ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

川柳日記 一の糸

2017-01-30 一月の川柳

f:id:kanae0807:20170121195539j:image

もう1月も終わり。

今日は八戸も湿った重い雪が1日中降っていました。

これが明日になればカチコチに凍って、町は混乱するのです。

早く春がくればいいなとこんな時に切実に思うのです。

さて、1月の話題と言えば、弘前川柳社の「新春川柳大会」です。

今年で第81回というから驚きです。

最初の画像は、お泊りしたホテルでの食事会の参加者の記念写真です。

仙台からあずささんも参加してくださいました。

f:id:kanae0807:20170121195239j:image

あずささんと言えばいつも一緒だったニコちゃんが引退となり、

今年は新しい家族となったフォルス君と一緒に参加です。

盲導犬は大変ハードなために、10年ほどで引退するのだそうです。

ニコちゃんは現在、秋田の新しいご家族と第二の犬生を送っているとのことです。

そのニコちゃんとフォルス君のことを、あずささんが弘前川柳社の

柳誌「林檎」に書かれています。読んでじわりと温かいもので胸がいっぱいになりました。

フォルス君は若いだけあって、お外にいるととてもイキイキしているように見えました。

普段はネコ派の私ですがこの時ばかりは、フォルス君の可愛さと凛々しさに心奪われました(笑)

f:id:kanae0807:20170121195344j:image

おまけの一枚。あずささんとのスリーショット。

青森の男性はシャイなのです。

f:id:kanae0807:20170122124810j:image

さて、大会当日です。

恒例の鉄男さんのご挨拶。

「会場いっぱいの美男美女のみなさま、そうでない方も、、」と始まるスピーチは、

もうすっかり名物になっています。

いつか、皆様も真冬弘前にいらしてみてください。

各入選句は発表誌が出てからお知らせいたしますが、

私も「和風」の選者をさせていただきましたので、その天位句だけ書かせてください。


「和風」  せりなずなごぎょうはこべら初音ミク   須藤しんのすけ



七草粥を作るときに「七草なずな唐土の鳥が、、」と歌いながらまな板の上の七草を包丁でたたくようにするそうですが、

そのリズムと初音ミクボーカロイドの歌声(?)とがみごとにマッチしていると思いました。

みんな既成の言葉ですが、その取り合わせが新鮮で面白かったです。

家に帰って娘にこの句のことを話したら、「和風だね」と言って笑ってくれました。

共選でしたが、もう一人の方は採っていらっしゃらなかったのが、また快挙(笑)

大会は140名近い参加者で、会場は熱気でムンムンでした。

訃報があります。

長く川柳俳句を書いていらした、矢本大雪さんがお亡くなりになりました。

去年、金子兜太さんが青森にいらしたときにお会いした時は、

お元気そうだったのですが。

ご冥福をお祈りいたします。


f:id:kanae0807:20170129121645j:image

さて、カモミール句会1月句会の報告をさせてください。

今年初めてということで、会場はいつものはっちではなく、

近くの「イマココカフェ」という、ビルの一階にある喫茶店でランチを食べながら

行いました。(当日、写真を撮り忘れたのでこれはほかの日の写真です)

