Hatena::ブログ(Diary)

上用賀便り

2016-04-21 2016年リアライズウォーク〜心の本当の訴えを見つける〜

kamiyogadayori2016-04-21

準アシスタントのクァンヘです。

リアライズウォークの様子をお伝えします。

リアラこと、リアライズウォークは、八ヶ岳で行われる3泊4日の宿泊型のワークショップです。

今年は、4月、7月、9月に開催される予定ですが、今日が今年初の開催初日です。

このワークショップは、元々は、夫美子さんの旦那様である英史さんが考案されたもので、後に夫美子さんが八ヶ岳で開催できるように一から作り替えられたと聞いています。

初めて参加した時は、ワークショップの内容は言うまでもなく、このワークショップが夫美子さんご夫妻によって創られたことに感動したものです。

また、エネルギーいっぱいの八ヶ岳という場所といい、宿泊先であるガレリアさんの美味しいご飯といい、自分ととことん向き合える最適な条件が全て揃っているのも、リアラというワークショップの素晴らしいところだと思います。

そんなリアラに私は何度か参加させていただいていますが、今回は自分の取り組みをしつつも全体の進行のことも学べる機会をいただいています。

リアラの構成や進め方、アプローチの仕方は、参加される人やお天気など様々な条件によって変わります。

それは、参加者一人ひとりが、自分に、真剣かつとことん向き合えるようにその都度アレンジされているということ。

そして、私たちが自分自身に真剣に取り組む以上に、夫美子さんが私たち一人ひとりに真剣に徹底的に向き合ってサポートしてくださっていることの表れでもあります。

夫美子さんのその真剣なご姿勢を、私もしっかり学ばせていただきたいです。

さて、今回はどんな感じで進んでいくのかとっても楽しみです。

f:id:kamiyogadayori:20160425121553j:image

最初に、自己紹介とこの4日間で解決したい問題について、二人ひと組になってシェアします。

相手のシェアは自分に共通することばかりで、まるで私の問題を言ってくれているかのようです。

相手の問題にも共感でき、自分のことも相手のことも真剣に向き合える姿勢でワークしていくことができそうです。


今回の参加者は、スクールで一緒に学んだ仲間達のみ。

スクール受講を通して自分との向き合い方がわかっている人たちなので、シェアをしながらも直ぐに心の訴えに気づき、今目の前にある取り組むべき本当の問題を明らかにしていきました。

これまで時間をかけて自分と向き合ってきた人であっても、自分の中の、ねじれて複雑になってしまった思考回路を、自分一人でといていくのは容易なことではありません。

その複雑な思考回路によって、取り組むべき本当の問題が奥に隠れていることに気がつかず、自分に対する間違った認識で間違った取り組みをしてしまうこともよくあると思います。

解決したはずの問題なのに、いつまでも囚われていたり、心がすっきりしないでもんもんとすることがあるのも、見つめるところが間違っているからだと思います。

私が持ってきた問題も正にそうでした。

このワークへの参加を目の前にして、解決すべき問題が色んな出来事として浮上してきていました。

それは自分の人生で長年繰り返し出てきたパターンであることに気づいたので、今自分の問題はこれかなとテーマを決めて来ていたのですが、自分の本当の心には気がついていませんでした。

もっと言えば、ありもしないことを作ってそこに逃げていたので、その結果見るべき問題から離れて行ってしまうところでした。

f:id:kamiyogadayori:20160425121444j:image

f:id:kamiyogadayori:20160425121443j:image

ワークが始まり、みんなが銘々に出してきたテーマについて、夫美子さんが丁寧に寄り添って下さいました。

夫美子さんに質問を投げかけられ、それに答えていく中で出てくる私の言葉。

すると、そこにある何かを見逃すことなく夫美子さんが色々聞いてくださり、私の奥にある本当の心が見つかっていき、いつの間にか自分の問題がようやく見えるようになりました。

