Hatena::ブログ(Diary)

カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記/はてダ版 RSSフィード Twitter

Tweet
オタクちゃんねる2 オタクの政治プラス オルタナティブ@政治経済 予備ブログ
河口湖通信  ピアプロ pixiv ブクマ twitter tinamix
 twilog 読書メーター  はてなブログ版

2010-03-18 倉田潤 青少年治安対策本部長関係。鹿児島県警本部長人脈

kamayan2010-03-18

[][][]倉田潤 青少年治安対策本部長関係。鹿児島県警本部長人脈 05:44 倉田潤 青少年治安対策本部長関係。鹿児島県警本部長人脈を含むブックマーク 倉田潤 青少年治安対策本部長関係。鹿児島県警本部長人脈のブックマークコメント

1

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/comment?date=20100316#c経由。倉田潤関係。以下メモする。

http://twitter.com/gaitifujiyama/status/10574670874

非実在青年規制の事を調べていたらどうも警察庁からのキャリア出向者である都の倉田潤青少年・治安対策本部長と櫻井(旧姓吉岡)美香・青少年課長の二人が暗躍している気配が濃厚だ。櫻井美香のご主人はTBSに勤務しているとの噂もある。毎日TBSはこの規制に積極的だし、無くはない話か

http://twitter.com/gaitifujiyama/status/10575736794

因みに東京都の非実在青年規制を推進している首謀者である倉田潤青少年・治安対策本部長は、あの鹿児島で起きた志布志事件の時の鹿児島県警本部長でもある

http://twitter.com/gaitifujiyama/status/10575881434

『今、「体感治安」が悪くなっている。試行錯誤はあるだろうが、警察だけでなく多くの行政機関や民間組織が結束すべき時期にある。目指すゴールは同じという認識を共有し、いい意味での競争が起きてくれれば』これは倉田潤が鹿児島県警本部長時の談話だがいろいろと注目すべき言葉が出ている

http://twitter.com/gaitifujiyama/status/10577684264

倉田は鹿児島県警本部長を退任後、警察庁交通局交通企画課長に就く。この時期に「警察の進路」という警察幹部やOB等が執筆者に名を連ねている本に原稿を寄せているが、志布志事件のペナルティを受けているふしは無く、どうも倉田は警察官僚の主流を歩んでいる人物と見た。

http://twitter.com/gaitifujiyama/status/10578411567

どうも信じられない話にぶつかる。都の青少年治安対策本部長の倉田の前任者が久我英一だがこの男、今は警視庁警備部部長というエリートコースに乗っているが確かこいつも鹿児島県警本部長だった。確か倉田の後任だった筈。どういう事だ? こんなバカな話ある訳ない、俺の調査ミスかなぁ

http://twitter.com/gaitifujiyama/status/10578620993

久我英一と倉田潤というスネに傷がある超エリート警察官僚。そこに櫻井美香と言う女性警察官僚(旦那さんはテレビ局職員)が絡む。ウム・・・・非実在青年規制問題を追いかけていたら、警察の闇に突き当たる。この話どうも単純じゃないな。いろんな意味で危険な香りが漂っている

http://twitter.com/gaitifujiyama/status/10579303322

非実在青年規制問題は知れば知るほど理屈に合わないことだらけだ。この様な理性を欠いた行動には、必ず合理的な背景がある。その合理的背景を探るのが本来のマスコミの役目の筈なんだが、彼らが率先して理性なき行動に出るからどうにもならない

http://twitter.com/gaitifujiyama/status/10579522087

しかし驚くのがあの志布志事件の責任者である筈の歴代鹿児島県警本部長が何のお咎めも無く警察組織の主流人事に乗っかり、しかも警察の権力や利益の拡大を狙いまた個人的な失点帳消し、得点稼ぎを含めた行動原理に則り、公権力を振りかざして表現規制に乗り出しているというこの現実だ

http://twitter.com/gaitifujiyama/status/10579712919

いや、でも、流石に、ここまで露骨な事はないよなぁ、普通は。しかも大手マスコミがこうした経緯を一切報じていないと言うのもどうなんだ、あり得るのか?ちょっとは自分の調査結果を疑ってみる必要もあるなw ここはひとまず寝て、明日もう一度調べ直そうw

