ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

川柳日記 一の糸

2017-01-30 一月の川柳

f:id:kanae0807:20170121195539j:image

もう1月も終わり。

今日は八戸も湿った重い雪が1日中降っていました。

これが明日になればカチコチに凍って、町は混乱するのです。

早く春がくればいいなとこんな時に切実に思うのです。

さて、1月の話題と言えば、弘前川柳社の「新春川柳大会」です。

今年で第81回というから驚きです。

最初の画像は、お泊りしたホテルでの食事会の参加者の記念写真です。

仙台からあずささんも参加してくださいました。

f:id:kanae0807:20170121195239j:image

あずささんと言えばいつも一緒だったニコちゃんが引退となり、

今年は新しい家族となったフォルス君と一緒に参加です。

盲導犬は大変ハードなために、10年ほどで引退するのだそうです。

ニコちゃんは現在、秋田の新しいご家族と第二の犬生を送っているとのことです。

そのニコちゃんとフォルス君のことを、あずささんが弘前川柳社の

柳誌「林檎」に書かれています。読んでじわりと温かいもので胸がいっぱいになりました。

フォルス君は若いだけあって、お外にいるととてもイキイキしているように見えました。

普段はネコ派の私ですがこの時ばかりは、フォルス君の可愛さと凛々しさに心奪われました(笑)

f:id:kanae0807:20170121195344j:image

おまけの一枚。あずささんとのスリーショット。

青森の男性はシャイなのです。

f:id:kanae0807:20170122124810j:image

さて、大会当日です。

恒例の鉄男さんのご挨拶。

「会場いっぱいの美男美女のみなさま、そうでない方も、、」と始まるスピーチは、

もうすっかり名物になっています。

いつか、皆様も真冬弘前にいらしてみてください。

各入選句は発表誌が出てからお知らせいたしますが、

私も「和風」の選者をさせていただきましたので、その天位句だけ書かせてください。


「和風」  せりなずなごぎょうはこべら初音ミク   須藤しんのすけ



七草粥を作るときに「七草なずな唐土の鳥が、、」と歌いながらまな板の上の七草を包丁でたたくようにするそうですが、

そのリズムと初音ミクボーカロイドの歌声(?)とがみごとにマッチしていると思いました。

みんな既成の言葉ですが、その取り合わせが新鮮で面白かったです。

家に帰って娘にこの句のことを話したら、「和風だね」と言って笑ってくれました。

共選でしたが、もう一人の方は採っていらっしゃらなかったのが、また快挙(笑)

大会は140名近い参加者で、会場は熱気でムンムンでした。

訃報があります。

長く川柳俳句を書いていらした、矢本大雪さんがお亡くなりになりました。

去年、金子兜太さんが青森にいらしたときにお会いした時は、

お元気そうだったのですが。

ご冥福をお祈りいたします。


f:id:kanae0807:20170129121645j:image

さて、カモミール句会1月句会の報告をさせてください。

今年初めてということで、会場はいつものはっちではなく、

近くの「イマココカフェ」という、ビルの一階にある喫茶店でランチを食べながら

行いました。(当日、写真を撮り忘れたのでこれはほかの日の写真です)

