Hatena::ブログ(Diary)

カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記/はてダ版 RSSフィード Twitter

Tweet
オタクちゃんねる2 オタクの政治プラス オルタナティブ@政治経済 予備ブログ
河口湖通信  ピアプロ pixiv ブクマ twitter tinamix
 twilog 読書メーター

2010-12-20 「組織を作りなさい」の意味/「表現規制反対」サークルの奨め

kamayan2010-12-20

[][]「組織を作りなさい」の意味/「表現規制反対」サークルの奨め 18:59 「組織を作りなさい」の意味/「表現規制反対」サークルの奨めを含むブックマーク 「組織を作りなさい」の意味/「表現規制反対」サークルの奨めのブックマークコメント

1

松下玲子都議の都政報告会のtogetterから以下引用。

http://togetter.com/li/80415

松下都議「反対派には、みんなが理解できる簡単な言葉がなかった。ネットの声は顔が見えないので、ほとんどの議員には手応えがない。それよりも、選挙の票を持っている有力者が条例改正を後押しすれば従ってしまう」 #hijitsuzai Bon_voyage 2010-12-18 11:29:43

松下都議「青少年健全育成審議会は、規則では『公開できる』となっているが、毎回開催する時点でメンバーが非公開に決めてきた。」公開できるように働きかけていかないとダメだということだね。 #hijitsuzai Bon_voyage  2010-12-18 11:45:17

同じく松下都議の報告会から。「民主党会派的には、ほとんどの議員はこの問題に積極的には触れたくないひとがほとんどだった。『党としての総意・見解に従う』というスタンスだけで動いていた」それなら当然、票を持っている人たちの言うことに従うよな。 #hijitsuzai Bon_voyage  2010-12-18 16:49:43

報告会から。松下都議「規制強化に反対していくには、組織化していくのが最善の策だと思う。組織を相手にするほうが議員も対応しやすいだろう」 都議会が反対意見の陳情書を切り捨てたのをみても、個別で反対していくのは限界があるのだろうか… #hijitsuzai Bon_voyage 2010-12-18 16:54:11

以上引用。この「組織化」について、以下記す。「組織」とか「団体」という言葉は、色んな幻想が纏わりつくものだ。なので、一般的に「市民団体」はどうやっているか、といったことなどについて。

2

そりゃまあ、一般論として「組織」「団体」は大きい方が圧力団体としてパワーがあるとは言えるよ。が、巨大な統一された団体を今すぐに作ろうとするのは、ヒトラー並の才能のある人が人生賭けるつもりで、人生を棒に振る覚悟でやらないとちょっと作れないし、まあ、色々な意味で現実的ではない。

じゃあ現実的にどういう「組織」「団体」なら可能か、というと、「同人誌サークル」規模の「団体」がボコボコと複数作られる。これなら可能だ。現実性がある。

たとえば「マンガ防衛同盟」は、実質、私と西形公一の二人から成る「団体」だった。それに数人の協力者がいただけで、構成員は最大に考えて20人に足りない程度の規模だった。この程度の「団体」で、充分とは言えないが、けっこう成果が出せるものなんだ。表現規制反対運動団体の規模は。

表現規制反対運動を始めた当初から思っているんだが、同人誌サークル程度の規模の「団体」、構成員が3人から7人程度の「団体」が、コミケ内小規模一ジャンル程度の数、具体的には20サークル程度存在すれば、それでけっこう表現規制反対運動的には相当回る。

20サークル程度、「表現規制反対」ジャンルサークルが結成され存続するかどうか、これがものすごいハードルに現在までなっている。

「表現規制反対」ジャンルサークルの一つあたりの規模は、繰り返すが、3人から7人程度で構わない。それ以上多い必要はあまりない。仮にどんなに巨大圧力団体になっても、実質の執行部の人員はその程度の規模になる。逆にその規模を超えると動かなくなることは、同人サークルをやったことのある人なら判るかと思う。人が同じ目標で有機的に動ける数は、だいたい7人から10人くらいまでだ。

だから、松下玲子さんが言う「組織」とは、この「表現規制反対」ジャンルサークルを作り、「任意団体」として、「団体っぽい名前で」活動する方がいいよ、と、読解して良いんじゃないかと思う。

3人の仲間を作るのがどうにも性に合わない場合は、止むを得ないので「一人団体」という方法もあるにはある。「市民団体」は実は「一人団体」ってのが多い。語義矛盾的なネーミングだが。とはいえ、「三人寄れば文殊の知恵」「三本の矢の教え」の通り、完全に一人で行なうよりは、三人程度集まって「団体」を名乗る方が、簡単に折れない。3人くらいどうにか集められますでしょ?

