Hatena::ブログ(Diary)

カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記/はてダ版 RSSフィード Twitter

Tweet
オタクちゃんねる2 オタクの政治プラス オルタナティブ@政治経済 予備ブログ
河口湖通信  ピアプロ pixiv ブクマ twitter tinamix
 twilog 読書メーター  はてなブログ版

2010-04-23 即売会周辺ならびに出版関係は、自力でロビーに行け

kamayan2010-04-23

[][]松下玲子都政報告会 21:53 松下玲子都政報告会を含むブックマーク 松下玲子都政報告会のブックマークコメント

くりした善行都議会議員のツイッターから。

http://twitter.com/zkurishi

今日7時からはじまる松下玲子都議の都政報告会、青少年条例のこともあるのでくりしたも駆けつけます。かなり踏み込んだお話をされる予定と聞いてます。来場者からどんな意見が出るのか、楽しみです。

松下都議の集会会場に着きました。開始までまだ20分有るというのに、会場はかなりの入り。

山口弁護士が青少年条例について要点解説中。今日はじめての人でも短時間でキャッチアップできそう。どっかに動画でもアップロードされないものか。

講演形式終わり。松下都議と山口弁護士の対談形式に。事前打ち合わせほとんど無しらしい。 http://twitpic.com/1hq5lt

条例改正は青少年の自浄能力形成、自立を阻害するんじゃないか、ニートや引きこもりを批判する石原知事がそれをやるのはダブルスタンダードじゃないの、と山口弁護士。その通り。

数日前の産経新聞。10月まで青少年問題持ち越しになるという記事は民主党の公式見解ではない。情報の出元は不明。都議会民主党としても抗議している。

表現規制、一度やってしまうともとには戻せなくなる、と山口弁護士。他の問題に比べても特別厳重に取り扱わなくてはならない。

パッと後ろを振り向くと立ち見の方がたくさん出ている。全体の出席者は100人以上は確実にいそう。これから質疑応答。

集会は無事終了して帰路についています。質疑では、なぜ東京都は規制を強化するのか?裏の狙いは?という点に集中しました。公権力の拡大が目的ではないか、一部の方の感情的なエネルギーがモチベーションになっているのでは等、色々な方向から論じられました。真実は闇の中ですが。

野上武志さんのツイッターから。

http://twitter.com/takeshi_nogami

吉祥寺の説明会会場に来ました。 百人程度の会場ほぼ満席。都の健全化育成条例の報告会はじまった。大手マスコミはあまり取り上げなかったのねー。 議員の説明会会場立ち見なら余裕。

東京都の言う健全化ってmixi規制らしいTwitterも望ましくないんだと。 賛成派と話が通じない平行線らしい。都庁記者クラブはアンテナ低すぎ。朝日新聞記事は文化部の記者の仕事。

弁護士の山口先生のレポートなう。東京都の条例過程、非公開すぎて唖然とするレベル。東京都の条例説明がむちゃくちゃ。新聞記者でも外部の記者は勉強している。記者クラブ東京新聞以外はアンテナ低すぎ 。

オリンピック誘致をしたかったから無茶な条例過程じゃないか。BLも範疇。

青少年性的視覚描写物って概念初めて 。条例案文面むちゃくちゃ。携帯も規制。問題は有害情報、有害行為の定義が恣意的。明確にしていしてない。

親から子供への教育を取り上げるような事態。東京都の意図は、騙しやすい人間を作りたいのではないか。果たして我々は公権力をそこまで信用していいのか?

改正案に関しては公開が必要。 とりあえず、現行のように都庁職員がいるのは外せ。一方的にすぎる。

一体東京都は何を意図してるか? これからの青少年は自分で考える人間が必要。しかし東京都はその反対を指向しているようにおもえる。子供を温室に入れて育てたとしてもうたれ弱い人間が出来あがり。

山口弁護士の専門は消費者問題。悪徳詐欺に引っかかる人間の共通点は依存癖のあるやつ。自立した、責任ある人間を作るには保護するばかりではない。

都の民主党の産経新聞の記事、ひどい嘘記事。なんだこりゃ。

自民公明は6月にこだわってる。都の担当者が何をいっててもなにも言質にならない。東京都は今回の継続審議で面子潰されたと感じて躍起になってる。今回の関心の高さ、手紙作戦は効果がある。政治の側はびっくりしている。表現の自由は少数派を保護するためのもの。失うととりかえしつかない。 民主党の都のほうはヤル気だ。妥協しない。