ささやかな新年会です。

合評吟の句を書かせていただきます。

今回のお題は「鳥」と1句と雑詠他1句の2句の提出でした。


こけこっこー 精一杯の国歌斉唱   三浦潤子

雪に紛れて白鳥になる気です   守田啓子

不時着と言うから海がわだかまる   滋野さち

灰汁抜きも面取りもした鳥にする   横澤あや子

ムクドリの夢見る時のぼたん雪   笹田かなえ


f:id:kanae0807:20161203235812j:image

そして席題ですが、去年の12月に八戸中心街にオープンした「ブックセンター」での

吟行を行いました。「ブックセンター」というのは、普通の書店で売っていない本を

取り扱う市営の書店です。正式には「八戸ブックセンター」と言います。

https://8book.jp/


f:id:kanae0807:20161203235338j:image

およそ8千冊の本を取り揃えているそうです。

私は新宿紀伊国屋の4階に雰囲気が似ているなぁと思っています。

見れば見るほど欲しい本だらけです。

立ち読み、座り読みOK。

また、楽しい場所ができて、嬉しいことです。

吟行の作品です。


本を選る人々 夕飯はイカ刺し  三浦潤子

考えるとこです ブックセンター出て右手  守田啓子

百万のページ繰っても私が出て来ない   滋野さち

旅人は百科事典から帰らない   横澤あや子

ハンモックゆらゆら本の迷子たち   笹田かなえ


来月は2月20日(月)に「えんぶり吟行」を行います。

それぞれが見たえんぶりを川柳にしようという試みで、

句会会場は「はっち」5階のエビデンスB。

時間は午後6時からになります。

参加費は300円。

どなたでもご自由にご参加ください。

申し込み締め切りは、準備の都合上、当日の午後3時までとなります。

申し込み、お問い合わせは、ヤフーメールにてお願いいたします。

kanae_7234@yahoo.co.jp

ご参加、お待ちしております。


では、我が家のネコ達ね。

f:id:kanae0807:20170118060152j:image

ぱんだは相変わらずさばみちゃんににらみをきかせています。

どうしたら仲良くなれるのかしら。

まだまだ時間がかかりそうです。

さばみちゃん、グレなきゃいいんだけど。


f:id:kanae0807:20170112024755j:image

お昼寝のさんにん。

じろのしがみつき方やぱんだの迷惑そうなポーズ、なーこの寝ていてもしなやかなポーズが、

なんとも言えません。

まだまだ寒いけど、春まで頑張ろうね。


f:id:kanae0807:20170126121239j:image

今日の美味しいもの。

イマココカフェさんのランチ。

メインディッシュは鳥胸肉のソテー。とても柔らかかったです。

小鉢はアロエのお刺身とか青パパイヤのお新香などで、大変ヘルシーかつ美味しくいただきました。

これに飲み物がついて800円は安いと思いますよ。

珠子珠子 2017/02/01 10:03 いつも外食ばかりですが
おさんどんはしてないのですか?
あなたの作ったお料理が見てみたいですね。

芳山芳山 2017/02/03 19:30 初めての顔、懐かしい顔を見て、
老けたな〜が感想。

かなえちゃん、哲也の傍にいると
「バカ」がうつるから注意してください。

かなえかなえ 2017/02/04 23:25 >珠子さま

こんばんは。
こちらは初めてのご訪問ですね。
いつも拙ブログをご覧になっていただきありがとうございます。

さて、ご質問の「おさんどん」の件ですが、
ご覧になっていただいているのであれば
ご承知かと思いますが、私のブログはせいぜい月に一度か二度の更新です。
ひどいときは二か月も更新しないで、諸先輩の方々からお叱りを受けているほどなのです。
その時に載せる「美味しいもの」にしたって、
月に一度あるかないかの外食のご紹介です。
なので、そのほかのときの「おさんどん」は一応しているつもりです。
ご心配いただきすみませんでした。
私の作った料理はここに載せるほどでもありません。
この町の郷土料理や季節の食べ物などは、以前に載せたと思いますので、
もう、いいかなと考えています。
まあ、こんないいかげんなブログですが、どうぞ今後とも
よろしくお願いいたします。


コメント、ありがとうございました。

では、また、おんであんせ♪




>芳山さん、こんばんは。
懐かしい老けた顔になったかなえです。。
芳山さんは相変わらず元気にご活躍のようで、何よりです。
私も蒼鬼さんに倣って、低脂肪牛乳とピーナッツの
食事療法を始めました。
芳山さんも続けていらっしゃいますか?
コレステロールやら中性脂肪やら、遠い国のお話のように思っていたのが、
すっかりわが身に降りかかる火の粉になってしまいました。
お互い、頑張って摂生につとめましょうね。

哲也クンは最近静かですよ。
どうぞ、ご心配なく。
それにわたし、伝染るもなにももともとしっかとり〇〇ですから(笑)大丈夫です。

やっと立春ですね。春までもうひと息。
体に気をつけて過ごしましょう。

コメント、ありがとうございました。

では、また、おんであんせ♪

靖政靖政 2017/02/07 14:07 ご無沙汰しています。
弘前川柳社新春大会の写真見ています。
昨年11月の杜人・触光合同句会では丸山あずささんとお話しできましたし、他にもその時お会いした人や、以前にお会いした人もいて、なつかしく眺めています。
かなえさんも久し振りですが、全く変わっていませんよ。
また、よろしくお願いします。

かなえかなえ 2017/02/10 17:17 靖政さん、こんにちは。
雪と寒さにうんざりですね。
何事もなくお過ごしですか?
あずささんに会うたびに元気をもらいます。
ニコちゃんがいなかったのはさみしかったけれど、
フォルス君がしっかりナイトをしていました。
偶然、道で会ったあずささんに私がうっかり話しかけたら、
フォルス君に「ワンッ!」と咎められました(笑)
でも、こわいのじゃないの。しっかりあずささんをかばうような感じでしたよ。

私が変わっていないように見えるのは、写真が小さいせいです(笑)
でも、素直にありがとうございます。

靖政さんも精力的ですね。
日本中、行かない場所はないくらいに行かれていて、
フットワークの軽さは、鳥取の親分さんに匹敵するのではないかと
思っています。今年はどこかでお会いでいるといいですね。
「水脈」もいつも本当にありがとうございます。
私達「カモミール句会」も負けないでがんばります。

春へはもう少し足踏み状態ですが、
お互いに体に気をつけて冬を乗り切りましょう。


コメント、ありがとうございました。


では、また、おんであんせ♪