今週中に何をすべきか

kamayan2010-03-09

[]都条例の状況と、今週中に何をすべきか 01:42 都条例の状況と、今週中に何をすべきかを含むブックマーク 都条例の状況と、今週中に何をすべきかのブックマークコメント

1 今週中に何をすべきか

1;まず民主党都議執行部宛てに、「ここが問題である、こう替えられたし」というメールや電話、葉書などを今週中、15日までにガンガン送ることが必要である。(民主党若手は反対でまとまっているそうだが、執行部が賛成の方向らしい。執行部は「問題のある条例だ」という認識が鈍いらしい。そのことを私は読者へ誤って伝えていたのをブログ読者諸姉諸兄に謝罪し、そしてお願いする)

2;出版関係の業界団体(たとえば書籍協会http://www.jbpa.or.jp/・雑誌協会http://www.j-magazine.or.jp/出版労連http://www.syuppan.net/など)に「動け」とメール・電話することも必要である。

3;都内の大手出版社に「お前らの問題だ、動け」とメール・電話することも必要である。

条例案文http://yama-ben.cocolog-nifty.com/ooinikataru/2010/03/post-a2d1.html

都条例まとめサイトhttp://mitb.bufsiz.jp/

2 状況

以下コメント欄より。

藤本由香里氏のmixiより以下転載

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1430946730&owner_id=160185

 〔略〕2月24日に、東京都青少年健全育成条例の改正案が出され、その中に、「非実在青少年」(つまり実写でなく、マンガ・アニメ・ゲームに出てくる青少年)への規制が盛り込まれています。これは、 「年齢又は服装、所持品、学年、背景その他の人の年齢を想起させる事項の表示又は音声による描写から十八歳未満として表現されていると認識されるもの」と規定されており、つまり設定が18才以上になっていても、「18歳以下に見えれば」ダメ、ということです。つまり、国の方で何度も改正(改悪)が話題に上りながらも、反対が多く先に進まないでいる「児童ポルノ法」における、「単純所持規制」(=とくに売買する意思を持っていなくとも、「児童ポルノにあたるもの」を単純に「持っている」だけで逮捕)、「マンガ・アニメ・ゲームその他、画像として描かれる青少年の姿にも児童ポルノ法を適用する」というもくろみを、都の条例で先に決め、規制してしまおうという法律です。なので、今のところ罰則はありませんが、「単純所持」も禁止されています。

 おまけに、上記に規定された意味での「児童ポルノ」(つまり非実在青少年を含む)の根絶に向けて努力し、都に協力するのが「都民の義務」と規定されています。

第十八条の六の四 何人も、児童ポルノをみだりに所持しない責務を有する。

2 都民は、都が実施する児童ポルノの根絶に関する施策に協力するように努めるものとする。

3 都民は、青少年をみだりに性的対象として扱う風潮を助長すべきでないことについて理解を深め、青少年性的視覚描写物が青少年の性に関する健全な判断能力の形成を阻害するおそれがあることに留意し、青少年が容易にこれを閲覧又は観覧することのないように努めるものとする。

 これだけ読むと、青少年が読まないよう留意すればいいのかと思うかもしれませんが、成人が読むものもすべて、規制の対象になります。都条例の改正案の全文は以下で読めます。

このうち、後半の、とくに赤で反転してあるところが重要な部分です。

http://fr-toen.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-cbc1.html

〔略〕この問題に関する基本情報をまとめたサイトは以下です。http://mitb.bufsiz.jp/

「18歳以下に見える」とか、「不健全」とか、いくらでも恣意的に解釈できる条文の上に、これらの規制を推進しようとする都に対し、全面的に協力するのが「都民の義務」とするなど、これは戦前戦中のファシズムか? 「非国民」!とどこが違うの? と言いたくなるくらい問題のある法律なのですが、問題は、

今の状況だとほぼ間違いなく、この法律は通ってしまう!

ということです。

〔略〕繰り返しますが、

 今の状況だとほぼ間違いなく、この法律は通ってしまう!

