Hatena::ブログ(Diary)

かむろのたより

2003 | 09 | 10 |
2004 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 |

2015-12-12

[][]関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王NO.1決定戦

12月18日(金)放送の、テレビ朝日

関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王NO.1決定戦

http://www.tv-asahi.co.jp/the-mozart/

のなかの、最強ピアノ王NO.1決定戦の挑戦者(出場者)に、

松下日花里


松下日花里さんといえば、富良野のピアノ姉妹の姉として注目された存在。倉本聰作・演出の、富良野GROUPの舞台公演に姉妹で出演したことでも知られている。


関連の過去ログ
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20150210/p2
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20141130/p1
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20141027/p4

ピティナピティナ 2015/12/14 11:19 凄い!!
日花里ちゃん、どんどんメジャーになりますね。
是非、番組を見させて頂きます。

はつせ、はつせ、 2015/12/15 07:06 ピティナさん
コメント、ありがとうございます。
あの番組は、たしか、ミスタッチの少ないほうが勝ち、という対決でしたよね。

2015-12-11

[]ジャッキー! 2015年公演DVD

くまのがっこうチャリティミュージカル「ジャッキー!」2015年公演のDVDが発売になっている。税込2808円。

でも、野呂萌華さんのジャッキーのだけみたい。なぜだろう。

http://jackieshop.jp/products/detail.php?product_id=1322

http://jackieshop.jp/upload/save_image/017008-001.jpg(ジャケット画像)

[]ツインズ

PARCO PRODUCE

「ツインズ TWINS」

作・演出:長塚圭史

12月6日(日)〜12月30日(水)、PARCO劇場

出演: 古田新太 多部未華子 りょう 石橋けい 葉山奨之 中山祐一朗 吉田鋼太郎

http://www.parco-play.com/web/program/twins/
http://www.parco-play.com/web/play/twins/


この公演に子役が出ている模様。どうして、公演ページに名前を出さないのだろう。シークレットなのかな?それとも名前を出すまでもないのか。

この舞台は、地方公演もありますね。


ひとりは、この子。

劇団東俳ブログ
http://tohai1081.blog.fc2.com/blog-entry-396.html

古閑理(こがさとる 2005年6月14日生まれ)くん
http://www.g-tohai.co.jp/UserTalent/Detail/213.html

2015-12-10

[]ヤングシンバがシンバになる

サンスポの記事より。

『俳優、海宝直人(27)が10日、東京都内でスペシャルライブを行い、「2016年春・劇団四季ミュージカル『ライオンキング』」でシンバを演じることを発表した。』

http://www.sanspo.com/smp/geino/news/20151210/geo15121021000033-s.html


今日は、昼公演の「アラジン」に出演して、そのあと、夜に、クリスマススペシャルナイト、というのがあって、
http://kaihonaoto.com/stage-28/
そこで発表された模様。


シアターガイドの記事。
http://www.theaterguide.co.jp/theater_news/2015/12/11_04.php

[]光の国から僕らのために

劇団民藝「光の国から僕らのために―金城哲夫伝―」

(作:畑澤聖悟、演出:丹野郁弓)

2016年2月10日(水)〜21日(日)、紀伊國屋サザンシアター

http://www.gekidanmingei.co.jp/performance/2016/hikarinokunikarabokuranotameni.html

「『カミサマの恋』『満天の桜』につづく畑澤聖悟氏の民藝書き下ろし第3作。」

ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」で知られる沖縄出身の脚本家・金城哲夫の半生を描く。

http://www.gekidanmingei.co.jp/download/201602hikarinokunikarabokuranotameni.pdf(チラシ画像)

チケットは、発売中。全席指定 一般6300円、学生割引3150円(劇団のみ取り扱い)、夜チケット4200円


ピグモンも舞台に出るらしい。

[]いとの森の家 フォトギャラリー

福岡発地域ドラマ「いとの森の家」

http://www.nhk.or.jp/fukuoka/drama/itonomori/

番組ホームページに、フォトギャラリーが公開されている。

http://www.nhk.or.jp/fukuoka/drama/itonomori/special/index.html

http://www.nhk.or.jp/fukuoka/drama/itonomori/special/images/g05.jpg
http://www.nhk.or.jp/fukuoka/drama/itonomori/special/images/g17.jpg
http://www.nhk.or.jp/fukuoka/drama/itonomori/special/images/g18.jpg


12月26日(土)、27日(日)には、BSプレミアムで放送する(午前11:00〜11:45)とのこと。

[]「TUSK TUSK(タスク タスク)」紹介動画

今日が初日の舞台、

あうるすぽっとプロデュース「TUSK TUSK(タスク タスク)」

12月10日(木)〜13日(日)、あうるすぽっと 全5ステージ

の紹介動画。


D

--------

関連のエントリー
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20151024/p1
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20151006/p2

