Hatena::ブログ(Diary)

かむろのたより

2003 | 09 | 10 |
2004 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |

2014-05-28

[]足利歌舞伎

「足利歌舞伎」というのは、7月の「市川猿之助特別舞踊公演」の巡業とは、演目がちがいますね。

ちなみに、「市川猿之助特別舞踊公演」は、笑也ほかの共演で、「吉原雀」「座談」「吉野山」


「足利歌舞伎」は、

市川猿之助、市川笑也、足利子ども歌舞伎の出演で、

「菅原伝授手習鑑 車引」 足利子ども歌舞伎
トーク「足利と歌舞伎文化」 市川猿之助、市川笑也
舞踊「吉野山」 市川猿之助、市川笑也 ※素踊り


7月5日(土)18:30開演 足利市民会館大ホール

チケットは、発売中。全席指定 2000円、ユースチケット(18歳以下)1000円


公演概要や、チラシ画像も↓から見られます。
http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/page/ashikagakabuki.html


これ、おもしろそうですけど、場所が足利で夜の公演だと、見終わった後に、お家に帰れないです。

[]伊達の十役

5月25日(日)は、明治座 五月花形歌舞伎の夜の部を観劇。夜の部は、

三代猿之助四十八撰の内「慙紅葉汗顔見勢 伊達の十役」〜市川染五郎十役早替り宙乗り相勤め申し候〜

午後4時開演。

初日(2日)に見て以来だったが、初日と較べると、上演時間は20分以上も短くなっていて、8時43分に終演。

終演が9時を過ぎた初日には、最後の白洲の場には、細川勝元の小姓が出て来なかったが、この日はちゃんと登場して、まずこんにちはこれぎり、の切口上に子役の小姓が列座するのも見ることが出来た。


「足利家奥殿」の場の鶴千代君は、石井晏璃ちゃん。あめりちゃんは、声のよさといい、挙措といい、いつ見ても本当にすばらしくて、大いに満足。

(歌舞伎の子役としての石井晏璃ちゃんの出演は、ほとんどが、セリフや演技にウエイトのある役だよね。たとえば禿では出ないし、踊りが重要な役というのもなくて、踊りといえば・・・華果西遊記ぐらい?)


さて、「床下」といえば、ねずみが、すっぽんの切り穴のすべり台に頭からとび込んで、そのあとに、仁木弾正が迫り上がって来るというのがおなじみだが、今月の明治座では、すっぽんの二分割迫りを使って、立ち廻りのあとのねずみが、本舞台側の半分の迫りに乗って下がると、入れ替わりにもう半分の迫りで仁木弾正が上がって来るというやり方だった。

天井から宙乗り用の鳥屋が昇降するのを見たくて、仁木弾正の引っ込みがよく見渡せる座席を取ったのに、あ、と思ったときには、鳥屋がもう下りていた。悔しいので、幕間は、すぐに席を立たずに、もとに戻るのを待った。だけど、天井にぴったり収まってはいなくて、最初から少し下に出ていたね。


開演前には、舞台写真をながめたものの、子役が写っているのは見当たらず。

今月の勝元の小姓の役は上野結菜くんと宇都宮知那ちゃんの交互出演になっていたが・・・舞台で上野くんを見て帰ったら、ちょうど、NHK Eテレでは宇都宮知那ちゃんが出演した「春興鏡獅子」の放送がはじまるところだった。

[]11月の舞台

11月の舞台のオーディションというのは、

http://ameblo.jp/ayu-hiramoto/entry-11863283469.html

「法廷の銃声」のことでしょうね。
http://www.g-tohai.co.jp/50th/index.html

[]味噌汁's デビューアルバムCM「おっぱい編」「お人形編」ほか

味噌汁's デビューアルバムCMって、男子バージョンのが、なんかスゴ過ぎる。(とりあえず、リンクのみにしておきます)

味噌汁's オフィシャルチャンネルで。
http://www.youtube.com/channel/UCDda7-oTSnpLqVv9MGXnkpg


味噌汁's デビューアルバムCM「おっぱい編」
http://www.youtube.com/watch?v=NwUmR-XDXk4&feature=youtu.be

