Hatena::ブログ(Diary)

かむろのたより

2003 | 09 | 10 |
2004 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

2016-07-10

[]光と禿

8月下旬、新宿K's cinemaで公開予定の、

MOOSIC LAB2016

「光と禿」(脚本・監督:青木克齊)

http://bluetree-film.wix.com/bluetree-film#!home/c1p4h

『中年のハゲたミュージシャンと、ちょっとひねくれた盲目の女。交わるはずのなかった人生がひょんなキッカケで交錯する。』


出演: スギム 岸井ゆきの 樋井明日香 武田航平 柴田杏花 竹内海羽 金井勇太 石田法嗣 空美 ひなつけんた 小沢真珠

上映時間:およそ70分程度を予定


柴田杏花ちゃんは、女子高生の美夏ちゃん役。

https://www.facebook.com/hikahage/posts/607494436076242

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=607494436076242&id=601048550054164

2016-07-09

[]少女劇団いとをかし 第五回公演「46がくれた君のこえ〜夏〜」

少女劇団いとをかし 第五回公演

「46がくれた君のこえ〜夏〜」

脚本・演出:金沢知樹

9月3日(土)、4日(日)、川崎市アートセンター アルテリオ小劇場
両日とも、12:30開演/16:30開演

全席指定4500円

http://official.stardust.co.jp/ito-wokashi/

http://official.stardust.co.jp/ito-wokashi/gaiyo.html


[出演者(予定]

小西はる 長城祝華 牧内莉亜 渡辺梨世 きなこ 星乃明日美 早川あひる 石黒詩苑 青木菜々香 華野瑚子 瑞城さくら 和泉詩 (以上、少女劇団いとをかし)


「取り壊しの決まった中学校。その放送部の物語。1人の少女が見つけたのは46分のテープだった。そこには遠い遠い昨日からの声が詰まっていた。
やがて少女はテープに隠された秘密と託された想いを知る事となる…
『46はたくさん伝えてくれたんだ。私がずっと聴きたかった、あの声を 』」


今度も、瑞城さくらちゃんが出ますね。

小学生の華野瑚子(かのここ)さん、和泉詩(いずみうた)さんのふたりは、プロフィールを見ると、「スターダストプロモーション芸能3部 スクールガールオーディションU-15(2016)合格者」となっています。

渡辺梨世(わたなべりんぜ)さんは、5月に、脚本・演出のひとの劇団の公演(劇団K助プレゼンツ「ウェディング&ハプニング」)に出演したようですね。
http://www.stardust.co.jp/section3/profile/watanaberinze.html
「シーパー REMAKE」に出て、気に入られたのかな。


そういえば、いとをかしに出ていたメンバー5人が、ときめき♡宣伝部、っていうのをやってるよね。

[]ミスセブンティーン2016最終候補

ミスセブンティーン2016

最終候補20名が発表されて、

http://hpplus.jp/st/special/miss_st2016final/

その最終候補のなかに、丹羽絵理香さんがいます。

http://hpplus.jp/st/special/miss_st2016final/15.html


八木莉可子さんといえば、ポカリスエットですね。

http://hpplus.jp/st/special/miss_st2016final/19.html

今日(7/9)スタートの日本テレビのドラマ「時をかける少女」に出演。


ほかに最終候補には、木内舞留、椚ありさ、南乃彩希、といった顔も。


余談だけれど、今度のドラマ「時をかける少女」の芳山くんは、名前が和子じゃないのね。いまの時代感覚に合わないのだとは思うけど。

[]七月大歌舞伎(歌舞伎座)の子役

歌舞伎座 七月大歌舞伎(7月2日〜26日)に出演の子役は、下記のとおり。


[昼の部]

宇野信夫 作・演出、織田紘二 補綴・演出
通し狂言「柳影澤蛍火(やなぎかげさわのほたるび) 柳澤騒動」
 本所菊川町浪宅より駒込六義園庭園まで

小坊主 浄念: 市川福太郎

吉松君: 懸田怜央・島田沙季 (交互出演)


[夜の部]

真山青果 作、真山美保 演出
「江戸絵両国八景 荒川の佐吉」

卯之吉: 市川猿

見物の子供: 浅沼みう・板橋ひとみ(※) (交互出演)
見物の子供: 菊地慶・竹石半蔵 (交互出演)

 ※「橋」は、正しくは別字体。


川崎哲男 脚本、松岡亮 脚本
藤間勘十郎 演出・振付
「壽三升景清」
 一、歌舞伎十八番の内 鎌髭
 二、歌舞伎十八番の内 景清

「景清」
 一子人丸: 市川福之助


ファインディング・ドリー」の日本語吹き替え版でニモをやっているという菊地慶(よしと)くんが出ている。

見物の子供というのは、幕が開いてすぐに、舞台上手から下手へ走って行く子どもで、それぞれセリフがひとつあるのかな。後ろから追いかけて来た女の子に「ちょうだい」とかなんとかいわれたところで、いちど立ち止まる。