2015-12-09

[]キティJr.ミュージカルカンパニー さんかくぼうしのミンミン〜ふしぎなもりのにじのはし〜

キティジュニアミュージカルカンパニー

http://kitty.co.jp/kittyjr/
https://twitter.com/kittyjrmusical/

ミュージカル「さんかくぼうしのミンミン〜ふしぎなもりのにじのはし〜」

(原案:山川紀生、脚本:川光俊哉、演出:大岩美智子 紫歩、振付:紫歩、プロデューサー・楽曲:平林龍)

1月23日(土)15時開演、品川区立総合区民会館きゅりあん 小ホール

全席自由3500円

きゅりあん 小ホール
http://www.shinagawa-culture.or.jp/hp/page000000300/hpg000000264.htm

http://kitty.co.jp/kittyjr/wp-content/themes/kittyjr/img/20160123.jpg(チラシ画像)

[出演]

ミンミン 井上実優
ドッキー 南雪羽
フワフワ 川尻拓弥
ドングリ隊長 春日郁乃
キッポ 坂下由衣
トッポ 清藤優衣
アサネコ 中村颯希
ヒルネコ 小林わかな
ヨルネコ 大谷優依
イロトリ 仁科琴子
王子 高月怜
星の番人 近藤諒弥
語り部 寺田杏朱

梅津琉菜 小澤リナ 梶原心花 佐竹結海 多田井彩 手塚心優 中野文貴

オープニングアクト:シブヤDOMINION


「ミンミンズ」(公演の後に行われる楽器の生演奏も豪華なライブコーナーでミンミンたちと一緒にステージで歌います)というのを募集していますが、これは、「ジャッキー!」のリトルジャッキーズと同じような感じでしょうか。

石原依蕗ちゃんは、出演しませんね。戸田市民ミュージカルと稽古が重なったからかな?

シブヤDOMINIONというのは、キティ所属のアイドルグループ、らしい。

キティJr.ミュージカルカンパニーの公演は、これまで、ライブハウスやレンタルスタジオなどで行なわれていましたが、ようやくホール公演ですね。


最初は、2回公演と出ていたかと思いますが、同日12時〜のステージは、

「平林龍クラシカルクロスオーバーコンサート&高月怜デビューLIVE」(ゲストヴァイオリン:水谷ヒカル)

になった模様。全席自由3500円。
https://twitter.com/ryumuzeon/status/673488851843678208

第一部が、高月怜主演舞台。共演は、大谷優依 小田切瑠衣
第二部が、平林龍クラシカルクロスオーバーコンサート
第三部が、高月怜デビューLIVE

小田切瑠衣というひとは、シブヤDOMINIONのメンバーですね。

[]早見木の葉

ミュージカル座1月公演 ミュージカルコメディ「トラブルショー」(1月15日〜1月18日、IMAホール)

公演ツイッターで子役ふたりの紹介

https://mobile.twitter.com/2016torasyo/status/674160014618062848(坂本愛奈さん)

https://mobile.twitter.com/2016torasyo/status/674163640270893056(本田真彩さん)

[]拉致問題啓発演劇公演「めぐみへの誓い−奪還−」川口公演

劇団夜想会による「めぐみへの誓い−奪還−」の川口公演が行なわれます。


拉致問題啓発演劇公演「めぐみへの誓い−奪還−」川口公演

2016年1月15日(金)、川口総合文化センター リリアメインホール

13:30開場、14:00開会、16:30閉会予定

主催:政府内閣府拉致問題対策本部 埼玉県 川口市、後援:文部科学省

[プログラム]
主催者挨拶
行政説明
舞台劇「めぐみへの誓い−奪還−」公演
会場で拉致問題啓発パネル展示あり

劇団夜想会「めぐみへの誓い−奪還−」(脚本・演出:野伏翔)
出演:原田大二郎(横田滋役) 石村とも子(横田早紀江役) 森本優里(横田めぐみ役) 番場智美(めぐみさん少女時代役) 山崎尚子(田口八重子役) ほか、夜想会メンバー


観覧は無料。ただし、事前申込制で、定員800名。応募の締切は、12月20日(日)。※応募者多数の場合は抽選

応募方法の詳細は、
http://www.rachi.go.jp/jp/archives/2015/0115kouen.html
http://www.city.kawaguchi.lg.jp/kbn/20010138/20010138.html
http://www.city.kawaguchi.lg.jp/kbn/Files/1/20010138/attach/meguminotikai.pdf

