Hatena::ブログ(Diary)

カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記/はてダ版 RSSフィード Twitter

Tweet
オタクちゃんねる2 オタクの政治プラス オルタナティブ@政治経済 予備ブログ
河口湖通信  ピアプロ pixiv ブクマ twitter tinamix
 twilog 読書メーター

2010-03-13 都条例について、現在の状況、仮まとめ

kamayan2010-03-13

[][]12日の都議会 14:17 12日の都議会を含むブックマーク 12日の都議会のブックマークコメント

以下メモする。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100313-00000509-san-soci

3月13日10時48分配信 産経新聞

 東京都は12日、開会中の都議会に提出する子供との性行為を描いた漫画など“2次元”児童ポルノを規制する青少年健全育成条例の改正案について、都議会予算特別委員会で説明し理解を求めた。2次元児童ポルノの規制は全国初の試みで19日の総務委員会で採決される。

 改正案は、漫画やアニメ、ゲームに登場する服装などから18歳未満と想定されるキャラクターを「非実在青少年」と規定。こうしたキャラクターとの性行為を主題とする2次元児童ポルノの販売について、業界に自主規制を求めた上で、婦女暴行などの場面がある悪質な商品を「不健全図書」に指定、青少年への販売や閲覧を禁じる。

 一方、識者や漫画家などの間では、改正案に対して「行政による表現の自由の侵害」とする反発も根強くあり、12日の都議会予算特別委員会でも民主都議が改正案への反対を訴え、議会が紛糾した。

まことに失礼ながら、意外に産経新聞がちゃんと記事にしてくれた。感謝を表明しつつ、あともう一押し。

感じるところのある同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。

[]都条例について、現在の状況(主にweb)、仮まとめ 02:45 都条例について、現在の状況(主にweb)、仮まとめを含むブックマーク 都条例について、現在の状況(主にweb)、仮まとめのブックマークコメント

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20100312#1268341361の続き。現在の状況、仮まとめ。★印で記事の評価を。★★★が最高。

1  3月12日ぶん

共同通信 2010/03/12 17:57 http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010031201000762.html

★★共同通信 2010年3月12日(金)21:18 「東京都、漫画の児童ポルノ規制へ 条例改正案提出」 http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/nation/CO2010031201000760.html.

j-castニュース2010/3/12 19:46  「マンガ・アニメの「ポルノ」 キャラクターが18歳未満に見えるとダメ」http://www.j-cast.com/2010/03/12062216.html

★★★保坂展人のどこどこ日記 2010年03月12日 

http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/1dc69866b2b3b5c69eea9edb1269327a 

実は、青少協の事務局となっているのは、東京都の青少年・治安対策本部の青少年課であり、条例改正案を策定したのも青少年・治安対策本部だ。本部長や青少年課長は警察庁キャリアであり、警視庁を経由して、都庁に籍を置くかたちになっているという。取締機関が行政機関に浸食してきたかっこうだ。そのような部署に、今回の条例改正案のままに、権限を与えるのは危険きわまりない。

 事実関係は不確かだが、関係者によると、児童ポルノ法の改正で国会が動かないから、東京都で先回りしようと警察官僚が動き、また、インターネット規制絡みでは、業界を所管する総務省と、権限拡大を狙う警察庁の暗闘があるのではないかという。であるならば、まさに東京都の条例改正は不純な企みだ。

http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/b6373dafa5110164d2aa1a8079300628

★★★インターネットウォッチ 2010/3/12 18:51 「東京都青少年健全育成条例に反対、民間団体と有識者が意見表明」

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100312_354378.html

 12日、この条例改正案に対して、民間団体および有識者らが反対の声を挙げた。意見書を提出したメンバーは以下の通り。東京都地域婦人団体連盟(東京地婦連)、東京大学大学院 教授長谷部恭男氏、ネット教育アナリストの尾花紀子氏、モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)、ECネットワーク、電気通信事業者協会(TCA)、テレコムサービス協会(テレサ協)、日本インターネットプロバイダー協会(JAIPA)、モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)、CANVAS

