Hatena::ブログ(Diary)

Tan-Tan このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2016-06-13

[]右半身が痛い 20:53

からだの右側が痛い。右耳、右頬、右肩、右側ぜんぶ。なぜか。右隣りに座っている新人さんが、毎日怒られているから・・・。

占星術とかスピとかの勉強を本格的に始めるにあたって、こういうことが起こりやすくなった。もともと敏感ではあるけれど、それが余計にね〜(こういう話、嫌いな人はごめんなさい)。いまも右の頬がけいれん?してる。怒られてるのは自分じゃないのにね〜。

が。怒られ方が、6〜7年前の自分と同じ。前の職場を休職する前の自分ね。あー、わたしもこういうふうに怒られていたなあ。そして、新人さんの気持ちはあの頃の自分と大して差がないに違いない。だからこそ、痛みというか、思考停止というか、そういう様々なことが手に取るようにわかる。

ただひとつ、違うのは、わたしが怒られていたのは社会に出てから10年以上で、新人さんは新卒の20代だということ。この違いは大きい。だから、なんとか乗り越えてほしい。

怒られなくなったら終わりだからねぇ。

2016-05-30

[]勉強してる 14:00

今年は過ぎるのが早い・・・本当に早い。

なにしてるかというと、占星術とかスピの勉強ばっかりしてる。というのも、今年1月と3月に信頼していた人たちが次々と離れていってしまって、「わたしはひとりで生きていくんだ!!!」と心に決め、よりどころになったのがそこっていう。笑

ひとりで生きていけるわけないし、スピに傾倒してるわけでもないんだけど、周りからどう思われても好きなことをやろうって決めたら、結構いい感じの毎日。しんどいけど。

占いブログはここです。「月とか星とか

昨日、悩める女性の集まる場に参加する機会があったんだけど、みんな笑顔で大したことないって顔して、すんごい大変な思いをして生きていることを知った。自分の悩みの小ささよ・・・。悩みに大きいも小さいもないってわかるんだけど、まあちっぽけだった。笑

今年の秋くらいから、占星術カウンセリングを始めたいと考えています。二度目の成人式を迎えることですし。追い込むぞー。自分を!

2016-04-18

[][]どうかどうか、 20:43

親戚のほとんどが熊本に住んでおりまして。今回の地震、とても心をいためています。

幸い、熊本に住む祖母も伯父も叔母も、また、親戚みんな無事なのですが、それでもやはり、続く余震が心配です。祖母の家なんて築60年ですよ・・・不安だよ・・・なんて言っていたら「アンタがそんなに心配してどうすんのよ!」と、逆に喝を入れられました。笑。都会のもやしっこと昔から言われたアレが今でも健在。笑

母がもともと今週末から熊本へ帰る予定だったのですが、こんな状況で九州新幹線は脱線して現在復旧の見通しがたたず、かといって空港も使えず(しかし飛行機で行く選択肢はもともとないだろう・・・飛行機嫌い一家だから)、在来線が動いていたら、福岡から在来線で行くとのことでした。娘としては、むしろ祖母と一緒にこっちに来てほしいくらいなのですが。まあ、そんなこといってもしょうがない。もしわたしが遠くに住んでいて、母が祖母のような状況に遭っていれば予定通り行っただろうな。そんなもんだよな。

どうかどうか、一日も早く穏やかな日常に戻りますように。

どうかどうか、これ以上被害が拡がりませんように。

どうかどうか、みんなが無事でありますように。

今回の震災で、被害に遭われた方のお見舞いと、亡くなられた方のご冥福を心からお祈り申し上げます。