Hatena::ブログ(Diary)

上用賀便り

2015-07-05 リアライズウォーク最終日

kamiyogadayori2015-07-05

3泊4日の合宿も、今日が最後となりました。

2日から取り組んで来た皆さんの心のテーマは、無事に統合することが出来たでしょうか。

昨日の森林ウォークで、自分としっかり繋がった皆さんは、今朝もニコニコと笑顔いっぱいで集まりました。

一晩寝て、自分との繋がりが定着したのでしょうか。

要らぬ思考でぐるぐるになっていた考えも、自分と繋がることでとてもシンプルになって行きます。

そして最後のワーク。

ここまで掘り下げてきた心の内面、潜在意識から出てきた様々な人格は、すべて自分の側面であり大事に見詰めていきたいことなのだと説明をしました。

では、そのそれぞれの人格は、何が欲しいのか、どうしたらいいのか、何を望んでいるのか、それを見つけ出していきます。

12人もの副人格として見ていた人達は、殆どが同じ物を欲しがっていた事が、ペアワークから導き出されてきました。

最後の最後に、ようやく自分にとって何が大切なのか気付く皆さん。

それが嬉しくてハイタッチする人、拍手喝采をしている人達など、皆さんが気持ちよく自分を楽しんでいるのが分かります。

自分と繋がったら、これからどうなりたいのか、どうしたいのか、もう迷うことはないですね?

では、そこで明らかになった“これからどう生きたいか”、それを龍神様に宣言しに行きましょうか。

今回はとても時間が押したので、八ヶ岳最大のパワースポットには近くまで車で行き、そこから徒歩で向かうこととなりました。

f:id:kamiyogadayori:20150710215240j:image

大きな橋を渡り始めると、橋の向こうの方をゆったりと動く雲がありました。

むむっっ!?

多分そうだろうと目をこらしてみると、見事な龍神の姿をしていました。

f:id:kamiyogadayori:20150710215241j:image

写真でははっきりと分かりにくいですが、頭を八ヶ岳の方に向き、美しい姿がくっきりとしていて、しかもその姿の雲はどこも途切れること無く、まったくその形のまま、悠々と大橋を渡っていくのです。

まるで切り絵を動かしているかのように、スーーーっと泳いでいました。

後ろから来る皆さんに伝えると、もう大感激!

こんな見事な“イリュージョン”滅多に見られませんからねー!!

今回のリアラは、初日から空模様が思わしくなく、雨の浄化をたっぷりといただいた4日間でした。

しかも、外でのワークの時はサッと雨が上がり、ワークが終わった夕方から夜間にかけて土砂降りの雨と言う、何とも都合の良い降り方をしてくれました。

毎朝雨で洗われた大地に出て、清らかな波動の中でワークを進めることができました。

そして最後が、このように驚くほどの“露骨な姿”の龍神様が目の前に現れて、このワークと今回参加された皆さんへ、「守り神として導いていたぞ」と言わんばかりの出現でした。

本当にありがたいことです。

参加者の皆さんは、日常に帰った後で何かしらのお役目を果たされるのでしょうね。

f:id:kamiyogadayori:20150710215400j:image

龍神を見て喜び、踊り出すかおる。

後ろは道路、気をつけてね〜〜〜。

f:id:kamiyogadayori:20150710215544j:image

車を停めたところまで戻ってくると、何やら美味しそうな臭いが漂っていました。

見ると、まるで私達を誘うかのように、お兄さん達が威勢良く何かを焼いています。

ふらふらと近づくと、太い串に刺した焼き鳥でした。

あーこの際、こちらでお昼を済ませましょう!

f:id:kamiyogadayori:20150710215545j:image

名前は忘れましたが、何とか鶏のネギマ焼き鳥をいただきました。

これがまた絶品で、どこでも食べたことの無い程の美味しさ!