劇団夜想会
http://yasokai.world.coocan.jp/

-------

「めぐみへの誓い」関連のエントリー
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/archive?word=%A4%E1%A4%B0%A4%DF%A4%D8%A4%CE%C0%C0%A4%A4

2015-12-08

[]ごごネタ!クックTV 木村ひよりちゃんの歌

TBSの火曜昼1時52分〜のミニ料理番組

「ごごネタ!クックTV」(CBC製作)

http://hicbc.com/tv/gogoneta/tue/


12月は、オープニングで、木村ひよりちゃん(http://www.central-j.com/model/kids_girls/021.html)が、うた(クリスマスソング)をうたっている。

12月1日の放送では、『真っ赤なお鼻のトナカイさんは』(赤鼻のトナカイ)。12月8日の放送では、『ジングルベルジングルベル鈴が鳴る』(ジングルベル)。次週のうたも、楽しみ。

出演が半年を過ぎた10月からは、木村ひよりちゃんがフライパンで調理をするようになったし、11月からは、包丁も使うようになって、ますます見どころが増えている。

木村ひよりちゃん(http://www.central-j.com/model/kids_girls/021.html)は、ルックスや声はもちろん、うたごえもかわいいね。

--------

「クックTV」関連のエントリー
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/searchdiary?word=%A5%AF%A5%C3%A5%AFTV&.submit=%B8%A1%BA%F7&type=detail

[]銀のさらのCM

誕生日がテーマの、銀のさら公式CMより。

http://www.ginsara.jp/info/campaign/birthday/


銀のさら公式CM HAIR篇(30秒)

D


明星あゆみ(http://ameblo.jp/ayumimyojo/)さんというのですね。

http://www.office-sundai.com/model-actor/myojo_ayumi.php(プロフィール)


銀のさら公式CM GUITAR篇(30秒)

D


銀のさら公式CM FLOWER篇(30秒)

D

[]キャットミント隊#10「アンジェラ」

キャットミント隊#10「アンジェラ」

脚色・演出:拝田ちさと(演劇ユニットキャットミント隊)
脚本:キタムラトシヒロ

2016年2月17日(水)〜20日(土)、新宿村LIVE 全7ステージ

http://ameblo.jp/catmint-tai/entry-12103494058.html

一般前売チケット 5500円。当日券 6000円、当日券リピート割引 5500円
他に、先行チケット 5500円(非売品特典付き)、通しチケット(5000円×7公演)もあり


クレジットによると、主演は、奥仲麻琴というひとですね。
http://ameblo.jp/11181029/

で、この舞台に、板垣李光人くん(http://www.stardust.co.jp/section1/profile/itagakirihito.html)が出演。


会場の、新宿村LIVE(http://www.shinjukumura-live.com/)は、1月16日に客席のうち9列をひな壇式にリニューアル、とあります。
http://www.shinjukumura-live.com/renewal

演劇ユニットキャットミント隊
http://www.catmint-tai.com/



板垣李光人くんといえば、奥田こころちゃんの相手役で出演した舞台「こどものおもちゃ」のDVDが、2016年1月15日(金)発売、『ご予約のお客様より順次発送させていただきます!』と、ネルケプランニングのサイトに出ているけど、これって代引きだったよね。手数料や送料と合わせていくらになるのか・・・あとで金額を確認しておこう。

2015-12-07

[]削除

件の動画は、事務所が出したものではないのですね・・・

あっち方面のことをよく分かっていないのに、余計なことをしてしまいました。

[]「ひかりと嘘のはなし」主演インタビュー

オムニバス映画「4/猫 ねこぶんのよん」

「ひかりと嘘のはなし」に出演の、柴田杏花さんインタビュー

これは、ちちぶ映画祭のときに撮った動画ですね。着ている服がそうなので。

D

[]「CLOCK ZERO〜終焉の一秒〜 WatchOver」のキャスト

「CLOCK ZERO〜終焉の一秒〜 WatchOver」

2016年3月16日(水)〜22日(火)、星陵会館  ※全10ステージ(「反逆者END」と「ビショップEND」のダブルエンド)

http://clock-zero.otomelive.com/

まずは、続投出演者の発表ということらしいので、

http://ameblo.jp/otomelive-stage/entry-12102570491.html

九楼撫子役は、これまでどおりに、井越有彩さん。九楼撫子の子ども時代も、変更なく、小島一華さん。

子役の下記3役も前回と同じ配役。

海棠鷹斗: 北藤遼
加納理一郎: 大友一生
英円: 早乙女大和

子役のうち、西園寺寅之助役は、後日発表のようだ。


この公演の座席表。→http://clock-zero.otomelive.com/seat.html

2015-12-06

[]あやかし谷の夏休み

今日の観劇は・・・

戸田市文化会館文化推進プロジェクト 市民ミュージカル

The River Episode 6「あやかし谷の夏休み」

(作・演出:犬石隆、音楽監督・作曲・編曲:玉麻尚一、振付:佐々木有子)

12月6日(日)、戸田市文化会館

1回目(青組)、13時00分開演。

2回目(緑組)、16時30分開演。

会場で告知されていた上演時間は、1時間30分。途中休憩なし。


プログラムの表紙のキャスト写真は、チラシの写真と同じグループ、同じ並びのままで扮装写真に変わっていて、洒落ていると思ったが・・・・でも、1か所、ふたりの並びが逆になっていない?