さて、3人で「団体」を作ったら、一つ一つ活動実績を積み上げていって、その上で「読者会員」を募るのがいい。この辺りは「通信販売を中心とする同人誌サークル」をイメージして組織してもらうとだいたいぴったり重なる。

一つ一つの活動実績の内容というのは、手分けして議員さんに電話したり情報収集したり、地元の議員さんにお願いしに行ったり、という、今まで同志諸姉諸兄が個別にやっていたものの延長だ。それを「団体」を名乗って行なう、ということだ。「任意団体」は誰の許可も要らない。今日から名乗って構わない。もちろん対外的に振舞うことが目的であるから、対外的にキッチリとして見えるほうが有利であり、対外的にキッチリとして見えるように色々頑張ることは必要だ。この辺りは「礼儀正しく振舞う」原則の延長だ。

「任意団体」の作り方だが、たとえば、現在コミケに参加するときの「サークル」に、「外出着用の団体名」をつけるだけでいい。「外出着用の団体名」とは、議員に手紙を送る時の「団体名」だ。あとは構成員は今やっている同人誌サークルと同じ。「うちはピコ手過ぎて一人でやっているから心細すぎて無理です」と感じたら、同じくらいの規模で仲のいいサークルと「合同誌」を作るノリで「合同サークル」=「表現規制反対サークル」を結成するといい。「私は読者だからサークルを作るのはムリですう」ということは全然なくて、たとえば「マンガ防衛同盟」は「マンガ読者」による「団体」だった。だから先例はある。検討されたし。

で、その「表現規制反対サークル」で、従来の活動の延長を行なえば、今までより政治的効果があるよ、と、松下玲子さんはおっしゃっているのだと私は解する。少なくとも今後10年くらいのスパンではこの解釈でいいはず。実践を始めてみてください。

3

追記 もっと効果的な方法があったので、上記に対し追加修正。

「団体」は、「選挙区ごと」に結成されるのが最も効果的。同じ団体名で名刺を作れば、交渉効果が数倍に跳ね上がります。各選挙区ごとに「表現規制反対」団体があれば、充分にPTA組織に対抗できます。これだ。松下玲子さんが奨めているのはこれだ。これが結成されれば、予想よりずっと早く「表現規制反対」運動が「表現規制」運動を押し返すことができる。今後30年のスパンではこっちが正解だ。

先に記した、サークル規模のミニ「団体」(これはこれであるほうがたぶんいい、まあ、なくてもいい)を、「選挙区ごと」に纏め直し、選挙区ごとの「表現規制反対」組織が存在する、これが最も効果的で、議員への影響力を発揮できます。

具体的には、統一地方選の選挙区ごと、市議や区議の選挙区ごとに、「団体」を結成します。初めは3人で結成して構わない。その上で、「表現規制」に反対してくれる候補を探します。区議とか市議は当選ライン票数が低いので、いくつかの「サークル」の票を集めれば、けっこう当落に影響します。区議選市議選で選挙応援する人は希少なので、選挙応援を可能な限り手伝うべきです。「団体」でその区議候補や市議候補の選挙ボランティアをすれば、その区議・市議は、当選後、我々の「族議員」として動いてくれるようになります。「常時接続」の開始です。このようにして、味方の議員を増やしてゆくわけです。同志諸姉諸兄、頑張りましょう。

[12/21 09:50]追記。http://www.t-ken.jp/diary/20101215/ ← たとえばこういう区議の選挙を応援してあげてほしい。

[2011年1月11日 22:38]http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20110102/1293905085に続く。

感じるところのある同志は   ブログランキング・にほんブログ村へ   をクリックされたし。

画像は http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=829552 から。

本日のMMD動画。私のPCだとカクカクしちゃうんですが

本日のボカロ曲

kamayankamayan 2010/12/20 22:19 >永瀬ユキ永瀬ユキ 2010/12/20 22:08 小さなグループや個人の連合体でいいと思います。
>疑問に思うなら以下をご覧ください。
>http://illcomm.exblog.jp/10584349/

スパムと間違えてうっかり削除してしまった。文は拾えたので貼っておきます。リンク先確認していないけど。

とんとん 2010/12/21 00:32 単なる皮肉かブラックジョークか、それとも本気?

kouhougenon 一度ツイートしたけど、もっかい。 自民党が「不要な規制」についてパブコメ募集してる。 http://bit.ly/i7KvQ4 >本当に必要なのか、要らないんじゃないかと思われる“規制”があれば、ぜひ私たち自民党に教えて下さい!

