Hatena::ブログ(Diary)

亀山山荘日記

2014-10-27

開墾

開墾は約1か月かかりました。

f:id:kameyamasanso:20141026085955j:image

ようやく、畑として使えるようになりました。

f:id:kameyamasanso:20141026085938j:image

ここでは、主にパン用小麦を植えようと思っています。

f:id:kameyamasanso:20141020104705j:image

ところが、パン用の国産小麦の種はほとんどなく、苦労してやっと見つけたのですが、

f:id:kameyamasanso:20141020104411j:image

農協からでしか、種は手に入らないことがわかりました。それも、大分県と山口県の農協

でしか手に入らないことがわかりました。

そして、電話をかけてみましたが…。片方はつながらず、もう一方は担当者がいないとかで…。また明日挑戦してみます。

それにしても、食料自給率がこんなに低いのに・・・。世界中が飢饉になったら、日本という国はどうなってしまうのでしょうか?心配し過ぎでしょうか。

食は生きる基本なんですが。

2014-10-20

福祉作業所 風景

麦畑の片づけをしました。

f:id:kameyamasanso:20141010104321j:image

来月には、また、小麦の種まきをします。

f:id:kameyamasanso:20141010104249j:image

作業所の皆さんも、農作業もずいぶん慣れてきたようです。

f:id:kameyamasanso:20141010104309j:image

2014-10-14

台風一過

2週連続で台風に見舞われましたが、皆さんのお住まいの被害は?

築約50年の古い山荘ですが、突風にも負けませんでした。

ほとんど被害らしいものはありませんでした。

f:id:kameyamasanso:20141008094812j:image

トマトの棚がつぶれていました。

f:id:kameyamasanso:20141008094810j:image

f:id:kameyamasanso:20141008095403j:image

キウイの棚は被害は全くありませんでした。

f:id:kameyamasanso:20141008095234j:image

収穫が楽しみです。

2014-10-08

開墾(抜根2)

開墾はまだまだ続いています。

抜根で時間がかかっています。

f:id:kameyamasanso:20140926132258j:image

f:id:kameyamasanso:20140926132246j:image

掘れども、掘れども根っこばかりです。

f:id:kameyamasanso:20140926132202j:image

f:id:kameyamasanso:20140926132134j:image

予定よりもだいぶ時間がかかっています。来月の麦播きまでには、出来るとは思います。

2014-10-01

開墾(抜根)

大分、作業は進んでいますが、抜根はなかなか大変そうです。

f:id:kameyamasanso:20140928105004j:image

f:id:kameyamasanso:20140928104944j:image

f:id:kameyamasanso:20140928105247j:image

こんな大きな根っこがごろごろ

f:id:kameyamasanso:20140928105145j:image

f:id:kameyamasanso:20140928105018j:image

深さ2メートルくらいでしょうか、ブルトーザーで穴を掘ってf:id:kameyamasanso:20140928105105j:image

抜根機を使う予定だったのですが、途中の道が狭すぎて、機械を入れられなかったそうです。

f:id:kameyamasanso:20140928110150j:image

30本ばかり根が残っています。

40年以上でしょうか。すごいですね。木の生命力は!!!