ささやかな新年会です。

合評吟の句を書かせていただきます。

今回のお題は「鳥」と1句と雑詠他1句の2句の提出でした。


こけこっこー 精一杯の国歌斉唱   三浦潤子

雪に紛れて白鳥になる気です   守田啓子

不時着と言うから海がわだかまる   滋野さち

灰汁抜きも面取りもした鳥にする   横澤あや子

ムクドリの夢見る時のぼたん雪   笹田かなえ


f:id:kanae0807:20161203235812j:image

そして席題ですが、去年の12月に八戸中心街にオープンした「ブックセンター」での

吟行を行いました。「ブックセンター」というのは、普通の書店で売っていない本を

取り扱う市営の書店です。正式には「八戸ブックセンター」と言います。

https://8book.jp/


f:id:kanae0807:20161203235338j:image

およそ8千冊の本を取り揃えているそうです。

私は新宿紀伊国屋の4階に雰囲気が似ているなぁと思っています。

見れば見るほど欲しい本だらけです。

立ち読み、座り読みOK。

また、楽しい場所ができて、嬉しいことです。

吟行の作品です。


本を選る人々 夕飯はイカ刺し  三浦潤子

考えるとこです ブックセンター出て右手  守田啓子

百万のページ繰っても私が出て来ない   滋野さち

旅人は百科事典から帰らない   横澤あや子

ハンモックゆらゆら本の迷子たち   笹田かなえ


来月は2月20日(月)に「えんぶり吟行」を行います。

それぞれが見たえんぶりを川柳にしようという試みで、

句会会場は「はっち」5階のエビデンスB。

時間は午後6時からになります。

参加費は300円。

どなたでもご自由にご参加ください。

申し込み締め切りは、準備の都合上、当日の午後3時までとなります。

申し込み、お問い合わせは、ヤフーメールにてお願いいたします。

kanae_7234@yahoo.co.jp

ご参加、お待ちしております。


では、我が家のネコ達ね。

f:id:kanae0807:20170118060152j:image

ぱんだは相変わらずさばみちゃんににらみをきかせています。

どうしたら仲良くなれるのかしら。

まだまだ時間がかかりそうです。

さばみちゃん、グレなきゃいいんだけど。


f:id:kanae0807:20170112024755j:image

お昼寝のさんにん。

じろのしがみつき方やぱんだの迷惑そうなポーズ、なーこの寝ていてもしなやかなポーズが、

なんとも言えません。

まだまだ寒いけど、春まで頑張ろうね。


f:id:kanae0807:20170126121239j:image

今日の美味しいもの。

イマココカフェさんのランチ。

メインディッシュは鳥胸肉のソテー。とても柔らかかったです。

小鉢はアロエのお刺身とか青パパイヤのお新香などで、大変ヘルシーかつ美味しくいただきました。

これに飲み物がついて800円は安いと思いますよ。

珠子珠子 2017/02/01 10:03 いつも外食ばかりですが
おさんどんはしてないのですか?
あなたの作ったお料理が見てみたいですね。

芳山芳山 2017/02/03 19:30 初めての顔、懐かしい顔を見て、
老けたな〜が感想。

かなえちゃん、哲也の傍にいると
「バカ」がうつるから注意してください。

かなえかなえ 2017/02/04 23:25 >珠子さま

こんばんは。
こちらは初めてのご訪問ですね。
いつも拙ブログをご覧になっていただきありがとうございます。

さて、ご質問の「おさんどん」の件ですが、
ご覧になっていただいているのであれば
ご承知かと思いますが、私のブログはせいぜい月に一度か二度の更新です。
ひどいときは二か月も更新しないで、諸先輩の方々からお叱りを受けているほどなのです。
その時に載せる「美味しいもの」にしたって、
月に一度あるかないかの外食のご紹介です。
なので、そのほかのときの「おさんどん」は一応しているつもりです。
ご心配いただきすみませんでした。
私の作った料理はここに載せるほどでもありません。
この町の郷土料理や季節の食べ物などは、以前に載せたと思いますので、
もう、いいかなと考えています。
まあ、こんないいかげんなブログですが、どうぞ今後とも
よろしくお願いいたします。


コメント、ありがとうございました。

では、また、おんであんせ♪




>芳山さん、こんばんは。
懐かしい老けた顔になったかなえです。。
芳山さんは相変わらず元気にご活躍のようで、何よりです。
私も蒼鬼さんに倣って、低脂肪牛乳とピーナッツの
食事療法を始めました。
芳山さんも続けていらっしゃいますか?
コレステロールやら中性脂肪やら、遠い国のお話のように思っていたのが、
すっかりわが身に降りかかる火の粉になってしまいました。
お互い、頑張って摂生につとめましょうね。

哲也クンは最近静かですよ。
どうぞ、ご心配なく。
それにわたし、伝染るもなにももともとしっかとり〇〇ですから(笑)大丈夫です。

やっと立春ですね。春までもうひと息。
体に気をつけて過ごしましょう。

コメント、ありがとうございました。

では、また、おんであんせ♪

靖政靖政 2017/02/07 14:07 ご無沙汰しています。
弘前川柳社新春大会の写真見ています。
昨年11月の杜人・触光合同句会では丸山あずささんとお話しできましたし、他にもその時お会いした人や、以前にお会いした人もいて、なつかしく眺めています。
かなえさんも久し振りですが、全く変わっていませんよ。
また、よろしくお願いします。

かなえかなえ 2017/02/10 17:17 靖政さん、こんにちは。
雪と寒さにうんざりですね。
何事もなくお過ごしですか?
あずささんに会うたびに元気をもらいます。
ニコちゃんがいなかったのはさみしかったけれど、
フォルス君がしっかりナイトをしていました。
偶然、道で会ったあずささんに私がうっかり話しかけたら、
フォルス君に「ワンッ!」と咎められました(笑)
でも、こわいのじゃないの。しっかりあずささんをかばうような感じでしたよ。

私が変わっていないように見えるのは、写真が小さいせいです(笑)
でも、素直にありがとうございます。

靖政さんも精力的ですね。
日本中、行かない場所はないくらいに行かれていて、
フットワークの軽さは、鳥取の親分さんに匹敵するのではないかと
思っています。今年はどこかでお会いでいるといいですね。
「水脈」もいつも本当にありがとうございます。
私達「カモミール句会」も負けないでがんばります。