味噌汁's デビューアルバムCM「お人形編」
http://www.youtube.com/watch?v=4AKXch922zI&feature=youtu.be

[]味噌汁's デビューアルバムCM「別れ編」

「転校生編」、「プレゼント編」に続いて、「別れ編」。


味噌汁's デビューアルバムCM「別れ編」

D


「転校生編」や「プレゼント編」と同様に、この「別れ編」でも、松田京子(蒔田彩珠)ちゃんの着ている服の色とカチューシャの色とを合わせてある。


味噌汁's
http://misoshiru-s.com/

-------

関連のエントリー
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20140504/p1(味噌汁's デビューアルバムCM「転校生編」)
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20140510/p1(味噌汁's デビューアルバムCM「プレゼント編」)

2014-05-27

[]SNOW QUEEN (スノー・クイーン)

YouTubeに、ヨコハマ・都筑ミュージカル委員会(YTM) 2012クリスマスミュージカル「SNOW QUEEN スノー・クイーン」

のダイジェスト動画がありますね。


D


ゲルダの出演シーンをもっと見たいなぁ。

舞台写真と配役は、こちら。→http://ytm1993.sakura.ne.jp/snowqueen/



ところで、9月に上演する、

YTM20周年記念オリジナルミュージカル「星の王子さん」

http://ytm1993.com/

は、7月1日から、イープラスでチケットを販売するとのこと。元四季の役者さんが何人も特別出演するので、一般のミュージカルファンにも需要があるとの見込みでしょうか。

-------

関連のエントリー
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/archive?word=YTM(ヨコハマ・都筑ミュージカル)

[]文京シビックホールオリジナル 三善晃の音楽 2014

文京シビックホールオリジナル 三善晃の音楽 2014

http://bunkyocivichall.jp/play_detail?id=1031

10月5日(日)15:30開演、17:30終了予定

文京シビックホール 小ホール
http://bunkyocivichall.jp/play_detail?id=1031

全席指定 4000円。(チケットは、発売中)


[出演者]

マリンバ:藤井むつ子、藤井はるか、藤井里佳
クラリネット:中村めぐみ(シエナ・ウインド・オーケストラ)、近藤薫(シエナ・ウインド・オーケストラ)
ユーフォ二アム:庄司恵子(シエナ・ウインド・オーケストラ)
ピアノ:石田多紀乃、苅谷麻里
合唱:NHK東京児童合唱団、NHK東京児童合唱団ユースシンガーズ
指揮:大谷研二、金田典子


[曲目]

協奏的練習曲(1977/rev.1970)〜2台のマリンバのための〜
彩夢(1982)〜2本のクラリネットのための〜
螺旋状の視界(1988)〜クラリネットのための〜
組曲「会話」(1962)〜マリンバ独奏〜
5つの素描(1990)〜ユーフォ二アムとマリンバのための〜
かみさまへのてがみ〈谷川俊太郎 訳詩〉(1985)〜童声合唱とマリンバのための〜
のら犬ドジ〈蓬莱泰三 詩〉(1982)〜童声合唱とピアノのための組曲〜

[]シンデレラ

2014年の、バレエ団ピッコロ クリスマス公演は、

「シンデレラ」

出演:下村由理恵、佐々木大 ほか


昨年と同じ12月25日に、会場も同じ東京芸術劇場 プレイハウス、と発表されている。

2014-05-26

[]リベルタンゴ

5月31日(土)放送の、

「ららら♪クラシック」(NHK Eテレ)

http://www.nhk.or.jp/lalala/

は、ピアソラ「リベルタンゴ」。

ゲスト:小林綾子




「リベルタンゴ」といえば、ラ・ルーチェ弦楽八重奏団第1回公演「La Luce vol.1」のアンコール曲でした。

D

[]混んでいた

昨日(5月25日)は、明治座の夜の部を見る前に、東京都美術館で開催中のバルテュス展へ寄り道。6日(休)に行ったときに較べると、倍以上の混み具合だった。入場券売り場からして、列が出来ていて。図録も売り切れになっていて、後日の出来後に発送するかたちでの申し込みを受け付けていた。