ヤマユリが食べていたタヌキの燻製って、抹茶プリンやブタまんと較べて、どっちが美味しいんだろう。とか、どうでもいいことを考えた。

ナマズのヘンテコな呪文の最後が、なんべんけつ、っていってたよね。それって、軟便+ケツ(尻)の意味?

ナマズの目玉が光ってた。・・・ナマズを悪役にしてばかりいると、戸田市と吉川市との間で確執が起きないか、心配(笑)。などと、さらにどうでもいいことを思ったりもした。

-------

関連のエントリー(ザ・リバー)
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/searchdiary?word=%B8%CD%C5%C4%BB%D4%CC%B1%A5%DF%A5%E5%A1%BC%A5%B8%A5%AB%A5%EB&.submit=%B8%A1%BA%F7&type=detail

2015-12-05

[]舟木一夫特別公演「―巷談・勝小吉― 気ままにてござ候」の子役

新橋演舞場 舟木一夫特別公演(12月1日〜23日)

http://www.shochiku.co.jp/play/enbujyo/schedule/2015/12/post_218.php

第一部のお芝居、

―巷談・勝小吉―
「気ままにてござ候」
(齋藤雅文 作、金子良次 演出)

に出演の子役は、以下のとおり。

勝麟太郎: 河城英之介・井上福悠 (交互出演)

ふたりとも歌舞伎ではおなじみの子役ですが、河城英之介くんは、6月の歌舞伎座「天保遊侠録」でも、勝麟太郎を演じていた。

子役指導は、古賀優子、とあります。ぷろじぇくと大和のひとですね。


なお、上演時間は、「気ままにてござ候」100分、休憩40分、シアターコンサート60分。

お芝居は、後半の、子役の麟太郎が出るシーンは、すっごいおもしろい。河城英之介くん、かわいい!

[][]SICKS〜みんながみんな、何かの病気〜 第9話

「SICKS〜みんながみんな、何かの病気〜」(テレビ東京)

http://www.tv-tokyo.co.jp/sicks/

第9話で、つばめ(岸井ゆきの)ちゃんの子ども時代を演っていた子は、「佐藤美波」。

で、その佐藤美波さんは、ワタナベエンターテインメント。

プロフィールページに、出演情報も出ていた。

http://www.watanabepro.co.jp/mypage/20000033/(2003年8月3日生まれ)

[]刑事バレリーノ

来年、1月9日(土)放送のドラマ

「刑事バレリーノ」(日本テレビ)

http://www.ntv.co.jp/ballerino/

主人公の子ども時代は、細田誉翔くん。

http://ameblo.jp/tattaka1005/

https://twitter.com/ballerino_cop/status/660642284111728640

バレエ教室のシーンも見どころらしい。

https://twitter.com/ballerino_cop/status/664375254211407872

バウンドプロモーション(http://boundpro.com/)から多数出演、とある。

2015-12-04

[]カラフル忍者いろまき

アニメの主人公の、女の子の声を演るのですね。

https://twitter.com/Signal_MD_info/status/662496260872495104

「カラフル忍者いろまき」(監督・脚本:小林賢太郎)

http://animetamago.jp/piece/signal/

ひめの(姫乃):清水葉月
クラスメイト:吉田仁美

[]南太平洋 2016年公演

映画演劇文化協会 製作、ハロー・ミュージカル!プロジェクト

ミュージカル「南太平洋」

 訳:吉田美枝
 訳詞:岩谷時子
 演出・振付:上島雪夫

http://www.hello-musical.jp/stage/southpacific/


2016年7月〜8月のツアー公演が発表されて、すでに、日程等(一部は未発表)が出ている。

関東では、ツアー初日が埼玉(会場は未発表)で1回公演、続いて、新国立劇場 中劇場で6回、その後、厚木で1回、黒磯(栃木)で1回の公演が予定されている。


メインキャストのうち、名前の出ている下記の6役は、今夏と同じ顔ぶれ。

ネリー・フォーブッシュ(看護婦) 藤原紀香
エミール・ドゥ・ベック(フランス人農園主) 別所哲也
ルーサー・ビリス(設営部隊員) 太川陽介
ジョージ・ブラケット海軍大佐 磯部勉
ジョー・ケーブル海兵隊中尉 渡辺大輔・藤田玲 (ダブルキャスト)
ブラディ・メリー(トンキン人) ちあきしん


