ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

川柳日記 一の糸

2018-03-10

三月になってしまった!

18:18

f:id:kanae0807:20180310133645j:image


三月です。

またまたすっかりご無沙汰でごめんなさい。

冬はやっぱり苦手(笑)なんて言い訳にならないね。

暖かくなったので頑張ります。

それにしても長い冬でした。

でも、こんな風に雪の下からけなげに緑の芽が伸びてきています。

f:id:kanae0807:20180114224839j:image


と言うことで、冬の統括、一気にいきます。

まず、1月14日は恒例の弘前川柳社新春川柳大会へ。

鉄男さんの絶妙な挨拶で始まりました。

参加者のスナップをどうぞ。

f:id:kanae0807:20180123074538j:image

1月22日は、某所で行われたとある会に参加しました。

久しぶりにお会いした方々と楽しいひと時を過ごしてきました。

画像はその時のお料理のひとつ。

二次会にも参加して八戸の夜の街へと繰り出しました。

一月は他にもいろんなイベントがあって、結構忙しかったです。

でもカモミールの活動がずっとお預けになっていたので

そっちを書かせていただきます。

f:id:kanae0807:20171217003726j:image

12月の忘年句会の様子です。

ランチをしながらまったりと。

この日はカモミール初めての封筒回しを行いました。

その日の作品の一部をご紹介しますね。

「肉」

ハンバーグのまん中で父さんに出会った  滋野 さち


「曳く」

曳かれてる牛の陽射しを画いておかねば  細川 静


「笑」

「笑」の筆順 生きづらさの笑窪  三浦 潤子

 梟が笑って少うし後でボクも笑う  細川 静


「お尻」

一番はお尻二番目はお月様  滋野 さち


「流星」

流星を飲み干したまに女です  三浦 潤子

息止めてただ今流れ星の時間  笹田 かなえ

泣いていいですか双子座流星群   守田 啓子


「舟」

もう舟は出たか 大根洗ったか  笹田 かなえ


「神」

恋人のようで神様のようで…雪  守田 啓子



f:id:kanae0807:20180121044006j:image

一月のカモミールは会場の都合で初めてホテルの会議室で

行いました。

f:id:kanae0807:20180121023237j:image


これは席題の「月光荘の鉛筆」。

その日のそれぞれの作品です。

8Bの鉛筆尖ってはいけません  三浦 潤子

8Bな気持ちで晩年をゆくわ  守田 啓子

鉛筆舐め舐め月光荘チャップリン  細川 静

鉛筆かハサミか決めかねている冬日  滋野 さち

・・・なので私 今期しばらく休みます  笹田 かなえ

さて、いよいよ2月のカモミール

「えんぶり吟行」です。

f:id:kanae0807:20180217105537j:image

この日、昼頃の八戸は寒かったけれど

町歩きには大丈夫なくらいな天気でした。

一斉摺りと言って、街中の通りにえんぶり組が全員終結して

一斉に摺りを行います。

f:id:kanae0807:20180217111120j:image

あちこちの組のそれぞれに特徴のある烏帽子や舞を

見ることができました。

この烏帽子のしろい花は、ウツギをかたどったものです。

f:id:kanae0807:20180217122812j:image

お昼は近場のお店で会食。

ちょっとお酒の入った人もいらっしゃいましたね(笑)

f:id:kanae0807:20180217145337j:image

そしていよいよ句会。

みなさん、真剣です。

合評でも鋭い意見がバンバン。


f:id:kanae0807:20180217160321j:image

そして記念撮影も。

参加してくださった

むさしさん、五郎さん、一艘さん、しんのすけさん、冬鼓さん、

本当にありがとうございました。

実はこの日の帰りは大変に天気が荒れて、

弘前方面からお車でいらした一艘さん、しんのすけさんは吹雪の中を

命からがら無事にお帰りになったということで、

申し訳なかったと思っています。

吟行、これからは季節も少し考えますね。

では、作品を少し紹介させてください。

軍事パレード 吹き抜ける烏帽子の朱   三浦潤子

弾力があるのよ八戸の根雪   三浦潤子

尻もちをつく目の前に春らしきもの   守田啓子

重要無形民俗文化財の月   守田 啓子

裏道で春のドレスに火をつける   須藤しんのすけ

視界良好おひとりさまの長い列   須藤しんのすけ

春節の通行止めに紛れ込む   熊谷冬鼓

自撮棒マイナス五度は映せない   熊谷冬鼓

小雪が舞うと崩壊熱である   小野五郎

脇差も陣羽織も桃である   小野五郎

エンコエンコ この世はすべて味噌握り   奈良一艘

ぞろぞろと三月 びっしりと鱗   奈良一艘

春をぶら下げえんぶり組が来てしまう   むさし

ジャンギじゃらじゃら次に死ぬのは僕ですね   むさし

お前の中を終始夜汽車が通る   細川 静

産院灯るドーサイえんぶりから   細川 静

脛布・爪子 一揆が駆けていく雪野   滋野さち

俵編む父よみがえるえぶり舞い   滋野さち

ひるがえって鬣うしろ姿が消える   笹田かなえ

ドライフラワーの続きを少し話そうか   笹田かなえ

f:id:kanae0807:20180310012041j:image

この画像がそのドライフラワーです。

むさしさんからいただきました。

はい、もうドライフラワーですから(笑)

むさしさん、ありがとうございました。

ネコ達に齧られないように大事にとっておきます。

ちなみにこの日は、羽生結弦選手が平昌冬季オリンピック

歴史的な快挙を成し遂げ、金メダルを取った日でもあるんですよね。

で、私、ユヅくんと握手したことあるんです。わぉ!