http://twitter.com/gaitifujiyama/status/10579872880

まぁ自分の調査結果はともかくだ、一般論として警察や検察が「マトモな組織なのか?」と言われたら、ここ最近の状況を見ると「マトモです」とは思えんよなw

関連 http://slashdot.jp/yro/comments.pl?sid=488534&cid=1734305

2

志布志事件倉田潤の関係については、「反ヲタク国会議員リスト」メモ 2010-03-14 「非実在青少年」規制をゴリ押ししている警察官僚の正体 http://d.hatena.ne.jp/killtheassholes/20100314を参照されたし。「反ヲタク国会議員リスト」メモ経由で、以下メモする。

鹿児島県議選違反事件〔志布志事件

http://kotobank.jp/word/%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%E7%9C%8C%E8%AD%B0%E9%81%B8%E9%81%95%E5%8F%8D%E4%BA%8B%E4%BB%B6

2003年4月の鹿児島県議選旧曽於郡区で、初当選した男性と支持者らが同県志布志市の集落で買収の会合を4回開き、計191万円を授受したとされた。鹿児島県警が公職選挙法違反容疑で摘発し、13人(うち1人は公判中に死亡)が起訴された。公判では全員が否認した。捜査段階では容疑を認めたとされた6人の自白の信用性などが争点になったが、鹿児島地裁は07年2月、捜査を厳しく批判したうえで信用性を否定、全員に無罪を言い渡した。最長で395日間拘束された被告もいた。最高検が07年8月にまとめた「捜査と公判の主な問題点」は、供述の信用性の検討が不十分、▽客観証拠の裏付けが乏しい、▽多大な労力と捜査力を要する事案なのに質量ともに見劣りのする捜査態勢だった、などと総括した。一連の事件捜査の過程で、県警の警部補が、任意で調べた男性に親族の名前を書いた紙を踏ませ、自白を強要したという「踏み字」事件も発覚した。警部補は減給の懲戒処分を受けた後の07年8月に県警を依願退職し、同年9月には特別公務員暴行陵虐罪で福岡地検から在宅起訴された。

( 緒方健二朝日新聞記者 )

http://kotobank.jp/word/%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%E7%9C%8C%E8%AD%A6%E3%81%AE%E6%9E%B6%E7%A9%BA%E8%AA%BF%E6%9B%B8%E5%95%8F%E9%A1%8C

鹿児島県警の架空調書問題

03年4月の鹿児島県議選をめぐり、県警が浜野博さんを買収の容疑者に仕立てようと、架空の自白を強要して調書を作成していたことが今年1月に判明。県警は捜査員や浜野さんから聞き取り調査し、倉田潤・県警本部長(当時)は県議会で「強要の事実は認められなかった」と否定した。浜野さんを含めた同市の住民12人は近く、違法な取り調べを受けたとして県を相手に損害賠償請求訴訟を起こす。別の住民も加わる見込みだ。

( 2006-05-07 朝日新聞 朝刊 1社会 )

こういう冤罪事件の責任者が今回のムチャクチャな都条例を作成しようとしている。

http://d.hatena.ne.jp/killtheassholes/20100314のブクマコメント

http://b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/killtheassholes/20100314

# tatsunop やばい人が話を動かしてるっぽいなぁ。 2010/03/14

# hal9009 むしろ良心を持たないロボットとして重宝されてるんじゃないかとさえw 2010/03/14

# parallel-world  田母神もそうだけど、どうしてこういう人間が他人の運命を左右し得る地位につけるのか分からん。組織運営間違ってる。/辻、牟田口の時代と何が違うんだ? 2010/03/16

# Barak 櫻井美香さんって、警察人事異動ノート http://j.mp/du17eQ にある人?(一部資料未確認) 平成7年警察庁入庁。〜生活安全局少年課長補佐→2008年1月25日愛知県警捜査2課長【警視】→2009年7月10日警察庁長官官房人事課付【同】→ 2010/03/16

