Hatena::ブログ(Diary)

上用賀便り

2015-09-04 リアライズウォーク2日目

kamiyogadayori2015-09-04

朋美です。

リアライズウォーク2日目の様子をお伝えします。

インターンのクワァンヘとアシスタントの私は、ワークショップ中、フムアルフート八ヶ岳に滞在させていただいています。

朝、目が覚めると、お部屋がとても明るくなっていました。

昨日物凄く降っていた雨は、止んでいるようです。

これは〜、もしかして晴れているのでは?

ロールスクリーンを上げると、太陽の光がいっぱいの、雲ひとつない真っ青な空が目に飛び込んできました。

おお〜やったー!素晴らしい快晴です。

関東地方は、8月後半からずっとお天気が悪くて、どんよりとしていました。

久しぶりの青空は、奇跡のようです。

心が躍ります。

朝ごはんを済ませたら、ちょっとだけお庭に出て草むしりをしました。

元気いっぱいの雑草が、駐車場からセミナールームの玄関へと続く道を、覆い隠しているのです。

楽しくて直ぐに夢中になってしまう草むしりですが、今日は、小道を復活させるだけにしてお終いにしました。

ワークショップ会場のガレリアさんに到着すると、参加者の皆さんがお庭を散策していました。

たくさんのお花が咲き乱れ、太陽の光を浴びて、とても綺麗です。

皆さんの表情は、昨日に比べると、とても和らいでいます。

いいですね〜。

f:id:kamiyogadayori:20150910221007j:image

早速ペアになってワークをしました。

自分の心の奥にある、本当の気持ちを感じて答えます。

昨日会ったばかりの皆さんですが、お互いのシェアから色々な共通点を発見し、すっかり仲良くなっていました。

全員が、ただならぬ絆を感じているようです。

ワークには、パートナーとの信頼関係が必要不可欠です。

安心し、リラックスして、それで初めて、自分の本音が浮かび上がってきます。

そんな絆が出来たお陰で、皆さんのワークはとてもうまくいっています。

夫美子さんがサポートされる中で進んでいくと、痛い気持ちや我慢していた感情が、ふっと出てきては涙と共に消えていきます。

「あ〜そうだったのか」と、泣き笑いするのり子。

自分と繋がり、答えを見つけて、とても嬉しそうです。

f:id:kamiyogadayori:20150909161813j:image


さて、ワークがひと段落したところで、お昼です。

森の中にある、美味しいお蕎麦屋さんへ行きますよ〜。

今日は、絶好のお散歩日和です。

木漏れ日が差し込む森は、緑の葉が輝き、とても美しいです。

自然に囲まれた気持ち良いテラス席で、お蕎麦を頂きました。

「美味しい〜」と皆の歓声がこだましました。

f:id:kamiyogadayori:20150909161812j:image

“帰国したら、ぜひ蕎麦を食べたい”と言っていたイタリア在住のみちよにとって、念願のお蕎麦です。

f:id:kamiyogadayori:20150909161811j:image

あまりの美味しさに、言葉にならない歓喜の声を、何度も上げていました。

蕎麦も美味しいですが、ネギや三つ葉、ゆずなどの日本の薬味がたっぷり入った温かいつけ汁が、たまりませんね。

喜びいっぱいのお昼でした。

f:id:kamiyogadayori:20150909161925j:image

帰り道は、一人でワークをしながら歩きます。

夫美子さんが、最初に愛についてお話して下さいました。

本来ならまっすぐに流れる愛が、ねじれてしまうとはどういう事か、どんな心の状態なのか、分かりやすく説明して下さりました。

昨日からワークに取り組んできた皆さんは、自分のテーマが、このねじれに原因があると、実感として理解できたようです。

f:id:kamiyogadayori:20150910220635j:image

では、自分の心には、具体的にどんなねじれがあるのか自然の中を歩きながら、見つけていきましょう。

ノートを片手に、自分と対話しながら歩きます。

一人で静かに歩いていると、沢の水が流れている音や、小鳥の鳴き声、風で木の葉が擦れる音など、自然の音が心地よく耳に入ってきます。

そんな音に耳を傾けていると、自分の心の声もパッと聞こえてきます。

聞こえてきたら、すぐにノートに書きます。

たっぷり時間をかけて歩きました。

一人ワークもだいたい終わり、森から出てきました。

f:id:kamiyogadayori:20150910220739j:image

開けた道に出ると、なんと富士山が見えているではありませんか!