春へはもう少し足踏み状態ですが、
お互いに体に気をつけて冬を乗り切りましょう。


コメント、ありがとうございました。


では、また、おんであんせ♪

2017-01-19

遅ればせながら。

01:12

f:id:kanae0807:20170106230959j:image



2017年が明けました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

長いご無沙汰でした。

体は元気です。

忘年会もクリスマスもお正月も滞りなく済ませ、やっと日常に戻りました。

最初の画像は今年の年賀状です。

娘が作ってくれました。

万年ネコの年賀状。

あ、今年は鳥も参加。

我が家のオカメインコちゃんのふぅくんとひめちゃん。

そしてセキセイインコの雪音ちゃん。

酉年につき特別参加です。

さて今年の年賀状ですが、去年パソコンを新しくしたために

今までのソフトが使えなくなりました。

それをすっかり忘れていて、いつものように紅白を観ながら

年賀状に取り掛かろうとした馬鹿な私です。

作動しないソフトを前に途方に暮れて、すっかりやる気をなくした三が日。

でも、せっかく作った年賀状を無駄にするわけにもいかず、

また新しいソフトを購入して、最初から住所の入力をしたのでした。

なので、新年のご挨拶がすっかり遅くなってしまいした。

早くに年賀状をくださった方々には大変不調法をいたしました。

お詫び申し上げます。ごめんなさい。

これに懲りずに、これからもどうぞよろしくお願いいたします。


f:id:kanae0807:20161123154536j:image

さて、去年のカモミール句会の報告をいたします。

まず、11月23日のこと。

仙台から須田隆行さんにお出でいただきました。

博識の須田さんのおかげで、いつもよりもずんと中身の濃い句評、

選評の時間を過ごすことができました。

では、それぞれの作品をご紹介いたします。


ほうれい線に私はネコを飼っている  三浦潤子

瘦せ方と天動説の信じ方   守田啓子

通り過ぎた後に見つからない虚数  須田隆行

ドッテンカイメイ理科室の人体標本   滋野さち

落ちていく朽ちていく秋はオススメ  笹田かなえ



f:id:kanae0807:20161123154529j:image


席題は「軍手」

重なったふりしていち抜けるあなた  三浦潤子

ちぐはぐな私達 霜月の軍手  守田啓子

追憶の中の六番目の指  須田隆行

軍手軍足スーダン行きの船  滋野さち

軍手のて 何を掴んできたのだろう   笹田かなえ



句会の後はまた「かん東」お寿司を食べて、カクテルのお店「プリンス」へご案内いたしました。

翌日は潤子さんの運転で「新陸奥旅館」と「櫛引八幡宮」へ。

須田さん、来八ありがとうございました。

またいらしてくださいね。


f:id:kanae0807:20161227040057j:image

12月句会にいきます。

この日はそれぞれの都合があって3人での句会でした。

前もって投句があったので、時間はいつも通りでした。

作品を書きます。


ずるっ ずるっ サンタの袋からカジノ  三浦潤子

カラクリも何も 生まれて死ぬだけの  守田啓子

使わない約束の銃が戦場へ   滋野さち

みんなからくり雨天晴天常夜灯   横澤あや子

極月へまた山茶花の曲がり角   笹田かなえ


席題はなく、その代わり今後のカモミールのことを話し合いました。

やっぱり句会報を作らないとね、とか、会員をもっと増やしたいとか。

句会報、夏あたりまでに出したいとひそかに画策中。

今度、私ヤフーメールのアドレスも取得しました。

初めての方、ご質問などありましたら、こちらにご連絡ください。

kanae_7234@yahoo.co.jp


お気軽にお出でくださいね。

1月は1月26日(木)12時からランチをしながら「イマココカフェ」という、いわとくパルコにある喫茶店で行います。

見学だけでもいいですよ。

来月は2月20日(月)に「えんぶり吟行」を予定しています。



それではネコ達にいきます。

f:id:kanae0807:20170109112311j:image

さばみちゃん、どうやらぱんだと相性が悪いらしく、

さばみハウスからなかなか出てこられません。

本当はネコ部屋にいて欲しいのですが、ぱんだと唸りあいのケンカをするのです。

じろやなーこは割合好意的で、じろにいたっては時々夜中にふたりそろってお散歩したりしています。

ネコも折り合いをつけるのに時間がかかるものです。

f:id:kanae0807:20161125204849j:image

そのぱんだ。

ストーブの上がお気に入り。

この座り方、かっこいいよね。

お顔も相変わらず可愛いし。これでさばみちゃんに意地悪しなければ

最高なんだけど。

f:id:kanae0807:20161126210916j:image

なーこ。

娘の布団に潜り込んで寝ているのが、なんともかわいいこと。

ネコでなくまるで人間みたい。

なーこのこの無邪気さにはホント、癒されます。

f:id:kanae0807:20161216201914j:image

じろ。

ベッドに寝っ転がってじろり横目使い。

ハチ割れの目を映すの、難しいのですがこれはよく撮れたほうです。

冬になってますます体重が増えて、どうしましょう。

おかあちゃんと一緒にダイエットしましょうね。


今日の美味しいもの。

このトラックに積み荷、美味しそうでしょう(笑)

f:id:kanae0807:20170105174023j:image


と、冗談はさておき。


f:id:kanae0807:20161123160700j:image

須田さんからいただいた、奥様お手製のチーズケーキ

みんなでお土産にして、ほっぺたが落ちそうにそれはそれは美味しくいただきました。

今日の一句。

玉さんは句会の「手袋」で。

私は仙台松島吟行から。


もう泣くかまだ泣かぬか問う軍手   玉

赤い橋迷子のようにして渡る   かなえ

芳山芳山 2017/01/22 20:48 ハ〜ィ今年も宜しくお願いします
今年は会えるのかな?無理か?
まぁ〜元気ならばどこかで
会えますね。
お願い、もう少しブログ更新頼みます。

