Hatena::ブログ(Diary)

紙屋研究所 Twitter


※はてなブログに引っ越します。https://kamiyakenkyujo.hatenablog.com
※上の「日記」で検索すると当ブログ内の検索ができます。
※旧サイトはhttp://www1.odn.ne.jp/kamiya-taです。
※コメント・トラックバックには普段は反応・返答しませんのでご了承ください。
※メールはcbl03270(at)pop06.odn.ne.jp  ←(at)を@に直してください。
※うまくメールが送れないときはこちらからどうぞ。
※お仕事の依頼や回答が必要なことなどはメールでお願いします。

2018-11-20 はてなブログに引っ越します

はてなブログに引っ越します


 はてなブログに引っ越しをします。つうか、もうしました。

 新しいアドレスは下記の通りです。

https://kamiyakenkyujo.hatenablog.com

 2019年春に「はてなダイアリーを終了する」という、はてなからのアナウンスがあったからです。

 ブログ名は引き続き「紙屋研究所」でいきますのでどうぞよろしく。


 元のホームページ時代は2003年に始めたので、もう15年もやっていることになります。そのうちホームページ時代が7年、はてなダイアリー時代が8年ということになりますね。我ながらよくやるわ、と思います。


 ぼくはふだんあまりしゃべりません。

 会話は人の時間を「奪う」という点において暴力的に作用する可能性があるので、慎重なんです。

 でも文章を書く/読むのは違います。

 読む側は自分で選択して、自分の自由にそこから離脱できます。

 そして、ブログ(ネット)というのは、事実上無制限に書けます。つまり無制限に「しゃべっていられる」のと同じです。

 そういう意味でぼくにとっては、実に都合のいいツールなのです。



 「続けるコツはなんですか?」と誰からも聞かれませんが、勝手に答えておくと、「400字の記事をアップするつもりで書き始めること」ですかね。200字だとツイッターでよくなっちゃうので、ブログが面倒臭くなります。いや、面倒臭いならやめればいいんですけどね。

 400字、つまり原稿用紙1枚の記事でもいいのであげるつもりで書き始めると、あら不思議、その後も書いちゃうんです。

 自分を道の上に置いてあるボールだと思ってください。 つまり、ニュートンの法則で言うところの「 静止している物体」です。モチベーションに頼る方法 では、行動を起こす前に自分をやる気にさせるように促しますが、何も考えずにただ1センチだけ前進して、その勢いを借りてさらに 進むほうが簡単だとは思いませんか?   もちろん、そうですよね?   ほんの少しだけ前に進めば、あとは自然に転がっていけます。そして、ひとたび 転がり始めれば、もっと都合のいい2番目の法則――「動いている物体は、外からの力が加わらないかぎり、その速さが変化することは ない」に変わります。

 私たちは目標に向かって、できるだけたくさん、できるだけ頻繁に動きたいと思っています。そのために必要なのは、本当に簡単な最初のアクションです。なぜなら、どんな課題でも 始めること自体が最初の抵抗を引き起こし、最初の壁となるからです。スタートがいちばんむずかしい部分なのですが、それは必ずしもスタートをむずかしくしなければならないという意味ではありません。“いちばんむずかしい”は比較のうえでのことにすぎません。

(スティーヴン・ガイズ『 小さな習慣 』ダイヤモンド社Kindle の位置No.990-1000、強調は引用者)


 あれ? 最近も筋トレでこの本紹介したような……。

 完全に信者状態。

 でも、まあほんとなんですよ。


 え? 400字も書くのが大変?