 反対する民間団体と有識者らは、都の条例改正案について、「憲法の保障する表現の自由、通信の秘密を侵害するおそれがあるばかりか、国が定めた青少年インターネット環境整備法と齟齬する部分がある」とし、憲法94条の「法律の範囲内」での条例制定とはいえず、法の統一性が損なわれるおそれがあると意見を表明。さらに、インターネット利用環境に地方行政が不当に制限を加えることで、家庭や学校、民間団体が進めている自主的な取り組みを後退させることになるとしている。

★★ITメディアニュース 2010年03月12日 19時32分 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/12/news076.html

★★★小田嶋隆 「「非実在青少年」という概念は、アダルトっぽくないよね。」3月12日 http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20100311/213285/?P=1 

★★★ちばてつやぐずてつ日記2010-03-12 20:46:41 http://ameblo.jp/chibatetsu/entry-10480148209.html

★★★ちばてつや「と思います」http://www.chibapro.co.jp/?tbl=gallery&sort=title-asc

★★★コデラノブログ 2010年03月12日10:27 「非実在青少年」だけではない、東京都青少年健全育成条例改正の問題点http://blog.livedoor.jp/nob_kodera/archives/2474892.html

2  3月12日以前

★★月刊「創」 2010年3月11日 20:12 http://www.tsukuru.co.jp/tsukuru_blog/2010/03/post-110.html

★日刊サイゾー 2010年03月11日18時00分 http://news.livedoor.com/article/detail/4652978/

★★たけくまメモ 2010年3月11日 (木) http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-847d.html

★★★藤本 由香里mixi

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1433129260&owner_id=160185

【重要】都条例への反対方法 全体に公開

2010年03月10日01:23

 *以下の本文だけなら転載はかまいませんので、広めて行ってください。 

 また、下にも書いてありますが、ファックスは議員さんの迷惑になる場合がありますので避けてください。もう、日がないので電話もNGです。手紙かメールで。現在、メールは殺到して読めていないようですので、封書・ハガキが効果的。とくに封書は効果的なようです。

 また、丁寧な文章を心がけること。

 方法等についてコメントでアドバイスくださった方々、ほんとうにどうもありがとうございました。

 夏目房之介さんもブログで取り上げてくださっています。 http://blogs.itmedia.co.jp/natsume/2010/03/post-f4a0.html

 *以下の欄、ヤマダさんのまとめに加えて、その後入った情報も加えて補ってみました。  みなさん、よろしくお願いします。

                      *

 コメント欄に、都議さんに改悪反対のメッセージを送る先を乗せてくださっている方がいらっしゃったので、参考にし、メッセージを送る際の注意点など記します。

                      *

この件に関するネット上でのお知らせも、とてもありがたく大事なことですが、もはやあまり時間がなく、直接都議さんにみなさんの声が届くことがより大切です。 内容は自由に書いていただいていいとおもいますが、「大事な内容なのに、こんなに議論もなしに決めてほしくない。この議会で拙速に成立させないでほしい」 というだけでも意味があると思います。

 とりわけ、お子さんがいらっしゃる方で、でも規制には反対、という方はぜひ、大きな声を上げていってください。この法律はけっして子供のためにならない。そのことを訴えていっていただければと思います。そういう方が、影響力をもつ議員さんに封書で訴えてくださると効果的です。

 また、実際にお仕事をなさっている表現者の方は、「ペンネーム」「メールアドレス」「住所」といったものに加えて、「個人ブログのアドレス」「出版社の名前」をそえると、さすがに無視できなくなる、そうです。