びっくり。都条例へのパブリックコメント、情報開示請求3月なのにいまだに出てない!? 個人的にパブコメ無視されてんじゃないかと疑う。どこの三流国家だよ。

休憩なしで質問コーナーに。

エッチな条文案の方向性は疫病対策と同じ概念で作られてる。松下議員も山口弁護士も東京都がなに意図してるのか、わからん!だってー  石原都知事も副知事も作家なのにこの危険性がわからないはずはない。すごく奇妙すぎる。

質疑応答なう。ところで、参加者は高齢者も多い。全体の4割は白髪のひと。外国の人とおぼしき人もいて熱心に聞いている。

ダニエルさん質問に立つ。昨日まで一緒に修羅場ってた。諸外国もこの条例に懸念している。というか困惑、注視している。

警察庁キャリアの治安対策局が実行犯。同じ東京都でも経済部署はアニメ産業保護に動いている。警視庁ではない、警察庁キャリアです。念のため。あと、現役ではなく左遷組の元キャリア。青少年治安対策本部がやってる、都知事の名前を使ってるのではないか。

やっぱりオープンな場で議論しないとだめ。そして、議会の傍聴は議員へのバックアップ。傍聴ぜひ来てくれとのこと

議論の前提として、エッチな情報が氾濫してるというが、議員さんはアキバ行ってもそう思わなかった。

東京都の言い分と文鮮明の言ってることは同じ。 東京都の自民党が賛成しとるのはただ単に知事与党の立場を失いたくないだけ。 公明党も表現の自由は大事とかつて言っていた。創価学会員で条例案反対もいっぱいいる。 利権狙い?の質問に対し、回答。その通り。

村上春樹はOKで無名はNG。それじゃだめだろう。

地元の老婦人質問に立つ。一般人にとって、アグネスの言ってるほうがどうしても一見もっともに見えてしまう。若い人はもっと発言してほしい。

有権者の関心、これが最大の武器。今日の出席者、ツイッター経由のほうがビラ経由より多い。おしまいー。五月に拡大集会するって。

同志諸姉諸兄の参加に感謝する。

[4/24 22:25] 関連 http://barbara.blog.ocn.ne.jp/blog/2010/04/post_f07f.html

[4/25 22:45] 関連 http://twitter.com/fujii_haru

感じるところのある同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。

[][]『「声なき声」をきけ』/天野恵一 00:03 『「声なき声」をきけ』/天野恵一を含むブックマーク 『「声なき声」をきけ』/天野恵一のブックマークコメント

ずっと以前に言及したhttp://d.hatena.ne.jp/kamayan/20061116#1163625308、『「声なき声」をきけ』についての天野恵一(あまの・やすかず)の書評の続き。webにあったので以下転載する。

http://www.doujidaisya.co.jp/syohyou_koenakikoe.html

 「『高畠さんと話したんだけど、今、声なき声の会には二つの方向があるんじゃあないか。〔略〕結論からいえば、声なき声の会の事務的なものをいっさいトミさんに渡す。

 僕も市民運動をやっているけど、学者稼業だし、しかも政治学者でもあるし、これはいいようで悪い。市民運動、政治運動を観察する立場にあるものが、市民運動の事務的なものを十年間も引き受けているのはおかしいじゃないか。それで市民運動がなりたっているのはおかしいではないか。今の若い人と一緒に安保の運動をやっていくのはむずかしい。一時期、若い人が六〇年安保を歴史的な事件として『たより』をやっていたけど、それでは運動にはならない。我々はまた新しい方向を模索した方がいいんじゃあないか。このあたりで新しい運動をおこす余力をのこして、ピリオドをうちたい。/新しい旗をつくったのは、何かのとき、もう一度、運動をやる可能性を残しておきたいと思ったからである。だけど、声なき声をこのまま続けるのはよくない。中味がないのに六〇年以来の市民運動をして、ずるずると看板をあげて形骸化するのはよくない。このあたりで看板をおろすのがよいのではないか。

 (学者が運動の事務を担うのは、まったく、おかしい事ではない、「中味がない」と思うのならインテリ稼業の自分たちこそが中味をつくるように努力すべきであろうに)と、会の具体的状況などまったく知らない一読者の私が、思わず無責任に声をあげそうになってしまったくだりである。〔略〕