日下部大智くんが市川猿になった3月は、おもだか屋の役者さんのブログなどに、その紹介のエントリーがあったようです。たとえば、

http://blogs.yahoo.co.jp/enzaburou/39934712.html
http://ameblo.jp/emino-i-koenkai/entry-12134466895.html

のいのい 2016/07/09 23:48 ちょうど今日、この少女劇団いとをかしのメンバーも出演
している『輝☆ご当地大使』の公開収録を観覧してきまし
たよ(場所は東京駅に隣接している東京アイシティ)。
この辺りは劇場が沢山あるので、はつせ、様もよくいらっ
しゃるのでは?
毎月1回やっているので、観劇の序でや合間にでも、是非
オススメします。(特に番組終了後の後説が楽しいですよ)。

はつせ、はつせ、 2016/07/10 19:03 のいさん。
コメント、ありがとうございます。
輝☆ご当地大使!って、東京駅間近で公開収録しているのですね。
というか、J:COMテレビで放送しているのですね!(以前は、J:COMチャンネルのほうで、横浜地域だったかと思いますが)
まずはテレビで見てみます。
楽しいという「後説」は放送されないでしょうけど。

全くの余談ですが、ウチにある某メーカーのテレビではJ:COMテレビが映らないのに、別メーカーの録画機には放送が入ります。でも、その録画機ではテレビ神奈川がダメで、逆に、テレビのほうにはテレビ神奈川が入るので、偶然にも補完出来てはいるのですが・・・。

2016-07-08

[][][]ママの恋人/荒川の佐吉

今日(7月8日)の観劇。

ミュージカル座「ママの恋人」(中目黒キンケロ・シアター)13時開演

15時24分終演(途中休憩15分あり)

公演プログラム、1000円。

これって、「野の花」よりももっとストレートプレイなのだね。「野の花」は、最後(カーテンコール)に歌があったけど。

池田里菜ちゃん(りえ役)が、かわいかった。髪が三つ編みだった。

りえちゃんの部屋の熱帯魚は何匹いた(ことになっているの)かが、けっこう気になる。


七月大歌舞伎 夜の部(歌舞伎座)

16時30分開演。

「荒川の佐吉」の卯之吉・日下部大智くんが、「猿」になってた。

今年2月に市川猿之助に入門、3月大阪松竹座のワンピース歌舞伎から、市川猿(さる)ですって。

https://www.kabuki.ne.jp/meikandb/sp/meikan/actor/540

いずれは、部屋子になるのかな?


キンケロ・シアターのある中目黒から歌舞伎座の東銀座までは、日比谷線で直通。ドアツードアだと、約35分だった。

2016-07-07

[][]音楽劇「夜のピクニック」 子役出演予定 ※追記あり

水戸芸術館未来サポートプロジェクトvol.8

音楽劇「夜のピクニック」

http://www.yorupic310.com/

 この件(→http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20160526/p1)の続報として。

子役(ダブルキャスト)の出演予定が出ていて、

9月17日(土)18:30 大澤彩夢
9月18日(日)13:30 荻沼栄音
9月18日(日)18:30 大澤彩夢
9月19日(月・祝)13:30 大澤彩夢
9月20日(火)13:30  貸切
9月22日(木・祝)13:30 荻沼栄音
9月23日(金)13:30  貸切
9月24日(土)13:30 荻沼栄音
9月24日(土)18:30 大澤彩夢
9月25日(日)13:30 荻沼栄音


貸切の回は、出演者が発表されていませんが、だいたい予想は出来ますね。

大澤彩夢さんが初日、荻沼栄音さんが千秋楽で、出演回数は、荻沼栄音さんが1回多いと思われます。[補記] 追加公演が決まり、1ステージ増えたので、出演回数は、5回ずつかと思われます。

夜の部がいずれも大澤彩夢さんになっているのは、昼・夜公演の割り振りが、アンバランスな気はします。

(この予定どおりなら、大澤彩夢さんを1回、荻沼栄音さんを2回見ることになりそう)

[]積水ハウスのCM「また、ここで・・・」篇

積水ハウスのCM

http://www.sekisuihouse.co.jp/cm/

「また、ここで・・・」篇

http://www.sekisuihouse.co.jp/cm/cm_01.html

このCM、よいね。

永野芽郁さんと、子ども時代の子役は誰れだろう。

※この件、コメントで情報をいただきました。
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20160707/p2#c

