Hatena::ブログ(Diary)

カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記/はてダ版 RSSフィード Twitter

Tweet
オタクちゃんねる2 オタクの政治プラス オルタナティブ@政治経済 予備ブログ
河口湖通信  ピアプロ pixiv ブクマ twitter tinamix
 twilog 読書メーター

2011-01-16 守っているはずの相手からの声は黙殺する件について

kamayan2011-01-16

[]守っているはずの相手からの声は黙殺する件について 22:23 守っているはずの相手からの声は黙殺する件についてを含むブックマーク 守っているはずの相手からの声は黙殺する件についてのブックマークコメント

togetter使う方が普通だろうけど、togetterに慣れていないので、とりあえず以下メモする。

1 憤る未成年

http://twitter.com/#!/tack718/status/24858469337141248

tack 「若者が気に入らない」ただ、それだけの理由で「黙って迫害されろ」「お前みたいな反日左翼とは話にならない」「ガキは黙ってろ」「障害者」「欠陥人間」…どこまでも酷い事を平気で言えるくらい情熱を燃やす人がいる。そして事態はそういう人たちの思い通りになりつつある。 #hijitsuzai 1月12日

http://twitter.com/#!/tack718/status/24859945761513472

tack 私も個人間でめちゃくちゃな罵倒を受けた。「未就学児童か?」「ガキは口はさむな」他にも色々。そういった罵倒をしてきた人間の中には子供・女性の為の人権活動家もいた。腸が煮えくり返る様な思いをしつつもぐっと堪え、青少年の主張とこれからすべきことの提案をしてきた #hijitsuzai 1月12日

http://twitter.com/#!/tack718/status/24861424123650048

tack でも、そういった私や他の子供の主張も含めた人々に願いだとか提案はほんの少ししかいないくせに声がデカイだけの悪い大人たちに無下にされてしまうみたい。10社会の内のどれかが折れたら他も釣られてバタバタ崩れるでしょう? #hijitsuzai 1月12日

http://twitter.com/#!/tack718/status/24863066113974273

tack タグを外してこっそりと言わせてもらいますと、賛成派のある方の「聞き方が気に入らない。未就学児童か?」そして別の方の「表現の自由原理主義者」という言葉でこの問題に向き合う心が折れかかったんです。実行力のない子供の持つ力なんて所詮この程度でした 1月12日

http://twitter.com/#!/tack718/status/24863864659124224

tack 私はその方に多角的に考えて欲しかったものですが、賛成派の方からすればちょっとでもこの問題に関し「表現の自由」「悪書良書を特定の考えの集まりが勝手に決めるべきではない」という要素を持ち込むと、原理主義以外の何者にもならないみたいです。所詮私の説得力不足。 1月12日

http://twitter.com/#!/tack718/status/24863885655805952

tack 自分の倍生きてる人間の説得なんて不可能なのは目に見えてたのに。 1月12日

2 助言

http://twitter.com/#!/kamayan1192/status/24866391798579200

kamayan1192 青少年条例は理屈上、未成年のために作られているのだから、未成年からの主張を行政とか議員とかに送ると、おっさんが送るよりは効力がありますよ RT @tack718: (略)という言葉でこの問題に向き合う心が折れかかったんです。実行力のない子供の持つ力なんて所詮この程度でした 1月12日

http://twitter.com/#!/kamayan1192/status/24867239509360640

kamayan1192 未成年による集会開いて議員や出版社呼んだりするとアピールとして実は効果的。 RT @tack718: でも、そういった私や他の子供の主張も含めた人々に願いだとか提案はほんの少ししかいないくせに声がデカイだけの悪い大人たちに無下にされてしまうみたい。 #hijitsuzai 1月12日

http://twitter.com/#!/kamayan1192/status/24867659531157504

kamayan1192 宮城県人なら未成年集会開いて河北新報にも取材に来てもらったりすると効果が望める。 RT @tack718: でも、そういった私や他の子供の主張も含めた人々に願いだとか提案はほんの少ししかいないくせに声がデカイだけの悪い大人たちに無下にされてしまうみたい。 #hijitsuzai 1月12日

http://twitter.com/#!/kamayan1192/status/24869779735056384

kamayan1192 過去の例だと、「青少年有害環境対策基本法」は未成年による反対意見が議員に連日殺到して、それで潰れた。理屈上、「子供を守る」建前になっているのが敵方の正当性なのだから、その正当性を崩す意味で未成年からの意見は使いどころを間違えなければ政治的に有効。 #hijitsuzai 1月12日

http://twitter.com/#!/kamayan1192/status/24872739768639488

kamayan1192 「表現規制」関連の政治的綱引きって、「女子供」という錦の御旗をどっちが握るかで勝敗が決するところがあるので、女性と未成年からの意見は、成人男性からの意見よりずっと効果としては大きいんです。 1月12日

http://twitter.com/#!/kamayan1192/status/24874363937366019

kamayan1192 女性と未成年〔から〕の意見を、どこで、どうやって言うか、が、戦術論になりますが、「この条例で守られるはずの未成年である自分がこの条例はおかしいと感じる」という意見は、議員とか、宮城県だと知事とか、新聞などに伝えると、色々「空気」が変わって来ます。 #hijitsuzai