 〔略〕 で、18日の13:00の付託議案審査がもっとも重要で、今月末には投票、決定、ということになります。

 現在、都議会の会派は石原都政与党(自民、公明、平成維新の会)が62議席、石原都政野党(民主、生活者ネットワーク、共産、自治市民)が65議席という構成です。

 野党が全員反対にまわれば、否決できるのですが、今のところ、民主党内ですら、意見統一がとれていない。知人によれば、

‥垉弔任鰐酖泙量閏腟聴が全部法案可決に反対しても過半数に満たず、民主自体もきれいに可決反対で意見がまとまっているわけではない。

∈2鵑呂海遼^討魯吋ぅ織ぁΕ優奪箸亡悗垢詼^討肇札奪箸把鷭个気譴討り、このケイタイ・ネット関係の法案はちょっと現段階ではあまりに穴がありすぎ、ほぼ通らないということになっていて、それが災いする可能性も高い。つまり二つあげたもののうち二つともが否決されることは珍しく、ひとつを通さない代わりにひとつを通すということは議会ではよくある。こうしたことから、この法案は何もしないでいると通る可能性が高いだろう」

ということです。

 けれど、先日、もう賛成を決めているからダメだろう…と言われていた、「生活者ネットワーク」の議員さんにヤマダさんたちと一緒にお話をしに行ってきたら、ちゃんと聞いてもらえた、という感触を持ちました。そして、この法案の危険性を訴えたのが、ほぼ私たちが初めてのようだったのが印象的でした。

 都議の方たちも、あまりにも現場から何も反対の声が上がってこないので、不思議に思う状況のようです。現場から反対の声があがらないとどうしようもない、との声も聞かれました。

 私もあまりにみんな騒いでいないので、半信半疑だったのですが、各方面に確かめても、「このままだと通る」ことは確実です。

 まだ間に合うかもしれません。広報の手段を持っている方は、この法案の危険性を、早く、広く、伝えていただければと思います。

3 状況その2

「緊急集会!どうなる都条例!?」に行ってみたhttp://d.hatena.ne.jp/marinba/20100307から以下引用。

現在の状況

簡単に言うと、とても安心できる状況ではないということのようだ。都議会の勢力動向はこんな感じらしい。

自公…規制に向けて全力展開中

共産、生活者ネット民主党の動向を確認中

民主党…態度未定

じゃあその民主党はどうなのかというと、内部的にはかなりくすぶっているらしい。若手議員は危険性を肌で感じているようだが、年配議員はどっちでもいい(または賛成)という認識のようだ。というのも、民主党の中では『過激で範囲も無制限と取られかねない内容だった"答申"を、条例案でトーンダウンさせた』という実績がすでにあるから十分じゃないかという考えがあるらしい。この辺りは、法案の危険度などの話ではなく政治力学*2の話だろうと理解した。少なくとも、民主党もまだ一枚岩とは言い難いのだろう。なので、そういう発言力もある年配の民主党議員に反対派の皆さんがアプローチして説得する必要があるようだ。

なお、石原都知事が答弁で『"蔓延している/おぞましい/根絶/撲滅"という言葉を使った』事実から実質的に答申の状態に戻ったとも言えるから、その辺りが説得ポイントになるんじゃないかと思う。

可決した場合の波及効果

ネットを見ると「ならば影響する業界は東京を出て他県に拠点を置けばよい」という声もあるが、それは議員がはっきり否定された。このことは自分も想定していたとは言え、それを改めて現役の議員の口から聞かされると暗澹たる気持ちになる。

東京都は国から予算援助を受けていない独立性があり、他県への影響は絶大。

また昔から、東京は「国に先駆けて新しい法を通す」という傾向が強いらしい。

実は同様の条例を出したがっている道府県は多い。千葉が筆頭。

東京が可決すれば、一気に全国に波及するのは間違いない。

一定規模まで可決道府県が増えれば、国もそれに歩調を合わせて同様の行為を取るであろう。

各議員の態度

想像以上に動きが固いようだ。ただ、話を聞くとさもありなん。議員も人の子。票につながるかどうかは、大きな行動理由になるということ。逆に、若い世代の政治への無関心さのツケが回ってきているとも言える。

児童ポルノというレッテル、つまり「児ポ法改正に反対=児童ポルノ推進」と地元有権者やその他の議員に誤解されるのが恐い(=次の選挙で負ける)。

反対が多い20〜30歳代は一般的に投票率が低い。議員にとって「票」がすべてなので、その年代の意見はなかなか真面目に受け取っていただけない。(投票に行かない世代の100通の意見より、地元PTAの1票の方が重いという事実)