入場料は、今夏と同じ、4000円。

子役が楽しみですね。

[]リトコ、リトエポ

立花演劇研究所のサイトに、こんな出演情報が出ています。


黒川胡桃 松村みなみ
ミュージカル・アカデミー04期生劇場実習「レ・ミゼラブル」出演
12/16(水)・17(木)シアター1010


リトル・コゼットとリトル・エポニーヌの交互出演ですね。

東宝ミュージカルアカデミー時代は卒業公演でしたが、いまは、劇場実習というのですね。東宝ミュージカルアカデミーのときは一般観覧者の募集もありましたが、いまは関係者ルートでしか見られないのかな?

バルジャン役には、岸祐二さんが出演するようです。
http://ameblo.jp/yuji-kishi/

[]「アニー」2016年公演 オーディション合格者

アニー役のふたりの他の、オーディション合格者の名前も出ました。

http://www.ntv.co.jp/annie/blog/docs/2016%E5%AD%90%E5%BD%B9%E5%90%88%E6%A0%BC%E8%80%85%E3%83%BB%E5%87%BA%E6%BC%94%E8%80%85%EF%BE%98%EF%BD%BD%EF%BE%84.pdf

(河内桃子ちゃんと、山口のんちゃんが同じ組になれば、見に行きやすいのだけど・・・)



それはそうと、立花演劇研究所のサイト(http://tachibana-pro.co.jp/)に『河内桃子さん(弊社との業務提携)』とあるのは、どういう意味? 所属したのではなかったのか。なんか、びっくり。

子役がいったいどんなかたちで業務提携しているのだろう? 業務提携といったら、個人事務所を持ってるような著名俳優が大手プロダクションと業務提携とかそういうのを想像しちゃうけど。あるいは、歌舞伎俳優が、舞台以外の仕事のマネージメントをしてもらうために、とか。

(たとえば、所属はしたくないが、事務所所属でないと応募出来ないものや、フリーだと回って来ないオーディションにも業務提携しておくと大丈夫、とかそういうことがあるのかな? で、片や、業務提携だろうが所属だろうが、2年連続ジャッキーから今度はアニーだから実績としてばつぐんで、両者にとってメリットあり、みたいな?)

立花演劇研究所のアニーは、桃花ちゃんに桃子ちゃんだから、「桃」の花言葉(チャーミング、私はあなたのとりこ、天下無敵)は、けっこう効き目があるのかも?!

[]ぼんくら2 最終話「鬼の正体」

木曜時代劇「ぼんくら2」(連続7回)

http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/bonkura2/index.html

12月3日放送の、最終話に、濱田帆乃果ちゃんが出ていた。15年前の回想シーン(牛込・古着屋の母殺し)での、3姉妹の三女役。

http://wac-pro.net/talent/hamada_honoka/(2002年11月21日生まれ)

 過去ログだと、たとえば、
 http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20120108/p3
 http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20121120/p2


濱田帆乃果ちゃんは、以前に「ズボン船長」にも出演したようですが、2年前には、こんなお芝居に出ていますね。これは、そのときのPR動画。共演のひとりは、大島正華さん。

D

[]「わかくさのうた」2016年公演

戦災孤児をえがいた舞台、

「わかくさのうた」(作・演出:高木宏道、音楽:畠井伸子)

http://blog.ap.teacup.com/wakauta10/

2016年の公演会場が決まり、

9月9日(金)〜11(日)、六行会ホール。3日間で6ステージを予定、とのこと。

[]「4/猫 ねこぶんのよん」初日舞台挨拶

映画「4/猫 ねこぶんのよん」

12月12日(土)、テアトル新宿で、初日舞台挨拶が行なわれる。レイトショー21:00〜の回、上映前。※上映期間中は、連日、予告編なし・本編からの上映

http://www.ttcg.jp/theatre_shinjuku/topics/detail/42598

初日舞台挨拶の登壇者は、現在のところ、

木南晴夏 柴田杏花 山田キヌヲ 山中崇 熊澤枝里子 上田慎一郎 早坂亮輔 浅沼直也 中泉裕矢

となっている。

上映回のチケットは、3日前より、劇場窓口・オンラインチケット予約にて販売する。


(シネ・リーブル池袋や、ユナイテッドシネマ浦和では、舞台挨拶とかないのかな?)