 高畠が運動とまったく切れてしまい、「学者稼業」一本になってしまったことと、あの?デーの時の、マス・メディアのインチキな主張を学術的な表現で言いなおしただけの、学者としてもいいかげんな論理の発表との間には、それなりの因果関係があるように私には思える。運動の中には、他人をでなく自分を「教えみちびく」ものがあるのだ。

小林トミはこの後死ぬまで市民運動「声なき声の会」を続けた。

感じるところのある同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。

画像は http://piapro.jp/content/je67d8g94wbazqjq から。

[]即売会周辺ならびに出版関係は、自力でロビーに行け 00:06 即売会周辺ならびに出版関係は、自力でロビーに行けを含むブックマーク 即売会周辺ならびに出版関係は、自力でロビーに行けのブックマークコメント

考え違いしている即売会周辺の人々ならびに出版関係の人々は、現在最前線でロビー活動している人たちを大切にしろよ。

「表現を規制」するための政治活動は楽チンだ。金も入る。名誉も入る。

「表現規制に反対する」活動は、金は出ていく一方だ。何も得ない。まじめに活動して前線で体を張った人から潰れていく。マンガ業界同人業界即売会からのバックアップは何もない。それどころか「好きでやっているんでしょ」とか「体壊しても自己責任でしょ」とか冷たい言葉を吐かれて使い倒されて終了だ。AMIの中心メンバーは、ざっと思い出すと、それなりにマンガ家として活動していた人はほとんど活動で生活が潰れた。深刻に体を壊した人もいる。実際のところ、もうAMIには実体は残っていない。

今回、都条例についてはテレビだの新聞だのである程度派手に「反対派」の活動について扱ってもらっている。それは新聞などに手紙を送り続けて下さった諸姉諸兄の力のおかげが大きいと私は思う。

しかしながらですね、「ロビー活動」を実際にしている中枢メンバーはですね、ほとんど同じ人々をですね、皆が使い倒しているのですよ。最前線の人々は全く金にならないばかりか、巨大な金銭喪失して無償でやっているわけでございますが、なぜか人間は無私無償で人間の限界超えて活動している人に対して「もっと我慢しろ」と平気で言えるのでありまして、なぜか全然我慢していない人に対しては「我慢しろ」とは言わないのでありますよ。

多少なりとも自力で手紙を書き送ったり規制反対活動に自分で汗を流し真剣に取り組んでいるこのブログの読者同志諸姉諸兄なら理解できるでありましょうが、表現規制反対活動に真剣になった瞬間、オタクな娯楽を楽しむ暇などなくなるのでありますよ。よって、最前線の同志諸姉諸兄は当然ながら最前線に立った瞬間から、オタクな娯楽一切からほとんど無縁状態になっておりまして、この状態が長く続いて、かつその上、即売会関係とかから要求と依存が続いたりすると、しかも活動すればするほど収入が減ると、即売会がどうなろうがマンガなどの出版業界オタク業界がどうなろうが、正直言って知ったこっちゃない、という感覚に徐々に近づいていくのでありますよ。私ももう数年、マンガは「怪物王女」と「絶対可憐チルドレン」以外はほとんど読まなくなり、ゲームは元々全くやらないしライトノベルは読まなくなって20年近く経っているし、収入も完全にオタク業界とは無縁になりましたし同人誌即売会にもこの先おそらく参加することは死ぬまでないでありましょうから、全然オタク業界とは無縁ちゅうたら無縁なのでございますよ。最前線の人たちも似たような状態になってくるのでありますよ。だというのに即売会周辺だの出版関係だの学識者関係だの、苦労の少ない人たちは、何か勘違いをしているらしくて、自分でロビーする「勇気」と「根性」すら持たないくせして、経験者にそれをやれと要求し、そしてその過剰な要求によって市民活動最前線が潰れると「自己責任」だと言うのでありますよ。日本のために特攻した兵士たちに「自己責任だ」と言うているのとそれは同じでありますよ。

現在の表現規制反対活動は過去最高の広がりを見せているというのは一方で事実でありますが、現在の表現規制反対活動の最前線は過去最大級の活動をしておりまして、過去に比類のない、おそらく他の市民活動と比べてもあまり類のないほどの限りない無償労働をしておりまして、こんな状況が継続すると思っているとしたら、それは大間違いなのでありますよ。端的に言って、人間が無収入に近い状況でいったいどのくらいの期間活動していられるかということを考えれば、タイムリミットは自ずと分かるのであります。この先何年も続けられるわけがないのであります。我々の最前線は比類なく強いのでありますが、補給が絶無なのであります。しかも当事者なのは本当は即売会や出版社なのでありまして、最前線はそれに比べたら当事者度は低いのでありまして、当事者が善意のボランティアである前線に要求と依存をしているのはおかしいのであります。最低限補給するか、補給しないのなら自分が前線に立つべきであります。

