PSJ渋谷研究所X(臨時避難所) このページをアンテナに追加 RSSフィード

またの名を「PSI九段下ニセ科学研究所」「九段下総研」
『ポピュラーサイエンス日本版』から『家電批評monoqlo』『monoqlo』と渡り歩く「ニセ科学研究所」のBLOGの別室

08年3月頃までは、本家のクローン。
08年3月以降の、カテゴリー[メモ][生活記録]は、避難所のみの記事。
09年7月刊行の『おかしな科学』についてのレビュー・紹介記事へのリンク集はこちら(随時更新)。

2017年03月05日

「韓国LCCが被曝を懸念して福島空港を忌避」?という怪事件

韓国のLCC(格安航空会社)である「済州(チェジュ)航空」が、福島空港─仁川国際空港間として就航するはずだったチャーター便を仙台空港─仁川国際空港間に変更した、という話を知った。ツアーを企画したエイチ・アイ・エス(HIS)は済州航空に変更理由の説明などを求めているという。

知ったきっかけは下記のツイート

ぜんぜん気付いていなかった話なので、取り急ぎ、どんな報道がされていたのか「済州航空」「チェジュ空港」で検索してみた。以下は見つけた記事へのリンクと、本件についてのいくつかのツイート。



事実関係の概略は、(1)まず済州航空搭乗員が被爆を恐れて就業に反発、(2)済州航空経営陣は搭乗員の説得に努める、(3)ネットで「済州航空を利用すると被曝しそうだから乗らない」等と言われる、(4)済州航空が態度を変え、一方的に仙台空港への変更を決める、(5)企画者であるHISが理由を問うとともに契約履行を求める、(6)日本政府が抗議、という流れか。搭乗員の反発とネットでの反発の、どちらが先かはよくわからない気もする。

また、早くから「ソウルの方が福島空港よりも線量が高い」といった指摘もされているようだ。


なお、朝日、毎日、読売日経各紙の記事、TV局の報道は見つけられなかった。もっとも、産経は報じていると言っても共同配信の記事だし、J-CASTニュースが採り上げているように日韓間の憎悪の話題としたいようにも見える。また新聞各紙は、同航空会社の新規路線就航などはだいたい報じているようだ。


メディアともスキャンダルや築地移転の報道で忙しすぎるのだろうか。それとも、自ら過剰に危険を煽りつつ「風評被害」「被爆者いじめ」と報じるようなおかしなところがあったので、こうなるとどう報じていいかわからない、ということなのだろうか。


ちなみに上掲の一覧には、各記事についたはてなブックマークへのリンクも表示されるように設定したのだが、一つの記事(削除されたライブドアニュース)に一つのブックマークがあるだけなので、ほとんど知られていないということかもしれない。魚拓を取っておいたほうがよいような気もするのだが、ちょっと力尽きた。


本件については、こんなツイートもされている。

概ね同感である。


追記(2017/03/05 18:37)

この件に言及しているブログ記事を見つけた。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kamezo/20170305/1488648338