ユウ☆ユウユウ☆ユウ 2015/12/06 13:22 アニーの子役出演者は某Twitterに載っていたもだと思いますが、
公式では未発表なのにこの方はどうして分かったんですかね。
信用できる、できないは別として、私は疑問に思います。

はつせ、はつせ、 2015/12/06 15:16 http://www.ntv.co.jp/annie/blog/2015/11/2016-2.html
このアニー役決定のページのなかに、出演者リストはこちら、というリンクが追記されて、pdf で公式発表されています。

はつせ、はつせ、 2015/12/06 21:10 日本テレビのアニーオフィシャルブログの上記ページ内の、出演者リストはこちら、のリンク先PDFファイル(2016年ミュージカル「アニー」子役合格者リスト)は、12月4日の夕方(午後の遅い時間)には出ていました。
私が気づいたのは、その頃です。
それを見てのエントリーなので、未発表の情報を知り得たのでもなければ、公式発表を確認せずにフライング情報を扱ったのでもありませんので、その点は、誤解のないようにお願いします。

はつせ、はつせ、 2015/12/07 11:51 念のため、検索したり、掲示板等の書き込みを探してみたところでは、アニーのオーディション合格者の公式発表については、12月4日の午後2時前後には話題になりはじめていたようですから、アニーオフィシャルブログが更新されたのはその頃だったのではないでしょうか?
それ以前に情報を出していたサイト等の有無に関して、私は把握していません。
(そもそも、合格者の集合写真を見たときには、山口のんちゃんだと気づかなかったですし)

ユウ☆ユウユウ☆ユウ 2015/12/07 17:24 こんばんは。

この度は、はつせ、様を誤解するようなコメントをしてしまいました。
申し訳ございませんでした。

しかし、例年であれば、「アニー役決定(アニー役のふたりのみ掲載)」と「(アニー役含む)子役出演者」が別々に公式のトップページから見る事が出来ていました。
今回はそのような掲載の仕方ではないので、私自身、子役合格者リストに気づく事が出来ず、結果的にはつせ、様を誤解してしまいました。
改めてお詫び申し上げます。

なお、アニー役のひとり、河内桃子さんは立花演劇研究所では特待生として所属しているそうです。


今後とも宜しくお願い致します。

はつせ、はつせ、 2015/12/07 18:33 今年はサンシャイン劇場公演が入って、例年に較べてオーディションからクリスマスコンサートまでの間が短かったので、あんなかたちでの発表になったのかも知れませんね。
例年だと、所属も載せていましたよね。

河内桃子ちゃんといえば、シノザキシステムキッズのサイトも、更新されましたが・・・
あのページが更新されたのは、けっこう久しぶりのように思います。

2015-12-03

[]テアトルスタッフブログより

「放浪記」(第三幕の行商人の子役)の、遠藤璃菜ちゃん。

http://theatre-academy.blogspot.jp/2015/12/blog-post.html

写真の楽屋は、シアタークリエでしょうか。ジャポニカ学習帳が写っていますね。

大阪新歌舞伎座公演には、12月4日が初登場、とのこと。

[]情熱大陸

12月6日(日)放送の「情熱大陸」(TBS)は、人間国宝・十五代目片岡仁左衛門

http://www.mbs.jp/jounetsu/

[]天使

ミュージカル「リボンの騎士」公式ツイッターより

天界チーム準備中

https://twitter.com/musical_ribbon/status/672284880948998145

かわいい…

[][][]悲劇喜劇 2016年1月号

12月7日発売の、

「悲劇喜劇」2016年1月号(早川書房、定価1391円)

http://www.hayakawa-online.co.jp/shopdetail/000000013109/

の特集は『女性の演劇人』。なかなか興味深いセレクトです。

「放浪記」関連の記事も載る模様。

戯曲の掲載は、文学座が上演した、マキノノゾミ「再びこの地を踏まず」

2015-12-02

[]「南の島に雪が降る」DVD

今夏、中日劇場開場50周年記念公演として、浅草公会堂ほかでも上演された、柳家花緑 大和悠河主演の舞台

「南の島に雪が降る」

が、DVDで発売されたとのこと。

http://www.chunichi-theatre.com/presents/2015/8/dvd.html

収録日は、8月7日の浅草公会堂。

収録時間、195分。税込6696円。

[]蜷の綿(になのわた)-Nina's Cotton-

蜷の綿(になのわた)-Nina's Cotton-

作:藤田貴大

[蜷川幸雄演出版]

http://saf.or.jp/arthall/stages/detail/3019

2016年2月9日(火)〜28日(日)、彩の国さいたま芸術劇場 インサイド・シアター(大ホール内)  全23ステージ

出演: さいたまゴールド・シアター、さいたまネクスト・シアター

自由席 一般5000円。他、U25割引や藤田貴大演出版とのセット券あり


2月に行なわれる、さいたまネクスト・シアターの公演として見た場合、公演期間が例年より長い。また、チケット料金が1000円値上がりした。今回は、自由席でも、チケットに整理番号が付く模様。(といっても、私は、開演前から並ぶつもりはないので、整理番号は関係ないけれど、でも、チケットをどこで買うと若い番号になるのかは、ちょっと気にはなる)

