Hatena::ブログ(Diary)

かむろのたより

2003 | 09 | 10 |
2004 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

2014-07-30

[]NABCO自動ドア TVCM「ナブコちゃん登場」篇

ナブコのTVCM

https://nabco.nabtesco.com/about/ad/
https://nabco.nabtesco.com/about/ad/ad2014/


ナブコちゃんは、ひとりは、清野桃々姫ちゃん。もうひとりは、みりあちゃんという子だとのこと。

清野桃々姫さんのブログより。→http://ameblo.jp/momohime-22/entry-11900642418.html

ナブコちゃんは、かつら。

※コメントで、ナブコちゃんは、前半とダンスシーンとでは別の子だという情報をいただきました。
 →http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20140730/p1#c


NABCO自動ドア「ナブコちゃん登場」篇

30秒

D


15秒

D

匿名匿名 2014/08/07 21:30 ナブコちゃん、ダンスのシーンと前半は別人のようですよ。

kamurokamuro 2014/08/08 08:31 匿名さん。

> ナブコちゃん、ダンスのシーンと前半は別人のようですよ。

そうなんですか!
それは、気がつきませんでした。
ありがとうございます。

そういわれて見てみると、ダンスシーンの子たちのほうが大きい感じがしますね。

2014-07-29

[]雨と夢のあとに 2013

キャラメルボックス 2013サマーツアー
「雨と夢のあとに」

http://item.rakuten.co.jp/caramelshop/ameyume2013_dvd/

今日は、このDVDを見るよ。

昨夏は、9ステージ観劇したので、これからDVDで10ステージ目、とか?!

[]ドラマ特別企画「居酒屋もへじ3―嵐の恋―」

8月4日(月)よる9時〜放送の

ドラマ特別企画「居酒屋もへじ3―嵐の恋―」(TBS)

http://www.tbs.co.jp/izakaya-moheji/


水谷豊主演の「居酒屋もへじ」の第3弾。

過去2回と同じ3人が、引き続き出演しますね。
http://www.tbs.co.jp/izakaya-moheji/chart/

明: 高田翔
さやか: 諸星すみれ
実: 土師野隆之介


諸星すみれちゃんも映っている予告編 ↓

D

[]森永アイスボックスのCM 爽快篇

森永のCM
http://www.morinaga.co.jp/cm/


森永アイスボックス 爽快篇(結末は全部で3種類)

http://www.morinaga.co.jp/cm/detail.html?no=76

出演:吉田圭織

高校のラグビー部の部活終わりの設定。『ロケ撮影は、春休み中の東京近郊の高校を借りて行われました。』『主演の女子高生役・吉田圭織さんは、初CM出演。』


この吉田圭織さんは、8月の、ままごと「わたしの星」の高校生キャストのひとり。

http://mamagoto-my-planet.tumblr.com/

ボックスコーポレーション所属というのはこのひとだったのですね。

CMの放映に合わせてか、ブログもはじまっています。
http://ameblo.jp/kaori-yoshida0208/


ところで、「わたしの星」は、高校生スタッフのアフタートークがある日は、早くもチケットが売り切れになっていますが、どうしてだろう?(いろんな公演が山ほどかぶっている日曜日なのに) 高校生スタッフが人気ありとか?

2014-07-28

[]ABUアジア子どもドラマシリーズ2014「リトル・サムライ」

ABUアジア子どもドラマシリーズ2014(NHK Eテレ)

http://www.nhk.or.jp/sougou/abu2014/list_2014.html

7月28日(月)放送の、日本のドラマは、

「リトル・サムライ」

作・演出:谷紗耶香


須藤菜々子ちゃんと、藤本哉汰くんが剣道してた。

『チャンバラごっこは大好きだけど、剣道はなかなか上達しないユウタ。練習で対戦する同級生の少女にはいつも負けてばかりだったが…。』と、あらすじにあるから、ユウタくんと小宮さんは同じ学年という設定。

出演: 藤本哉汰(土田優太) 須藤菜々子(小宮安代) 武藤晃子 天乃大介 倉島春太 東房大河 佐藤蛾次郎


道場(剣進館)で剣道を教えているのは、安代ちゃんの父親なのだね。

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:V_ggjdZLenkJ:eurovisionshowcase.com/sites/default/files/public/attachments/programme/script_in_japaneseincluding_tc.docx+&cd=18&hl=ja&ct=clnk&gl=jp


