Hatena::ブログ(Diary)

神奈川地域資料保全ネットワーク(旧 神奈川歴史資料保全ネットワーク(神奈川資料ネット))

2017-08-31

主催事業「資料保存ワークショップ『襖に閉じ込められた地域の歴史』」(10/8 寒川町にて)

このたび、
神奈川地域資料保全ネットワーク寒川文書館の共催で、
資料保存ワークショップ「襖に閉じ込められた地域の歴史」を開催することとなりました。
神奈川資料ネットのワークショップは3回目、寒川町との共催での開催は2回目となります。

参加には申し込みが必要です。詳しくは下記をご覧ください。
ご参集いただけますよう、お願い申し上げます。


--
資料保存ワークショップ「襖に閉じ込められた地域の歴史」


日 時 : 平成29年10月8日(日曜)午後1時20分〜4時40分

会 場 : 寒川総合体育館 多目的室
       *会場までのアクセスは下記URLからごらんください。
        http://samukawa-sougoutaiikukan.com/access/

内 容 : 不要になった襖の中に貼られた古文書を取り出し、地域のことを調べる手法を学びます。また洪水などで大切な記録が水に浸かった時の取り扱いも併せて体験していただきます。

講 師 : 田上 繁さん(神奈川大学)・山口悟史さん(東京大学史料編纂所

定 員 : 25名(先着順) 定員を超えた場合も見学していただくことは可能です。

資料代 : 200円(当日集めます)

持ち物 : マスク、エプロン

申込み : 9月12日(火)より寒川文書館へ直接、または電話、FAXで
       *電話:0467-75-3691 FAX:0467-75-3758

主 催 : 寒川文書館神奈川地域資料保全ネットワーク

協 力 : 神奈川大学日本常民文化研究所
---

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kanagawa-shiryounet/20170831/1504137691