推進派の動向

エクトパックの顧問弁護士でもある委員を中心に、その母体団体の主張にそった内容を青少年問題協議会で発言しているようで、それが根拠になっているらしい*3。また警察官僚出身者は、少しでも法の網を広くするために「大人全体に規制を広げられる橋頭堡を残したい」と努力しているらしい。勿論、これは将来的に厳罰化も見据えていると思う。

業界関連の動向

歯切れの悪い情報しか出なかったが、携帯業界はそれなりに関心を持って動いているらしい。しかし出版・ゲーム・流通関連はちゃんとした形での動向はあまり聞いたことがないらしい。「業界団体はそれだけで票につながるので、彼等が動くか動かないかでその違いは非常に大きい」とのこと。

同人誌について

「業界団体への指導、監督」という文脈において、同人誌における「団体」とは「おそらく主催者を指すのでは」とのことだった。つまり、コミケであればコミックマーケット準備会である。今回の法案で念頭にあるのは「少女コミック」が一番のようだが、同人業界も同様らしい。なので、この法案が通ればおそらく大中規模の同人即売会は最優先でターゲットにされると思う。

じゃあどうすればいいのか、と言う話だけど。

タイムリミット

実質的には今週末までがタイムリミットと言うことのようだ。それまでに、どれくらいの勢力を反対派に考え方を変えて貰えるかが勝負。民主党の総務部会で明確に「反対」の意向が出せなかったら、極めて情勢がマズイと言うことになる。

民主党総務部会…未定(来週半ばまでにはやるらしい)。ここで民主党の方針が決まる。

都議会総務委員会…3/18。ここで総務委員会の担当者で会合をする。

都議会予算特別委員…3/25頃。ここでもテーマになる可能性アリ。

本会議採決…3/30。

意見/陳情の出し方

ガンダムWの人ではないけど、とにかく『陳情はエレガントに』とのこと。冷静に、相手を立てて*4、簡潔に。大人の態度、ってことで。

FAXについて。送るにしてもせいぜいA4で5枚程度。できればA4一枚がベスト。逆に一人で40〜50枚送ったり、コピぺ文面で大量一斉送信は「ああ、こういう人たちか」と流されて反感を買ってしまうらしい。

地元の議員への陳情は効果絶大。直接事務所に生でやりとりできればさらに良し。やはり「票につながるか否か」は非常に大きいとのこと。

本来専門外の人も多いため、できるだけ分かりやすく簡潔にがモットー。押しつけ・脅し調が最悪。*5反対派議員に「委員会や議場で闘う武器=情報を渡してあげる」という考え方で。

関連

http://d.hatena.ne.jp/Thsc/20100308/p1

http://blogs.itmedia.co.jp/natsume/2010/03/post-2eeb.html

感じるところのある同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。

画像はhttp://piapro.jp/content/igewbbkkcr1fvzxjから。

[]田舎では雪が降り積もっていた 02:26 田舎では雪が降り積もっていたを含むブックマーク 田舎では雪が降り積もっていたのブックマークコメント

所用あり、田舎へ。雪が降り、そして積もっていた。

感じるところのある同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。

某情報源某情報源 2010/03/09 11:04 【東京都青少年の健全な育成に関する条例】
第二十四条の三
「第十八条の六の規定に違反した者は、二年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。」

そして下記は、新たに追加される第十八条の六の条項で、これが全部罰則化されます。

第三章の三 児童ポルノの根絶に向けた気運の醸成及び環境の整備

(児童ポルノの根絶及び青少年性的視覚描写物のまん延抑止に向けた都の責務)

第十八条の六の二 都は、児童ポルノ(児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律(平成十一年法律第五十二号)第二条第三項に規定する児童ポルノをいう。以下同じ。)を根絶すべきことについて事業者及び都民の理解を深めるための気運の醸成に努めるとともに、事業者及び都民と連携し、児童ポルノを根絶するための環境の整備に努める責務を有する。

2 都は、青少年性的視覚描写物(第七条各号に該当する図書類又は映画等のうち当該図書類又は映画等において青少年が性的対象として扱われているもの及び第十八条の六の五第一項の図書類又は映画等をいう。以下同じ。)をまん延させることにより青少年をみだりに性的対象として扱う風潮を助長すべきでないことについて事業者及び都民の理解を深めるための気運の醸成に努めるとともに、事業者及び都民と運携し、青少年性的視覚描写物を青少年が容易に閲覧又は観覧することのないように、そのまん延を抑止するための環境の整備に努める責務を有する。