[]マグカル・パフォーミングアーツ・アカデミー公演2016 ミュージカル「バイトショウ-YOKOHAMA青春篇-」

※出演者、公演情報ページへのリンクを追記しました。


下記の公演に、加藤萌朝さん、喜代門紋さんが出演する模様。

情報元は、とりあえず、加藤萌朝さんのツイッターです。(喜代門紋さんのツイッターもありますが)

https://twitter.com/Dhp_Moa/status/749944455801606144

https://mobile.twitter.com/Dhp_Moa/status/749944455801606144


マグカル・パフォーミングアーツ・アカデミー公演2016

ミュージカル「バイトショウ-YOKOHAMA青春篇-」

作・総指揮:横内謙介(扉座)
音楽監督・作曲:深沢桂子
振付:ラッキィ池田 彩木エリ
新規上演脚本:釘本光
演出:鈴木里沙(扉座)

8月19日(金)18:00開演
8月20日(土)13:00開演/18:00開演
8月21日(日)13:00開演/17:00開演

神奈川県立青少年センター ホール

全席自由 一般前売3000円(当日3500円)、大学生以下前売1000円(当日1500円)


https://pbs.twimg.com/media/CmhWgLGUcAAxQbD.jpg(チラシ画像・表)

https://pbs.twimg.com/media/CmhWgLEUcAETKk7.jpg(チラシ画像・裏)

https://mobile.twitter.com/Dhp_Moa/status/749944455801606144

公演情報ページ
http://magcul.net/beit_show/


[出演]

マグカル・パフォーミングアーツ・アカデミー受講生
(石井七海、石田圭佑、猪又友理子、岩橋大、上原匡貴、大倉佑介、小笠原彩、加藤萌朝、上原里奈、北村まりこ、北村由海、喜代門紋、草本力也、佐藤瑞穂、柴田瑠歌、島原久典、清水凱、白金翔太、杉本泰郷、砂田桃子、津田彩花、鳥居和真、野良のりオ、疋田健人、広田彩峰、三浦修平、山本直人、横田詩織、吉田美佳子)

『神奈川県立青少年センターホールの舞台上に、客席を組んで、本来の客席を舞台装置、背景として使う、54年のセンターの歴史でも初の演出で、笑えて泣けて盛り上がる青春ミュージカルとしてお届けします。』


これは、扉座が上演したミュージカル「バイトショウ」を、マグカル・パフォーミングアーツ・アカデミーの公演のために、『YOKOHAMA青春篇』としてリメイクした作品のようです。

マグカル
http://magcul.net/

4月公演時の出演者3人のインタビュー
http://magcul.net/focus/magculacademy/

はぜどんはぜどん 2016/07/09 01:28 またずいぶんとお久しぶりとなってしまいました。
積水ハウスのCMの女の子は清水夢叶ちゃんという子のようです。

http://www.hirata-office.jp/talent_profile/hirata_beans/girl/yumeka_shimizu.html

もうすっかりメディアチェックも観劇も激減してしまいましたが、こちらのサイトは今も楽しみに見させていただいています。
おからだには気をつけてマイペースで頑張ってください。

はつせ、はつせ、 2016/07/10 01:21 はぜどんさん。
こんにちは。
コメント、ありがとうございます。
清水夢叶ちゃんは、CMでは小学生ですが、2010年6月5日生まれとありますから、じっさいはまだ小学生になっていないのですね。

近頃は、パソコンをさわれる時間が減ってしまい不自由なのですが、スマホからのエントリに少しずつ慣れて来て、それなりに続けています。
見てもらえているのは、うれしいです。
また、なにか気づいたことなどありましたら、お願いします。

2016-07-06

[]ふきげんな過去

先日、出先で時間を調整し、某シネコンにて、

映画「ふきげんな過去」(監督・脚本:前田司郎)

を見た。

過去ログのこれ。→http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20160508/p1

暑くてけだるい昼下がりに見るにふさわしい(?)けだるい映画。

スクリーンに夏休みのけだるさが横溢していて、見ているうちにどんどんこちらの気持ちや身体も弛緩して来る。

映画を見はじめてまもなく、「ふきげんな過去」というタイトルには、「不機嫌な果子(二階堂ふみが演じるヒロインの役名)」が懸けてあるのだと分かった。

いとこのカナ役の山田望叶ちゃんがペロペロキャンディーみたいに虫眼鏡をしゃぶるのが、なんだかすごい。もちかちゃんが、映画の後半で包帯&眼帯姿になるのは、爆弾にあたったから。

すごいといえば、いつもぐったりして動かない赤ん坊の奇妙な存在感。

未来があるはずの娘が「果子」(=過去)で、過去を抱えている実母の名が「未来子」、という役名にふたりの対立や相関性が込められていたり、昭和的な都市伝説、見る側の気持ちをくすぐる小ネタが散りばめられているなど、そのあたりに小劇場芝居っぽさを感じるべきなのかな。