23ステージ中、貸切が2ステージある。


同時期に、同じさいたま芸術劇場の小ホールでは、マームとジプシーによる[藤田貴大演出版]も上演される。

蜷の綿(になのわた)-Nina's Cotton-

作・演出:藤田貴大

http://saf.or.jp/arthall/stages/detail/3262

2016年2月11日(木・祝)〜25日(木)、彩の国さいたま芸術劇場 小ホール  全15ステージ

自由席 一般4500円。他、U25割引や蜷川幸雄演出版とのセット券あり


蜷川演出版、藤田演出版ともに、2016年3月に兵庫、長野(上田市)、4月下旬に北九州でも公演あり。

[]オフ・ブロードウェイミュージカル「ダディ・ロング・レッグズ 足ながおじさんより」の舞台をウェブで生中継

シアターガイドのサイトの記事より。

http://www.theaterguide.co.jp/theater_news/2015/12/01.php

日本でも翻訳上演されたミュージカル

「ダディ・ロング・レッグズ〜足ながおじさんより〜」

オフ・ブロードウェイで上演中のこのミュージカルが、現地時間の12月10日20:00〜の公演の模様をWEBで生中継する。ロサンゼルス、東京、ロンドンのゴールデンタイムに合わせての再放送もあり、公演ホームページに事前登録すると、日本でも試聴出来るとのこと。


「ヒロイン・ジルーシャ役を務めるのは、09年の初演以来、各地で同役を演じているメーガン・マクギニス(『若草物語』『レ・ミゼラブル』)。対するジャーヴィスを彼女の夫、アダム・ハルピン(『ドッグファイト』『RENT』)が演じている。」

2015-12-01

[]ジャッキー! 2016年公演

2016年の、くまのがっこうミュージカル「ジャッキー!」の公演は、8月19日(金)、20日(土)、21日(日)。

会場は、博品館劇場。

オーディションの詳細や応募の受け付けは、12月4日から、とのことだが、オーディションの流れを見ると、応募の締切が1月末日、1次審査通過者の実技審査は、2月27日と28日。

http://bears-school.com/blog/?p=9588
http://musical.bears-school.com/download/taisaku2015.pdf

・・・ところで、「ジョニー」って役は、何?
  ※この件、コメントをいただきました。http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20151201/p4#c

[][]余命1年のスタリオン

11月発売だった文春文庫の

石田衣良「余命1年のスタリオン」

 上巻:570円+税 http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167904814
 下巻:570円+税 http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167904821


表紙カバー写真のモデルは、

「上」が、川原一馬
http://ecx.images-amazon.com/images/I/61oK0KE1j8L.jpg
http://ameblo.jp/kazuma-kawahara/

「下」が、高橋春織
http://ecx.images-amazon.com/images/I/71DAitvcqLL.jpg
http://ameblo.jp/haori-takahashi/entry-12090753129.html

[]浅井三姉妹

ルートオフィシャルブログより

大阪平成中村座「盲目物語」のお茶々、お初、小督

http://ameblo.jp/root-info/entry-12100003337.html
http://ameblo.jp/root-info/entry-12099647956.html

--------

関連のエントリー
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20151023/p2

[]「天晴れ オコちゃん」の出演者について検索してみた

11月29日(日)に、かめありリリオホールで

「天晴れ オコちゃん」

を見て、まず思ったのは、「葛飾区民及び一般キャスト」について、市民参加舞台にしてはとくに大人のキャストに上手いひとが多くて、どう見ても素人じゃなさそうな出演者も多数、ということ。

で、観劇後(昼公演と夜公演の間も含めて)にとりあえず、その、区民・一般出演者の名前で検索してみた。

ということで、先のエントリー(これ。→http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20151129/p1)の続き。

以下は、順不同です。


澤山佳小里(さわやまかおり)さんは、テアトル・エコーの所属。
http://www.t-echo.co.jp/renmei/actress/sawayama.html

ひなたなほこさんは、シンガーソングライター。
http://hinatanahoko.com/

栗山永吾さんは、
http://www.e-and-a.co.jp/profile/male/kuriyamaeigo.html
http://news.goo.ne.jp/entertainment/talent/M00-0165.html

