その日暮らし



2017-06-26

高知旅行・その1

相方と高知へ行ってきました。

私が高知県に一度も行ったことがなかったので、

2年ぶりに一緒に旅行へ行きました。

前回のように、高速道路で突然車が故障して走らなくなるようなトラブルもなく、

無事に帰宅できました。

(なお、その時の車の故障は、結局リコール対象となりました)

(あの時、メーカーの販売店での「あんたらの使い方が悪いんじゃないですか?」とでも言いたげな冷たい対応を、私は絶対忘れない・・・)

また、ついに北上してきた梅雨前線が、

旅行期間中もろに四国へかぶさると予報されていたので、心配でしたが、

旅行に支障が出るほどの天候悪化はありませんでした。


四国へ渡るには、瀬戸大橋を使いました。

瀬戸大橋通るのは、小学生の頃以来ではなかろうか。

橋の途中にある島に、与島PAがあり、瀬戸大橋を間近で見られるスポットです。

下の写真は、与島PAから瀬戸大橋と、四国方面を望んだもの。

f:id:kamonegi1002:20170626155653j:image

与島PAのぐるぐるジャンクション。

f:id:kamonegi1002:20170626155654j:image

一日目の昼食は、香川でうどんを食べようということで、

ガイドブックであたりをつけたうどん店を、カーナビに登録したのですが、

なぜか全く異なるうどん店に誘導されました。

仕方ないので、そのうどん店で昼食。

うどん美味しかった。天ぷらは微妙だった。

二日目の昼食で、今度こそガイドブックであたりをつけたうどん店へ行こうとしました。

今度はカーナビはちゃんと誘導してくれたのだけど、

店の前に長蛇の列ができているのを目の当たりにし、断念。

近くで見つけた適当なうどん店へ。

そこは地元の人が家族連れで来るような店で、大繁盛してました。

うどんは特別美味しくはなかったけど、天ぷらが美味しかった。


広島で、あっちにもこっちにもお好み焼き店があるように、

香川では、あっちにもこっちにも、うどん店があるのですねえ。


うどんを食べてから、高速道路に乗って高知へ。

四国山地の山深い景色に圧倒される。

続きます。






↓↓↓「広島ブログ」参加してます。一日一クリックお願いしま〜す(*´∀`)

広島ブログ

2017-06-23

たう

義母が東京へ行った際、銀座の広島アンテナショップ「TAU」にも寄ってきた。

TAU公式サイト

http://www.tau-hiroshima.jp/

広島人が、わざわざ広島のアンテナショップに行ってどうすんねん、と思われるかもしれませんが、

私も東京へ行く機会があれば、TAUに行ってみたい。

どういうふうに広島が紹介されてるのか、知りたいじゃないですか。

まあ、広島観光というと、瀬戸内海沿岸ばかりがクローズアップされて、

県北の山間部はほとんど口の端に上らないのが、

残念というか腹立たしいというか、当然というか・・・。

確かに、わざわざ他県から来るほどの観光スポットはない。


「TAU」は広島弁「たう」から。アクセントは「う」に来ます。

意味は「とどく」。

手が棚の上にとどく、等の場合に使用。

小包が届く、等の場合には使用しない。


使用例

「えっと大きゅうなって、はぁ手がたうんじゃけえ、そがなところに投げとったらいけんじゃろ」

(とても大きくなり、もう手がとどくのだから、そんなところに放っておいたらいけないよ)

※方言に間違いがあったら教えてください。


そんなTAUで義母が買ってくれたお土産がこちら。

f:id:kamonegi1002:20170623092108j:image

カープ公式グッズ、C型クリップです。

使用する場合、Cを割るのではなく、背後にちゃんと挟む部分があるので、

使用してもちゃんと、Cの形が残ります。

これ、広島でもあちこち売っていて、

私と相方は、いいねー欲しいねーと言ってたところだったので、

ちょうど義母が買ってきてくれて、とても嬉しい。

カープ公式グッズは他にも、奇抜なアイディアに驚かされるものが多数あるので、

見てるだけで楽しい。






↓↓↓「広島ブログ」参加してます。一日一クリックお願いしま〜す(*´∀`)

広島ブログ

2017-06-22

録画失敗

昨晩のNHK「探検バクモン」で、気象庁について特集していて、

とても興味があるので録画しておいたのですが、

その後ウキウキ再生しようとしたら、

バクモンのひとつ前の番組「ガッテン」が録画されていた・・・。

間違えた・・・。

うっかりずれていた・・・。

ゴボウも気になるけど、録画してまで見たい内容ではない・・・。

打ちひしがれる私に相方が「再放送があるよ」と言ってくれたので、

今度こそ間違えないように録画したい。






↓↓↓「広島ブログ」参加してます。一日一クリックお願いしま〜す(*´∀`)

広島ブログ

2017-06-21

毒を以て毒を制す?・その4

Aさんの私生活の話は、他のおばちゃんから入ってきました。

Aさんは結婚して実家を出て、実家には兄が残ってたのですが、

どうやらAさんが兄嫁をいびって追い出し、兄夫婦は別居中だったらしい・・・。

確かにAさんは、兄嫁の悪口を会社でよく言っていた。

「もちろん本人には絶対こんなこと言わないけど!」

・・・いやー・・・言わなくても、絶対兄嫁さんは察してるよ・・・と思いながら聞いていた。

こんな小姑は本当に大変だったろう。

顔も名前も知らない兄嫁さんに同情する。


もうひとつすごかったのが、

一人の女性(Cさん)を長年いびり続けているという話。

Aさんは結婚して、実家から車で15分くらいのところに住んでいました。

一言で言えば、気軽に帰れる距離ってことです。

Aさんの実家は地元ではちょっとした名士だったようで、

Aさんも地元では幅を利かせていたようです。

Aさんが結婚したのと同時期に、Aさんの地元にCさんが嫁いできました。

若い頃の白黒写真を見せてもらったのだけど、これがすんごい美人で。

前回書いた、その人のまわりだけキラキラしてるような美人、アレです。

数名が写る写真の中で、一人だけ浮き出ている感じ。

写真を見る限りでは、先輩より美人だったかも。

美人が嫌いなAさん、Aさんが幅を利かせている土地に嫁いだ美人。

どういう結果になるかは明白で・・・。

以後何十年に渡って、AさんはCさんをいびり続けている、ということでした。

怖すぎる。

Cさんはのんびりした性格で、Aさんに対抗せず我慢していたようです。

怖すぎる。



・・・まあそういうわけで、最初に戻ると、

こんなAさんに比べれば、ちょっとくらい意地の悪いおばちゃんも、

たいしたことない、と思えるわけで、

Aさんも世間に貢献しているのだなと、気付いたわけです。

とはいえ、Aさんの子どもが娘ばかりで良かったと思う。

もし息子がいたら、息子が結婚して、Aさんは姑になっていたかもしれない。

あんな姑に耐えられる嫁なんていないから、

不幸になる人が増えなくてすんだ。ああ良かった。

終わります。






↓↓↓「広島ブログ」参加してます。一日一クリックお願いしま〜す(*´∀`)

広島ブログ