今年の番組進行は、青井実アナウンサー。スタジオ出演は、風優(ふう)、佐藤桃名(さとうももな)、吉村眞乙(よしむらまお)、吉村栞乙(よしむらりお)、鈴木葉生(すずきよう)。なぜか、スタジオ子役は、女子ばっかり。

[]テレビスポーツ教室 水泳

7月27日(日)の午後に、NHK Eテレで放送していた

テレビスポーツ教室「夏休み特別講座 水泳」(講師:宮下純一、司会:真凛)

http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2014-07-27&ch=31&eid=23030&f=977

これは、昨夏に放送したものの再放送ですね。

次回(8月3日)の「テレビスポーツ教室」は、この続きで、水泳(2)。

http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2014-08-03&ch=31&eid=28353&f=977

[]能年玲奈による青春の短いフィルム「彼女が恋する25秒前」

『8/16(土)に公開する映画「ホットロード」と「ZIP!」がコラボしたスペシャルショートムービー! 7/14(月)〜8/15(金)までの全25回「ZIP!」にて放送される貴重な映像を、各回1週間限定でお届けします。思春期に揺れ動く少女の恋心を描いた、能年玲奈さん主演のオリジナルストーリーです。監督は雑誌・広告・音楽媒体など幅広い分野で活躍中の写真家であり、映像監督の若木信吾さん。ストーリーは今年、小説『マダム・キュリーと朝食を』で第27回三島由紀夫賞候補、第151回芥川賞候補に選出された小林エリカさん。』

というのをやっている。


1話〜6話はもう見られなくなっているが・・・・映画「ホットロード」よりも、こっちのショートムービーの能年ちゃんのほうがはるかによさそう。これを映画にすればよかったのに。


能年玲奈による青春の短いフィルム「彼女が恋する25秒前」
http://vod.ntv.co.jp/f/movie/?cornerId=467

2014-07-27

[]僕はもうすぐ十一歳になる。

7月24日(木)に、新宿K's cinemaで、

「僕はもうすぐ十一歳になる。」(神保慶政 監督)

http://ja-jp.facebook.com/pages/%E6%98%A0%E7%94%BB%E5%83%95%E3%81%AF%E3%82%82%E3%81%86%E3%81%99%E3%81%90%E5%8D%81%E4%B8%80%E6%AD%B3%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B/556701914378553

を見た。

過去ログのこの映画。→http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20140225/p2

東京では1週間の上映があって、午後1時〜の1回のみ。「竜宮、暁のきみ」のあとに、続けてこれを見た。

東京上映の初日だった19日に舞台挨拶があったのは映画ニュースなどで知っていたが、その後も毎日、だれかしらの舞台挨拶やトークショーが行われていたようで、24日は、主演の中村翔吾役・濱田響己くんと神保慶政監督のトークショーが、上映後に行われた。1時はじまりで、予告、本編(75分)、トークで、終わったのが、2時50分。

トークの様子は、こちらなど。→http://ja-jp.facebook.com/permalink.php?story_fbid=685858124796264&id=556701914378553


この映画は、10歳のある男の子が、「死」というものをどう受けとるのかを扱っている。昆虫採集というムシのいのちを奪う行為に夢中の主人公が、生命の生まれ変わりを信じはじめた父親の言動や、妻(祖母)の遺骨を納骨しないまま粉骨して仏壇に置き、その骨壺に話しかけている祖父と接するなかで、子どもなりに「死」というものを感受する様子が、淡々とした日常の描写のなかにえがかれる。

いかにも自主映画っぽいシーンも少なからずなので、時間が長く感じられるところもあるが、登場人物たちの言行を見ているうちに、「死」というものをいまの自分はどう解釈しているのか、「死」や弔いに関わる慣習や常識との距離の取り方など、わたし自身の「死」に対する向き合い方を再確認させられる。

東京での上映は25日までだったが、今夏は、このあと、京都や福岡でも上映が予定されているとのこと。


余談だけれど、「僕はもうすぐ十一歳になる。」って、クルトが、11歳です、まもなく、というのによく似た意味の言葉だね。

[]さいたま総合芸術演劇プロジェクト 劇団ひまわりミュージカル「POST」

さいたま総合芸術演劇プロジェクト

劇団ひまわり ミュージカル「POST」

http://www.saitama-culture.jp/news/2014/07/726post.html

原案:カレル・チャペック 著「郵便屋さんの話」より
脚本:横山一真
演出:山下晃彦
音楽:和田啓
振付:近藤大介
歌唱指導:松本泰子

9月13日(土)〜14日(日)、プラザイースト ホール  両日とも15時開演

チケットは発売中。全席指定 一般2000円、高校生以下1000円

[出演]