3 守っているはずの相手からの声は黙殺する件

http://twitter.com/#!/tack718/status/24868800931303424

tack みなさんありがとうございます。子どもの立場は不利でもあり有利でもある諸刃の刃ですから、有利な部分をできるだけ活かせる方法で私なりにやりくりしていきます 1月12日

http://twitter.com/#!/tack718/status/25194037669535744

tack @inosenaoki〔猪瀬直樹へ〕 貴殿は結局のところ自分が傑作だと感じるような作品以外みんな無くなってしまえと思っているのですね。その無くなった作品の中には他の誰かが傑作だと感じるようなものもあるかもしれないのですよ?私はまだ高校生ですが貴方のような大人には絶対になりたくありません 1月12日

http://twitter.com/#!/inosenaoki/status/25198018147913729

猪瀬直樹 「のような大人には…なりたくない」という常套句は優等生にありがちで、注意です。大宅壮一は旧制中学の先生に「読め、書くな」と指導された。キミの将来のために。 RT @tack718 @inosenaoki …私はまだ高校生ですが貴方のような大人には絶対になりたくありません 1月12日

http://twitter.com/#!/kamayan1192/status/25199204091559936

kamayan1192 未成年からの意見は、できるだけ公で生で討論できる場所でしないと、効果ないよ。 RT @inosenaoki: 「のような大人には…なりたくない」という常套句は優等生にあ RT @ack718 @inosenaoki …私はまだ高校生ですが貴方のような大人 #hijitsuzai 1月12日

http://twitter.com/#!/kaisatuguti/status/25199580651978752

改札口  生で討論できる場所ってどのようなのがありましたっけ? 1月12日

http://twitter.com/#!/kamayan1192/status/25206075858878464

kamayan1192 ないんですよ。だからどうにかそういうイベントないし仕掛けを作らないといけない。そのイベントまで未成年に作れ、というのはムリだから、成人がそのイベントを作る必要があるんだ。 RT @kaisatuguti: kamayan1192 生で討論できる場所ってどのようなのがありましたっ 1月13日

http://twitter.com/#!/kamayan1192/status/25556299123003393

densisijo 「守るべき女性」「守るべき子供」こうした対象からの声を彼等はもっと真摯に聞いて欲しいもんだが http://togetter.com/li/88912 1月13日

4 在特会デモは未成年にはお勧めできない

http://twitter.com/#!/kamayan1192/status/25910008617111552

kamayan1192 なんか15日土曜に「在特会」という、ヘタレな差別主義者たちが「表現規制反対」を騙ってデモするそうだけど、くれぐれもとくに未成年に言っておくけど、「在特会」みたいなバカで嘘つきな連中なんぞとつきあったらダメだよ。 1月14日

5 非難轟々な発言についてメモ

ここまでの発言のうち

http://twitter.com/#!/kamayan1192/status/24872739768639488

kamayan1192 「表現規制」関連の政治的綱引きって、「女子供」という錦の御旗をどっちが握るかで勝敗が決するところがあるので、女性と未成年からの意見は、成人男性からの意見よりずっと効果としては大きいんです。 1月12日

にはてなブクマから非難轟々なので、その非難もリンクしておきます。現在35ブクマ。 http://b.hatena.ne.jp/entry/twitter.com/kamayan1192/status/24872739768639488

感じるところのある同志は   ブログランキング・にほんブログ村へ   をクリックされたし。

画像は http://piapro.jp/t/cBuo から。

本日のボカロPV

サルでもわかる都条例対策

サルでもわかる都条例対策

通りすがり通りすがり 2011/01/16 23:20 錦の御旗発言は戦略的には正しい発言だと思います。
それに対する非難は、規制側に利用されているという認識がなく女性や子供を守るという建前を無批判に受け入れている、痛いところを突かれた規制側がそれを誤魔化すために攻撃している、のいずれかと。
ただ勝つための駒としか見ていない、とも取られかねないので、もう少しソフトな言い回しの方が、真意が伝わりやすかったかもしれません。