昨日は、NHK Eテレの「日曜美術館」で『バルテュス 5つのアトリエ』(http://www.nhk.or.jp/nichibi/weekly/2014/0525/index.html)をやっていたし、その前週には、BSプレミアムでもバルテュスの番組を放送していたみたいだから(http://www4.nhk.or.jp/P3161/26/)、それらを見て、足を運んだひともいたのかな。

2度目だったので、前回見たときに、いいなと思った絵を中心に見て、1時間もかけずに出て来ちゃった。順路は、地階から1階、2階へと上に進むのだけど、再度見たければ、地階の出口の手前からまた順路をたどり直すことが可能。

[]キシリクリスタルの新CM「北極に行きたい」篇

谷花音ちゃんのキシリクリスタルのCM

「北極に行きたい」篇

http://teicalo.com/xylicrystal/cm/

2014-05-25

[]「ジャッキー!」のチラシ

昨日(5月24日)は、「レディ・ベス」帝劇公演の千秋楽を見て(カーテンコールのあいさつで、ミュージカルのタイトルをまちがえたキャストがいて、おもしろかったな)、そのあと、博品館まで歩いて、「くまのがっこうチャリティミュージカル」のチラシを入手。それからまた、よく行く蕎麦屋まで歩いたら、なんだか急に草臥れた。


「ジャッキー!」は、「リトルジャッキーズ」の募集要項が出ましたが、

http://bears-school.com/musical/2014/little_jackie2014.html

それを見ると、参加資格は、『4歳〜中学生までの男女』になっていますね。

中学生で、「リトルジャッキーズ」としてステージに立とうという子はいるのでしょうか(たとえば、妹や弟といっしょにとかいうのならあるかも?)。

また、『今年度は、公演日前に参加者全員対象の事前レッスンはありません。7月下旬に、参加者へ音源及び振付動画のご案内をさせていただきますので、ご自宅にてレッスンをお願いいたします。』とのことである。

(博品館劇場でのこの公演が毎回盛況なのは、リトルジャッキーズで参加する子どもとその家族がチケットを買うからだよね)

[][]恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

D


『2014年5月国立劇場『お染の七役』公演の中、撮影しました。』とのこと。

中村梅之助嵐圭史も登場している。

国立劇場の楽屋やロビー、前進座の新しい稽古場や事務所(前進座ビル)も見どころかも。

映像の最後の、「お染の七役」初日の手締めに、子役がふたり映っている。

[]グーグーだって猫である

WOWOWで、大島弓子「グーグーだって猫である」をドラマ化、今秋放送予定。宮沢りえ ほかの出演。


連続ドラマW「グーグーだって猫である」

http://www.wowow.co.jp/dramaw/gou-gou/


原作のどこまでをドラマにするのかが気になる。

[]水曜ミステリー9「浅草下町通交番 子連れ巡査の捜査日誌2」

6月4日放送の、水曜ミステリー9(テレビ東京)は、
http://www.tv-tokyo.co.jp/mystery9/

浅草下町通交番 子連れ巡査の捜査日誌2


久家心ちゃんが、東浅草署下町通交番 巡査長・佐武純平(山口智充)の一人娘を演じる2時間ドラマの第二弾。

前作の放送は、2013年7月24日(→http://www.tv-tokyo.co.jp/mystery9/130724.html)。
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20130725/p1


3月放送の、「Dr.DMAT」第10話、11話の朱音(あかね)ちゃんの役は、野呂朱音というのがフルネームだったのだね。
http://spacecraft.co.jp/junior/jyouhou/

ところで、「妻は、くの一」の続編「妻は、くノ一 〜最終章〜」には出てないのかな?

2014-05-24

[][][]カンフェティ

カンフェティのサイト

http://www.confetti-web.com/

が、リニューアル。

2014-05-23

[]西松屋のCM ママのさすがコーデ篇 おでかけver.

今日、西松屋の新しいCMを見た。

ママのさすがコーデ篇 新CM おでかけver.