グレゴル: 近藤大介
ミラン: 鈴村近雄
カレル: 横山敬
フランチーク: 上野聖太
マジョリーナ: 野本ほたる
リーナ: 永瀬千裕
ヨゼフ: 小野里満子
妖精: 亜厂友洋 稲葉菜月 遠藤舞衣 小川深彩 児玉萌々 内藤花 野上真央
居酒屋の客: 青山義典 織上真衣 加治原章介 佐倉由香 佐藤拓道 鋤柄聖一 坪川美緒 豊田豪 西田薫子 松岡秀平 三好心

公募で選ばれた市民参加者(37名): 荒木遼 安藤綾乃 飯島優芽 井沢優 井沢巧 石川愛莉 ドンマイ石塚 内田こころ 海老根真理子 大野雅代 五味弘美 斎藤純子 佐伯明美 佐藤菜央美 白井政江 新地叶芽 新谷真桜 関香音 たかはしあきこ 高橋梅華 高山季久 堤愛子 堤輝子 時枝瞳 野原花恋 濱田小桜(※) 福島絵里子 保坂あつ子 細田奈保美 松田莉歩 松山彩子 向江醇子 山田佳織 山本千夏 やまもとまさこ 吉田美佐夫 吉見悠

※正しくは、「濱」の字は別字体。

チラシ画像は、↓
http://www.saitama-culture.jp/news/data/140913%E5%8A%87%E5%9B%A3%E3%81%B2%E3%81%BE%E3%82%8F%E3%82%8APOST.pdf


市民参加キャストのなかに、吉見悠ちゃんの名前があります。

-------

関連のエントリー
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20140305/p1(ミュージカル「POST」の市民参加キャストを募集)

[]竜宮、暁のきみ

7月24日(木)に、新宿K's cinema(http://www.ks-cinema.com/)で、

映画「竜宮、暁のきみ」(脚本・監督:青木克齊)

http://ryugu-akatsuki.jp/

を見た。

本編94分。

パンフレットは、500円で販売(未購入)。

モーニングショーということで、1日1回、午前10時30分〜の上映。期間中は、「竜宮、暁のきみ」presents 讃岐お土産キャンペーン!というのをやっていて、入場の際に、日替わりで何かしらお土産がもらえるとのことで、この日も、袋に入れて配付していた。午前中からの上映にしては、思ったより、お客さんは入っていた。

海で遊んでいて、溺れた自分を助けようとした友人が死に、自分だけ助かった主人公・浦浜太郎(石田法嗣)は、自責とやりきれなさを抱えながら無為の日々を過ごしていたが、そんな彼の前に、ある日、乙武みずき(谷内里早)と名乗る不思議な少女が現れる。

みずきは、太郎が助けたいじめられっ子の少年・雄太(丸山歩夢)の姉だったことが分かるが、みずきの身には刻々と死が迫っていた。みずきの正体は、ずっと病院のベッドの上で眠り続けている少女だったのです。

という、浦島伝説をモチーフにした映画。

浦島太郎は龍宮から帰って玉手箱を開けると、じじいになってしまうが、この映画では、いちどは海の底に沈んで死にかけた太郎が、死にゆく少女との魂の交流に導かれて、地上での新しい一歩を踏み出すまでがファンタジックな味付けでえがかれる。

映画のなかで適宜挿入される、人形浄瑠璃〜讃岐源之丞保存会協力、吉田文司(文楽協会)監修、声は主演のふたり〜による「浦島太郎」の物語が、なかなか効果的である。

上映後は、間をおかずにトークショーになって、この日のゲストは、青木克齊 監督。スクリーン前の壇上に、聞き手のひとと、椅子に座っての進行。

人形浄瑠璃のシーンのかしらはもともとあるものを使っているが、人形浄瑠璃には「浦島太郎」はないので、衣裳はこのためにつくった。亀は、人形浄瑠璃の既成の演目には出て来ない動物で、この映画で使われた亀は、監督がヤフオクで見つけたのを、5700円で買ったものだといっていた。

ヒロインの弟役の丸山歩夢くんは、いまは中学生になっているが、「竜宮、暁のきみ」の撮影は、2年前。丸山歩夢くんは、山田洋次監督の映画「東京家族」に出演していて、青木克齊監督は「東京家族」の助監督をしていた。その縁で、丸山歩夢くんをキャスティングした、というような話もあった。