かなえかなえ 2017/01/24 00:50 芳山さん、こんばんは。
芳山さんのところもすごい雪ですね。
こっちも同じくらいに降って、ちょっと往生しています。

今年の遠出は、春に大阪の展望大会、秋に仙台の杜人大会に行く予定です。
最近、腰が物理的にも精神的にも重くなりました。
困ったことです。
芳山さんはまだ若いから(笑)フットワークの軽さ、すごいなぁって見ています。
もちろん、鳥取の親分はそれ以上にすごいんだけど。
まずは、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
ブログのことは、今年こそ心を入れ替えてもう少しマメに更新するようにいたします。

コメント、ありがとうございました。

では、また、おんであんせ♪

2016-11-30

10月のこと

01:09

f:id:kanae0807:20161022155836j:image


とうとう11月も終わり。

またまたすっかりご無沙汰でした。

10月の△帽圓ます。

最初の画像は、某高校の60周年の式典に出席したときのもの。

公会堂で盛大に開催されました。

久しぶりに懐かしい人の元気なお顔が見られてうれしかったです。

式典で高校の吹奏楽部の皆さんと航空自衛隊北部航空音楽隊の皆さんとの

合同演奏会がありましたが、その演奏が素晴らしくてとても感動しました。

いろいろと話題に取り上げられることの多い自衛隊ですが、もうひとつの顔を

知ることができてよかったです。今回出演された自衛隊の皆さんの中には、

スーダンに行く人もいるんだろうか。

でも音楽隊だから行かないんだろうなどと、考えさせられたものでした。

f:id:kanae0807:20161023145422j:image


翌日は北日本川柳大会でした。

黒石の方々や弘前の霜石さん、芳生さん、稲見則彦さんたちがお見えになったのに

ビックリ。皆さん、とてもいい成績でした。

結果は発表誌が出てからお知らせいたします。



そして、10月の大きな出来事。

カモミール句会の初の吟行を「テラヤマロード」で行いました。

参加者は6名でちょっと少ないかったのですが、それでも天気に恵まれ、

とても楽しい一日でした。

新聞の告知を見て参加してくださった方がいたのに、とても感激しまた。

当日は青い森鉄道三沢駅に12時集合。

そして昼食はここ。

f:id:kanae0807:20161030121646j:image

かつて、三沢から十和田市までの約15キロ・11駅を結んでいた

十和田観光電鉄三沢駅駅そば屋さんです。

十和田観光電鉄は、大正11年(1922年)から平成24年(2012年)までの90年間にわたって営業してきましたが、平成24年4月に廃線となりましたが食堂は現在も営業を続けているのです。

ここでめいめいに腹ごしらえをして、いざ、出発です。

f:id:kanae0807:20161030120754j:image

ちなみに私の食べたおそば。てんぷらとゆで卵をトッピング。

トッピングはいろいろあって楽しめますよ。


車で目的地に向かったのですが、その時にちょっとしたアクシデントがあり

慌てたのはご愛敬。

スカイプラザに車を置き、いよいよテラヤマロード歩きです。


f:id:kanae0807:20161030132233j:image

こんな風にじっくり見て回りました。


f:id:kanae0807:20161030132542j:image

増田セバスチャンさんの作品。


f:id:kanae0807:20161030133903j:image

みさわ祭りに出た山車に乗っていた宇野亜喜良さんがデザインしたという「人魚姫」。

f:id:kanae0807:20161030135035j:image

折しも時はハロウィンを翌日に控えて、大きなイベントは終わっているものの、

さすが基地の街。

あちこちにかぼちゃのオブジェがありました。


f:id:kanae0807:20161030135458j:image


よく見ると寺山修司のお顔ではありませんか!