D


http://www.24028.jp/special/cm2014ss.html(ママのさすがコーデ篇 CM&メイキング動画、登場人物紹介)

-------

関連のエントリー

ママのさすがコーデ篇 初夏ver.
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20140426/p3
ママのさすがコーデ篇 出演者、ビバリーヒルズver./ロンドンver.
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20131115/p1

[][]オペラ「遠い帆」

慶長遣欧使節出帆400年記念事業

オペラ「遠い帆」

http://www.toiho.info/

作曲:三善晃
脚本:高橋睦郎(原作:高橋睦郎「遠い帆」小沢書店刊)
総監督:宮田慶子(新国立劇場演劇芸術監督)
指揮:佐藤正浩
演出:岩田達宗

8月23日(土)、24日(日)、新国立劇場中劇場  いずれも、午後3時開演(※両日とも14時15分〜演出家他によるプレ・トークを実施)

チケットは発売中。全席指定 S席12000円、A席10000円、B席8000円、Z席1600円(Z席は公演当日限定販売)


[出演者]

支倉六右衛門常長: 小森輝彦
ルイス・ソテロ: 小山陽二郎
徳川家康: 井上雅人
伊達政宗: 金沢平
影: 平野雅世
黙役: 渡部ギュウ、野々下孝、渡辺リカ、原西忠佑、齋藤兼治、千葉瑠依子、藤田翔、嶺岸加奈
合唱: オペラ「遠い帆」合唱団
児童合唱: NHK仙台少年少女合唱隊
管弦楽: 仙台フィルハーモニー管弦楽団


NHK仙台少年少女合唱隊ですね!「花は咲く」〜フィギュアスケートVer.〜 をうたっていたメンバーが登場するのでしょうか…

黙役のキャストは、仙台を中心に活動している演劇人やダンサー。

-------

関連のエントリー(NHK仙台少年少女合唱隊)
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/archive?word=NHK%C0%E7%C2%E6%BE%AF%C7%AF%BE%AF%BD%F7%B9%E7%BE%A7%C2%E2

[][]みみずの女王

今週放送の「花子とアン」のなかに出て来た、はなが書いた童話「みみずの女王」は、村岡花子による実在の作品のようですね。

村岡花子「みみずの女王」は、

村岡恵理 責任編集「村岡花子と赤毛のアンの世界」(河出書房新社、1600円+税)

http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309021683/
http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/4309021689/ref=dp_image_text_z_0?ie=UTF8&n=465392&s=books

という本に載っている模様。

(でも、ミミズは気持ち悪くて、想像するだけで卒倒しそうだから、これは絶対に読めませんけど)


[補記]
「村岡花子童話集 たんぽぽの目」が、7月19日発売。
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20140722/p4

[]カッコーの巣の上で

ホリプロの公演、

「カッコーの巣の上で ONE FLEW OVER THE CUCKOO'S NEST」(演出:河原雅彦)

http://hpot.jp/stage/cuckoo

7月5日(土)〜8月3日(日)、東京芸術劇場 プレイハウス
8月6日(水)〜8月17日(日)、兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

に、ミス・フリン(看護婦)役で出演予定だった『田島ゆみかは、体調不良のため休演させて戴き、同役は新たに木下あかりが務めさせて戴きます。』との告知が、昨日付で出た。

田島ゆみかちゃん、舞台を降板したんだ。(今日が誕生日なのに…)


代役のひとは、主演の小栗旬さんと同じ事務所なのですね。その、木下あかりという女優さんは、シス・カンパニーの「ロンサム・ウェスト」という舞台に出ていますが、たしか、これも最初は、刈谷友衣子さんと発表されていた役ですよね。

2014-05-22

[]くまのがっこうミュージカル2014 ジャッキー! 公演情報のさらに補記と、今年もテレビで特番

くまのがっこうチャリティミュージカル「ジャッキー! あなたの たからものは なんですか?」

のチラシ画像が出ていますが、

http://musical.bears-school.com/download/2014-Front.jpg
http://musical.bears-school.com/download/2014-Back.jpg


