Hatena::ブログ(Diary)

その日暮らし



2018-06-17

バットの芯とパスタの芯

※先に謝っておきます。中日ファンの方、すみません。



最近のカープ戦は、記憶から消すようにしているので、

5月に見に行った時の話でも。

試合開始前、私が席に行くと、

すでに親戚の皆さんが座っていました。

4歳の甥っ子にハイタッチしようとしたら、

彼が真剣な眼差しで、

「ドラゴンズはアルモンテだよ!」

と訴えてきます。

「アルモンテ?」

ドラゴンズは、今日の試合相手だ。

でもアルモンテって何だろう。


私「アルモンテってなあに?」

甥「ドラゴンズはアルモンテだよ!」

私「ごめんね、おばちゃんアルモンテって知らんのんよ。何なん?」

甥「ドラゴンズはアルモンテだよ!」

私「アルモンテってなあに?食べ物?

甥「ドラゴンズはアルモンテだよ!」

私「なあに?どういうモノ?おばちゃん分からない」


同じ言葉しか繰り返さない甥っ子に困惑しつつ、

ふと、彼の視線の先をたどると、

そこにはその日のスタメンが書かれた巨大電光掲示板が。

そして、ドラゴンズの選手の中に、

アルモンテ、という名前が。

そしてそして、私と甥っ子のすぐ前の席、

数十センチしか離れていないところには、

ドラゴンズファンの方々が・・・・・・・



ぎゃあああああ!!!

間違いなく聞こえてるぅぅぅぅぅ!!!



私「あっ・・・アルモンテって、人の名前だったんだねえ・・・おっ・・・おばちゃん知らなかったよ・・・@@くん教えてくれないんだもの・・・そっ・・・そうかあ、アルモンテかあ。うんうん。そんな選手がいるんだねえ・・・」

ドラゴンズファンの方々に聞こえるように、

冷や汗かきながら、懸命に自分たちのフォローをしたのでした・・・。


甥っ子は平仮名とカタカナが読めるようになったのが嬉しくて、

目についたものを片っ端から読むのです。

選手名はほとんどが漢字だけど、外国人選手のカタカナは読める。

だからアルモンテ選手を連呼してたのです。

しかしドラゴンズのスタメンにはもう一人外国人がいて、

そちらは頑として読もうとしなかった。

「もう一人カタカナの人がいるよ〜」

と誘っても読もうとしなかった。

たぶんビシエド選手だったと思うけど、濁点が多くて難しかったのかもね。


なぜアルモンテ選手を食べ物だと私は思ったのだろう?

アルデンテ(パスタのゆで加減)や、デルモンテ(トマト缶のメーカー)などを

連想したのかしらん・・・。



その日の私たちの席のまわりには、

ドラゴンズファンがたくさんいたのですが、

マイペースな義母はそんなことお構いなし。

まわりによく響く、とっっても大きな声で、

「中日の選手って、一人も分かんない!」

などと言うのです・・・。

こっちは甥っ子相手以上の冷や汗ですよ!!

私、慌てて「お義母さん!そういうことはここで言わないでください!!」

相方、慌てて「同業他社の批判を、ここでするな!!」

同業他社・・・?






↓↓↓「広島ブログ」参加してます。一日一クリックお願いしま〜す(*´∀`)

広島ブログ

2018-06-12

LINEスタンプおよびホタルの話

LINEのスタンプに、カープ選手の似顔絵のが出たそうで。

私、発売日にたまたま見つけて、

初めて有料スタンプ買っちゃいました。

今までは無料スタンプしか使ってなかったのです(楽天パンダとか)


こんなスタンプです。

http://www.carp.co.jp/news18/n-141.html


分かりやすい選手もいるけど、分かりにくい選手もいる。

相方と一緒に背番号などからどれが誰か割り出しました。

コーチとか、相方に聞かんとほんま分からん。

ていうか、なぜクレートさんがいるのか。

「・・・マセンカ」の人ですね。

通訳なのに大人気。(※注1)

いや私も好きだけど。

しかしクレートさんが、一人でひとつのスタンプになって、

ドミニカ出身の選手が二人でひとつのスタンプというのは、

かわいそうじゃないかな・・・。

相方もスタンプを買った。

私たちのLINEは、最近このスタンプだけでほとんど会話が成り立っている。

鹿児島のじいちゃんばあちゃん、今日オレ買ったよ!(※注2)




でも、ぽちっと押すだけで買い物できてしまうスマホは怖いねえ〜。

現金が見えないから、うっかり買い過ぎそう。

気を付けないといけない。



話変わって。

先週のある日の夜。

寝室のカーテンを、まだレースカーテンしか閉めていなかったので、

遮光カーテンも閉めようかと近づくと、

何か黄緑色に光るものがある。

遠くの道路の光にしては、何かおかしい。

よく見ると、なんとホタルじゃないか!