玲 2010/12/21 11:01 >とんさん
まぁ、そのパブコメ募集が想定しているのはあくまでネオリベ的「規制緩和」についてのパブコメ募集なのでしょうね。募集している側は表現規制の問題についてはおそらく考慮も想定も一切全く何もしていない可能性が高いと思います。

kamayankamayan 2010/12/21 11:17 送らないよりは送る方がいいと思う。せっかく影木栄貴さんが自民党方面へのロビーをしてくださったのだから、パブコメでそのロビーを後押しする方がいい。

とんとん 2010/12/21 11:19 早くも抗議熱が下火になったような懸念が・・
>玲さん
統一協会が秋葉原と吉祥寺で規制強化を訴えるデモを行ったようです自民は統一協会とつるんでいる以上無理でしょうね。

zamuza2zamuza2 2010/12/22 01:24 一応ツイッター方面に話流してはみたものの、うーん。やっぱりきちんと説明できる方がいてくれればなあとか思ったり。

kamayankamayan 2010/12/22 03:05 > zamuza2 さん

kamayan1192名義で私もツイッター始めてみたので、なんか反応があったらお教えください。

気になったのですが気になったのですが 2010/12/22 08:18 >同人サークル規模の団体を複数結成

 すみません、構成員が「全員」都民である必要はありますでしょうか?
 票田として意識させる為には地元民だけで構成されているほうがインパクトは強いですし、やはり代表は地元出身であったほうが良いでしょうが…それ以外の構成員は、都外だとあまり効果が見込めないのでしょうか?
 活動内容が「これまでやってきた事の延長」なら、自分も参加できるかもと思ったのですが、都外の身なので…。

コテハン考え中コテハン考え中 2010/12/22 16:30 はじめまして。
地方でオタク友達無しですが、記事に触発されたので、
肩書き作って一人サークルを立ち上げることにしました。
とりあえず、その肩書きで陳情(手紙)と、地元書店への啓蒙活動(手紙)と、地元の選挙時の情報収集・広報をするつもりです。
以後も参考にさせていただきますので、宜しくお願いします。

kamayankamayan 2010/12/22 19:00 > 気になったのですが

「選挙区ごと」「地域ごと」にオフラインで行なうのがこの提言の眼目なので、ご自身の選挙区に対応した「団体」を作ることが第一優先になります。その上で、都内に「友好団体」を作って、都議会や東京の統一地方選に応援に行くのが妥当だと思います。

> コテハン考え中 さん

頑張ってください。可能なら「地域名」を明示して、HPを作ると尚良いですよ。そうすれば同じ選挙区・近い選挙区の同志と協力が見込めます。「団体実績」としては、コピー誌レベルの会報を年2回程度作ると、一人前の「市民団体」になりますよ。

名無し名無し 2010/12/23 12:20 >可能なら「地域名」を明示して
「○○県で活動中。」程度で十分ですな。気づけば同じ県の人がコンタクトしてくるかもしれないし。
あと、都内在住者ではなく地方在住者ならではの活動に、地元の条例の監視という仕事があります。
これが非常に重要。ツイッターなどで発表すると非常に重宝されます。
今は埼玉県と岩手県に凄い御仁がいて、審議会を傍聴したり、情報公開法をフルに使って猛烈に地方条例の運用情報が掘り出しています。
これらを見習ってやれば、記事を作るネタにも困らないし、上手くいけば地元で有害図書規制の講師ぐらいにはなれるかもしれませんよ。

kamayankamayan 2010/12/23 14:13 >今は埼玉県と岩手県に凄い御仁がいて、

すみません、教えてください。

名無し名無し 2010/12/23 21:32 埼玉の凄い人
http://twitter.com/uedaeb26
岩手の凄い人
http://twitter.com/nanaseyukimi

気になったのですが の人気になったのですが の人 2010/12/24 09:50  管理人様、ご教示ありがとうございます。
 ハードル高そうに見えますが、出来る範囲でやってみます。

 あと、折角Twitterを始めたのですから、ブログの記事で扱われている戦術論を井上社長へツイート(URL貼り付け等で)したほうが良いのでは、と思います。ちなみに井上社長は、

HP0128 誤解していただきたくないのですが、条例廃案を求めるアピールとアクションはいろいろなところでおこしていくつもりです。時間がかかってイライラしている方も多いと思いますが、見守っていてください。
約21時間前

 との事でした。

kamayankamayan 2010/12/25 02:02 戦術論は井上社長には送ってみました。