2014劇場版予告

D


竜宮、暁のきみ
http://ryugu-akatsuki.jp/

中川琴音さんという主人公の妹の中学生役の女の子(撮影時は中学3年生)が、なんかよい感じで、出演シーンは見どころのひとつ。

[]日立駅

昨日は、日立シビックセンター(http://www.civic.jp/)というところへ行ったのだけれど、JRの日立駅は、駅舎からすごくきれいな海が見えるのだね。

上野から特急スーパーひたちで水戸までが、1時間余り、さらに約30分で日立。

日立駅で、海とは反対側に出ると、日立シビックセンターはすぐそば。

2014-07-26

[]スマホ・リアル・ストーリー (※加筆、修正あり)

「スマホ・リアル・ストーリー」

http://www4.nhk.or.jp/P3208/

7月28日(月)〜8月1日(金)、午前9時35分〜9時45分 NHK Eテレ

『小学生向けにスマホをめぐる実際に起きたトラブルをドラマで紹介するシリーズ「スマホ・リアル・ストーリー」は、実際にスマホを持った小学生たちのリアルな体験を伝える番組です。ナビゲーターは現役小学4年生の鈴木福くん。5日連続で5つのエピソードを紹介します。2014年を生きる小学生たちは、将来どうスマホにつきあっていけばよいのか。子ども自身、そして親や先生にも一緒に考えてもらえる番組を目指します。』


7月28日(月)、第1回「無料ゲームのはずが…」

http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2014-07-28&ch=31&eid=23612&f=3208

出演:鈴木福 声の出演:IKKAN 操演:南波郁恵  ドラマ出演:細川晴太、雑賀克郎、西慶子、品川凛生

『ついついハマってしまう無料ゲームのアイテム課金について伝える。』


7月29日(火)、第2回「一度 押しただけで…」脚本:片桐絵梨子

http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2014-07-29&ch=31&eid=24096&f=3208

出演:鈴木福 声の出演:IKKAN 操演:南波郁恵  ドラマ出演:澤田陸、竹原司、山本郁子、田中護、夷正信

『ワンクリックで架空請求された時どう対処したらよいのかを伝える。』


7月30日(水)、第3回「たった一言のちがいが…」脚本:千葉美鈴

http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2014-07-30&ch=31&eid=24589&f=3208

出演:鈴木福 声の出演:IKKAN 操演:南波郁恵  ドラマ出演:水野月葉、須藤菜々子、吉田素乃、有馬花怜、森田亜紀、NHK東京児童劇団

『無料通話アプリでつながった中での友だち関係について考える。』


7月31日(木)、第4回「知らない人とつながって…」脚本:片桐絵梨子

http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2014-07-31&ch=31&eid=25297&f=3208

出演:鈴木福 声の出演:IKKAN 操演:南波郁恵  ドラマ出演:永島のん(康美)、芳根京子、関口あきら、矢崎まなぶ

『知らない人とつながる時に注意すべき「なりすまし」について伝える。』


8月1日(金)、第5回「送った写真のゆくえは…」脚本:千葉美鈴

http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2014-08-01&ch=31&eid=25884&f=3208

出演:鈴木福 声の出演:IKKAN 操演:南波郁恵  ドラマ出演:藤本華凛(ゆい)、畠山紬(いずみ)、藤嶋一晴(山本)、NHK東京児童劇団

『特定の人に送ったはずの画像が拡散してしまう危険性について伝える。』


須藤菜々子ちゃんや、畠山紬ちゃん、それに細川晴太くんといったあたりが楽しみなところです。

藤本華凛ちゃんというのは、この女の子ですね。→http://p.twipple.jp/8WPe3


なお、この番組は、8月8日(金)午前9時00分〜9時50分に、5話まとめての再放送予定あり。

2014-07-25

[]女形の事

尾上梅幸(六代目) 著、秋山勝彦 編「女形の事」(中公文庫、940円+税)

http://www.chuko.co.jp/bunko/2014/07/205982.html

「明治から昭和初期にかけて活躍した名優が、生い立ちや芝居の奥義を語る。十五代目市村羽左衛門と、長年、舞台を務めた『与話情浮名横櫛』のお富と与三郎、『十六夜清心』『三千歳直侍』や『土蜘』『四谷怪談』など時代物・世話物における苦心談や内幕話は、演劇史上貴重な記録である。七〇年の時空を超えて初文庫化。」


今月の中公文庫の新刊で、こんなのが出ました。

梅幸といっても、七代目ならともかく、六代目となると私などにはどんな役者、人物だったのかさっぱり分かりません。

親本は、1944年に主婦之友社から上梓されたらしい。1944年というと昭和19年ですから、死後にまとめられた芸談集だったのでしょうか。(戦争の真っ最中にもこういう本が出版出来たのですね…)