でも、ワニはいた、というのがラストの落ちというのもどうなんだか・・・

終盤になって、ようやく、二階堂ふみちゃんの制服姿が見られる。

だけど、果子が傘の先っぽに犬の糞を塗っていたっていうのも、よく思いつくなぁ。

それにしても、あの家には、クーラーがないのか。

3人で、夜中に、爆弾をつくるための硝石を掘りに行くシーンがちょっと幻想的。(だけど、そこでも、トイレネタになる)
http://www.fashion-press.net/news/gallery/23761/412061/1

この映画、小泉今日子と二階堂ふみが母娘役で共演、という話題性に較べて上映館が少ないと思ったが、見てみれば、さもありなんと納得してしまう。

[]ファインディング・ドリー

7月16日(土)より全国ロードショーの映画

「ファインディング・ドリー」

http://www.disney.co.jp/movie/dory.html

日本語吹き替え版の声の出演に子役が起用されていて、


ベビー・ドリー:青山らら

ニモ:菊地慶

2016-07-05

[]夕暮れの催眠教室

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016

http://www.skipcity-dcf.jp/


短編コンペティション部門

「夕暮れの催眠教室」

監督:井上博貴
出演:青木珠菜 長谷川ニイナ 萩原利久 芳村宗次郎 草野康太

http://www.skipcity-dcf.jp/films/short01.html#s_03


予告編

D

[]カーテンコールに憧れて

れんアカキッズシアター2016

「カーテンコールに憧れて」

(脚本・演出・作曲:比佐廉)

http://ren-aka.com/

http://ameblo.jp/ren-aka/entry-12177153495.html

北沢タウンホールで、計3ステージ

8月25日(木)19:00開演
8月26日(金)14:00開演※アーチ公演(障害者・未就学児の招待あり)/18:00開演

チケット おとな3600円、こども1800円
 ※アーチ公演は一般2000円、親子チケット3600円


『「出来る事は自分たちで!」こどもたちだけで運営している小さな劇団は、けれど公演をまえに問題が山積み。
ある書物に出会った作家は「物語」に引っ張られ、メインキャストの「時間」が盗まれる?!
いくつもの世界が進行する中、無事に舞台の幕を開けることができるのか。
最後の拍手を聞くまでは止まれない!この夏れんアカデミーがお送りするノンストップコメディーミュージカル。』

[出演]

中山エミリ 比佐一平 齊藤純子 ちざわゆうこ 秋元貴秀

大島粋 大島染 中村瑠那 下川聖衣奈 中道響 日比楽那 濱田千鶴 高橋奈央 木村祐介  林和香菜 五十嵐大凱 薄木陽 小林知花 望月美嶺 五十嵐おうか 中村真理 三浦萌々華 石井きあら 富田夏稀 鈴木せつか 張方媛 山本紋瑚 松下紅葉 ほか


今年は、また、濱田千鶴ちゃんが出演する模様。

[]璃菜ちゃんのお料理チャレンジ

甘々と稲妻 放送直前スペシャル〜つくるとこもみててTV〜

D

[][]7月7日生まれのななこです

D



演劇ガール☆フューチャ
http://engekigirl-future.com/

メンバーのなかでいちばんかわいいのは、リーダーの「えまもゆ」って子だね。

[][]四季劇場[春][秋]での上演が、2017年上半期までで終了

劇団四季は、JR東日本による再開発事業「竹芝ウォーターフロント開発計画」の実施にともない、四季劇場[春][秋]での公演を、2017年6月をもって休止することを発表した。

http://www.shiki.jp/navi/news/renewinfo/027895.html

再開発の後には、ふたたび同地区での上演を予定しているが、具体的な時期や方法については、現時点では未定とのこと。

ロングラン公演中の「ライオンキング」東京公演は、2017年5月まで四季劇場[春]で上演し、その後、2017年7月からは、大井町の四季劇場[夏]で上演を継続する。

四季劇場[秋]では、2016年12月11日開幕の「ノートルダムの鐘」を、2017年6月まで上演する。


自由劇場は、この開発計画には絡まないのかな?


[追記]

たとえば、日経新聞の記事によると、
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ05HD6_V00C16A7TI5000/

再開発は、ホテルやオフィスが入る地上26階建ての高層棟と、地上5階建ての劇場棟を建設する予定で、2017年から順次着工し、2020年春に高層棟を先行して開業する。高層棟のホテルには、『「国際的なブランドの高級ホテルを誘致する」という。』

2016-07-03

[][][]演劇ガール☆フューチャ「ミライライライオーライライ」

ソニー・ミュージックエンタテインメントが手がける、新ガールズ演劇エンタテインメント集団「演劇ガール☆フューチャ」が結成され、その旗揚げ公演が発表された。

https://www.sme.co.jp/pressrelease/images/20160701-2.pdf

演劇ガール☆フューチャ

http://engekigirl-future.com/


演劇ガール☆フューチャ 旗揚げ公演

「ミライライライオーライライ」

作・演出:山崎彬(悪い芝居)