f:id:kanae0807:20161030135512j:image


そしてお母さんの写真も。

f:id:kanae0807:20161030133016j:image

この日、10月30日は日曜日。

町中はとても静かでシャッターばかりが目立ちました。

f:id:kanae0807:20161030145313j:image

いよいよ句会です。思いっきり句を書いて互選。

この集中と解放の時間がなんとも言えずにいい感じ。

では、作品の一部をご紹介。


かぼちゃかぼちゃ修司の息を吐いてくれ   三浦潤子

引きだしをあければ修司の風が吹く   守田啓子

歩いたがテラヤマロード解らない   前川軽石

シャッター街修司は母を見失う   渡邊こあき

テラヤマロード一級畳技能士の店   春日 祐

マッチ擦るいつもそこから始まった   笹田かなえ


吟行、この次は「えんぶり」もいいし、夏は種差海岸もいいなと今からあれこれ考えています。

その時はまた告知いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。



では、ネコの話にいきます。


f:id:kanae0807:20161111103332j:image

最近、なーこのそっくりさんが庭に来るようになりました。

よくみると微妙に違うのですが、最初に見たときはホントにびっくりしました。

毛並みも体格もいいから、きっとどこかの飼い猫さんでしょう。


f:id:kanae0807:20161111103354j:image

ごんちゃんもまた入り浸り。

このこももしかしたらどこかの飼い猫さんかもしれない。

最近、すっかり太って毛並みのつやつやです。

毛並みつやつやと言えばくろださんも時々来て、しっかりご飯食べていきます。

写真はありませんが、おねだりの「にゃーご」が可愛いの。

f:id:kanae0807:20161125205250j:image

ここでお知らせ。家出中のさばみちゃんがとうとう家の中に入ってきました。

娘が根気よく家の中に入れるように誘導してきたおかげです。

まだまだビクビクしていますが、少しずつ家の中を歩くようになりました。

f:id:kanae0807:20161111213042j:image

なーこの新しいベッド。

すっぽり潜ってご機嫌。

なーこは意外と新し物好き。

f:id:kanae0807:20161109211551j:image

ぱんだの大好きなストーブの季節です。

今年は二階で寝起きするので、このストーブの前にいることは

あまりなくなりました。

f:id:kanae0807:20161026204225j:image

相変わらず撫でられたがりのじろ。

でも最近、少し大人っぽくなったような。

さばちゃんに笑われないようにしているのかな(笑)


f:id:kanae0807:20161027002723j:image

実はごまちゃんが虹の橋に旅立ちました。

11月の中頃に腰の骨折したらしく、よろよろ歩いて

家の裏にあるごまちゃんハウスにいたのです。

よっぽど病院に連れて行こうかと思ったのですが、

治療後に逃げられるかもしれないと思い、様子見していました。

ご飯も食べて水も飲んでいるので、ご飯に猫用のサプリメントを混ぜたりして食べさせていたのですが、

この二、三日どうにも様子が変で、今朝ごまハウスを覗いたら、

息が絶えていました。ペリドットの目がきれいでした。

なんでも動物愛護センターではけがをした動物の一時預かりもしているらしいと知ったのはついさっき。

もっと前に知っていたら病院に連れていったのにと、今、とても後悔しています。

今日の午後、火葬のために市のワンニャン斎苑に引き取ってもらいました。

「ごまちゃん、今度生まれてくるときはちゃんとしたお家で幸せに暮らすんだよ」と

祈らずにはいられません。


今日の美味しいもの。


f:id:kanae0807:20161030145337j:image


三沢で食べたフルーツサンド。

f:id:kanae0807:20161030145330j:image

と、ミックスサンド。

基地の街味ははやっぱりちょっと違います。


今日の一句。

玉さんは句会の「老いる」から。

私はまた時事川柳でいきます。


黒板の中を静かに老いてゆく   玉

TPPPPAPIOC   かなえ

啓子啓子 2016/12/05 18:26 かなえさん、こんばんは!
お世話になりました。
日頃の運動不足解消も含めてまたどこかに行きたいですね。
八戸市内でも行ったことのないところがたくさんあるので楽しみです♪

かなえかなえ 2016/12/11 20:46 啓子さん、こんばんは。
吟行、とっても楽しかったですね。
啓子さんには運転手になってもらったりして、
本当にお世話になりました。
ありがとう。
これからもよろしくお願いいたします。
先月の末から風邪を引いて、それが長引いてしまいこんなにコメントが遅くなりました。
ごめんなさい。インフルエンザではなかったのですが、ともかくしんどかったです。
この私がパソコンみるのもおっくうだったのです。
啓子さんもくれぐれも風邪にお気をつけくださいね。
今年中に今年の出来事を更新できるように頑張ります。
あれこれ、もう少しお待ちくださいませ。

コメント、ありがとうございました。

では、また、おんでなんせ♪

てじま晩秋てじま晩秋 2016/12/21 07:22 かなえさん、暫くです。
寺山修司…今になって見ると若いですねぇ。
処で僕の住む自治会は100軒ほどですが、このところ猫を飼ってる家が減って、道を歩いていてもまず見かけなくなりました。淋しいです。八戸は「海猫」(笑)もいて、羨ましいです。

かなえかなえ 2016/12/24 22:38 晩秋さん、こんばんは。
お元気なご様子で、何よりです。
寺山修司、本当にキラキラしていたと思います。
顰蹙も買ったけど、やっぱり影響が大きいひとでした。
 ネコ、家の近所でもあまり見かけなくなりました。
ネコのコロニーで有名なところでも一時は15、6匹もいたのが、
今では6、7匹くらいになったそうです。
でも、動物愛護団体の里親募集にはまだまだ多くのネコ達がいます。
ネコブームがブームでなく、きちんと責任を持って
ネコを飼う体制になって欲しいと願ってやまないでいます。
八戸の「海猫」ですね。
空にも地上にもネコがいますねー。
いっそのこと「ネコの町八戸」にしてくれないかしら(笑)

すっかり冬になってしまいましたが、お風邪などひかれてませんか?
「林」檎の誌上詠の選、楽しく拝見しています。
いつか弘前にもお出でください。

コメント、ありがとうございました。

では、また、おんでなんせ♪

2016-10-26

10月のこと

00:32

f:id:kanae0807:20161002012814j:image


鳥取地震、本当に驚きました。

心よりお見舞い申し上げます。

幸い、知っている方々にはさほど大きな被害はなかったようなのですが、

まだまだ余震が続いているようで、だいぶお疲れではないかと思います。

それでもうんと寒い時でなくてよかった。

どうか、くれぐれも体調管理にはお気をつけてお過ごしください。

秋も一段と深まってきました。

朝夕どころか、ともすれば一日中ストーブをつける日があったりします。

寒暖差の激しいこの頃、風邪をひかないようにしなければ。

皆さんにおかれましてもどうぞ、お体お大事にお過ごしください。

というところで、10月のあれこれにいきます。

まず、最初の画像はですが、行ってきました「杜人句会」!