ホタルが窓に止まって、強い黄緑色の光を明滅させているのでした。

うわあ。家まで来るかあ。

しばらく眺めていると、やがて光はスイッスイッと弧を描いて、

庭の向こうへ飛び去ってしまいました。



※注1・・・クレートさんは、ドミニカ出身選手の通訳なのだが、

カタコトの日本語が面白くて、ものすごい人気を博している。

※注2・・・松山選手の決め台詞をもじった






↓↓↓「広島ブログ」参加してます。一日一クリックお願いしま〜す(*´∀`)

広島ブログ

2018-06-10

ハッピーセットぐでたま

マクドナルドの「ハッピーセット」という、

子ども向けメニューのおまけおもちゃに、

このたび「ぐでたま」が登場すると知り・・・。

参考資料↓

http://www.mcdonalds.co.jp/family/happyset/new02/

買ってきてしまいました!!

f:id:kamonegi1002:20180610160610j:image

こちらが、当たったおもちゃ。

6種類あり、選べません。

ぐでたまがDJになっており、

下の丸い玉は、スイッチを入れると光ります。

ただそれだけの、おもちゃです。

だいたいハッピーセットは子ども向けのものなのに、

大人がおもちゃ欲しさに買うってどうなのか。

f:id:kamonegi1002:20180610160604j:image

シールももらいました。

昨日と今日、限定らしい。

それもあったから、買ったんだよ!

DJおもちゃより、シールの方が、活躍の場がありそう。


ハッピーセットのおもちゃは多分、

男子向け、女子向けと2種類あるようなのだけど、

ぐでたまって女子向けなのか?

子どもってこういうの好きなの?

大人が癒されるなら分かるんだけど。


こんな商品もあるそうです。

「マックフルーリー ぐでたま」

http://www.mcdonalds.co.jp/company/news/2018/0601b/

ぐでたま味って、どんな味なんだろう・・・。

そのうち暑い日に食べてみよう。






↓↓↓「広島ブログ」参加してます。一日一クリックお願いしま〜す(*´∀`)

広島ブログ

2018-06-08

まだラブについて考えている

ドラマ「おっさんずラブ」をまじめに考える。

主人公の職場では、部長(男)と部下(男・主人公)が同棲し、

結婚することになっても、

誰も違和感はないようで、フツーに祝福していた。

フラッシュモブで部長が主人公に、大勢の公衆が見守る中、求婚した時も、

誰も違和感はないようだった。

部長と主人公が一緒に結婚披露宴の打ち合わせをしていても、

スタッフはまったく違和感はないようだった。

今の日本で、そんなわけはないだろう。

違和感アリアリのはずだ。

・・・と考えるうち、ふと、ふに落ちた。

ああ、なるほど。

これが理想の形ってことか。

同性カップルも異性カップルも、同じように扱われる、

これが理想の社会ということか。

なるほど。



女性が男性同士の恋愛物語に熱中するのはよく分かる。

男女の恋愛物語も良いのだけど、

結局それって、美男美女だから成り立つ話よね・・・

私には起こり得ないことだなあ・・・

と冷めた気持ちになることもある。

女性は女性の汚くてイヤーーな部分を熟知しているので、

女主人公のそういう部分が、どうしても見えてしまって、

嫌悪感を抱くこともある。

だから場合によっては、男女の恋愛物語に心から入りこめない。

しかし、そこに女性が介在しないなら、

自分とは別世界の話だから、どうせ私は美女じゃないですよ・・・と、

自らと比べることはない。

女性の汚くてイヤーーな部分を見ることもない。

だから男性同士の恋愛物語に、熱中する女性がいるのだと思う。

他人に迷惑かけない妄想の範囲内なら、別にいいんじゃないかと私は思うんだけど。






↓↓↓「広島ブログ」参加してます。一日一クリックお願いしま〜す(*´∀`)

広島ブログ