(私立) 神奈川大学 (横浜キャンパス) 経済学部生の講義情報・教習所日記など このページをアンテナに追加 RSSフィード

English

カウンタ - 1362273
メモ - はてな地図はてなユーザー情報プロフィール編集したキーワード一覧

<< 2004/01 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 |
  1. メモ書き
    1. COBOL日記3電波お花畑@2ch掲示板
  2. RSSリーダーなど
    1. Bloglines
    2. はてなアンテナ
  3. WikiWeblogなど
    1. (2002年12月27日作成) Test問題と解答・講義ノート・講義情報自分のレポート、など (トクトク
    2. (2003年09月17日作成) 講義ノートなどの保管場所 (wikiroom)
    3. (2003年10月18日作成) 写真など (2chブログ
    4. (2003年11月06日作成) wikipedia (誰でも編集できる参加型百科事典) の日記 (Doblog
    5. 2003年11月18日作成) 利用者神奈川大学2年経済学部経済学科 (Wikipedia
    6. (2004年01月03日作成) 神奈川大学経済学部経済学科の日記 (はてなダイアリー
    7. (2004年02月03日作成) 神奈川大学3年経済学部経済学科の空間 (関心空間
    8. (2004年02月04日作成) ウィキペディアの参加者の1人がそれを記録する日記 (Exciteブログ
    9. (2004年02月13日作成) Wikipedia観察記録 (JUGEM
    10. (2004年03月10日作成) COBOL(事務処理計算用のプログラミング言語)学習日記 (goo BLOG
    11. (2004年03月22日作成) 神奈川大学3年経済学部経済学科 (WebryBlog
    12. (2004年05月11日作成) COBOLのソース置き場 (のブログ
    13. (2004年06月12日作成) 基本情報技術者試験過去問日記 (livedoor Blog
    14. (2004年06月16日作成) 社説を読み比べる日記 (News-Handler
    15. (2004年06月17日作成) ジャグリング練習日記 (ヤプログ!
    16. (2004年06月22日作成) 写真とこうさぎ (Seesaa BLOG
    17. (2004年06月28日作成) ♂神奈川大学写真日記 (NAVERBlog
    18. (2004年07月08日作成) 格闘技日誌 (Bloglines
    19. (2004年09月19日作成) 教習所日記 (アメーバブログ