今日は朝からワークが押して、この分では解散後にお昼を摂る時間がなさそうなので、帰る時間が決まっている人達のためにも、この焼き鳥で腹ごなしをしていただきました。

ホテルに戻ったら、最後のシェア。

最後に、このリアラがどのような目的を果たすべく構成されていたのかを簡単に説明しました。

ひと言で言うなら、考え過ぎの思考を洗いざらい放り出し、綺麗に整理整頓して頭に戻す。

その戻す手がかりが、自分を感じて感性を使うこと。

煮詰まるほど考え、次には頭を空っぽにして感じる。

こうやって、まるでザルで濾(こ)すかのように、要らぬ観念と囚われを放り出すのです。

すると、面白いくらいに直感が冴え、ハイヤーセルフからの導きがスラスラと降りてくるーと言う仕組みです。

言うはやすし、行うは苦し〜ってのが皆さんの実感でしょうか。

だからこそ、この八ヶ岳の絶大なパワーの応援が必要なのですよ〜。

さて、初日に持ってきた今回のテーマとした問題を、最後にもう一度シェアして貰うのですが、何と、「何だっけ・・?」とすっかり忘れてしまっていた人も。

そのくらい、終わって見れば何でも無い、そんな取るに足らないことが、時にはとても大きくのし掛かって感じられるのです。

エネルギーが全身に満ち溢れているかどうか、自分と繋がっているかどうか、それだけの違いでどれだけ軽くなるか、参加者の皆さんは深く実感したようでした。

は〜やれやれ、何とかなりましたね〜。

f:id:kamiyogadayori:20150714184444j:image

宿泊先のホテルの庭で、記念撮影で喜ぶ皆さん。

楽しくて嬉しくて、お茶目なポーズで写真を撮りまくっています。

皆さんの個性が光る、楽しい写真です。

f:id:kamiyogadayori:20150714184445j:image

さ〜、それでは皆さん、さようなら〜〜〜。

電車組は、電車の時間に合わせて早めに脱出していきました。

高級車を飛ばしてやって来たなおみは、これから実家へと向かうさやかを乗せて、颯爽と走り去って行きました。

クゥワンヘを同乗させてやって来た朋美は、ちっこい車で元気に帰っていきました。

そして、今夜我が家にお泊まりして、明日まで庭のお手入れを手伝ってくれるかおりとかおるは、遅めの電車で帰る予定のかよちゃんを乗せて、私達の車の後をついてやって来ます。

やっぱり、さっきの焼き鳥だけではお腹が空いていて、まだ4時でちょっと早いけど、もうこれが夕食として食事に行こうー!と言うことになり、美味しいピザ屋さんへ向かいました。

ホテルから下がること300m。

国道の1本道を下っていくと、美しい林の中にそのお店があります。

f:id:kamiyogadayori:20150710222352j:image

マルガリータと、キノコと、トマトピザと、5人で3枚。

たっぷりいただきましたが、割り勘すると何と600円??

1枚が900円ちょっとのピザですが、東京だったら1200〜1500円はするでしょうか?

f:id:kamiyogadayori:20150710215546j:image

高温の石窯オーブンでで焼かれていて、生地がもちもちで香ばしく、めっちゃ美味しいのです。

あ〜美味しかった〜ご馳走様〜。

そして、4日間お疲れ様〜私。よく働きました。

と、いつもならここで家に帰ったら、終わったーーーーとくつろぐところですが、今回はかおるとかおりが庭仕事に来てくれています。

まずはお部屋に入って貰い・・・、あれこれお世話を・・・と思っていたら、前回泊まったかおるがとってもテキパキとしてくれて、そして「お庭はやっておくので休んでて下さい」と、ぬあんとありがたいお言葉か。

f:id:kamiyogadayori:20150710222353j:image

かおるも疲れ知らずで、小雨がちらつくというのに、あっという間に雨合羽を着込み、私が休もうか休むまいかと思案している内に、もう庭に出て雑草狩りを始めていました。

f:id:kamiyogadayori:20150710222354j:image

そんなワケで、庭は二人にまかせ、部屋でくつろがせていただきました。

はぁ〜ありがたい。

合掌。










◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

ベーシッククラス   〜自分自身のヒーラーになる〜

7月26日(日)10時半〜18時

スピリチュアルスクール2015秋期への導入クラスです。

秋期受講を希望される方は、お忘れ無く!

http://www.fumalhut.com/seminar/fulfill_seminar/basic.html

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

北杜市太陽光発電を考える市民ネットワーク

八ヶ岳の自然を壊し景観を損なわせる太陽光発電設置乱立反対の署名にご協力を!

http://hokutonetwork.jimdo.com

■「さよなら原発1000万人アクション」 http://sayonara-nukes.org/

賛同する方は署名ができます。http://sayonara-nukes.org/shomei/pttn_frm_j/

f:id:kamiyogadayori:20120123232820j:image

寺尾夫美子公式サイト   http://www.fumalhut.com/

フム アル フートスピリチュアルヒーリング」スクールとセッション

スピリチュアルメッセージ from 夫美子  http://d.hatena.ne.jp/fumalhut7/

スピリチュアルな成長を求める総ての人へ

■『チャクラワーク』年に一度の開催メモ  http://d.hatena.ne.jp/chakrawork/