出演: ななこ えまもゆ ウォーリン永愛(えま) タシーナ 媛梨(ひめり) 曽根咲桜(さくら) 菅原リオ 中村麗乃(れの) 北川美穂 志音(しおん) 橋本菫 久田莉子(ひさだりこ)

8月27日(土)17:00開演、8月28日(日)13:00開演 ※全2ステージ

山王ヒルズホール 東京都大田区山王2丁目12番13号 日本芸術専門学校 地下

チケットは、発売中。全席自由 前売3000円、当日3500円、U-20 2000円(※U-20チケットは、当日証明書の提示が必要)


演劇ガール☆フューチャ(メンバー自己紹介動画など)
https://www.youtube.com/channel/UCU_STNjcHbuOwOyYFxBSsHg


これは・・・ソニー・ミュージックグループ内に、劇団ハーベストのライバル劇団が出現したってことなのかな?

作・演出の山崎彬というひと、今年1月の舞台、二兎社公演「書く女」に出ていたよね。

[]ミュージカル「八犬伝─東方八犬異聞─」が続編(第二弾)を上演

昨年8月にシアターサンモールで上演された「ミュージカル八犬伝─東方八犬異聞─」の第二弾が今秋上演される。

犬塚信乃役には、坂口湧久くんが、前回から引き続き出演する。

https://twitter.com/Mu_hakken_den


ミュージカル「八犬伝─東方八犬異聞─」二章

原作:あべ美幸
演出・音楽:浅井さやか(One on One)
脚本:ほさかよう(空想組曲)

http://www.clie.asia/hakken-den/

11月23日(水・祝)〜11月27日(日)、全労済ホール/スペース・ゼロ  全8ステージ


[出演]

http://www.clie.asia/hakken-den/cast_staff.html

犬塚信乃:坂口湧久
犬川荘介/蒼:松村龍之介

犬飼現八:前内孝文
犬田小文吾:畠山遼
犬阪毛野:安里勇哉(TOKYO流星群)
犬山道節:山本一慶

浜路:田上真里奈
九重:帆風成海
琥珀:岡村さやか

里見莉芳:三上俊

―Phantoms―

村雨:天羽尚吾
四白:美木マサオ

Performer:梶雅人 荻野恵理 正井雪香 千田阿紗子


プレミアムシート10000円※前方エリア席、非売品特典付き/一般席6900円

2016-07-02

[]城下町のダンデライオン (追記、修正あり)

舞台「城下町のダンデライオン」

http://dandelion-stage.com/

原作:春日歩
脚本:保木本佳子
演出:中井ゆりこ
音楽:印南俊太朗
振付:穂波ゆき
演出助手:高島大輝

8月9日(火)〜8月14日(日)、CBGKシブゲキ!! 全10ステージ(一部ダブルキャスト)

全席指定 VIP席:7900円(※非売品ブロマイド2枚組み付)、一般席:6900円(※当日券7400円)

チケットの発売は、7月10日(日)12:00から
http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=34957

上演時間は、1時間45分予定(途中休憩あり)


『櫻田家は三男六女の11人家族。一見どこにでもある大家族だが、父は国を統べる国王、子供たちは全員が特殊能力を持つ王家の一族だ。そんな子供たちの中から一年後、次期国王が選挙で選ばれることになった。
櫻田家の五女光は、華やかで目立つという理由で国王を目指すが、年長者の姉たちに比べ人気はいまいち……しかしある秘策を思いつく。それは能力を使って変身し、アイドルデビューして人気を得ることだった。
スーパーアイドルを目指して奮闘する光は、ライバルの紗千子やファンとの出会いを通じ、本当に大切なことに気がついていく……。』


[出演]

櫻田茜(さくらだあかね) 三女。クラスのリーダー的存在。高校1年生: 菅沼もにか(ボックスコーポレーション所属。「ハコイリ♡ムスメ」メンバー)

櫻田葵(さくらだあおい) よく家の手伝いをする長女: 藤岡沙也香(LIBERA所属)

櫻田修(さくらだしゅう) 長男。奏とは双子で、30分早く生まれたため修が兄。高校2年生: 南千紗登(BLUE ROSE所属)

櫻田奏(さくらだかなで) 姉弟想いの次女。高校2年生: 柴小聖(ネオ・エージェンシー所属)

櫻田遥(さくらだはるか) 次男。生真面目な中学2年生: 松岡里英(アールエージェンシー所属)

櫻田岬(さくらだみさき) 四女。遥とは双子で、岬が姉。中学2年生: 横川ユカ(プラチナムプロダクション所属)