種類別の日記

  1. 経済
      1. ビジネスモデル
  2. 歴史
    1. 日本史
    2. 世界史
  3. 数学
    1. 代数
      1. 微分・積分
  4. 行政
    1. 神奈川県
      1. 横浜市
  5. 社会
    1. 社会学
      1. 音楽社会学
  6. 言語
    1. 語学留学
    2. 英語
      1. 英単語
      2. 英語の発音
  7. 乗物
    1. 自動車
      1. 自動車教習所
      2. 普通乗用車
        1. マニュアル普通乗用車
          1. ドライブ
  8. テスト
    1. Webテスト
      1. 語彙数推定テスト
      2. 神奈川人チェック!
      3. インターネットダメ人間スカウター
  9. 資格
    1. 民間資格
    2. 国家資格
      1. 技能講習
        1. フォークリフト技能講習
          1. フォークリフト学科
          2. フォークリフト技能
      2. 自動車免許
        1. 障害者免許
        2. 大型特殊免許
          1. 技能 (大特)
            1. 技能第1
        3. けん引免許
          1. 技能 (けん引)
            1. 技能第一
            2. 技能第二
        4. 普通自動二輪免許
          1. 技能
            1. 技能第一段階
            2. 技能第二段階
        5. 大型自動二輪免許
          1. 学科
            1. 適性検査
          2. 技能 (大型)
            1. 技能第1段階
            2. 技能第2段階
        6. 普通車免許
          1. 学科教習
            1. 学科教習第一段階
            2. 学科教習第二段階
          2. 技能教習
            1. 技能教習第一段階
            2. 技能教習第二段階
    1. 心理テスト
      1. 運転適性検査
      2. ロールシャッハテスト
      1. 夢分析
        1. 正夢
    1. ツボ
    2. 内臓
      1. 深層筋
  10. 医療
    1. 医療機関
      1. 赤十字
        1. 献血
    1. ダイエット
    2. 飲物
      1. ワイン
        1. 赤ワイン
          1. リヴァークレストカリフォルニアレッド
    3. 栄養素
      1. たんぱく質
        1. アミノ酸
    1. 法律
      1. 著作権
      2. 商標権
      3. 刑法
        1. 刑法148条
  11. 企業
    1. 情報系業界
      1. コンピュータの業界
        1. ソフトウェア関係の業界
  12. 職種
    1. 情報系職種
      1. コンピュータの職種
        1. PG・SE
          1. 汎用機PG・SE
  13. 政治
    1. 政治家
      1. 国会議員
      2. 地方議員
        1. 市長
          1. 中田宏
    1. 音楽
      1. 音楽社会学
    2. 音声ソフト
      1. 音声合成ソフト
    3. 発声
      1. ハミング
      2. 英語の発音
    4. 音感
      1. 絶対音感
        1. 絶対音感テスト
    1. 芸術
      1. メイク
        1. 特殊メイク
      2. 絵画
        1. デッサン
        2. CG
          1. ペンタブレット
    2. 芸能
      1. 芸人
        1. お笑い芸人
          1. パックンマックン
            1. パトリック・ハーラン
  14. 教育
    1. 天才
    2. 生涯教育
    3. 高校
      1. 大検
      2. 大学受験
        1. 予備校
        2. 大学の過去問
    4. 大学
      1. オーストラリアの大学
      2. 日本の大学
        1. 東京大学
    5. e-ラーニング
      1. iiiOnline
      2. 内田研究室
      3. SFC
        1. WIDE大学
  15. 生活
    1. 献血
    2. はてな夢日記
    3. 写真
      1. 神奈川大学の写真
    4. 起床時刻
      1. めざまし無し
      2. めざまし有り
      1. 昼飯
      2. 晩飯
      3. 朝飯
    5. 仕事
      1. 勤務形態
        1. フルタイム
        2. パートタイム
        3. フレックスタイム
      2. 雇用形態
        1. 自営業
        2. 正社員
        3. 派遣社員
        4. パートタイム
        5. 業務委託契約者
  16. スポーツ
    1. ダンス
    2. ストレッチ
    3. 大道芸・手品
      1. ジャグリング
        1. クラブジャグリング
          1. 4クラブファウンテン
            1. 4クラブシンクロファウンテン
        2. ボールジャグリング
          1. コンタクトジャグリング
          2. トスジャグリング
            1. カスケード
              1. 5ボールカスケード
    4. 格闘技
      1. 総合格闘技
        1. パンクラス
      2. 打撃系格闘技
        1. テコンドー
        2. ボクシング
          1. ボクシングの試合
          2. ボクサー
            1. 日本人ボクサー
              1. 川嶋勝重
              2. 亀田3兄弟
                1. 亀田大毅
          3. ボクシング漫画
            1. KATSU!
            2. はじめの一歩
            3. Monacoの空へ
  17. 神奈川大学
    1. 内田研究室
    2. 神大法科大学院
    3. 神奈川大学の写真
    4. オープンキャンパス
    5. 神奈川大学の成績表
    6. 神奈川大学の発行物
      1. 神大スタイル
    7. 神大生
      1. 田澤葵
    8. 神大周辺
      1. 六角橋
    9. 講義科目
      1. 2004年度科目
        1. 日曜日
        2. 月曜日
          1. 2限 人的資源管理 → シラバス
          2. 3限 日本経済論シラバス
        3. 火曜日
          1. 2限 経済変動論木村一朗) → シラバス
        4. 水曜日
          1. 1限 証券市場論福田徹) → シラバス
          2. 2限
            1. 前期 経済学特殊講義E数阪孝志) → シラバス
            2. 後期 経済学特殊講義F小島孝一) → シラバス
        5. 木曜日
          1. 1限 交通論シラバス
        6. 金曜日
          1. 2限 金融論数阪孝志) → シラバス
          2. 3限 物流論齊藤実) → シラバス
          3. 4限 地方財政論シラバス
          4. 5限 中国経済論シラバス
        7. 土曜日
          1. 1限 銀行論数阪孝志) → シラバス
          2. 2限 財政学シラバス
  18. メディア
    1. マスメディア
      1. 映画
      2. 雑誌
      3. 出版社
        1. 三省堂
      4. 新聞
        1. 社説
        2. 日経新聞
          1. 日経ブロードバンドニュース
      5. マンガ・アニメ
        1. 少年誌
          1. 週刊少年サンデー
          2. 週刊少年マガジン
        2. 青年誌
          1. 週刊モーニング
          2. 週刊ヤングジャンプ
          3. 隔週ビジネスジャンプ
      6. テレビ
        1. テレビ局
          1. 日本テレビ
            1. 所さんの目がテン!
          2. テレビ朝日
            1. サンデープロジェクト
          3. テレビ神奈川
            1. みんなが出るテレビ
          4. テレビ東京
            1. WBS
              1. トレたま
  19. コンピュータ
    1. Webブラウザ
      1. Mozilla Firefox
    2. スタイルシート
      1. はてなダイアリーのスタイルシート
    3. RSS
      1. RSSリーダー
        1. ReadOne
    4. CMS
      1. WIKI
        1. Wikipedia
      2. BLOG
        1. アメーバブログ
        2. ジオログ
        3. Yahoo!ブログ
    5. プログラム
      1. プログラム言語
        1. COBOL
        2. Java
          1. Java統合開発環境
            1. Eclipse
    6. 情報処理技術者試験
      1. 分野別過去問
        1. SQL
        2. ソート
        3. 決定表
        4. 情報隠ぺい
        5. セキュリティ
        6. ファイルシステム
        7. オープンソース
        8. オブジェクト指向
        9. 割込み
          1. 外部割込み
        10. 数学
          1. 論理式
        11. 稼働率
          1. MTBF
        12. テスト
          1. 単体テスト
          2. 結合テスト
          3. システムテスト
        13. 機器
          1. BIOS
          2. DOS
          3. 起動ディスク
          4. ディスクドライバ
          5. プロセッサ
            1. マルチプロセッサ
      2. 基本情報技術者
        1. 午前
          1. 平成13年
          2. 平成15年
          3. 平成16年
      3. 初級シスアド
        1. 午前
          1. 平成15年
    7. ネットサービス
      1. こうさぎ
      2. Wikipedia
        1. ウィキメディア
          1. ウィキメディアニュース
      3. はてな
        1. はてなグループ
          1. 手品・大道芸・ジャグリンググループ
        2. はてなダイアリー
          1. はてなダイアリーのフッタ
          2. はてなダイアリーのヘッダ
          3. はてなダイアリーのスタイルシート
        3. 人力検索はてな
          1. 人力検索はてなで回答
          2. 人力検索はてなで質問
          3. 人力検索はてなの質問分野
            1. 芸能・芸術
            2. 学習・教育
            3. コンピュータ
            4. グルメ・料理
            5. 生活・その他
            6. 趣味・スポーツ
            7. ビジネス・就職
            8. 科学・統計資料
            9. 旅行・地域情報
            10. 政治・経済・社会
            11. 医療・健康・美容
            12. アンケートはてな
最新トラックバック一覧
 | 