秋山勝彦 編・解説ですが、もちろんこれは、今回の文庫化にあたってのことですね。

[]絢爛たるグランドセーヌ 第2巻

第2巻が、8月20日に発売。


チャンピオンREDコミックス
Cuvie「絢爛たるグランドセーヌ」02(秋田書店、562円+税)

http://www.akitashoten.co.jp/comics/4253233880

『ソロ初舞台の感激にひたる奏のもとに、見知らぬ少女が訪ねてきた。挑発的な言動を繰り返すその少女は、ジュニア部門のバレエ・コンクール上位常連の栗栖さくらであった。』


ヒロインの有谷奏ちゃんにライバル登場ですね。

-------

関連のエントリー
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20140312/p2(絢爛たるグランドセーヌ 第1巻)

2014-07-23

[]ABUアジア子どもドラマシリーズ2014

ABUアジア子どもドラマシリーズ2014(NHK Eテレ)

7月28日(月)〜8月1日(金)、午前9時00分〜9時35分

http://www.nhk.or.jp/sougou/abu2014/list_2014.html

日本のドラマは、「リトル・サムライ」で、7月28日の放送。


NHKの番組表を見ると、毎回、

『【出演】風優,佐藤桃名,吉村眞乙,吉村栞乙,鈴木葉生,青井実

となっていますが、これは、5人が子役で、ひとりはアナウンサーかな。このメンバーは、スタジオ出演なのでしょうか?(←[補記] スタジオで、司会の青井実アナが5人の女の子とのトークで、ドラマの紹介などしながらの進行)

他国のドラマの声の出演は、劇団ひまわりの子たちが出ている模様。
http://www.himawari.net/media/4408.html

[]クルリ・クルミシリーズ

クレハのCMのクルリ・クルミシリーズ

http://kurelife.jp/tvcm/


ダストマン「NEWヒーロー」編

D


いま出演しているクルリ(奥森皐月)ちゃんとクルミ(佐藤芽)ちゃんは、公募していた「おかっぱガール」というのが決まったら、お役御免になっちゃうのかな。

この(→http://kurelife.jp/okappa/)ページのおかっぱガールの「さらに読み込む」は、どのくらい読み込めるのだろう?


クルリちゃんとクルミちゃんは、ハイソックスの片方を下げてはいているのがポイントだよね。

ほら、むかしは、ミュージカル「アニー」のアニーが片方下げていて、あれがかわいかったのだよね(いまの「アニー」では見られないと思うけど)。

[]アイダ設計のCM

アイダ設計のCM

888万円のアパート

D

555万円の家〜お正月バージョン〜

D


これ、同じ子どもが出演しているのだね。

[]「雨と夢のあとに 2013」DVD

キャラメルボックス 2013サマーツアー
「雨と夢のあとに」

吉田里琴ちゃんの主演舞台のDVDが、7月19日から発売されているじゃないか。


「雨と夢のあとに 2013」DVD 本編119分、7500円(税込)

http://item.rakuten.co.jp/caramelshop/ameyume2013_dvd/

早く買わなきゃ。

紀伊國屋書店でも売ってるかなぁ?(←[補記] 24日にはまだ売っていなかったので、ネットで買うことに)


昨夏は、この公演があったから、ずい分楽しめた。名古屋も行ったし。

[]「ミス・サイゴン」子役キャストスケジュール

「ミス・サイゴン」

http://www.tohostage.com/miss_saigon/

すでにプレビューが開幕している帝劇公演の、アンサンブル&子役(タム)のキャストスケジュールが出ていたのですね。7/8付だった模様。

http://www.tohostage.com/miss_saigon/encastsche.html


モーツァルト!」でも子役の出演予定を発表してくれたらよいのに。

[]明治座アカデミーで初心者向けの『ミュージカル』入門講座

この夏の「明治座アカデミー特別授業」のひとつとして、

子供から大人まで誰でも参加できる
『ミュージカル』入門

を実施予定。

講師は、劇団スイセイ・ミュージカルの吉田要士氏。

対象は、小学生以上の男女で年齢の上限なし。定員22名(先着)。最少催行人数は14人。

全7回の集中ワークショップで、7月28日〜8月21日までの月、木曜日。時間は、13:00〜15:00、明治座内稽古場にて。ただし、8月14日はお休み。

受講料 37800円(他に、初回お試し以降、各回ごとの分割支払もあり)。


詳細は、→http://www.meijiza-ac.jp/up_pdf/20140708125715_f.pdf

2014-07-22

[][]村岡花子童話集 たんぽぽの目

村岡花子 文、高畠那生 絵「村岡花子童話集 たんぽぽの目」(河出書房新社、1400円+税)