ずっと前から一度参加してみたかった句会です。

ねじまきのなかはられいこさんと計らって、いつか行こうと

話していたのですが、まりんちゃんに影響のない、

暑くない季節にしようということで、10月にしました。

ねじまき句会からは、なかはられいこさん青砥和子さん、瀧村小奈生さん、

妹尾凛さんがいらっしゃいました。

事前投句は雑詠2句、題詠「書」2句です。

画像は席題「付句・佐藤みさ子作『正確に立つと私は曲がっている』のあとに

七・七を付ける」というもの。

それぞれ1句ずつ提出したものをホワイトボードに清記して互選します。

手練れの句がずらり並びました。

上位入選句を書かせていただきます。



たははとほほと過ぎてゆく秋  浮千草(10・特4)

一万年も泳ぎつづけて  鈴木節子(10・特3)

寝そべって見る津軽海峡  瀧村小奈生(10)

行方不明のレノンのメガネ  青砥和子(9・特2)

きっと甘蕉(バナナ)を食べすぎたせい  笹田かなえ(7)



雑詠の最高点句です。

茄子のすこしやつれたのを食べる  広瀬ちえみ(12・特3)



「書」の最高点句です。

家族みな違う日記を書いている  須田隆行(10・特3)


(須田さんは今年の三月に青森文学館の大会にもいらした方で、

私のブログにも時々コメントをくださいます。

くにこさんのお父さんですね。)

それぞれの句に選んだ理由を聞かれます。

やはり緊張しました。

でも、いろんな人の意見を聞けるのは本当に有意義です。

思いがけない読みがあったりして、考えさせられるのは、

とても刺激になります。


f:id:kanae0807:20161002053912j:image


句会のあとは懇親会。

f:id:kanae0807:20161002053857j:image

とても美味しい夕食をいただきました。

みんな仙台で採れたものだそうです。

メニューに「地産地消」ってありました。

懇親会のときももちろん川柳の話で盛り上がります。

むしろ句会のときよりも突っ込んだ話ができたのではないかしら。

れいこさんとのおしゃべりも沢山できましたよ。

で、懇親会の終わりに、なぜか翌日の松島見物が、

ちえみさんの提案で吟行になったのには想定外の喜びでした。



f:id:kanae0807:20161002233436j:image


松島はとても美しかったです。

お天気にも恵まれて、気持ちよく歩くことができました。

瑞巌寺を見て、ぐるりと歩いて昼食を食べて、さていよいよ句会です。

松島の駅の近くに、昭和のお休み処といった喫茶店があったので、

そこにお願いして使わせてもらうことにしたのでした。

句数も抜句数も無制限です。面白かったですよー。

結果は杜人の次号に載ると思います。

(私は松島の景色に負けました。)

夢のような二日間があっという間に終わりました。

f:id:kanae0807:20161003014428j:image

松島の駅で待っているときにこんなトンネルを見つけました。

昭和へ続くタイムトンネルみたいだと思いました。

ちえみさん、舞句さん、本当にお世話になりました。

杜人の皆様、温かく接してくださってありがとうございました。

ふっとね、逸星さんがにこにこ笑って座っていらっしゃるのが

見えたような気がしました。

またいつかお伺いしたいと思っております。

f:id:kanae0807:20161009193336j:image


10月の八戸の夜は「酔っ払いに愛を」が大きなイベントになりつつあります。

今年も夜遊びしてきましたよ。

今年は夜の歩行者天国というのに行ってきました。

六日町の商店街の皆様が協力して、計画実行しているのだそうです。

美味しいものがたくさんの出店あり、いろんなパフォーマンスも次々で

夜を忘れてしまいそうな賑わいでした。

なかでも瀬地容子さんの路上ライブがすごかった。

ダイナミックな歌声は、江利チエミを彷彿とさせられます。

歌のこころをぎゅっと掴んでいるんですよね。

若いのによくこんな風に歌えるなぁと心から感動しました。



f:id:kanae0807:20161018112959j:image


10月18日、鎌倉に日帰りでランチを食べに行ってきました。

実は私は作家の松井今朝子さんの大ファンでありまして、

その著作のほとんどを読んでいまして、先生のブログも読ませてもらっているのです。

とある日にそのブログで「『料理通異聞』刊行記念江戸料理とお話を味わう八百善の会」

いうのがあるのを知って早速申し込みました。

抽選でとあったので半分半分の気持ちだったのですが、抽選に当たったのです。

行けると決まってからは心ここにあらずの日々でした(笑)