と、多少なりとも最前線を経験した身として言わせていただきます。

自分達で行けないのなら、今現在最前線で頑張っている人々を、もっと大切にしろ。AMIが潰れたように、そう遠くなく最前線は潰れておかしくない。

もちろんこれは上記『「声なき声」をきけ』の天野恵一(あまの・やすかず)書評と深い関係があります。

感じるところのある同志は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。

某情報源某情報源 2010/04/23 01:32 受益者負担になってないんですよね、結局。
業界がよってたかってボランティアの善意に寄生して、食いつぶしてる始末。
社会的責任も果たそうとしないですし。

   2010/04/23 07:12 「王様〜」でもちょっと同人に物言いがつくと
やたらかばいたてる人たちがいる。(C〇Tと愉快な仲間たち、とかね。)
彼らは「同人が活動してないとでも?」などと噛み付くが
ネットでちょっと勇ましいことを言いつつ適当にコピペ
を貼るだけで活動しているなど傍ら痛い。
問題がここまでこじれた原因はこいつら、と言う意見に頷かざるを得ない。最前線でロビー活動する人ほど危機感が大きい。何かのギャグか、と思ってしまう。

kamayankamayan 2010/04/23 20:48 まあ鳥山仁の場合は同人誌関係に偏見持っていて他の活動家の足引っ張る以外特に何もしていないので何とも。

田仁田仁 2010/04/24 17:17 根源的に権力は、殊に靖国系列の権力と言うモノは、モヤモヤとして形の定まらない原初的なエネルギーを嫌って潰そうとしますが、今となっては日本のソノ手のエネルギと言えば「非実在」業界しか残って居ないのか知れません。
自分達の確固とした地位を脅かすモノがあるとすれば、モヤモヤしたエネルギーが最大の旗手になるとの恐怖感。
更には、陰に陽に掛かる「自主規制」と言う名の情報規制から最も自由で奔放な業界である、ソノ事も規制推進の大きな動機となり得るでしょう。
後者と見ると、ネット規制も同時に推し進められる現状に納得がいき易いかも。
隠喩や暗喩を多用して権力批判なんて今更「ダサい」事をするのは、御悧巧なマスゴミ等で無い事は確かでしょう。

通りすがり通りすがり 2010/04/24 20:30 >日本のために特攻した兵士たちに「自己責任だ」と言うているのとそれは同じでありますよ。
至極名言
言い訳を並べる事には必死なくせに、規制の圧力からどう守るか知恵は全く絞らない
安全なところから吼えるのが大の得意で、嫌なところには足一本踏み込まない
美味しい所はタダ取りして、苦労は他人に放り投げ
人として駄目すぎるよ>特に同人

   2010/04/24 21:28 しかしまぁ・・東京都の役人の中に統一協会関係者でもいるのか、と疑いたくなりますね。
特定の宗教に行政が肩入れ、などろくな結果を生まないですよ。もっとも自民党はほぼ乗っ取られているみたいですがね。
保守派との連携云々がたまに話に出ますが、統一と無関係でなければ話になりません。

これはひどいこれはひどい 2010/04/26 17:54 http://twitter.com/kiseijoshi/status/12868045164
>5/2-3東京ビッグサイト開催「SuperComicCity」(スーパーコミックシティ・SCC)にて
>『わいせつ図画陳列罪、児童ポルノ法、青少年健全育成条例など創作活動のための意見ノート』設置とのこと。

ネットでやってるのと同じ事をイベントでやって、一体どうするの?
お話にならないよ('A`)

   2010/04/26 21:46 今更意見ノート設置とは危機感薄いですね。
何つーか、もうしょうがないのかな・・

なまえMC119なまえMC119 2010/04/26 22:37 遅すぎます。やらないよりマシ、ですが。

その意見、どうやって都政や国政の場に届けるの?って突っ込みたいです。

     2010/04/27 11:30 外に出るのをひたすら嫌がってる感じがする
焼け出されないと気づかない?
でもそれじゃ手遅れなんだけどな

     2010/04/27 22:30 「同人誌と〜シンポジウム」もそうなんだけど、最初に気高い理想を唱えてるんだけど、いざ外部に働きかけをする段階になると、途中で放り投げて知らん振りなんだな。