Hatena::ブログ(Diary)

その日暮らし



2018-08-09

あの野次について

「原爆おちろ」という野次(これを野次と言っていいのかどうか)が、

だいぶ前にマツダスタジアムで叫ばれた問題。

今日のローカル新聞で、

強い怒りを投稿した読者がいて、改めて考えた。

この言葉に対する怒りは、私が目にしたものはたいてい、

あの地獄絵図や被爆者の苦しみを知らないで、

そんなことを言うなんて許せないという内容だった。

まったくその通りであり、

想像力の欠落と無知に、怒りと情けなさを感じる。


しかしひとつ気になったのは、

目にしたほとんどの怒りが“過去”を取り上げたものだったことだ。

それはもちろん当然のことなのだけど、

原爆つまり核は、“現在”も地球上にたっぷり存在するものである。

これからの“未来”にも存在する。

人類が核廃絶に取り組まない限りは。


「あの地獄絵図を知らないからそんなことが言えるのだ。苦しんできた人たちに対する侮辱だ」

という怒りはもちろんあるのだけど、

「核はまったく他人事ではない。これから先、あんたも私も被爆者にならないとは限らない。そんな野次飛ばしてる場合じゃないんだぞ」

と“現在”“未来”に対する想像力の欠落と無知についても、

怒るべきではないかと、私は考えるのです。

そういう愚かさが、これからの“未来”を危うくするゆえに。


気持ちを害された方がいらっしゃったらごめんなさい。

今日は長崎の原爆の日






↓↓↓「広島ブログ」参加してます。一日一クリックお願いしま〜す(*´∀`)

広島ブログ

2018-08-02

女で悪かったな!(怒)

『東京医科大 女子受験生減点し合格者数抑制』

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180802-00000021-nnn-soci

はぁ?何これ?

猛烈に腹が立つんですけど。

こんなことが平成の終わりの世に行われているなんて、

情けないし、クソとしか言えないし、

こんなんが行われてるところに、よく五輪なんか呼べるよな。


高校3年生の時、私もまわりもノイローゼ寸前状態で必死に勉強していた。

特に医学部志望の子は大変で、常にピリピリしていた。

浪人して、一年予備校に通った友人もいた。

(今は子育てしながら医者をやってます)

みんな本当に本当に頑張っていた。

きっと不当に減点された女子たちも、

脇目も振らず頑張っていただろう。

それがなんだ?女性であるという、それだけで、

減点ってどういうことだよ?

ふざけんな。

ジョセイガカガヤク社会を作るんじゃないのかよ。

何を求めてんだよ、この社会はよ。

ああもう!うんざりする!






↓↓↓「広島ブログ」参加してます。一日一クリックお願いしま〜す(*´∀`)

広島ブログ

2018-07-16

すご・・!!

人気俳優が昨日、広島県の坂町でボランティアしたらしい。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180716-00396494-fnn-soci

https://matome.naver.jp/odai/2153162881073617101

すご・・・!!

こんなことってあるんか・・・!!

ありがとう・・・!!


昨日は我が家に、断水中の親戚が来て、

風呂に入り、大量の容器に水道水をくんで帰っていきました。

早く断水終わろうや・・・。






↓↓↓「広島ブログ」参加してます。一日一クリックお願いしま〜す(*´∀`)

広島ブログ

2018-07-15

なんかこれまでと違う

少しずつ少しずつ、部分的に復旧は進んでいるようで、

大部分は全然まだまだ。

全国ネットの報道だと、まるで過去のことのような扱いですが、

全然そんなことない。

全然まだまだ今まさに続いている。

先日、友人と連絡が取れないという不安を書きました。(その後取れました)

友人にもしものことがあったかもと考えるなんて、

自分が神経質すぎたのかなと思ってましたが、

そうではなかったということを、

被害がひどいあたりに住んでいる人の話を直接聞いて痛感しました。

そんな、そんなことが、やっぱりあるのか・・・。

私と同い年・・・。

複数人・・・。

もちろん、報道としては知ってます。

でも、じかに知っている人の話として聞くと・・・。

同じ時代を同じものを見たり聞いたりしながら生きてきた人、

コムロファミリーに夢中になったり、就職氷河期にあえいだりしながら、

これから先の人生をどうやっていこうかと同じように考えていたであろう、

同い年の人・・・。

その人は自分だったかもしれないと思います。

ひたひた足音が聞こえる気がするのです。

今回の災害は、なんかこれまでと違う。

なんかステージが進んだという感じがする。

4年前にも広島で恐ろしいことがあった。

あれもあまりにひどすぎた。

たった4年しか経ってないのに、またあった。

これほど広範囲で、一週間経ってもまだ全容がはっきりせず、

(孤立地域がまだあちこちある)

これほど生活の基盤を根っこからひっぺがすような災害・・・。

元の生活に戻るには相当の期間を要する、

そもそも戻れるのか分からないような災害・・・。

なんかこれまでと違う。

これくらいのものが、これからも起こるのだろうか。

ひたひた足音が聞こえる気がするのです。






↓↓↓「広島ブログ」参加してます。一日一クリックお願いしま〜す(*´∀`)

広島ブログ