f:id:kanae0807:20161018155931j:image

「八百善」の入り口です。


f:id:kanae0807:20161018121607j:image


そのつどお料理の名前を聞いたのですが、

心がふわふわしていてちっとも覚えていません。

これはお刺身のゴマ醤油和えだったと思います。

f:id:kanae0807:20161018123720j:image


お吸い物。器も江戸時代のものです。

折敷にはかの蜀山人有名な狂歌が書かれてあります。

「詩は五山 役者は杜若 傾はかの 芸者はおかつ 料理八百善」

もうね、感激のしっぱなしでした。

f:id:kanae0807:20161018125703j:image

えびしんじょ。ぷりっぷりっの歯触りが最高でした。

f:id:kanae0807:20161018134254j:image


炊き合わせ。器は魯山人ですよ!!

f:id:kanae0807:20161018140248j:image


麦とろと焼きなすのお味噌汁

f:id:kanae0807:20161018141319j:image

梨のコンポート梅酒がかかっていました。

f:id:kanae0807:20161018144006j:image

きんとん。ねっとりしっとりの舌触りが今でも蘇ります。

私の席、くじで松井先生の真正面だったのです。

なんかもうそれだけでドキドキ。

松井先生のよどみなくお話されるあれこれにうっとり。

八百善10代目当主の方の器のお話、料理のお話、お店にまつわるエピソード

次々でした。

f:id:kanae0807:20161018155520j:image

将軍家斉も家慶も通われたそうで、その時に使用されたという御成屏風です。

葵の御紋が入っています。

江戸時代タイムスリップしたような

江戸が身近に感じられたひとときでした。

八百善さんは決して「一見さんお断り」ではないそうです。

ただ、電話連絡して予約をいれてからになるそうです。

機会がありましたら、どうぞいらしてみてください。



f:id:kanae0807:20161027002723j:image

ということで、ネコ達にいきます。

ごまちゃん、夏の写真です。

壊れかかった小屋の屋根の上で涼んでいます。

ホント、模様で損しているこです。

ちゃんとみると凛々しくて可愛いのです。

この小屋はまもなくさばみちゃんの居場所に建て替える予定です。


さばみちゃんの写真はちゃんとしたのがないので、この次には用意しておきますね。

もちろん、元気です。

f:id:kanae0807:20161012214522j:image

ボーイズ。

なーこはこんなかわいい顔もします。

ぱんだのお気に入りの場所で「どんなもんだい」。

ぱんだとなーこ、ひそかにライバルです。

f:id:kanae0807:20161026204819j:image


ぱんだはストーブのそばがとにかく大好き。

温かいところで寝るのが一番の幸せみたいです。

f:id:kanae0807:20161026205141j:image

じろのこの顔、遊んだ後にもらえるちゅーるとスープを今か今かと

待っています。

毎晩15分くらい遊ぶのですが、そのあとにおやつとしてちゅーると

スープをあげます。遊びをきりあげる時にいつも私が

「それではちゅーる、スープにするよ」という言葉を覚えてしまい、

「それでは」というだけで駆け出します(笑)

この必死な顔がもう可愛くてたまりません。

ぱんだとなーこはじっとお座りして待っています。

f:id:kanae0807:20161003002001j:image

今日の美味しいもの。

松島で食べたお寿司

こんな豪華なお寿司は久しぶりでした(笑)


今日の一句。玉さんは句会の「歯止め」から。

私は「杜人句会」に出した「書」から。


ゼンマイが切れてロボット楽になる   玉

木洩れ日の肩に鎖骨に散らし書き   かなえ



*今度の日曜日はカモミール句会の初めての吟行です。

どなたでもどうぞ、いらしてみてください。

2016-10-16

9月のこと

00:09

f:id:kanae0807:20160906022909j:image



 ここ二、三日、気持ちのいい秋晴れの日が続きました。

嬉しいことです。そして10月も半ば過ぎ。

9月のことを書かなければね。

最初の画像、驚かれました(笑)

これは、9月5日に行われた「寺山修司遊びの劇場」というイベントからです。

場所は「星野リゾート 青森屋」というあの有名な観光リゾートです。

踊っているのは舞踊家の福士正一さん。

いい雰囲気でしょ。

寺山修司記念館でも踊られています。

f:id:kanae0807:20160906024358j:image

こういう一枚もあります。

木漏れ日がきらきらときれいで、風が気持ちよくてまったくの寺山修司日和でした。

f:id:kanae0807:20160906022837j:image

歌手のエミ・エレオノーラさんのハスキーな歌声がおだやかなそよ風に溶けて、

どこまでも響き渡りました。


f:id:kanae0807:20160906040630j:image


今年の夏だったかな、三沢市の街並みにテラヤマロードと呼ばれるところができました。

中央町の商店のあちこちに寺山修司短歌俳句、あるいはオブジェが飾られています。


f:id:kanae0807:20160906042727j:image


ガソリンスタンドに「マッチ擦る」ですよ。

このジョークがすごい!