何年か前のアイスショーで来た時に、見に行ってしっかり握手してもらいました。

そのころのユヅくんは華奢でよく転んでいました。

多分、まだ技に体がついていかなかったのかなと。

今なら言えることですが。

ちょっと、自慢でした。

では、ネコちゃんいきます。

f:id:kanae0807:20180221112052j:image

さばみ。

寒いせいか、最近ようやくネコ部屋にも入ってくるように

なりました。ときどきぱんだの「来るな」攻撃にもあいますが、

めげずにちょこちょこ入ってきます。

f:id:kanae0807:20180207101908j:image

そのぱんだとなーこ。

このふたりは微妙にライバル意識を持ちあっているようです。

このように仲良さげですが、このあとにプリンタの上を巡って

小競り合いをしてました。

f:id:kanae0807:20180302124159j:image

じろとぱんだ。

じろは本当に甘えんぼ。寒い時はぱんだに

しっかり寄り添って寝るのです。

出かける時にストーブは消すのでこのように毛布を掛けていきます。

この毛布、ななのお下がりです。

なかよしさんだね。



f:id:kanae0807:20180114074134j:image

今日の美味しいもの。

弘前の大会の前の夜に連れて行ってもらった

焼き鳥屋さんで食べた焼き鳥です。

塩だけでも深みのあるお肉の味がして、

本当に美味しかったです。

f:id:kanae0807:20180114074823j:image

そういえばヤツメウナギもメニューにあって、

哲也さんが頼んで、私もちょっとひとくち食べてみました。

うーん、タレで食べたかったかも(笑)


句集と柳誌のことは、もう少ししたら書きます。

もう、内容の濃いものばかりで、ただいま整理中。

関係各位の皆様方、御礼は改めて申し上げますが、

本当にありがとうございました。

追記 三月のカモミールは3月31日13:00〜 はっち 3F はち庵で

行います。この日は大学の国語の先生をお招きして文法の勉強をする予定です。

興味のある方はどうぞいらしてください。

らきらき 2018/03/11 13:49  盛りだくさんのblog、堪能しました。句会の様子もお写真で随分雰囲気が伝わるものですね。
 でも、一番気になったというか、心に残ったのが、皮?製の鉛筆サックでした。カッコイイです!

kanae0807kanae0807 2018/03/15 00:44 らきさん、こんばんは。
久しぶりの更新で、ついついあれもこれも書いてしまいました。
そうです。
あの月光荘の鉛筆のサックは皮製です。
なんでも鉛筆本体よりも高いとのこと。
でも、本当に素敵なものです。
小人さんの帽子にも見えませんか?

さて、「さちさん」のことでご質問の件ですが、
さちさんは女性です。
ペンネームは、漢字ひと文字の読み方で「みゆき」という本名をひらがなに
しようとしたのだそうですが、「みゆき」と呼ばれる方がすでいらしたので、
本名のもうひとつの訓読みの「さち」にしたのだそうです。
さて、クイズです。
さちさんの本名の漢字ひと文字はどう書くのでしょうか?(笑)

ここをお読みの方もご一緒にお考えください(笑)


そちらも少しずつ春だと思います。
桜が待ち遠しいですね。

コメント、ありがとうございました。

では、また、おんでなんせ♪

らきらき 2018/03/17 15:59  やはり、さちさんは女性でしたか。だんな様が奥様のお名前をペンネームにされたとある人から聞かされたのですが、それにしてはとても女性的な句でしたので、おまけにその情報を教えてくれた人の普段からの信憑性に多少疑いを持っていたので、これですっきりしました。・・・で、きゃー、感じですかあ?お勉強は嫌いなんですよねえ。ということで、どなたかが解いてくださることを期待しております。すぐ逃げ出してしまってごめんなさい。鉛筆サックも鉛筆よりお高いのは納得です。文房具好きの方はいつも本当に素敵な文具を探し出して、使いこなしていますね。憧れます。では、またいつか、コメント残します。お元気で。

月波与生月波与生 2018/04/12 22:26 句集、青森の実家に届きました。
ただ青森には連休まで帰れません。
連休の楽しみにしておきます。
ステーションではお会いできるかもしれませんね。
楽しみにしております。

かなえかなえ 2018/04/14 23:29 >らきさん、こんばんは。
すっかり間があいてしまってごめんなさいね。
さちさんの本名の漢字ひと文字の漢字は「幸」です。
「みゆき」というのだそうです。

私も文房具は大好きで、勤めている頃になぜかピンクのボールペンが
気に入ってしまい、何本も揃えたことがあります。
今は、シャーペンに凝っています。
多分、死ぬまでに使いこなせないでしょう(笑)

ブログの更新が滞っています。
ただ今「カモミール2号」の編集中。
6月頃に発行予定です。

らきさんのお元気でね。

コメント、ありがとうございました。

では、また、おんでなんせ♪


>与生さん、こんばんは。
句集、仙台の住所がわからずに、ご実家の方に送らせていただきました。
連休にご実家に帰省されたときにでもお読みいただければ幸いです。
そうそう、カモミールで、5月12日に弘前のりんご公園でりんごの花吟行をするんですよ。
詳しいことはブログを更新したときに告知しますので、
もし、よろしかったっらご参加くださいね。

コメント、ありがとうございました。

では、また、おんでなんせ♪