3 都は、みだりに性的対象として扱われることにより心身に有害な影響を受けた青少年に対し、その回復に資する支援のための措置を適切に講ずるものとする。

4 都は、事業者及び都民による児童ポルノの根絶及び青少年性的視覚描写物のまん延の抑止に向けた活動に対し、支援及び協力を行うように努めるものとする。

(児童ポルノの根絶及び青少年性的視覚描写物のまん延抑止に向けた事業者の責務)
第十八条の六の三 事業者は、都が実施する児童ポルノの根絶に関する施策に協力するように努めるものとする。

2 事業者は、青少年をみだりに性的対象として扱う風潮を助長すべきでないことについて理解を深め、その事業活動に関し、青少年性的視覚描写物が青少年の性に関する健全な判断能力の形成を阻害するおそれがあることに留意し、他の事業者と協力して、青少年が容易にこれを閲覧又は観覧することのないようにするための適切な措置をとるように努めるものとする。

(児童ポルノの根絶及び青少年性的視覚描写物のまん延抑止に向けた都民等の責務)
第十八条の六の四 何人も、児童ポルノをみだりに所持しない責務を有する。

2 都民は、都が実施する児童ポルノの根絶に関する施策に協力するように努めるものとする。

3 都民は、青少年をみだりに性的対象として扱う風潮を助長すべきでないことについて理解を深め、青少年性的視覚描写物が青少年の性に関する健全な判断能力の形成を阻害するおそれがあることに留意し、青少年が容易にこれを閲覧又は観覧することのないように努めるものとする。

(青少年を性的対象として扱う図書類等に係る保護者等の責務)
第十八条の六の五 保護者等は、児童ポルノ及び青少年のうち十三歳未満の者であつて衣服の全部若しくは一部を着けない状態又は水着若しくは下着のみを着けた状態(これらと同等とみなされる状態を含む。)にあるものの扇情的な姿態を視覚により認識することができる方法でみだりに性的対象として描写した図書類(児童ポルノに該当するものを除く。)又は映画等において青少年が性的対象として扱われることが青少年の心身に有害な影響を及ぼすことに留意し、青少年が児童ポルノ及び当該図書類又は映画等の対象とならないように適切な保護監督及び教育に努めなければならない。

2 事業者は、その事業活動に関し、青少年のうち十三歳未満の者が前項の図書類又は映画等の対象とならないように努めなければならない。

3 知事は、保護者又は事業者が青少年のうち十三歳未満の者に係る第一項の図書類又は映画等で著しく扇情的なものとして東京都規則で定める基準に該当するものを販売し、若しくは頒布し、又はこれを閲覧若しくは観覧に供したと認めるときは、当該保護者又は事業者に対し必要な指導又は助言をすることができる。

4 知事は、前項の指導又は助言を行うため必要と認めるときは、保護者及び事業者に対し説明若しくは資料の提出を求め、又は必要な調査をすることができる。

第三章の四第三章の三 インターネット利用環境の整備

(インターネット利用に係る都の責務)
第十八条の六の六 都は、インターネットの利用に関する青少年の健全な判断能力の育成を図るため、普及啓発、教育等の施策の推進に努めるものとする。
2 都は、青少年がインターネットの利用に伴う危険性及び過度の利用による弊害について適切に理解し、これらの除去に必要な知識を確実に習得できるようにするため、青少年に対して行われるインターネットの利用に関する啓発についての指針を定めるものとする。

某情報源某情報源 2010/03/09 12:46 これらは2ch方面でえらく話題になっていて、(単純所持規制がが罰則化されているとか)整理してざっと書き加えてみました。
そこでこれの真偽について、いろいろ調べてみたのですが、どうも誤解らしいですね。
恐らく「第十八条の六の規定に違反した者は」の「十八条の六」という文言に注目して、それに続く項目も全て該当するのだと思ったのでしょうが、実は法律の書き方として「○○条の○の一」とあるべきものが「○○条の○」と書きます。