連続テレビ小説花子とアン」のなかにも出て来た童話「みみずの女王」や「たんぽぽの目」を収録した、村岡花子の童話集が発売された。

河出書房新社のサイトでは、7月23日発売となっているが、
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309275123/

もう出ているみたい。


目次によると、収録作品は、

利口な小兎 ナミダさん 考えすぎた船頭さん めぐみの雨が降るまで ポストへ落ちた蝶々 鈴蘭の花 朝顔の花 森の白うさぎ 果物畑のたからもの 小松物語 羽根の折れた小鳥 みんなよい日 ミドリの人形 動物の相談会 花の時 春子の夢 くしゃみの久吉 不思議なお面 黒兵衛物語 みみずの女王 夏のサンタクラウス さびしいクリスマス 謎の犬 王様の行列が黒猫から たんぽぽの目 すいれんの村

[]「法廷の銃声」のチケット

'14劇団東俳むげん工房・劇団東俳50周年記念公演

「法廷の銃声」(演出:釜紹人)

11月21日(金)〜11月24日(月・休)、シアター1010  全7ステージ

全席指定 S席:前売5500円、当日券6000円/A席:前売4000円、当日4500円

http://www.g-tohai.co.jp/50th/index.html


THEATRE1010チケットセンター
http://www.t1010.jp/html/calender/2014/268/268.html

カンフェティ
http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=24942

で、チケットの販売が予定されている。

[]ステージカフェ下北沢亭

はたして、当日は、迷わずに行けるだろうか?(客席数、少なそうだなぁ…)

ステージカフェ下北沢亭
http://shimokitazawatei.com/

[]「くちびるに歌を」の話題

2015年2月公開の映画

「くちびるに歌を」

http://kuchibiru.jp/

13日から撮影してるみたいですね。
https://twitter.com/kuchibiru2015

セーラー服ですね。
https://twitter.com/kuchibiru2015/status/490478387215859713



植田日向さん(http://www.moana-h1.com/models/mahiru/)の事務所のフェイスブックの記事をさかのぼると、この映画関連のものがいくつかあります。

https://www.facebook.com/pages/%EF%BC%AD%EF%BC%AF%EF%BC%A1%EF%BC%AE%EF%BC%A1-coltd/619821884751975?ref=profile

ところで、この↓写真が、かわいいな。
https://www.facebook.com/619821884751975/photos/a.651177394949757.1073741827.619821884751975/660259824041514/?type=1&permPage=1

2014-07-21

[]伝えてピカッチ 7月19日

7月19日(土)午後7:30〜放送された

「伝えてピカッチ」(NHK総合)


この番組で、加藤清史郎くんが、ずっと帽子をかぶっていたのは、例のドラマ(テレビ未来遺産“終戦69年”ドラマ特別企画「遠い約束〜星になったこどもたち〜」)のために髪を切っていたからだったのか、と。


以下は、NHKの番組表からのデータ。

http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2014-07-19&ch=21&eid=16770&f=2521

出演者ほか【男性チーム キャプテン】バカリズム,【女性チーム キャプテン】優木まおみ,【出演】加藤清史郎,與真司郎,長州力,山里亮太木村真那月,秋元真夏渡辺えり,潮田玲子,【司会】青井実
勝負は「伝える力」と「ひらめき力」! お絵かき・ちぎり絵・粘土で男女が対決! 「ダブルでピカッチ」で謎の名画が続々誕生! 長州力のかく乱戦術に怒りの渡辺えりが! 優木キャプテン、ちぎり絵で痛恨の作戦ミス? 中学生対決!清史郎くんVS真那月ちゃん【出演】(男性チーム)バカリズム、加藤清史郎、AAA與真司郎、長州力、山里亮太(女性チーム)優木まおみ、木村真那月、乃木坂46秋元真夏、渡辺えり、潮田玲子

[]Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2014年9月号

発売中の、中学受験情報誌

「Dream Navi(ドリームナビ)」2014年9月号 (ナガセ、800円+税)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/B00LBERLYM/ref=dp_image_z_0?ie=UTF8&n=465392&s=books