それによると、今年も12月に、TOKYO MXで、ドキュメンタリー特番を放送するとのこと。あれは、提供も「くまのがっこう」でしたね。


また、今年の公演のスタッフクレジットを見ると、

脚本・演出:あいはらひろゆき
演出:圓山佳菜
作曲・振付:村山祐季子
編曲・音楽監督:岡田学
歌唱指導:久恒純子
演技指導協力:安福毅

と、ここまでは、(役割分担に異同はあっても)くまのがっこうミュージカルではおなじみの名前ですが、ほかに、

演出補佐:市川ゆり
振付スーパーバイザー:猪俣咲子


「演出補佐」は、このページのひとでしょうか。
http://www.amies-vm.com/cgi-bin/yor/siteup.cgi?category=2&page=2

「振付スーパーバイザー」のひとは、ミュージカル座の公演で振付をしたことがあるようです。

[]わたしを離さないで(彩の国さいたま芸術劇場 大ホール) その2

5月14日(水)に、彩の国さいたま芸術劇場 大ホールで、

「わたしを離さないで」

を観劇。

午後1時30分開演。

終演は、午後5時20分で、前回(9日昼のステージ)見たときよりも、5〜6分早く終わった。

2度目の観劇は、前回の観劇(http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20140515/p1)の後に、チケットを購入。前方の正面の席位置では見えなかったものを見たいと思い、別角度の席位置を択んでみた。1階の右側バルコニーの、舞台に近い席をとった。横側のバルコニーの席のうち、右側の舞台寄りの位置からだと、冒頭の、介護人・八尋と提供者・ケンとのシーンで、ストレッチャーに乗ったケンのあの裸体が斜め上からよく見えるだろうと思った。

じっさい、よく見えた。オペラグラスで、バッチリ。臓器提供後の手術痕の縫い目とか、管とかも。でも、八尋がひざ掛けみたいなのを掛けて、下半身を隠してしまうタイミングが思ったより早くて、あ〜あ…(笑)。でも、やっぱり、カリギュラでの女装ヌードと較べると、きれいとはいいがたいか。

この座席からだと、たとえば、岬の防波堤(?)のシーンも、下から見上げるのではなくて、斜め上からキャストを見下ろすかたちになって、前回の観劇時とはちがう視点になって、おもしろい。
「農園」のシーンでは、テレビがあるのも、見えた。

奥舞台まで使う演出もあるので、そういう場面では見えない部分が多くなるけれど、2度目の観劇なので、そのあたりは記憶で補って、ほとんどストレスにはならなかった。そもそも、舞台では、役者が正面切ってセリフをいうよりも、他の登場人物と対話するほうが多いから、真ん中の座席よりも端の席からのほうが、かえってキャストの表情がよく見えたりもするし。



ところで、以前に公開された映画の予告編というのを見てみたら、映画では、ヘールシャムのシーンは子役が演っているのだね。

映画の予告編
D


今回の舞台のPR動画
D

2014-05-21

[]お染の七役

今日が千秋楽の、前進座五月国立劇場公演「お染の七役 於染久松色読販」(5月10日〜21日、国立劇場大劇場)。

http://www.zenshinza.com/stage_guide2/2014kokuritu/index.html

子役の丁稚で、小島幸士くんが出演していた模様(もうひとりは、だれかな?)。

小島幸士くんといえば、3年前にも、5月の前進座国立劇場公演(「唐茄子屋」)に出ていましたね。

[]セガトイズ ジュエルペット マジカルレターペン WEBドラマ ドラマチックマジカルシリーズ

セガトイズ ジュエルペット マジカルレターペン

http://www.jewelpet.jp/products/magical_letter_pen/pop01.html


WEBドラマ ドラマチックマジカル 第2話「ペンの魔法でピンチ脱出♪」

D


ナオ(この物語の主人公。かわいいおしゃまな女の子。小学4年生): 宇敷陽南

ひろみ(ナオの大親友で、いちばんの理解者。明るく元気で頼りになる): 北村海歩


セガトイズ ジュエルペット マジカルレターペンTVCM

D

[]ららら♪クラシック

5月24日(土)放送の、

「らららクラシック」(NHK Eテレ)

http://www.nhk.or.jp/lalala/

は、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲。

http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2014-05-24&ch=31&eid=9908&f=2285