つまり「第十八条の六」は実は「第十八条の六(の一)」という意味。
したがって
『第二十四条の三
「第十八条の六の規定に違反した者は、二年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。」』

『第二十四条の三
「第十八条の六(”の一”)の規定に違反した者は、二年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。」』
という風に読みます。

単純所持規制が罰則化されると心配している方は、とりあえず安心していいです。

ねらねら 2010/03/09 13:22 新銀行東京の私物化など、
石原にとって法律などごりおしのため必要なもの
法解釈など後でどうとでもなると思っている

とりあえず安心などとんでもない

 2010/03/09 13:37 >3;都内の大手出版社に「お前らの問題だ、動け」とメール・電話することも必要である。

>桂さんや赤松健さんや文月晃さんも弾圧対象になりますな。
>なぜってこの人たちみな同人経験あるから。
>彼らの作品が今後永久に変態作品として日本から追放されると思うと、
>チャタレー事件の比ではないな

桂・赤松・文月の3人に公開質問状を贈ってはどうか。
アルファブロガー級の人が送り手でないと送っても無視されるだろうが。
また、送って騒ぎになれば、出版社も動かざるを得ないだろう。

チャタレイ事件関係先を当って支援要請もいいだろう

DTDT 2010/03/09 21:04 商業誌で活躍しているプロの漫画家さんになると、表立って反対意見を表明するのは難しいかもしれません。
条例成立後、自分の作品が焚書認定において狙い撃ちされるのを恐れる、という考えなのかも。想像ですが。
ただ、黙っていてもどのみちやられてしまうんですがね・・

>このうち、後半の、とくに赤で反転してあるところが重要な部分です。

>http://fr-toen.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-cbc1.html
横棒線で消して赤文字になっていますが、都の役人が書き換えたんでしょうか。当初の上程案以上に醜悪になっていると思うんですが。態度を保留している都議にはこういうことを画策している、と津あえて見るのもいいのかもしれません。

DTDT 2010/03/09 21:28 午後10時からTBSラジオで取り上げるみたいです。

http://tbs954.jp/ac/index.html
2010年03月09日(火)のテーマ
都議会で審議される東京都の青少年健全育成条例案でバトル。
マンガ、ゲームなど、架空のキャラクターでも18歳未満にみえる人物の性描写は規制対象に。
あなたはこの条例案に賛成ですか?反対ですか?
★ゲストは、漫画評論家で明治大学准教授の藤本由香里さん

ざっと意見を見たんですが、賛成する人の意見は条例を正確に把握していないと思います。(取り締まり対象は性交シーンだけではない、と言うことをわかっていない。)
現在のところインターネットでは
 賛成16%
 反対74%
 保留他10%
ただ電話、FAXなどを入れると賛成が増えるような気がする。余裕があるなら意見してみては。但し書き込んだからと言って事態が良くなるわけではありませんが・・

あぷりあぷり 2010/03/10 00:06 あんなあ
わかってないやつが多いから突っ込んだところも言わせてもらおう

これからはipadやkindleの世の中になるわけ。

で、コンテンツ作成能力あって語学もできる人は
つまり英語で吹きだしかける漫画家は
iphoneアプリでもあったじゃん、
文字通り一夜にして億万長者になれるんだよね。
億万までいかなくても、千万は軽くいくだろう。
全世界で売れるんだから当り前。

日本の、著作者そのものには
すずめの涙しかカネがいかないシステムとは
ちがうからねipadやkindleは

で、ネット配信本の分野は宝の山
そういう利権へ ささりこめないとなると
悪徳ペンタゴンは死に物狂いで妨害してくる。

児ポの問題はそういう文脈も含んでいるわけ。
つまり、利権握っている悪徳特権くずどもが、
「クリエーターはいつまでも奴隷ブタでいりャいいんだよゴルァ」
といいたいが、正面から切り込んだら逆に国民の総すかん食らうので、
「攻めやすいところ」からカツアゲしようとしている

そのターゲットが児ポということね。

  7X 7X 2010/03/10 19:04 日本共産党と新聞あかはた編集局にもきちんと伝えておいた方がよいでしょうね。
漫画やアニメの規制が目的とはいえ、構成要件がいわさきちひろ規制も可能と思われます。
規制目的からはずす運用がなされても、条例がいわさきちひろを口実にした介入を合理化しているのは共産党にとっても問題があると思われます。