表紙モデルは、佐藤望南さん、小学4年生。

-------

Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2014年7月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20140517/p2
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2014年6月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20140419/p1
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2014年4月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20140218/p1
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2014年2月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20131220/p1
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2013年12月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20131028/p2
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2013年10月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20130820/p2
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2013年9月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20130718/p3
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2013年6月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20130419/p3
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2013年5月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20130318/p3
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2013年4月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20130218/p3
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2013年2月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20121219/p1
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2012年12月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20121018/p4
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2012年11月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20120921/p1
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2012年8月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20120619/p1
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2012年6月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20120422/p1
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2012年4月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20120220/p1
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2012年3月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20120121/p3
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2012年1月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20111120/p3
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2011年11月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20110918/p2
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2011年10月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20110818/p1
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2011年8月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20110621/p3
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2011年6月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20110421/p2
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2011年4月号
http://newrisa.at.webry.info/201102/article_54.html
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2011年3月号
http://newrisa.at.webry.info/201101/article_2.html
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2011年1月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20101202/p1
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2010年11月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20100922/p1
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2010年8月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20100621/p3
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2010年7月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20100520/p2
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 創刊号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20100222/p1

[]遠い約束〜星になったこどもたち〜

8月25日(月)よる9:00〜TBS

テレビ未来遺産“終戦69年”ドラマ特別企画
「遠い約束〜星になったこどもたち〜」

http://www.tbs.co.jp/drama/dramasp_20140820/

原作:増田昭一「満州の星くずと散った子供たちの遺書」「戦場のサブちゃんとゴン」「約束」(いずれも、夢工房 刊)

[出演]

戸田英一:松山ケンイチ
水野有希子:二階堂ふみ

佐竹三郎:加藤清史郎
田中さとみ山田望叶
中村竜也:高澤父母道
田豊:森遥野
松原友之・旬:五十嵐陽向
水野勝:二宮輝生
水野かよ:矢崎由紗

松原喜代美:深田恭子

水野有枝:伊藤かずえ
中山勇:柄本時生

松原友之:前田吟
山崎正治:笹野高史

戸田英一:宝田明(特別出演)
戸田英朗:椎名桔平(友情出演)


「私の男」の二階堂ふみともちかちゃんだね。

で、もちかちゃんのこの短い髪は、切ったの?!
https://www.lespros.co.jp/news/detail/5276

2014-07-20

[]リセール

チケットぴあがはじめた「リセール」って、座席番号がちゃんと分かりますね。さて、うまい具合に、引き取り手が現れてくれるものかな。

もう発券しちゃった某ステージのチケットを、いまさらながら、リセールに出したいと思ってしまう。その回はチケットが売り切れているみたいだから、もしリセールに出せたら、だれかが買ってくれたかも? これからは、チケットぴあ(のネット)で買ったチケットは、公演日間近まで発券しないでおくことが肝要。

あとから他にもっと見たい舞台の情報を知ったとか、ついあわててチケットを買ったけれどその後何かの理由で行きたくなくなった、なんてことはよくあることだから。

買い手がつかなければ、それはそれで、仕方がない。


定価リセールサービス
http://t2.pia.jp/info/info-resale.html

[]ACジャパン認知症サポーターキャラバンのCM「帰宅」

ACジャパンのCM

認知症サポーターキャラバンの支援キャンペーン「帰宅」

https://www.ad-c.or.jp/campaign/support/support_09.html

このCMの女子高生は、劇団ひまわり(熊本)の神田朝香さんとのことだけれど、CMでは髪が短いこともあって、出演情報のページの写真とは印象がちがう。
http://www.himawari.net/media/4413.html

どうして熊本からなのかと思ったら、『広告会社:電通九州』ですって。

2014-07-18

[]ミュージカル「モーツァルト!」2014公演キャスト

ミュージカル「モーツァルト!」

http://www.tohostage.com/mozart/

2014年11月8日(土)〜12月24日(水)、帝国劇場 S席13000円、A席8000円、B席4000円
2015年1月3日(土)〜1月15日(木)、梅田芸術劇場メインホール S席13000円、A席9000円、B席5000円


キャストページ(http://www.tohostage.com/mozart/cast.html)が、オール扮装写真になって、子役も発表されていますね。

アマデ: 内田未来・柿原りんか・日浦美菜子 (交互出演)


出来れば、内田未来ちゃんをたくさん見たい、とは思うけれど、なかなかそう上手くは行かないでしょうね。(現時点では、もっぱら井上芳雄ヴォルフガングで前売りを買うつもり)

で、柿原りんかさんは、いつからジョビィキッズの所属になっていたのかな。
http://jobbykids.jp/profile/profile.cgi?x=view&id=3538