ゲスト:羽田美智子

演奏曲目は、「バイオリン協奏曲 第1楽章」

ソリスト諏訪内晶子
指揮:尾高忠明
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団


「らららクラシック」は、前回放送の、シューベルト「魔王」のエピソードもおもしろかったな。

2014-05-20

[]ミュージカル座公演「ニッキー」全出演者

ミュージカル座公演「ニッキー」

(脚本・作詞・演出:竹本敏彰、作曲・編曲・音楽監督:玉麻尚一)

http://www.musical-za.com/STAGE/nicky14/stage.htm

8月19日(火)〜24日(日)、光が丘IMAホール


全キャストが発表されましたが・・・ニコルは、トリプルキャストなのか。

先日の、カンフェティの公演情報を見たとき、昨年もニコル役だったふたりの他にもうひとり子役の名前が出ていて、でも、ニコルだけがトリプルキャストとは思い到らず、どうしてだろう?と思っていた。

それはそうと、キャストスケジュールを見ると、山口野乃花ちゃんは誕生日の日には舞台に立たないのね。


ニコル(トリプルキャスト): 山口野乃花(19日17時、22日12時、23日16時半)・松原瑚春(20日17時、22日16時半、24日12時)・小松穂葉(21日17時、23日12時)

ニコラス: 水谷あつし


nicola 森山大輔 吉川千晶 詩乃優花 田中連太郎 藤井凛太郎 近藤貴郁

[月組] 野沢美喜 川田真由美 山本英美 奥田奈未 河内知子 菅野ゆうな 金子海音 安士百合野

[星組] 野沢美喜 川田真由美 森崎陽子 松藤美瑳子 志村ひかる 菅野ゆうな 山田真央 菅千鶴

クラーク学園生徒[月組]:三田香菜 吉見悠 吉岡実優羽 森村珠子 坂本愛奈 笠原愛心 岡田カレン 大山真白 石橋かりん 齊藤真尋 堀江美佑 加藤陽菜 松原愛菜 石橋くるみ 初鹿野菜月 山口蓮 黒尾怜央 高橋大河 松本涼真

クラーク学園生徒[星組]:香西愛美 藤田愛美 伏見桃 石橋いちご 金光留々 久保井まい子 國澤菜々香 今井栞音 藤代洸香 石井杏奈 倉田みどり 賀川希 松原愛菜 高橋日和 出水芽生 山口蓮 黒尾怜央 高橋大河 松本涼真

[補記] キャストの変更。→http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20140624/p1


※ニコル役以外は、一部ダブルキャスト。月組:19日17時、21日17時、22日16時半、23日12時 / 星組:20日17時、22日12時、23日16時半、24日12時


全席指定 一般6500円、小学生以下4500円
一般発売は、5月24日(土)ひる12時〜


クラーク学園の生徒は、昨年公演(20役)と較べると、女子生徒が2役減って、代わりに男子生徒役が1役増えていて、トータルで1役減っての19役になっている。大人キャストが、1ステージにふたり増えた。

ジェーン・エア」で好演した齊藤真尋さんが出ますね。


小松穂葉(おとは)さんは、いまは、スマイルモンキーの所属になっているのですね。キャロットじゃないんだ。
http://www.smile-monkey.com/profile/komatsu_otoha.html