まったくもって辻政信とか牟田口廉也を連想する。

とりあえずこの条例は実際のところ、冤罪をたくさん作れて冤罪だということが発覚しない社会にしたい、という意思から生まれたものと見るのが正しそうだ。推進者の側は児童保護には無関心なようだ。国政の児童ポルノ法では厚生省管轄になろうとしているので、その前に警察が条例で無理やり警察管轄にしようとしたんじゃないかな。

3

ところで、一般に、官僚・役人は、個体識別され観察され言及されることを嫌う。よって我々は倉田潤について、観察し続け、ことあるごとに言及し続け、議員やらなにやらにこの情報を伝え続けることをすべきだろう。

4

[3/23 03:03]追記。http://d.hatena.ne.jp/dozre/20100322/p1

感じるところのある同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。

画像は http://piapro.jp/content/kzhr03sj5lyiuz53 から。

治安はほんとうに悪化しているのか

治安はほんとうに悪化しているのか

日本の公安警察 (講談社現代新書)

日本の公安警察 (講談社現代新書)

ぬるぽぬるぽ 2010/03/18 07:00 警察主導の規制利権だと公言しているようなモンですね
産経新聞より
【Web】「表現の弾圧ではない」 東京都が青少年健全育成条例改正案を説明
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/game/100318/gam1003180500000-n1.htm

前略
――判断は誰がするのか
 「『不健全図書』指定を行ってきた第3者機関『青少年健全育成審議会』で判断される。審議会は、議員、PTA、出版倫理協議会、警視庁、都などの委員で構成される」

DTDT 2010/03/18 07:46 kamayan様 以下の件も取り上げて下さいます様御願いいたします。


http://samayouengei.blog.shinobi.jp/Entry/1298/
国会の方も相当ヤバイ情勢です。
----------------------------------------------------
以下保坂氏のブログより転載。
>都条例に目を奪われているうちに、国会でも何やら動きが出てきている。
>昨日の参議院法務委員会で千葉景子法務大臣が、「国会の中で議論が深まり、議院の中で立法化が見えるに至っている」と答弁した。
>法務省筋からは、「国際会議に出る前に、児童ポルノ法の目鼻がついていないとまずい」と千葉大臣も焦りを感じているとの観測も流れている。
>「代用監獄」「死刑」など、国際社会が強く非難しているのにおかしいね、と民主党の代議士から聞いた。

・千葉大臣は国会の議論も深まったと発言しておられるが、実際児童ポルノ禁止法改正案について
審議されたのは去年の一回のみであり、少なくとも危険性等についてアレでは全く考慮されていないのも同等である。

・去年の国民の目に触れない場である与野党協議で話し合われ妥協案を合意した点についても問題である。
議論が深まったというのならばもっと国民の前できちんと説明すべきである。

・また去年廃案になり政権交代が行われたにも関わらず、そして去年の自公案である単純所持罪や民主党案である取得罪双方に問題点が数多くあるにも拘らず、去年の与野党合意案をベースに話を進めている点も非常に問題である。
コレは政権交代を望んだ国民に対する裏切り行為と言っても良い。

・尚且つ国会内ではほぼ反対意見や慎重意見が汲み上げられていない点も問題である。

・事実、コンテンツ文化研究会が行った院内集会が事実上、規制反対/慎重意見が述べられたほぼ始めての場だと言っても良く、事実その場で田島教授が民主党案の取得罪に関しても問題点があると発言しておられ、この事から見ても審議が不十分であるのは明白である。