夫美子さんが一人ひとり回りながら、取り組むべき問題が見つかっているかどうかサポートしてくださって、みんなが自分の心の訴えを見つけることができました。よかった。

そして、一人ひとりの課題と共に、今回の参加者の共通テーマである「完璧主義」も見つかりました。

f:id:kamiyogadayori:20160425121715j:image

その瞬間、声を合わせたかのように、みんなの歓声(?)が上がりました。

「自分が完璧主義だなんて考えたこともない」という意外性と、「そういうことか」という新たな発見や自覚の声。

皆さん驚きながらも嬉しそうでした。

やる気満々です。

共通テーマではあるけど、それぞれ異なる人生を過ごしてきた私たちなので、その現れ方は人それぞれ違う。

この4日間、お互いの思考パターンを覗かせてもらえるのもひとつの楽しみです。

それぞれの本当の課題と共通テーマが見つかり、ここからさらに思考を分解していきます。

潜在意識の中に入り混じった色んなものを顕在意識がわかるように分解して理解します。

その過程で上がってくる感情を味わいながら皆さん真剣に向き合っていました。

心に真っ直ぐに届く夫美子さんのアドバイスやサポートと、自分自身の今の目の前の問題にしっかり向き合っている皆さん。

これからのワークの下準備がちゃんとでき、四日後に達成した皆さんの姿がすでに見えるようでとても楽しみです。

そう思えるほど、リアラは即効性があります。

初めての参加のとき、自分自身の体験でも3泊4日で本当に変わりましたし、一緒に参加された他の人を見ても思いました。

愛に満たされている感じって、こういう感じかなと自分で一番驚いたものです。

自分を窮屈にさせていた詰まりが自分とつながることで愛に変わっているので、その即効性はその場限りのものではないです。

日常の中で、似たような出来事があった時、以前はこうには行かなかったな〜と、シンプルで生きやすくなっている自分に気づく時がありました。

私が初めてリアラを受講した頃、私はフムアルフートに通っていて、クラスを受けることで明るくなったと言われていましたが、自分の実感はまだ薄かったです。

それが、リアラのおかげで自分とつながることがどれだけ気持ち良いか感じさせていただき、だいぶ変わりました。

クラスで学んでいる色んなことが自分の中でストンと落ちてきた感覚で、頑張ろうというやる気にもなったのを覚えています。

今回はサポーターとして本格的に挑戦させていただけることがあり、一段上がったところで初心にかえったのか、私が初めて参加した頃のことを思い出しますね。

明日からが楽しみです。

f:id:kamiyogadayori:20160425121829j:image

今日のワークが終わり、リアラのもう一つの楽しみの夕食の時間です。

参加者の宿泊先である、プチホテルさんで、宿泊者と一緒に食事を摂らせていただけるのです。

通常は行われていないことなのですが、ホテルのご配慮で叶ったこと。

この辺りでは、一番美味しいと評判のお料理です。

ワークで使ったエネルギーを美味しいものを食べて補いましょう。

f:id:kamiyogadayori:20160425121909j:image

こちらのホテルでは、地産地消を推奨されていて、八ヶ岳で取れた新鮮な季節の野菜が盛りたくさん。

そして、それぞれの野菜を丁寧に扱っていて、より美味しくなるようにむき方や焼き方が違います。

トマトは皮が綺麗にむかれていてむかれていることがわからない位で、たけのこは薄くきれているものや太くきれているもので焼き方が違うのか同じたけのこなのに味がまるで違います。

夫美子さんによるとトマトの皮をむくことで渋みがなくなるそうです。

本当に甘くて美味しです。

たくさんの手間がかかっている、ほっぺが落ちる位美味しいご飯でした。

「上用賀だより」の過去のブログで、夕食内容を色々見てチェックしてきたせい子、念願叶ってうれしそうです。

夫美子さんと英史さんの面白くて勉強になる会話、時には夫美子さんに食事マナーも教えていただきながら、楽しく、美味しい夕食の時間でした。

ごちそうさまでした。

では、また、明日!








◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 スピリチュアルスクール    ベーシッククラス 

 〜自分自身のヒーラーになる〜

  エナジーワークの基礎を学び、自分を癒やせる人になろう!

 7月10日(日)  【全1日】

 http://www.fumalhut.com/seminar/fulfill_seminar/basic.html

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

北杜市太陽光発電を考える市民ネットワーク

八ヶ岳の自然を壊し景観を損なわせる太陽光発電設置乱立反対の署名にご協力を!

http://hokutonetwork.jimdo.com

寺尾夫美子公式サイト   http://www.fumalhut.com/

フム アル フートスピリチュアルヒーリング」スクールとセッション

スピリチュアルメッセージ from 夫美子  http://d.hatena.ne.jp/fumalhut7/

スピリチュアルな成長を求める総ての人へ