櫻田光(さくらだひかり) 五女。元気で前向きな人気者。小学5年生: 其原有沙(スペースクラフトエンタテインメント所属) ※ダブルキャストAチーム
櫻田光(さくらだひかり) 五女。元気で前向きな人気者。小学5年生: 山下菜々子(マグニファイ所属) ※ダブルキャストBチーム

櫻田輝(さくらだてる) やんちゃな三男。小学一年生: 大木悠希也

櫻田栞(さくらだしおり) 六女。櫻田家のマスコット的存在。幼稚園年中組: 原凜花(劇団東俳所属)

櫻田五月(さくらださつき) 沈着冷静な肝っ玉母さん: 藍川ゆとり

米澤紗千子(よねざわさちこ) 通称「さっちゃん」。下積みが長く地道な努力で這い上がってきた女子中学生アイドル: 野口真緒(トキエンタテインメント所属)

佐藤花(さとうはな) 修のクラスメイト。高校二年生: 奥田佳弥子(G-STAR.PRO所属) ※ダブルキャストAチーム
佐藤花(さとうはな) 修のクラスメイト。高校二年生: 桜井理衣(ネオ・エージェンシー所属) ※ダブルキャストBチーム

山本一彩(やまもとひいろ) 芸能プロダクションマネージャー: 安達優菜(麗タレントプロモーション所属) ※ダブルキャストAチーム
山本一彩(やまもとひいろ) 芸能プロダクションマネージャー: 藤井麻衣(メディアゲート所属) ※ダブルキャストBチーム

北川ガブリエル(きたがわがぶりえる) アナウンサー: 稲松遥

アンサンブル: HIROKA(よしもとクリエイティブエージェンシー所属)、坪井未来(VACAR ENTERTAINMENT所属)、長田彩花(スリーライズ所属)、俵頭ちさき(リジュエ所属)、大塚琴子(シャイニングレイ所属)、中村彩音(株式会社Five star agency所属)、松井栞里(代々木アニメーション学院)、上田未来(代々木アニメーション学院)


原凜花ちゃんの名前の「凜」の字が「凛」になっているのですが、このエントリーでは「凜」にしてあります。

子役は、原凜花ちゃんと、大木悠希也くんですが、

大木悠希也(おおぎゆきや)くんは、ツイッター(https://twitter.com/yyuukkiiyyaa117)をみると、フリーで活動中とのこと。

野口真緒さんは、いまは、トキエンタテインメントというところの所属なのですね。


[追記]
未発表だった「櫻田光」役が発表されたところ、ソースにあった名前のひととはちがいましたね(あれは何だったのだろう?)。

山下菜々子さんて、新実菜々子だったひとなのか、と。22歳。
其原有沙さんは、14歳。中学3年生。

年齢差のあるダブルキャストですね・・・


『舞台オリジナルマルチエンディング!! さぁ、あなたは誰に投票する!?』
って、そりゃぁ、原凜花ちゃんにでしょう。

CBGKシブゲキ!!(http://cbgk.jp/)にはまだ行ったことがないから、行ってみようかな。

VIP席の特典の非売品ブロマイド2枚組、というのは、原凜花ちゃんのもあるのでしょうか?

2016-07-01

[]NABCO自動ドアのCM ナブコちゃんアイドルデビュー2016「ナブコちゃんオーディション」篇

ナブコ自動ドアのTVCM

ナブコちゃんアイドルデビュー2016

https://nabco.nabtesco.com/about/ad/ad2016/


ナブコちゃんオーディション篇(30秒)

D

ナブコちゃんオーディション篇(15秒)

D


NABCO 2016 ナブコちゃんプロモーションビデオ「ウィンウィン」

D

https://www.youtube.com/channel/UCzL2Cba6XLBX9E59leuTPGw

2016-06-30

[]芝居屋風雷紡 第十廻公演「庚申待の夜に」

芝居屋風雷紡 第十廻公演

「庚申待の夜に」

http://www.fu-raibow.com/

http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=60294

演出:横森文(トツゲキ倶楽部)
作:吉水恭子(芝居屋風雷紡/JACROW)

8月10日(水)〜14日(日)、下北沢 小劇場楽園(http://www.honda-geki.com/rakuen.html)

 ※10日は19時開演、11〜13日は14時/19時開演、14日は14時開演


[出演]

山村鉄平(芝居屋風雷紡) 吉水恭子(芝居屋風雷紡/JACROW) 吉水雪乃(芝居屋風雷紡) 祥野獣一(芝居屋風雷紡)

高橋亮次  霧島ロック(ここかしこの風) のねもとのりか(BESPOKE JAM) 花村雅子(えうれか) 若松絵里  野上結美


全席自由 一般前売3500円、当日4000円
※初日・平日マチネ割(10日、12日昼)2900円
※学生2500円(要予約・要学生証提示)、高校生1000円(要予約・要学生証提示)