 議員さんに働きかける際は以下のことに注意してください。

【都議にメッセージを送る際の注意点】

※東京都議に、メールか手紙がよい。

 手書きの手紙は、年配の議員さんにはとくに効果的だそうです。 現在、メールは殺到して読めていないようですので、封書・ハガキが効果的。とくに封書は効果的なようです。

※FAXは、たくさん送られてくると迷惑をかけるので禁止。

※もし、自分の地元の議員さんがいたら「○○区の住民です。活動の御様子応援しています」など、最初に入れたほうがよい。

※名前と連絡先(住所)を記載すること。記載できないような内容のものは送らないこと。

※中でも、民主の議員に意見を送りるのが、一番の早道のようです。

※もちろん、みなさんが信じ応援し投票している政党の議員に、声を届けることが大切です。その際は「いつも○○先生を応援し、一票投じさせていただいております」など、伝えるとよい。

※だれかの文面をコピペするのではなく、あくまで参考に留め、なるべく自分の言葉で伝えること。

※初めてお手紙を送るような、礼儀正しい文面で送ること。

※内容を整理して、短めに送ること。

※脅すような内容は、絶対ダメです。

【議員の連絡先】

民主党・都議会議員名簿

http://www.gikai.metro.tokyo.jp/membership/japanese_syllabary.html

生活ネットワークみらい・都議会議員名簿

http://www.togikai-seikatsusha.net/modules/contents3/index.php?id=1

自民党・都議会議員名簿。

http://www.tokyo-jimin.jp/introduction/m01.php

共産党・都議会議員名簿。

http://www.jcptogidan.gr.jp/togi02/index.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【条例全文の書類データ】

http://www1.odn.ne.jp/himagine_no9/20100224.pdf

【最新の状況の、一番まとまった記事】

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/09/news103_2.html

【条例を検証した内容】

http://fr-toen.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-cbc1.html

【全体のまとめサイト】

http://mitb.bufsiz.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参考

「弁護士ヤマグチ貴士大いに語る」

※記事の上部はすべて条文紹介ですが、下のほうに問題点の指摘と、反対方法についての記述があり、とくにお願いすると効果が大きいと思われるキーパーソンの議員さんのお名前とご連絡先もあります。

 http://yama-ben.cocolog-nifty.com/ooinikataru/2010/03/post-a2d1.html

3

我がブログタグ「都条例」以前の都条例関連情報はhttp://d.hatena.ne.jp/kamayan/archive?word=%2A%5B%BE%F0%CA%F3%C5%FD%C0%A9%5Dにあります。

感じるところのある同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。

画像は http://piapro.jp/content/kxey9kglqwdbmllb (meisa)から。

[]15日の記者会見とイベント 14:41 15日の記者会見とイベントを含むブックマーク 15日の記者会見とイベントのブックマークコメント

以下転載する。

http://yama-ben.cocolog-nifty.com/ooinikataru/2010/03/post-ca2e.html

【3月15日】【告知】東京都による青少年健全育成条例改正案と『非実在青少年』規制を考える。【記者会見とイベント】

【記者会見を行います!】

<日 時>

2010年3月15日 正午〜

<場 所>

東京都庁記者クラブ(東京都庁記者クラブ)

都庁第一庁舎6階

<テーマ>

「東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例案(第30号議案)」の問題点について

<備 考>

午前11時20分頃から都議会民主党からのヒアリングに出席し、その後に行われます。都庁記者クラブの会員ではないメディアの方、フリーランスの方も是非お越し下さい。

<記者会見に参加予定の人々(敬称略)>

竹宮惠子(漫画家・京都精華大学マンガ学部学部長)

里中満智子(マンガ家・(社)漫画家協会常務理事・マンガジャパン事務局長・デジタルマンガ協会副会長・内閣官房知的財産戦略本部本部員・大阪芸術大学キャラクター造形学科教授・文化庁文化審議会委 員・文部省中央教育審議会委員、他)

ささやななえ(漫画家 代表作:児童虐待防止法成立に力のあった「凍りついた瞳」)