人素人素 2011/01/17 00:59 まず、ブログ主であるカマヤン様、貴殿のブログをお借りしますことをご容赦ください。

大王さん返信ありがとうございます。明確な戦争の想定は
感じ入るものがありました、私自身は中国系が自国の一党独裁体制を維持せん
と国内不満のガス抜きのため戦争を望んでいると解釈をもっております。

そして、戦争の想定の後に述べていただきました青少年条例の
現状認識も的を射ておられる方がいらっしゃることに私自身安心しております。

カマヤン様返信ありがとうございます。議論いただく内容すら伏せた状態
でのコメントに対しての真摯な対応ありがとうございます。

私自身がマンガやアニメが好きというのもありますが
この議論の解決にマンガやアニメは必要になるであろうと考えていますので
この分野での専門的な意見もいただければと思います。

また、先のコメントにて入れた一文に私自身の逃げの姿勢を示したもの
がありました。反対意見があった場合は反対されたからしょうがないと
反対いただいた方に責任を擦り付ける形となっておりましたことを深くお詫びいたします。

それと共に、論破をしていただきたい議論の内容が無かったことをお詫びいたします。

内容に関しましておよそ常識の範囲を逸脱する形になりますので
あえて、ワンクッションを置かせて頂きました。

そして、私は別のブログでも同様の書き込みをさせていただきました
私がこの内容を書き込ませていただいた他のブログも日本における問題を
議論しているブログであります。
この日本における問題を放置することで結果として戦争にいたるのです。

その問題とは、日本の経済衰退(実質的にはこれだけですが)と中国系の経済発展
による日本進出とその日本進出に対する、日本人の過剰とも言える反中思想からなる
軍事整備に向けた国民感情の操作(現状は表現規制という
言論弾圧、偏向報道、国民先導が発生している)

私が書き込ませていただいたブログが問題としているこれらのものは
あるたったひとつの原因から発生しているからです。

故にその原因を解消することで解決できるため
可能なら力を合わせて頂きたいと考え、多くのブログに書き込ませていただきました。

いきなりですがその原因を解決する結論自体を先に言ってしまいます。

それは、65歳以上の高齢者に死んでいただくことです。

大分過激な内容であることに、少なからずショックを
受けている方もいるかもしれません、いえ皆さんは大変な知識人でありますから
一度は頭を掠めたこともあるかもしれません。
老人が医療費や年金で財政を圧迫している、老人の介護で日々を費やすことになっている。
何故老人のために私たちは働いているのかと。


申し訳ありません。あえて、私は非道な言い方をしました
それは、この問題を皆さんに印象付けたいからです。

日本という国は人間の世代交代ができていない
「超高齢化社会」これだけが今の国が抱えるすべての問題の原因なのです。

日本の経済不況も、中国系の日本進出も、ひいては表現の自由の規制ですらも
この原因を解消することで解決します。しかし、いろいろな問題を
考えている皆さんがなぜかこの原因の解決方法を提示しない、これを原因としようとしない。

何故原因とし問題として議論しないのか、いえ私は本当は皆さんこれが原因だと知っているのだと
思います。しかし知っていながら言わないだけなのだと、言わない理由は様々でしょう
怖いからであったり、自分の利益を失うことになるからであったり、優しさからであったり。

ですが私は今だからこそ、人類初の寿命80歳を迎えることが当たり前となっている
日本だからこそ、この問題を解決することができると考えております。

今人類において初めての問題に日本は直面しているのです。
それは、この日本が世界に先駆けていることの証でもあります
中国やインドの経済発展は日本も経験した過ぎた事ですが
この問題は現状では日本とアメリカくらいしか直面していないでしょう
この問題を解決することで正に日本は世界標準を示すことができるというわけです。

しかし、そのためには日本人全員の意見を聞かなければなりません
そして日本という国はそれができます。インフラの整備(ツイッター等の情報
発信端末の拡充)と小さな国土により団結感の想起がしやすい上に
さらに他国とは海を隔てていることでよく言えば集中できます。(現在色々
な国にちょっかいを掛けられていますが)また宗教観による制限の無い自由な発想力

これほどの条件を備えた日本で無ければこの問題は解決できないでしょう
逆に日本で無理ならおよそ世界のどこでも無理ではないかとすら言えるほど
生命と倫理観に関わる非常にデリケートな問題だからです。

皆さんがわかっていることだと思いますが私があえて言わせていただきます
今日本は民主主義から個人主義へと変化をしようとしています。

人類はかつて、王制主義からはじまり帝国主義、社会主義を経て民主主義にいたりました
これは、人がその認識を大きな国からその中の人へ人へと認識を改めていったからです。
理科における古典力学から量子力学へと移り変わるかの様です。
ご存知の通り古典から量子へと認識を改めることにより人は科学の飛躍的な発展を遂げました。