『今年、芝居屋風雷紡が挑むのは足尾鉱毒事件。渡良瀬川流域での公害事件を題材に、失ってしまった邑、帰れなくなってしまった邑を紡ぎ出します。』

とのこと。

チラシ画像(表) http://stage.corich.jp/img_stage/l/stage60294_1.jpg?1467282187
チラシ画像(裏) http://stage.corich.jp/img_stage/l/stage_reverse60294_1.jpg?1467282187

[]るつぼ

シアターコクーン・オンレパートリー2016

「るつぼ」

作:アーサー・ミラー
翻訳:広田敦郎
演出:ジョナサン・マンビィ
振付:黒田育世

10月7日(金)〜10月30日(日)、シアターコクーン

http://www.bunkamura.co.jp/s/cocoon/lineup/16_rutsubo.html

この舞台に、岸井ゆきのさんが出ますね。


[出演]

堤真一松雪泰子黒木華溝端淳平、秋本奈緒美、大鷹明良、玉置孝匡、冨岡弘、藤田宗久、石田登星、赤司まり子、清水圭吾、西山聖了、青山達三、立石涼子、小野武彦

岸井ゆきの、皆本麻帆、富山えり子、川嶋由莉、穴田有里、中根百合香、万里紗、大内唯、原梓、Reina


全席指定 S席10500円、A席8000円、コクーンシート5000円
チケットの一般発売は、7月10日(日)〜

『裁判の行方を導く“少女たち”』が、岸井ゆきのさんをはじめとする10人なのかな。

チケット、買わなきゃ。(1階の通路より前の席を買わなきゃ・・・)

[]アリス・イン・ワンダーランド〜時間の旅〜 日本語版

7月1日公開の映画

「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」

http://www.disney.co.jp/movie/alice-time.html


ふきカエル大作戦!!(http://www.fukikaeru.com)に、日本語吹き替え版キャストが出た。

http://www.fukikaeru.com/?p=3530

子役が3人配役されていて、あめりちゃんが声の出演。

幼いマッドハッター 藤巻勇威

幼いイラスベス(赤の女王) 石井晏璃

幼いミラーナ(白の女王) 内藤穂之香

2016-06-29

[]ハピジョンズ

キッズボーカルグループ「ハピジョンズ」って、あるんだ。

メンバーは、近貞月乃さん、原田くるみさん、松井月杜くん、佐々野愛梨さん、木村青空さん。

https://twitter.com/otsukimaccha


ところで、佐々野愛梨さんは、今夏の、ハウス食品の招待ミュージカル「アルプスの少女ハイジ」にクララで出演するのですね。

たとえば、・・・

http://www.ivy-company.co.jp/comnews/

http://blog.livedoor.jp/kenshow2/archives/3750482.html

http://www.sunlive.co.jp/tieup/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%96x%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%80%8C%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%AB%E3%83%AB-%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%97%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%B0%91%E5%A5%B3-2/

https://www.okuwa.net/camp/housefoods1605.html


調布と川越は、応募の締切が7/2消印有効なので、まだギリギリ間に合うかも?

[]「プリシラ」の子役

ミュージカル「プリシラ」

 (演出:宮本亜門)

http://www.tohostage.com/priscilla/index.html

12月8日(木)〜29日(木)、日生劇場

全席指定 S席13000円、A席8000円、B席4000円

公演サイトがリニューアルされて、アンサンブル、子役を含むキャストが発表されている。

http://www.tohostage.com/priscilla/cast.html

子役は、加藤憲史郎・陣慶昭

(きょうだいも合わせて、もう東宝の常連子役みたいな印象)

あらすじに載っている、ティックの息子・ベンジーというのが、子役なのかな。


ドラァグクイーンのミュージカルって、日本でも流行りなの? 「キンキーブーツ」もドラァグクイーンものだけど。

それはそうと、DIVAの3人って、公募していたあのオーディションで選ばれたの? これだったら、別にオーディションしなくたってよかったじゃん。ふつうにキャスティングしたのと同じじゃん。ひとりは、ミアちゃんて子役の母親じゃん・・・

[]コロッケ特別公演(明治座) 千秋楽

明治座6月 コロッケ特別公演
   スペシャルゲスト 青木隆治

第一部「神隠し!?」
   古典落語「死神」「文七元結」より
   原案:神津善行、脚本・演出:金子良次
第二部 コロッケものまねオンステージ2016(構成・演出:滝川広志)


昨日、6月28日(火)の千穐楽を観劇。11時開演。

初日(→http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20160601/p2)に見て以来だった。