「わあ〜綺麗!」と歓声が上がります。

f:id:kamiyogadayori:20150910220740j:image

皆さんは、写真を取ったり、拝んだり、いきなり大忙しです。

大きなご褒美をもらったみたいですね。

お疲れ様でした。

ガレリアさんに戻って、休憩をとりました。

長い時間ワークをした事で、思いのほか疲れている事に気が付きました。

何だかほっとしましたね。

最後に、一日の体験や、ワークで気が付いた事など、たくさんシェアしました。

今日は、これでお終いです。

f:id:kamiyogadayori:20150909162000j:image

お楽しみの夕食です〜。

今日もシェフの素晴らしいお料理を頂きます。

とても美しく盛り付けられた魚介のサラダがやってきました。

f:id:kamiyogadayori:20150909162029j:image

この黒いプチプチは、もしかしてキャビアでしょうか!?

「とんぶりでは、ありませんよ〜」と夫美子さんが冗談を言われると、みんな一斉にどっと笑い声を上げました。

皆さんから笑い声が聞こえるようになりましたね。

そしてキャビアとは、どんな味か??

はい、美味しいです!

ドレッシングは、ほのかにマスタードの香りがして野菜のお味が引き立ちます。

ディルというハーブが、魚介とぴったり合っていて、大変美味しいです。

f:id:kamiyogadayori:20150909162131j:image

そして、かぼちゃのスープを頂きました。

毎日温かいスープを味わえるのは、とても幸せだなぁと思いました。

温かいものって、体がとても安らぎますね。

f:id:kamiyogadayori:20150909162130j:image

メインは、トマトとチーズが乗っているチキンと、ピラフ、それにマッシュポテトもついていました。

これも新メニューですね〜。

香ばしいチキンもさることながら、こんなに美味しいピラフを頂くのは初めてです。

付け合わせのキノコを頂くと、秋の香りが口の中に広がります。

本当に丁寧に作られたお料理で、素晴らしいです。

今日もみちよは、あまりの美味しさに目に涙を溜めていました。

f:id:kamiyogadayori:20150909162129j:image

そして、最後はデザートです。

お芋と栗のクレームブリュレに、桃のジェラートが乗っかっています。

これは、クワァンヘが物凄く気に入っていました。

甘すぎず、素材のお味が生かされていて、ぺろりと食べてしまいました。

シェフ毎日ありがとうございます、大変ご馳走様でした〜。

f:id:kamiyogadayori:20150909162128j:image

満腹のお腹で、温泉に向かいました。

空を見上げると、満天の星空です!

地学部だったというのり子が、星について説明してくれました。

のり子って凄い!ありがとう。

しばしの間、皆で星を見ていました。

幸せな一日でしたね〜、また明日もワークが続きます。

楽しみです。

ありがとうございました。










◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 スピリチュアルスクール秋期

 ベーシッククラス  〜自分自身のヒーラーになる〜

 9月23日(祝日)  【全1日】

 ヒーリングの基礎となる、エナジーワークを習得する。

 スクール秋クラスへの最終導入開講です。

 http://www.fumalhut.com/seminar/fulfill_seminar/basic.html

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

北杜市太陽光発電を考える市民ネットワーク

八ヶ岳の自然を壊し景観を損なわせる太陽光発電設置乱立反対の署名にご協力を!

http://hokutonetwork.jimdo.com

■「さよなら原発1000万人アクション」 http://sayonara-nukes.org/

賛同する方は署名ができます。http://sayonara-nukes.org/shomei/pttn_frm_j/

f:id:kamiyogadayori:20120123232820j:image

寺尾夫美子公式サイト   http://www.fumalhut.com/

フム アル フートスピリチュアルヒーリング」スクールとセッション

スピリチュアルメッセージ from 夫美子  http://d.hatena.ne.jp/fumalhut7/

スピリチュアルな成長を求める総ての人へ

■『チャクラワーク』年に一度の開催メモ  http://d.hatena.ne.jp/chakrawork/