その日暮らし



2016-08-27

田舎のスーパーでも点灯(掲示)してた

マジックが点灯してこのかた、

相方はカープの話ばかりしている。

口を開けば、某チームが直接対決でカープにどれくらい勝っても他の試合でカープが何勝何敗ならいける、とか。

「YUSHO」の二文字は決して口にしないのが特徴です。

口に出したら、タネも仕掛けもなくなりそうで・・・。

マジックナンバーの話はややこしいので、聞いてもよく分からないのだけど、

話を遮ると不機嫌になるので、まじめに聞いてるふりをしている。

昨日はさすがに負けるかと思ったが、再びまさかの逆転勝ちだった。

途中で中継が打ち切られたので最後まで見れなかったけど。

すごいなあ。去年までの状況では考えられない。



私が、点灯と言うならどこかに点灯すべきである、と主張していたら、

相方が変なことを言い始めました。



相方「ローソクを並べて点灯というのはどうだろう」

私 「マジックの数だけ!?」

相方「うん」

私 「風ですぐに消えちゃって意味がないと思う」

相方「そうか」

私 「てゆーか、百物語みたいで怖いわ!



すべてのローソクが消えた時、何が現れるんだろう!?



あと、マジックが少しずつ消えていくのは、まるで、

アドヴェントカレンダーみたいだと思いませんか。

一日一つずつ窓を開けながら、クリスマスを指折り数えて待つアドヴェントカレンダー。

似てるよね?






↓↓↓「広島ブログ」参加してます。一日一クリックお願いしま〜す(*´∀`)

広島ブログ

2016-08-26

夏のイルミネーション

私 「マジック点灯と言うからには、どこかに電飾が点灯されないとおかしい」

相方「あぁ?」(こいつアホかという目)

私 「点灯と言うからには本拠地とかに常時電飾がつかないと。オリンピック期間中に聖火がずっとついてるように」

相方「バカじゃねーの」



マジック点灯だけで緊張してきてたのに、

昨日は18にまで下がった。

こんな時に、一週間に二回も試合を見に行く義父母が羨ましいです。

私たちは忙しいのと、チケット取れなかったのとで、今年は断念。



昨日の中継は、試合途中に20年前?の“メークドラマ”の映像を流すというとんでもないもので、

いくらあちら様が主催とはいえ、広島で放映するのにどう考えても喧嘩を売っている。

負けていたこともあり、腹を立ててチャンネル変えたのだが、

まさかその後あんな逆転劇があったとは。見続ければ良かった。



私はホームランより、嫌なところに飛んでいくヒットの方が好きです。

グランドを滑るように、守備の間をしゅぱーっと抜けていく打球とか、

守備のいないところにポテンと落ちる打球とか、

フェンスぎりぎりに落ちて守備があたふたと捕る打球とか。

んで走りまくってホームに一人二人と滑りこむような、そういうヒットの方が好きです。

そんな時、3塁で、走れ走れと腕をぐるぐる回すコーチの姿も好きです。

よく真似してます(意味もなく)。



その他の、私の好きなプレイ。

・盗塁(足の速い選手はいいね)

・ピッチャーが打つヒット。

・グランドの真ん中で、ピッチャーのまわりに皆が集まって叱咤激励。

(これはピンチということだからよろしくはないが微笑ましい光景と勝手に思ってる)

・暴投や捕球ミスなど乱れたプレイ。

・サヨナラ勝ち(これは誰でも好きか)

・怪我人の出ない乱闘。

(私が子どもの頃は多かったが最近見ませんね。殴り合わなくていいから、たまには皆がわーっと出てきてモメたらいい。それくらいの気概がほしい)






↓↓↓「広島ブログ」参加してます。一日一クリックお願いしま〜す(*´∀`)

広島ブログ

2016-08-24

21日の大河感想

今更ですが・・・。

最近、本多佐渡守様が気になる。

家康のそばで、いつもすごい陰謀悪役ヅラしてる人。

あのニヤニヤ顔、つい目で追ってしまう。

普通にしている顔は、憎めないおじいちゃん顔なのに、

腹黒な薄笑いを浮かべながら、家康に天下取りを囁き続ける姿には、

「越後屋そちもワルよのう」「いえいえお代官様ほどでは」

なんて台詞がぴったり当てはまってしまいそう。

もちろん天下取りを目指すことは、この時代において悪いことではないのでしょうが。


その他の感想。

相変わらず皆さん、いい演技されてますねえ。

石田治部(三成)の生き方&人の心のつかみ方が下手くそすぎて、見ててつらくなる。

大谷刑部の友情にホロリ。

上杉主従を見るとつい笑ってしまうのはなぜだろう。

(それは多分ネットの見すぎ)


このドラマでは、互いに名前を言わず肩書きのみで呼び合うことが多い気がするけど、

(治部、安房守、内府など)

他の大河ドラマではどうだったっけ?

この呼び方設定が、なぜか好きです。






↓↓↓「広島ブログ」参加してます。一日一クリックお願いしま〜す(*´∀`)

広島ブログ

2016-08-22

心のサーフィン・続

5年前の日記で、実家で夜聞こえてくる“変な声”のことを書きました。

こちら。

http://d.hatena.ne.jp/kamonegi1002/20110406/p2

これよく考えたら、

母も最初っから“変な声”なんて言わず、正体を教えてくれたらよかったのにな。

そういう、微笑ましすぎて(?)忘れがたいことがあったのですが、

先日初めて、この高校生男子にお目にかかりました。

5年経ち、今は成人して、少しチャラいフツーの兄ちゃんになってました。

親の手伝いをまじめにするし、受け答えからして、ちゃんとした人間に育ったようです。

あー、しかし、彼の顔を見ていると、

どうしても5年前のことをほじくり返したくなる。

「あなた昔、お風呂で大熱唱してましたよね?全部筒抜けでしたよ」

って言いたくなる!

あの心の開放っぷり、隣家に丸聞こえでしかも迷惑がられてると知ったら、

高校生男子なら、ひきこもってしまうかも。

でも成人した今なら、「げっ恥ずい」で済むかも。

ああーーー言ってあげたい!

「湘南乃風のどのへんが好きなんですか」

って言いたい!

・・・あっ、よく考えたら、今でも歌ってるかもしれないな・・・。






↓↓↓「広島ブログ」参加してます。一日一クリックお願いしま〜す(*´∀`)

広島ブログ