Hatena::ブログ(Diary)

亀山山荘日記

2013-01-31

味噌作り 2

前回の続きです。今回は鶴の子豆8圈花麹8圈∩塩1,6圓鮖箸い泙靴拭

臼の中で豆をつぶしている間に(男の仕事?)、麹と藻塩をまんべんに混ぜて…

f:id:kameyamasanso:20130127112427j:image

つぶしたての豆を麹・藻塩を粘土ほどの硬さになるまで、ゆで汁を混ぜながら練ります。女性にはちょっと大変な作業?(翌日腕が筋肉痛になったとか?)

f:id:kameyamasanso:20130127115128j:image

いつも飲んでいる焼酎で、容器を消毒しました。

f:id:kameyamasanso:20130127113000j:image

この容器は雑菌が入らないよう、タッパーウエアーを使います。(昨年の味噌はほとんどカビはありませんでした)

団子状に重ねて、容器に入れます。

f:id:kameyamasanso:20130127123338j:image

f:id:kameyamasanso:20130127123354j:image

最後は少し地ならし?をして・・・

f:id:kameyamasanso:20130127125523j:image

さらに、ラップをかけて完成です。

f:id:kameyamasanso:20130127125811j:image

今年の9月頃には美味しい味噌が出来ているでしょう!!!

2013-01-28

味噌作り1

今年も味噌を作りました。

大豆は鶴の子豆(北海道産)を一昼夜水に浸けておいたものをお釜でゆでます。f:id:kameyamasanso:20130127110123j:image

約40分位かかりました。

f:id:kameyamasanso:20130127110341j:image


f:id:kameyamasanso:20130127112356j:image

その間丁寧に灰汁取りもします。

f:id:kameyamasanso:20130127112329j:image

ゆでている間に、麹と藻塩を

f:id:kameyamasanso:20130127111455j:image

丁寧に、丁寧に混ぜておきます。

f:id:kameyamasanso:20130127111507j:image

そして、湯だった豆を

f:id:kameyamasanso:20130127113131j:image

臼の中でつぶします。

f:id:kameyamasanso:20130127113659j:image

この後は次回に報告します。

2013-01-25

ブルーベリーの雄の木

一昨年の台風の影響で、昨年のブルーベリーの収穫は1/3以下でした。これは雄の木が大打撃を受けてしまい、受粉が出来なかったからです。その雄の木は何とか生き延びていますが。。。新しい雄の木を植えました。

f:id:kameyamasanso:20130106095412j:image

太さは親指ほどですが、大きく成長して今年の受粉に間に合うことを願っています。

ちなみに昨年のキウイは大きくて、とてもいい味でした。

2013-01-19

ビワの木

1昨年の秋、台風で倒されたビワの木・・・完全に再生しました。

この寒さにも負けずに、いろいろなところから葉が、枝が出ています。f:id:kameyamasanso:20121223083441j:image

まだ花の芽は見当たらないですが・・・

f:id:kameyamasanso:20121223083436j:image

すごい生命力です!!!

ところで、先日の雪で

ブルーベリーのネットに着雪した重みで、ネットが2,3か所敗れ、数か所歪んでしまいました。

2013-01-15

大雪!!!

突然の大雪でしたが、山荘でもかなり降りました。まるで吹雪のようでしたが・・・

おまけに山荘がある地域では停電があり、1時間以上は停電していたと思います。電気があるのは非常にありがたいことだと思いました。

白菜、ダイコン、ソラマメなどの畑

f:id:kameyamasanso:20130115070854j:image

麦畑

f:id:kameyamasanso:20130115071517j:image

ちょっぴり遊び心で、小さな雪だるまも・・・

f:id:kameyamasanso:20130115085127j:image

朝になると、雪もかなり解けていました。ゴーという音に驚いて外を見てみると屋根から雪が雪崩のように落ちて来ていて危険です。

f:id:kameyamasanso:20130115093550j:image

いかにも冬という感じですね。

2013-01-11

麦踏み

麦踏をしました。

亀山は関東にありますが、特別寒い場所のようで早速霜が降りてしまい、非常に出遅れた感じがしますが、しっかりと芽は出てきてくれています。

f:id:kameyamasanso:20121227145754j:image

その芽を踏みつけるのは少々忍びないですが、

f:id:kameyamasanso:20121227144422j:image

収穫量が増え、倒れにくくなり、根張りがよくなり、そして霜柱対策にもなるなど、きちんと手順を踏めば一石何鳥にもなるので踏まずにはいられません。

f:id:kameyamasanso:20121227143853j:image

あとは小麦に頑張ってもらうしかありませんので、見守るだけです。


f:id:kameyamasanso:20130106095637j:image

2013-01-07

とても寒いです。

今年は去年に比べて寒ですね。

最近は畑は霜で真っ白です。

f:id:kameyamasanso:20130106095122j:image

畑は日当たりがあまり良くないので、畑の霜が解けるのはお昼頃です。

しいたけの近くには、毎年つららができます。今年はもう50cm位の大きさになっています。

f:id:kameyamasanso:20130106094942j:image

今年は例年より早く長いつららができています。

f:id:kameyamasanso:20130106094919j:image

しいたけも凍っていました。

また、畑のハクサイも凍っています。

f:id:kameyamasanso:20130106095250j:image

f:id:kameyamasanso:20130106095240j:image

まだ小さく巻いていないのですが、少し収穫しました。

f:id:kameyamasanso:20130106100709j:image

今夜のなべ用です。

昨日の収穫物です。

ニンジン、大根、そしてハクサイ

f:id:kameyamasanso:20130106115351j:image

2013-01-04

友田不二男記念室(準備中)

あけましておめでとうございます。

寒ーい、寒ーい山荘です。

ようやく、友田不二男記念室の準備を本格的に始めます。


f:id:kameyamasanso:20121223095106j:image

写真は友田不二男先生が参議院選挙に出馬した時のポスターです。

f:id:kameyamasanso:20121223095151j:image

また、故伊藤博先生も一部展示する予定です。

乞うご期待!!!

故友田不二男先生はカウンセリングの日本の第一人者・先駆者と言われていました。

しかし、カウンセリングの著書が少なく、今は友田不二男の著書は書店では目にしなくなりました。

友田先生については後日、詳しくご紹介させていただきます。