岡林愛さんは、「天晴れ オコちゃん」に特別出演の草村礼子さんや西原純さんと同じ事務所の所属のようです。
http://www.j-clip.co.jp/JCLIP14AW/member_jclip/OkabayashiAi.html
http://ameblo.jp/ai-okabayashi/

大森照子さんは、
http://news.goo.ne.jp/entertainment/talent/W09-2750.html
http://www.ibu-enterprise.com/index.php?option=com_k2&view=item&id=12:%E5%A4%A7%E6%A3%AE-%E7%85%A7%E5%AD%90&Itemid=3

広瀬慎一さんは、「役者!広瀬慎一」というブログをやっていて、『明治座アカデミー14期卒業。』とのこと。
http://ameblo.jp/captain-shin/

松宮可奈さんは、声優。
http://ameblo.jp/barbaramass/

大友一央さんは、
http://office-kitano.co.jp/talentposts/9193

小林薫さんは、役者として活動中のようで、今後の出演予定がツイッターに出ています。
https://twitter.com/14nenji

舟橋杏美(ふなばしきょうみ)さんは、『役者を目指して日々精進中』
http://ameblo.jp/bnwaaffle/

彦坂文香さん
https://twitter.com/ayakahikosaka
「劇団あせろら」という劇団に出演したときのプロフィールが見られます。
http://a-cerola.jimdo.com/%E8%88%9E%E5%8F%B0%E7%B4%B9%E4%BB%8B/%E6%97%97%E6%8F%9A%E3%81%92%E5%85%AC%E6%BC%94-%E5%85%89%E3%82%8A-%E5%87%BA%E6%BC%94%E8%80%85/

松田美乃さんは、
https://twitter.com/yon_mtd
http://keikoba.jugem.jp/?eid=308

日比茉鈴さんは、子役として「家庭教師が解く!〜殺人方程式の推理ドリル〜」などのドラマに出ていて、EXPGでダンスをやっていたらしい。
http://expg.jp/diary/media/mediarelease_tokyo/girlsstage_1.php

三浦朱夏さんは、NHK東京児童劇団出身のひとかな? 2009年に声の仕事をしたときのこの記事が中学時代の三浦さんでしょうか…
http://www.nhk.or.jp/colorful-blog/2009/04/08/

新広裕紀子さんは、このあと、12月26日(土)〜12月27日(日)に、「千年に1度の奇跡」という舞台に出演する模様。
http://ameblo.jp/maiko-sasayaki/entry-12080950353.html

三好波津子さんは、ドラマの出演者としていくつか名前が出て来ますから、シニアタレントなのかな。

涌井健一さんは、かつしかミュージカルカンパニーに参加していたとありますが、ほかにも葛飾の区民参加型演劇に出演歴があります。
で、横浜市の港北区民ミュージカルの出演者の「涌井健一」さんは同じひとでしょうか?
http://blog.livedoor.jp/hiro_ueda/archives/47356894.html
http://kmc.jstageworks.com/ouroboros2014/cast.html

丸茂志保里さんは、文京区の区民参加事業 演劇グループ“ザ・シビック”第19期生卒業公演や、
http://bunkyocivichall.jp/play_detail?id=1369
演劇ユニットMACイレブンに出演歴が見られます。
http://11mac11.web.fc2.com/topnaka.html

高瀬大貴さん、彦坂文香さん、広瀬慎一さんも、演劇ユニットMACイレブンの出演者として名前があります。

張替有里子さんは、三島由紀夫夏目漱石の朗読イベントの出演者にある名前が同じひとでしょうか?
http://www.actartcom.com/2013/roudokugekiga.html

桜井由美子さんは、Minato Musical Company に出演していたひとかな。
http://www.minatomusical.com/pg76.html

真田大誠さんは、劇団ヒラガナ( )のサイトに劇団員として出ています。
http://www.kilt-inc.jp/hiragana/actor_actress.html


ざっとここまででも、「葛飾区民及び一般キャスト」30名のうちの少なくとも約7割が、プロ、もしくはセミプロ、あるいはプロを目指している、アマチュアでも劇団に参加したり市民参加型演劇への出演を重ねるなど演劇活動をしているひとたち、といってよさそうですね。これは、市民参加舞台としては、かなり多いのではないか。

5shu5shu 2015/12/02 15:13 いつも情報を参考させて頂いてます。
ジョニーはカメ役ですね。
劇場名は博「品」館ですね。

はつせ、はつせ、 2015/12/02 16:38 ご指摘、ありがとうございます。
直しました(^^;;

タートル池のカメさんが、「ジョニー」っていう名前だったのですか!
今年の公演は見ていなくて、知りませんでした。
ジュニアキャストが演じるようになって、ジョニーになったということでしょうか。