シノザキスタジオの公演に出演歴があるほか、サークファクトリーのレッスン生として名前が出て来ます。

[]初日舞台挨拶付き上映

5月31日(土)の、新宿ピカデリー(シアター6)での全国公開初日舞台挨拶付き上映(午前11時30分〜)。

土曜日(17日)の午後5時から発売されたのだけれど・・・現時点では、まだ、半分も埋まっていない。


登壇予定は、柴田杏花内藤剛志葵わかな中村玉緒、大森研一(監督)。

[][]TOURSミュージカル「赤毛のアン

招待制公演として、8月に上演される、

エステー TOURSミュージカル「赤毛のアン」

http://www.st-musical.com/

「TEAMグリーン・ゲイブルズ」が発表されて、キャスト情報が出揃った模様。


グリーン・ゲイブルズOSAKAの、
http://www.st-musical.com/gokakusha_kinki.html

上垣ひなたさん(10歳・奈良県)は、大阪公演のヤングナラとして出演中。
http://ameblo.jp/sunny-stage/

林英美衣さん(9歳・愛知県)は、今夏の、くまのがっこうミュージカルのジャッキーですが、「ジャッキー!」と、この「赤毛のアン」の間は、中3日。しかも、名古屋ではなくて、大阪に出演なのですね。

2014-05-19

[]姉弟

すでに過去形ですが・・・

5月11日(日)に、こんなのが、あったのですって。

気がつきませんでした。って、事前に知ったとしても、場所が温泉旅館ですし、それに地理的にも駅から遠いですが。

山口野乃花ちゃんと山口蓮くんは、姉弟だったのですね。

(山口蓮くんは、2013年3月の明治座 北島三郎特別公演「伊那の勘太郎 信州ひとり旅」に新太郎で出ていた子)


「母の日コンサート お母さんありがとう」
http://www.taishoukaku.com/08_topics/index.html

5月11日(日) 14:00開演
名栗温泉 大松閣 1階ラウンジ
料金 大人2000円、小人1000円(3歳以下無料)

[出演]

姉、山口野乃花
ミュージカル座舞台「ママの恋人」主演「ニッキー」主演「トラブルショー」CM等に出演。穏和だけど弟達には厳しい、午年、A型、おとめ座の、女優を夢見る、小6おとめです。
私の舞台、ぜひ観に来てください!

弟、山口蓮
明治座舞台、再現VTR、NHK子ども番組CM、映画、ドラマ等に出演。甘えん坊のくせにとびきり負けず嫌いな、戌年、A型、かに座の、ケチャップ大好き小2ボーイです。
パティシエになって、みんなを幸せにするぞぉ〜!

大松閣若女将・柏木由香
舞台芸術学院卒業後、ミュージカルを中心に活躍。シンガーソングライターとして「ありがとうママ」「手をつないで」をCDリリースした。全国旅館甲子園テーマソング「笑顔のかけら」も作詞作曲しDAMで全国配信中。


唄うゆかいな若女将ブログに様子が出ています。
http://ameblo.jp/kashiwagi-yuka/entry-11849228955.html
http://ameblo.jp/kashiwagi-yuka/entry-11847039881.html
http://ameblo.jp/kashiwagi-yuka/entry-11839694612.html

2014-05-18

[]ヒガシマル醤油のCM レンジ用調味料シリーズ「転校生編」「日直編」

ヒガシマル醤油 レンジ用調味料シリーズCM「転校生編」

D


ヒガシマル醤油 レンジ用調味料シリーズCM「日直編」

D


北村沙羅ちゃんの鮭野きりみ。

(しゃけのきりみとぶりのてりやきるゆき)

[追記] ぶりのてるゆきは、森川航くん。

[]古典芸能への招待「芸の真髄・市川海老蔵

古典芸能への招待「芸の真髄・市川海老蔵」

5月25日(日)午後9:00〜午後11:00(120分)、NHK Eテレ


過去ログのこれ↓の放送ですが、
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20130822/p1
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20140422/p3

なぜか、ホームページには、演目として「助六」「道行恋苧環」しか出ていないのですが、
http://www.nhk.or.jp/koten/invite/

番組表を見ると、
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2014-05-25&ch=31&eid=11305&f=854

『演目は舞踊「助六」、舞踊「妹背山婦女庭訓」から「道行恋苧環」ほか』となっていて、出演者には、『市川福太郎,宇都宮知那,』とふたりの名前もありますから、「春興鏡獅子」もちゃんと放送されるはず。