 うーん、そういうあなたはもうブログ向きじゃないでしょうね。

 ツイッターへどうぞ。


 SNS全盛の時代ですから、ツイッターのようなものの方がアクティブですよね。

 だけど、それは昔から2ch書き込みの断片性に見られるように、体系的でじっくりとした考察、議論や会話を成り立たせにくいツールだと思います。とじたコミュニティになって悪罵の投げつけ合いになりやすいのは、SNSは掲示板時代と本質的に変わっていない。本質は変わらないけど、SNSは共感と憎悪が増幅されやすいぶんだけ慎重に扱うべきだと思っています。

 SNSはぼくのフィールドじゃないんですよね。



 というわけで引き続きよろしくお願いします。

 しばらくはダイアリーブログを並行してアップするかもしれません。

 




 

あ 2018/10/06 23:27 福岡市長選挙に立候補したんですね。おもしろいというか、ずっーとブログネタで追いかけてくるジャーナリストが紙屋さんのブログ、マンガ評論を宣伝してほしいですね。ま、政策的なことはもう読んだのですが、紙屋さんでなくてもそれはあんまり個性的ではありませんからね。

あ 2018/10/06 23:40 フェイスブックの記者会見も聞きました。元宮崎大学学長推薦、日本共産党推薦、福岡市長選挙、紙屋さんのマンガ評論。趣味は、マンガ読書。筋トレではないのですね。尊敬する人物というか注目する人物で一応、現実の人物を答えて、その後、マンガの登場人物の藤堂ですか、フィクションの人物を答えるという。そして、趣味はマンガという。座右の銘は、今は思い出せない、と。まー、これもマンガのセリフみたいなんでしょうね。たぶん。

すごいギャップというか面白いですね。若い人とかなんかマンガ評論家の紙屋さんで押し出せば集まるんじゃないでしょうか。紙屋さんの本も販売して、ブログも宣伝して、ま、政策のことはその後に軽くという感じで。それで、お気軽にトークできそうな人柄なんだと思えば、日ごろは、あんまりトークしないで無口だそうで。マンガ趣味者の同好会のようなことではなくて、広く気軽に憲法やら政策やら社会科学やら人間論やら硬くて難しいことを柔らかくユーモアもって易しく水準を落とさずに教えてくれる伝道者、教育者として期待しています。

選挙を通じた、労働者、国民=日本人民の学習、教育が本質であるとわたくしは思っています。当落に関係なく、どんな場合でも、日本人民の学習・教育だとおもいます。

福岡市民福岡市民 2018/10/07 01:30 前のHPから10年以上ずっとブログ拝見してました。11月の市長選に立候補されるということでおめでとうございます、と言っていいんでしょうか、とにかく応援いたします。
高島市政はたくさんの問題や矛盾をはらんでいるというのは神谷先生のおっしゃる通りです。
ただ、高島氏の政策は福岡に合っている政策だと思います。
なぜなら高島氏は経歴やルックスから考えても広告塔として本当に有能だからです。お祭り好きで流されやすい博多の人間にとって活気を呼びつづける現市政は本当に好評です。(それが本当に高島氏の功績かどうかはわかりませんが)
大博通りのロープウェーも最初は一般市民がぽろっとした提言だったと聞きます。サンパレスの建て替えと合わせてそれが実現すれば周辺住民である博多の人間は喜びます。
地下鉄工事は確かに拙速なんでしょうが、七隈線は早く延伸してほしい。陥没によって結果として工期は遅れましたが、迅速な接続を望みます。天神ビッグバンで西鉄グランドホテルと水鏡天満宮の移設が行われるそうですが、神社がないがしろにされることがないように望みます。

もぐらまるもぐらまる 2018/10/08 00:22 私もtwitterのアカウントを削除しました。2chも17年前まではSNSとして機能していたのが駄目になったように、twitterも10年前みたく「風呂上がり寿」とかのノリではいつ殺されるかわからない空間になってしまったと実感しましたので。
今後のネットの使い方は検討中です。
市長選、応援しています。
いつかは直にお会いしたいです。

gryphongryphon 2018/12/19 01:43 このダイアリーのアドレスから新ブログの記事に自動的にとぶ「リダイレクト」は設定しないのですか

kamiyakenkyujokamiyakenkyujo 2018/12/19 12:23 あっ、その機能知りませんでした。ありがとうございます。

gryphongryphon 2018/12/20 01:41 ああ、ただ言い忘れましたが、それを設定すると旧ダイアリーには実質行けなくなります(いま、自分がそうなった。)どこかで思い残しが亡くなったら「今からリダイレクトします」とでも宣言して、設定されるのがよいようです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kamiyakenkyujo/20181120/1538805397