Hatena::ブログ(Diary)

駄文生産所 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-02-02

10ヶ月経過

この頃より、段差のある階段を前を向いたまま降りるようになった。

家の階段とか、エスカレーターとか、今までは後ろ向きになっていたわけで。

切れたところ以外の部分がボロいんでここまで回避してきたのだが、緩やかに状態良化中というところか。

2008-09-18

通院 九回目

術後25週。20分程の待ち時間で診察。

簡単な問診と脹脛周りの太さの計測。左右差は1.5cm程。

よほど片足に集中して筋トレしない限りこの差は簡単には埋まらないとのこと。

支払いは210円。

今回で通院はひとまず終了。

経過

術後25週。

左足はこの一ヶ月でかなり良化。筋力、持久力の回復は順調。

右足はアキレス腱周辺と腿裏、臀部がいまひとつよろしくない。膝の炎症は治まった。

少しばかり腰にガタがきているので要注意。

まぁまぁ動けるようになったが、強い切り返し動作はまだ時期尚早な感。

2008-08-14

経過

術後20週。通院なし。

左足の調子は良い。多少動いても後を引かないようになった。

筋力、可動域はまだ全快とはとても言えないが、順調に回復中。

右足の調子は悪い。下腿、膝、臀部と全体的に不調。

2008-08-07

通院 八回目

術後19週。20分程の待ち時間で診察。早い。

脹脛の太さの計測。膝下10cmの周囲は右28.5cm、左26.5cmであるらしい。左右差はずっと変わっていない。

一応経過は順調で動きも悪くないので、跳んだり跳ねたりして良い、着地に気をつけよ、加減してやれ、ということであった。

支払いは210円。次回通院は9/18の予定。

2008-07-31

経過

術後18週。通院なし。

左足くるぶし下の外側部が少々痛い。疲労するとすぐに痛んでくる。

それに伴い右膝に負荷がかかって炎症気味。こちらも少々痛い。

自重で軽く筋トレしたところ、右臀部が軽い肉離れ。以前から悪いといえば悪い場所であるが、あまりの虚弱ぶりにげんなり。

左肩前部も調子がいまひとつ。逆手以外の状態で引きつける動きをすると軽い痛み。

ついでに右足下腿部外側、くるぶしの上あたりもなんかおかしい。

人の身体ってのは、バランスが崩れるとつくづく駄目だなぁ。

2008-07-24

経過

術後17週。通院なし。

筋力は着実に回復中。カーフレイズをしていても、以前は痛みで中断していたものが、現在は疲労で中断するようになってきた。

前週に比べて左足首の調子は上向き。

右膝は変わらず少々痛い。

2008-07-17

経過

術後16週。通院なし。

片道90分の通勤の影響か、左アキレス腱周りの疲労がなかなか抜けない。

身体が傾いているような感覚でなかなかの不調。

2008-07-10

経過

術後15週。通院なし。

続けて出歩いたこと、下り階段をできるだけ避けずに生活したことからか、左足首がかなり疲労気味。腱はカチカチ。踵骨の少し上あたりをつまむと少し痛い。シンスプリントの症状も時折顔を出す。

疲労からバランスが崩れ、右膝も調子が悪い。

面倒この上ない。

2008-07-03

通院 七回目

術後14週。1時間ほどの待ち時間、11時半過ぎに診察。

手術跡の確認。足首の可動域を簡単に確認。両足、片足での踵上げの観察。

軽いジョギング程度はOK、大股は控えよ、ジャンプは着地を自身が制御できないことが多いから止めておけ、踵上げは続けよ、競技復帰については半年は待った方が良い、とのこと。

下り階段が難しいと伝えたところ、可動域は十分に確保できているから筋力と慣れの問題だ、という回答を得た。

支払いは210円。次回通院は8/7の予定。

2008-06-26

経過

術後13週。通院なし。

筋力多少戻る。片足カーフレイズで踵を上げたままキープできる時間が伸びた。

可動域が少々広がる。カーフレイズでキツめのストレッチをしたせいか、ちと違和感アリ。

左足首は疲労気味。ここ数日アキレス腱が硬い。シンスプリントは大分改善。

右膝の状態は相変わらず一進一退。左足首が安定するまではこんな調子が続きそう。

靴を履くだけでシンスプリントの痛みが大きく緩和したことから、靴が歩行を強力に補助するアイテムであることを改めて実感した。