「神隠し!?」の子役・おりんは、初日が佐野仁香ちゃんだったので、千秋楽は、齋花漣ちゃんの出演。


コロッケ公演の千秋楽が、長くなるのは分かっていたが、「神隠し!?」が終わった時点で、すでに7分ぐらい押していて、

ものまねオンステージ(第一部)の終わりで、20分超過。

ものまねオンステージ(第二部)から続けて千秋楽カーテンコールになって、その幕が下りたのが、午後4時06分ぐらい。

今月の昼の部は、3時10分終演予定だったから、カーテンコールも含めて、50分以上長かったことになる。


「神隠し!?」は、長兵衛(コロッケ)と、への頭(佐藤B作)、への見習(青木隆治)の死神ふたりのからみが、初日よりもぐんとおもしろくなっていて、アドリブや、千秋楽ならではのセリフも。

辻の婆(中村メイコ)のセリフでは、都知事辞任ネタが使われていた他、「青木隆治二股疑惑」のアドリブもあり。


千秋楽カーテンコールは、オールキャストが舞台に並んで、ものまねオンステージの司会者(藤沢一賀)が引き続き司会進行。

ものまねオンステージに出演のあるキャストは、そのままの衣裳で、お芝居だけの出演者は、衣裳ではなく着替えての登場。

ダブルキャストの子役ふたりは、髪型がお揃いで、ポニーテールにしていた。

佐野仁香ちゃんが着ていた服は、コロッケミミックのアルファベットロゴが入っていたから、あれは、座長さんがやっているというブランドのTシャツですね。


カーテンコールは、最初に、北島三郎さん(翌29日から明治座でコンサートがある)のサプライズ登場があって、コロッケ座長への花束贈呈。

(「暴れん坊将軍」で共演していた)佐藤B作さんや、(北島三郎公演のレギュラーキャストだった)北町嘉朗さんに声をかけたり、さらには、佐野仁香ちゃんのことも、最後の座長公演にいっしょに出てくれた、といっていた。
子役にまで目配りするサブちゃんて、なんかすごい。


メインキャスト+子役が前列で、下手側から、佐野仁香さん、齋花漣さん、(文七役の)山崎銀之丞さん、佐藤B作さん、コロッケさん、青木隆治さん、中村メイコさん、(長兵衛の女房・お兼役の)水町レイコさん、という並び。
子役以外の、この6人からあいさつがあった。

ちなみに、村崎真彩ちゃんの並びは、2列目の下手側で、子役のななめ後ろあたりだった。


初日のものまねオンステージのトークで、コロッケさんは、自分の体重を90キロといっていたが、千秋楽のトークでは、88キロになっていた。



2016-06-28

[]劇団若獅子「春秋 真田物語」の子役

7月に上演の、

劇団若獅子奮闘公演

「春秋 真田物語」

http://www.h2.dion.ne.jp/~wakajish/info.html

チラシ(http://www.h2.dion.ne.jp/~wakajish/images/tasogare1.jpg)から、

高丸えみりちゃんが出演することは、以前にも書きましたが・・・

プレビュー公演が行われる杉田劇場のサイトを見たところ、チラシ(裏)に、さらに4人の子役の顔写真が入ったチラシ画像が出ています。

http://www.sugigeki.jp/_src/sc2696/8Ft8FH905E93c95A88CEA8140909993c8C808FEA8140967B8360838983V97A02089E6919C939D8D87.jpg

http://www.sugigeki.jp/event.html

そのチラシ(裏)に載っているのは、『田邉颯乙 西岡香音 遠藤美緒 稲山心絆』の4名。


田邉颯乙(さつき)さんは、「放浪記」「おばこ」に出演。

西岡香音さんは、シノザキスタジオの公演に出演していたので、シノザキシステムキッズでしょうか。
モンドラナ所属。
http://www.mondorana.jp/student/nishioka_kanon.html

遠藤美緒さんは、「ジャッキー!」のチャッキー役や、「ズボン船長」にはアンサンブルで出演していた。

稲山心絆さんは、検索すると、ゴーシュ・アクティング・パーティのブログに高丸えみりさんといっしょに名前が出て来る。
ジャズダンスジュエルのサイトによると、名前は「ここな」と読むようだ。
http://www.h2.dion.ne.jp/~jdjewel/starpage-top.html

とーととーと 2016/07/18 05:11 劇団若獅子さんの舞台を見てきました。真田と豊臣の関係に心奪われる人間劇でした。高丸えみりちゃんの可愛くも凛々しい姿が良かったです。他の子役さんたちも元気いっぱい演じられていました。子役さんたちは全部、事務所からではなく、PASOCさんのレッスン生としての御出演だとおっしゃっていました。

はつせ、はつせ、 2016/07/20 04:36 とーとさん。
コメント、ありがとうございます。
5人ともPASOC経由での出演なのですね。
高丸えみりさんは、5月明治座で、男の子の役を見ましたが、今回も男の子の役を演っているようですね。
こんな集合写真が出ていましたが、
https://mobile.twitter.com/izumimotoya/status/753152069192724480/photo/1
劇団若獅子の秋の公演は沓掛時次郎ですから、また、子役が期待されますね。