f:id:kanae0807:20160906043033j:image

駐車場の塀もこのとおり。


寺山修司にちなんだものがおよそ33か所に飾ってあるそうです。

なので、今月30日に、カモミール句会で初めての吟行をテラヤマロードで行うことになりました。

詳細は、以下です。

名称:カモミール句会吟行

場所:三沢市テラヤマロード

日時:平成28年10月30日正午から4時頃まで

参加費:500円

(ランチ料金と親睦会費は別途)

用意するもの:筆記用具

集合場所:当日正午までに三沢駅集合

参加希望の方は10月27日までにご連絡ください。

川柳の吟行を三沢市のテラヤマロードで行います。

どなたでもお気軽にご参加ください。

(初めての方も大歓迎です)



f:id:kanae0807:20160906004511j:image


ランチでは、「天井桟敷ラーメン」を食べたいと思っています。

どういうのかといいますと、スープや具は変わらないのですが、

麺が細いパスタなのです。

味は食べてのお楽しみ(笑)

(と、ここまで書いておきながら今日そのラーメンを食べられるお店を調べたら、

日曜日はお休みとのこと。残念!ランチ、三沢駅の立ち食いソバではどうでしょうかね?)

ランチの後はテラヤマロードを一時間ほど歩いて、

そのあと市内の喫茶店で作句および句会です。

親睦会はその時になります。

もし、興味のある方はぜひご参加ください。

以上、告知でした。




f:id:kanae0807:20160911232358j:image


それでは9月のもうひとつのイベント、

「第74回県川柳大会」の話題です。

特別選者に滋賀県から徳永政二さんをお迎えしての大会でした。

画像は記念講演の様子です。

政二さんもやはり「点鐘句会」に長く参加されていらっしゃいます。

その経験もお話しくださいました。

「限られた時間の中で無制限に無になって句を書くこと」のすばらしさを

語っていらっしゃったのが印象的でした。

今度の私たちの吟行もそういう感じでできたらいいと思っています。

政二さんの選の結果を載せます。


「雑詠」 徳永政二 選

天位  父さんはふりかけだった旨かった   野沢省悟

地位  こおろぎの羽音で介護するからね   千島鉄男

人位  あじさいのむねをさわってきたでしょう   むさし


f:id:kanae0807:20160912025500j:image

むさしさんが政二さんから三才に入賞の賞品を受け取るところです。


私も「溺れる」の選をさせていただきました。

「溺れる」  笹田かなえ 選

天位  その川を出て逃げなさいオフェーリア   沢田百合

地位  持たされたバケツの水が満ちてくる   千島鉄男

人位  皿洗うこの世に溺れないように   徳永政二




f:id:kanae0807:20160929012007j:image


9月のカモミール句会はそれぞれ都合があって投句1名と3名の出席でした。

でも、吟行のことを話し合ったり、鋭い選評があったりの充実した時間を過ごすことができました。

新聞に載せるを句を書きますね。


粉ジュース わたしはお姫様でした   三浦潤子

ふと思う人がおりますモカを挽く   守田啓子

盛り土にうっすらと撒く粉砂糖   滋野さち

傷痕に蜜なじませて曼殊沙華   笹田かなえ


10月はご案内のように三沢での吟行です。

さあ、頑張りましょう!


では、ネコ達にいきます。

相変わらず、さばみちゃんもごまちゃんもくろださんも来ていますが、

今回は写真が撮れてなくて、残念ながらお三方の画像はありません。

その代わり久しぶりにこの方、

f:id:kanae0807:20161006160011j:image

ごんちゃんが来るようになりました。

去年の夏に、さばみちゃん一家のお父さんとして入り浸っていたのに、

ごまちゃんが来るようになってからふっつり姿を見せなくなって心配していました。

でも、夏の終わりごろからひょいと姿を見せるようになりました。

今までどこにいたんだろうね。

やっぱりどこかに飼われているこではないのかな。

毛並みもいいし体調も良さそうでよかった、よかった。


ボーイズです。

f:id:kanae0807:20161009113302j:image


なーこの身体能力の高さは相変わらずです。

風除室の一番高いところで大きなあくびして、余裕たっぷりなところを

みせつけています。

f:id:kanae0807:20160908184200j:image

ぱんだとじろ。

ここは桐の箪笥の中です。

断捨離中の箪笥の中にいつの間にか潜り込んでいたふたり。

ネコってホント、好奇心が旺盛なんですね。

このあとふたりはここでぐっすり寝てしまいました。



今日の美味しいもの。


f:id:kanae0807:20160912051735j:image

県大会のあとの二次会で食べた玉ねぎのから揚げ(?)。

バーベキューソースのおかげか、あまり油っこさを感じないで、

美味しく食べました。


今日の一句。

玉さんは句会の「風呂」で。

私はただ今勉強中の時事吟を。

よみうり文芸の青森版のむさし選に投句したところ、

入選したというのを月波与生さんのブログで知りました。



登ってみたかったな風呂屋のえんとつ   玉


ここ掘れワンワン豊洲百合を咲かせましょう   かなえ