更なる人の発展のためにより多くの人の力をお借りしたい
私は人素、人の素でありますが故に。


と、最後かなり芝居がかったことを述べさせていただきました
あまりに演説の様になってしまったことで逆に不信感をいただいた方も居られるかと思います。
問題のすり替えと思われた方もいらっしゃるでしょう
故にここからはさらに問題を掘り下げて解説いたします。

まだ、本題に入っていないと言う体たらくではあります
皆さんの問題の原因認識が変わっていただけましたら幸いです。

この問題の解決方法は65歳以上の死などと乱暴なことではありません
そして、残念ながらもうこの議論を聞きたくないといわれても
私はまた後日こちらに伺います。日本どころの問題ではなく
これは人間の問題であり今日本が解決をしなくても
いつか人間が解決を迫られる問題だからです。
皆さんが人間である以上解決を迫って生きたいと私は考えています。

長くなりましたが最後までお読みいただきありがとうございました。
可能であればこの問題の拡散をお願いいたします。

   555 555 2011/01/17 01:16 当たり前な事だけしか言えないのだが、自分の権利を守られないから他人の権利も守れない現実があるのだと思う。 
未成年罵島の本当の原因はそれを言う大人自身が子どもの権利を擁護・尊重されていないので、
大人になった後でやり方が判らず、自分がされた支配のアンチテーゼか同じ支配の手法しか知らない。 
場合によっては後者の弾圧的側面よりも前者がアノミーに見えるのが大きいと思う。 
大人の方が未成年よりも多くの事を知っていたとしても、子どもそのものについてはある意味で
子どもと同じゼロ見識の立場にいるというが私の考えなので、大人は後輩世代に伝えるだけでなく、
あえて子どもや若者から学ぶべき事や彼らと共に学んで育たねばならない事も多いと思うし、
後輩世代にも尊敬の念を抱けない大人は規範なき子ども以上に不幸な存在だと思う。


しんぶん赤旗2011年1月16日(日)14面【社会・総合】に米軍機原因で地デジが受信障害の記事が掲載。
  13面【首都圏】にはスカイツリーの問題提起記事が掲載。 高額賃料で地元商店が入れずに共存不可能に。
         記事の中には現時点でトイレが少なく民家まで借りに来る問題も指摘。
  これについては全くの同感で駅に新しい商業施設が出来てもトイレの戸数が少ない現実にかなりぶつかる。

kamayankamayan 2011/01/17 01:24 >人素さん
えーと、ブログコメ欄で大長文書かれるのは正直迷惑なので http://yy31.kakiko.com/x51pace/ あたり覗いて色々考えてみたらどうでしょうか。

バサラバサラ 2011/01/17 02:45 規制派・規制反対派や都の委員会にしても「じゃあみんなで・公開の場でその“女子供”や“悪書とされた著書の作者”の話を直に聞こうぜ」ってならない辺りがなんだかなぁ… と。
当事者に聞けばいいモノを、それをせずに議論を延々と続けてしまったり、挙げ句結論を出してしまうのはどうにかならないんでものなんですかね?


社会から「本人に聞く」「当事者に聞く」という意識が薄れていると感じます。

通りすがり通りすがり 2011/01/17 09:50 それだと今度は当事者代表として誰に訊くかという政治力の勝負で決まりそう。

一支援者一支援者 2011/01/17 17:11 私は規制問題について新参なので、色々勉強させてもらってます。そこで、松文館裁判についていくつか質問があるのですが、よろしいでしょうか。
調べてみたのですが、疑問を解決する答えが見つからなかったもので。
1、その後、商業成人向け漫画の消しや取り締まりはどうなったのか。また危惧されていた、自粛の連鎖は防げたのか。
2、この件や一連の規制強化もあってか、同人誌の消しはかなりきつめに思えるのですが、このままで大丈夫なのか。
3、児ポ法や青少年条例で忙しくリソースが圧倒的に不足しているのからだろうが、刑法175条絡みの意見はあまり見ない。この方面は大丈夫なのか。
の三点です。なにぶん、時間が経過している事と最近は上記の規制騒動がメインの為、あまり情報が見つかりませんでして。
しかし、恣意的な取り締まりが運用が可能な点では、危険性は変わらないように思えるのですけれども。
余裕があれば、この方面もやる必要があるのだけれど、今は無理というのが現状なのでしょうか。

aa 2011/01/17 22:40 都条例で「実写を除く」の理由はたぶんこれではといううわさです。

ネットゲリラさん
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2009/08/post_1abf.html

二階堂さん
http://www.nikaidou.com/old/2009/08/post_3261.php