[]夏休み 親子で楽しむバレエ「白鳥の湖」より第2幕&「ピーター・パン」

谷桃子バレエ団公演 夏休み親子で楽しむバレエ「白鳥の湖」より第2幕&「ピーター・パン」

http://www.tachikawa-chiikibunka.or.jp/a12-20140823/

8月23日(土)16:30開演
8月24日(日)14:00開演

たましんRISURUホール

全席指定
S席 大人5000円、子ども(3歳〜中学生)3000円
A席 大人4000円、子ども(3歳〜中学生)2000円


[出演]

「白鳥の湖」より第2幕(再演出・再振付:谷桃子)

オデット:佐々木和葉
王子:檜山和久
ロットバルト:須藤悠

「ピーター・パン」(演出・振付・構成・選曲:大川敦子)

ピーター・パン:山科諒馬・中村慶潤
ウエンディ:木田玲奈・齊藤耀
フック船長:今井智也



すでに先行発売は行われているようですが、チケットの一般発売が今日(5/18)から。

主要キャストのうち、ピーター・パンとウエンディは、日替わりでしょうか。

2014-05-17

[]研音ネクジェネ夏祭り

今日、下記のチケットが、一般発売だったみたい。ついさっき、チケットぴあを検索していて気がついた。

これを書いている時点では、まだまだチケットは取れます。


研音ネクジェネ夏祭り

8月31日(日)13:30開演/17:30開演

時事通信ホール

指定席 3800円

出演: 青木珠菜 黒崎レイナ 長谷川ニイナ 大友花恋 木内舞留 桜田ひより 水谷果穂 長谷川里桃 原菜乃華
ゲスト: 川口春奈

http://www.ken-on.co.jp/ng_summer_fes/(研音)
http://ticket-news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=201405140013(チケットぴあ)


原菜乃華ちゃんて、研音に移籍してたのだね。知らなかった…

[]プレジデント Family

いままで、「Dream Navi(ドリームナビ)」と同じ日に発売されていた「プレジデントファミリー」が出てないなぁ…と思ったら、「プレジデントファミリー」は月刊だったのが季刊誌になって、次号は、6月5日発売の2014年夏号、とのこと。

http://www.president.co.jp/family/

[]Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2014年7月号

発売中の、中学受験情報誌

「Dream Navi(ドリームナビ)」2014年7月号 (ナガセ、800円+税)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/B00A3RFVG8/ref=dp_image_z_0?ie=UTF8&n=465392&s=books


表紙モデルは、八藤百合花さん、小学5年生。

とってもかわいい子ですね。(この雑誌に表紙モデルとして登場する女の子は、総じてレベルが高いですが)

-------

Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2014年6月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20140419/p1
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2014年4月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20140218/p1
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2014年2月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20131220/p1
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2013年12月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20131028/p2
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2013年10月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20130820/p2
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2013年9月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20130718/p3
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2013年6月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20130419/p3
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2013年5月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20130318/p3
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2013年4月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20130218/p3
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2013年2月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20121219/p1
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2012年12月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20121018/p4
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2012年11月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20120921/p1
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2012年8月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20120619/p1
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2012年6月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20120422/p1
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2012年4月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20120220/p1
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2012年3月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20120121/p3
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2012年1月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20111120/p3
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2011年11月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20110918/p2
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2011年10月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20110818/p1
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2011年8月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20110621/p3
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2011年6月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20110421/p2
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2011年4月号
http://newrisa.at.webry.info/201102/article_54.html
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2011年3月号
http://newrisa.at.webry.info/201101/article_2.html
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2011年1月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20101202/p1
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2010年11月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20100922/p1
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2010年8月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20100621/p3
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2010年7月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20100520/p2
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 創刊号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20100222/p1

[]たえ

連続テレビ小説花子とアン

来週放送の、

第8週(5月19日〜24日)『想像のツバサ?』

たえ(小山たえ)役の伊藤真弓ちゃんというのは、この子ですね。


伊藤真弓(2004年1月9日生まれ) 放映新社
http://www.houeishinsha.com/h_detail_sptalent.cgi?OFFICE=T&KIND=3&ID=51efb00d_02fc