森川嘉一郎明治大学国際日本学部准教授、ヴェネツィアビエンナーレ第9回国際建築展日本館展示「おたく:人格=空間=都市」(コミッショナー))

呉智英(評論家、日本マンガ学会会長、京都精華大学客員教授

藤本由香里(評論家 明治大学国際日本学部准教授 文化庁芸術選奨推薦委員 国立国会図書館納本制度審議会委員)

山口貴士(弁護士・当ブログ主宰者)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【記者会見後にイベントを行います!】

<イベント名>

「東京都による青少年健全育成条例改正案と『非実在青少年』規制を考える。」

<主 宰 者>

「東京都青少年健全育成条例改正を考える会」(代表者:藤本由香里

(協力) コンテンツ文化研究会

<日  時>

2010年3月15日 14:00〜16:00

<場所>

都議会議事堂 2F 第二会議室

<イベント参加予定者>

竹宮惠子(漫画家・京都精華大学マンガ学部学部長)

里中満智子(マンガ家・(社)漫画家協会常務理事・マンガジャパン事務局長・デジタルマンガ協会副会長・内閣官房知的財産戦略本部本部員・大阪芸術大学キャラクター造形学科教授・文化庁文化審議会委 員・文部省中央教育審議会委員、他)

森川嘉一郎明治大学国際日本学部准教授、ヴェネツィアビエンナーレ第9回国際建築展日本館展示「おたく:人格=空間=都市」(コミッショナー))

藤本由香里(評論家 明治大学国際日本学部准教授 文化庁芸術選奨推薦委員 国立国会図書館納本制度審議会委員)

山口貴士(弁護士・当ブログ主宰者)

<アクセス>

東京都新宿区西新宿二丁目8番1号 都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」A3出口より徒歩1分

http://www.gikai.metro.tokyo.jp/outline/map.html

<取材について>

こちらのイベントでも取材を受け付けています。記者クラブでの記者会見で取材が出来なかった方もどうぞ。

感じるところのある同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。

だめぽだめぽ 2010/03/13 13:09 日経新聞も取り上げてくれましたよ。
・・・とはいえ、さすがに経済紙なので携帯規制・ネット規制反対の論調です。
(残念ながら、肝心の「非実在青少年」には触れていません。)
日経新聞:都の青少年育成条例案に事業者・有識者ら反対 「ネット規制」
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20100313ATDG1205S12032010.html

某情報源某情報源 2010/03/13 15:35 今更ながらの騒ぎっぷりに呆れるばかり。
私は去年から警告してましたよ。
ちゃんと向き合わないと酷い目に会うと。
特に同人に対してはね。
「議員や行政がメルアドに連絡してこないのが悪い!社会が悪い!」などとほざいていたバカ共は、今頃どんな顔をしているのか見ものですよ。

DTDT 2010/03/13 16:37 ここ数日、マスコミがポツポツと報道を始めた。
多くの報道はろくなものではないが。

警察の報道管制が解かれたか。
と言うことは、もう成立は覆らない確証を得たのだろうかか。

あずまんあずまん 2010/03/13 17:59 >確証を得たのだろうか

違うな。
ネット業界と漫画関係者が公然と反旗をひるがえし始めたので、
メディア関係に圧力を加え、既成事実化しようとしている。

警察官僚、もっというと漆間派などの一部ファシスト警察官僚が、政権簒奪をたくらむ策謀の一つとして児ポを利用している。

こうした一部ファシスト警察官僚にとって、規制反対派の取組みは脅威なのだ。
だからこそ敵は自分達にに圧倒的に有利な土俵=メディアを恥を外聞もなく使い始めた、ということ。

だめぽだめぽ 2010/03/13 18:11 カマヤンさんへ。
社民党の保坂さんがこの夏の参議院選挙に比例で出馬するそうです。
時事通信:参院比例に保坂氏=社民都連
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010031300203