[]「ファントム」の子役(少年エリック役)の出演予定

ミュージカル「ファントム」

http://www.umegei.com/musical-phantom/

9月13日(土)〜9月29日(月)、赤坂ACTシアター 全席指定 S席13000円、A席9000円
10月5日(日)〜10月15日(水)、梅田芸術劇場メインホール 全席指定 S席13000円、A席9000円、B席5000円


子役の少年エリック(松井月杜・ラヴェルヌ知輝のダブルキャスト)のキャストスケジュールが発表になった。

http://www.umegei.com/musical-phantom/schedule

トータルでの出演回数は同じになっていますが、東京、大阪公演を通して見ると、松井月杜くんでスタートして松井くんで終わるかたちですね。大阪公演は、前・後半に分かれるスケジュール。


また、東京公演、大阪公演とも、初日カーテンコールでは、初日フォトセッションとして写真撮影が出来る時間が用意される。

『※初日カーテンコール中のみ撮影いただけます。係員の指示に従って撮影を行ってください。
※フラッシュの使用はご遠慮ください。
※撮影されましたお写真の営利目的での使用はご遠慮ください。』

とのこと。
http://www.umegei.com/musical-phantom/news/266

2014-07-17

[]八潮オリジナル市民ミュージカル「ブキッチョ」 PR動画

八潮オリジナル市民ミュージカル ブキッチョ2014ver.

脚本・演出・演技指導:白石雄大
作詞・作曲:美鈴こゆき
ダンス指導・振付:沖長利典
歌唱指導:よしおかよしみ

9月15日(月・祝)、八潮メセナ
1回目10:30開演/2回目14:00開演

全席指定 一般1800円、八潮市民1500円(在住、在勤、在学等を証明出来るものを持参のこと)

http://ameblo.jp/bukicho2014/(公式ブログ)
http://www.okky-ds.com/policy2.html(OKKY DANCE STUDIO)


[補記]
八潮メセナのイベントページでは、タイトルが、

八潮オリジナル市民ミュージカル「ブキッチョ2014final」

となっている。
http://www2.ocn.ne.jp/~mecenat/event.html#onngaku


PR動画(舞台映像は、2013年公演)

D

[]ジャンヌ・ダルク

「ジャンヌ・ダルク」

(脚本:中島かずき、演出:白井晃、音楽:三宅純、原案・監修:佐藤賢一)

10月7日(火)〜24日(金)、赤坂ACTシアター
11月15日(土)〜18日(火)、オリックス劇場
11月23日(日)〜24日(月・休)、KAAT神奈川芸術劇場

http://www.jd2014.jp/


[出演]

ジャンヌ・ダルク: 有村架純
マリー・ダンジュー: 佐藤藍子
傭兵ケヴィン: 尾上寛之
ベッドフォード公: 山口馬木也
アランソン公: 矢崎広
クルパン: 青木健
サントライユ: 吉田メタル
傭兵レイモン: 堀部圭亮
タルボット: 上杉祥三
ラ・イール: 春海四方
ヨランド・ダラゴン: 高橋ひとみ
コーション司教: 田山涼成
ラ・トレムイユ卿: 西岡徳馬
シャルル7世: 東山紀之

渋谷樹生 進藤ひろし 前田悟 松上順也 神原弘之 神田敦士 湯田昌次
横山恒平 内海一弥 嶋村昇次 安田昌弘 林愛子 稲葉まどか 松浦慎一郎


キャストの追加発表があって、あとは、100人のエキストラが加わるだけなのかな。

渋谷樹生くんは、幻影の少年役、とのこと。

(そんな役があったかと思ったら・・・堀北真希主演版では、高杉真宙がそうだったのか?)

[]2014年国民文化祭あきた首都圏まつり「ガモウ戦記」他 さらに続報など

8月5日(火)〜10日(日)に博品館劇場で開催される、

カウント60日前
2014年国民文化祭あきた首都圏まつり
「ガモウ戦記」他

ここ↓が公式ページで、
http://common.pref.akita.lg.jp/kokubunsai2014/detail.html?cid=3&id=1367

プロデュース&「ガモウ戦記」の原作者・西木正明氏のサイトでは、
http://playgirl-office.com/gamou/
チケットの申し込みも受け付けている模様。


ところで、西木正明氏の著作リストを見ると、

「夢幻の山旅」(中公文庫)

という、辻一(まこと)を主人公にした作品がありますね。これ、読みたいですが、絶版とのことで、残念。

http://homepage2.nifty.com/Nishiki/books_1990_95.htm
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784122034389

辻一といえば、「ブルーストッキングの女たち」では男の子の子役が演じる役どころ。