・また今回都条例において「非実在青少年」が一つのキーワードとなった青少年条例改正案だが、そのほかにも単純所持規制やフィルタリング規制など事実上今回の児童ポルノ改正案にも共通する問題点が存在しており、事実創作物規制だけではなく、今回の条例案においてもこれ等単純所持規制やフィルタリング等の問題点についても多くの人が問題視している。
これ等の事実から少なくとも議論が煮詰まった状況であるとはいえないのは明白であり、国民は今回の改正案について危険視している。
----------------------------------------------------
どうやら、千葉大臣が自公に擦り寄ったとする噂は本当のことのようです。
更に厄介なことに・・・
----------------------------------------------------
>maruru2178様の所より転載
>川端文部科学省や原口総務大臣、
>児ポワーキングチームは漫画アニメゲームを児ポに入れるか検討している様。
>表現問題に興味無い、無知だからこそ出る見解。
>「児童ポルノと創作物は別物である事」を理解出来ない。
>それは政治家が一番持ってはいけない「先入観」によるもの
ひとついえるのは官僚主体の児ポ法ワーキングチームに関しては警察庁主体であり、現にブロッキング強化を煽ったりしていたため、都議会の件をみても創作物を入れようとする動きはあって自然です。
またこのタイミングで動くと言うのはどう考えても都議会に乗じて国政の方も同じに規制強化しようと言う動きそのものですから。
(後、確実にこの手の規制は官僚が裏で手を引いているとみて間違いありません)
----------------------------------------------------
理由の一つとして上げられているのがコレ。
----------------------------------------------------
>まあ、今年のG8内務司法省会議に向けて、外務・法務・警察庁辺りが日本政府の対応として、
>何らかの手土産を持って行きたがってるのは事実だろうけど。

>G8司法・内務大臣会議
>児童ポルノとの国際的闘いの強化に関するG8司法・内務閣僚宣言(仮訳)
>閣僚宣言「児童ポルノ犯罪者によって脅かされる児童に対する危険性」
----------------------------------------------------
川端文部科学省や原口総務大臣については、ECPAT等からの陳情により強硬化した可能性があると見ています。以前から「○○議員がヤバイらしい」といった噂が駆け巡ることがあったが、後にほぼその通りになっています。(火のないところに煙は立ちません。)

あと、都議会情勢ですが、共産と生活者ネットは態度を保留しており、特に生活者ネットは条例賛成に回る可能性があるとの事。民主党都議にはメール等で陳情したものの、共産及び生活者ネットまでは手が回らなかったのか、陳情が薄かったのでしょう。
規制推進派も我々同様に陳情をしておりますが、共産及び生活者ネットへの働きかけが手薄と見てそこを衝いたのかもしれません。(規制派は本当に反対派の各ページを回って情報収集しているらしい。)

yoiyoi 2010/03/18 17:31 チラシの裏(3周目)
http://samayouengei.blog.shinobi.jp/Entry/1298/コメント欄より
引用開始
http://twitter.com/machiko22/status/10659315795
>都議会議事堂から取り急ぎ。「継続審議決定」はガセです。明日、採択とるつもりで議題が進んでます。
結局飛ばし記事だった模様
引用終了

終了終了 2010/03/18 17:33 http://twitter.com/machiko22/status/10659315795
>都議会議事堂から取り急ぎ。「継続審議決定」はガセです。明日、採択とるつもりで議題が進んでます。
結局飛ばし記事だった模様

555555 2010/03/18 19:13 倉田潤の待遇からなぜか菅生事件の戸高公徳を思い起こします。 冤罪に成功した警官は厚遇されるとでも言うのでしょうか? 少なくとも青少年の健全育成に志布志事件での警察側の責任者が就任しているのは
東京都そのものの不健全性を表すもので子どもの権利に相応しくありません。

田仁田仁 2010/03/19 00:18 志布志事件は「自民の牙城を侵した無所属とそのシンパが、志布志軍港化に邪魔そうだっので」との「合理性」、敬宮愛子ちゃん政治利用は「自称保守派目線では『天皇継位不適格』事件の心算だった」との「合理性」、非実在青少年抹殺計画は「漫画アニメを利権化して世界展開の利益を貪る」との「合理性」と、色々な欲得尽くの合理性がある様に思います。

ななしななし 2010/12/10 15:55 こういう記事もあるけどどっちが正しいの?
http://k1fighter2.web.fc2.com/Enzai/EnzaiKagoshima.htm
以下引用
二〇〇三年四月の鹿児島県議選で、(中略)当時県警本部長だった稲葉一次・現関東管区警察局総務部長(以下略)