01月27日火曜 (2004年)

[][][][] ヰ記列伝一 0null0 伝 (03/11/14) - wikipediaについて語るスレ (趣味一般@2ch掲示板)  ヰ記列伝一 0null0 伝 (03/11/14) - wikipediaについて語るスレ (趣味一般@2ch掲示板)を含むブックマーク

'''0null0'''(読み方不明)は、管理者見習い。

自称は「俺」で、この呼び方を改めようとしても改めることができずにいる。

子供あり。

固定ユーザとしての初書き込みは2003年9月6日

その内容は、わずか一語「暇な人。」であった。

今日からは想像もできない人物像である。

それとも、暇だからこそある現在なのか。

初の記事修正は、「ワールドゲームズ」で、オリンピックという単語に を付け加えた。

リンクスタブ記事を作って遊んでいたが、急速にウィキペディアスタイルを身につけ、価値ある修正を施すようになった。

しかし、長文の記事を書くのはいまもって苦手である。

一週間後の9月13日には、自分のノートページに「百科事典という大前提を逸脱している書き込みが増加しているのはいかがなものなのだろうか。」などと不満を漏らした。

これ以後、この主張がウィキペディアにおける彼の存在意義となっていく。

10月20日から、ウィキペディアでは、新聞記事への外部リンクについて議論が続いていた。

0null0はこの議論に加わっていなかったが、22日に「Wikipediaノート:ニュースサイトNo.2」に外部リンクは必要なのか、と疑問をさしはさみ、Opponentから激しく反発された。

その夜、0null0の会話ページに、Opponentが「猛省を求めます」と、Darjeelingが「この方(0null0さん)は、いわゆる書き逃げでしたよね。」と相次いで書き込んだ。

有力コテハンが他人のノートに非難の書き込みをする行為は、衝撃とともに編集合戦の不吉な予感を人々に与えた。

2ちゃんねるの趣味板にある「Wikipediaについて語るスレ」にウィキペディアからの漂着者が増えたのは10月21日、22日からである。

はっきりはしないが、これも本体の荒天の影響かもしれない。

0null0はしばし沈黙してから三日後に答えた。

「ある疑問・疑念が晴れない限り、回答する予定はありません。

しかしながら、それがどういう疑問・疑念かということについては間違いであった場合非常に失礼にあたるのでここでは説明しません。」という歯切れの悪いものであった。

後にわかることだが、この疑問とは、Darjeelingら複数のユーザは、Opponent当人が世論形成のために取得した分身ではないかというものだった。

この事件から、0null0の運営問題に関する関心はいっそう高まったと思われる。

10月末からは、あまりうまくいかなかったものの、鉄道問題に介入を試みた。

11月1日からは、2ちゃんねるの前述のスレッドに書き込みをしている。

11月5日午前深夜に、Opponentが管理者に推薦されると、過去にOpponentがした白紙化攻撃をとりあげてこれに反対した。

同日夜に自らウィキペディア管理人に立候補した。

2ちゃんねるで自分が0null0に攻撃されていたことを知ったOpponentが反対すると、0null0はこう答えた。

「私はOpponent氏の賛同記事についてはかなり色眼鏡でみている。

そこ以外ではみたことのないステハン(その場だけのハンドルネーム)が散見される。

    (中略)

私が昨今、Wikiぺで思っている最大の疑問がこれです。」

というものであった。

こうして0null0は、あちこちで囁かれていたOpponent分身疑惑を正面から突きつけた。

彼の管理者立候補に対する反応は賛否があったが、管理者と常連の反応は好意的であった。

0null0は自分の後に立候補者が続くと思っていたようだが、その点はあてが外れた。

現在、論点は0null0をしばらく見習いにするか、早めに管理者にするかに移っている。

Opponentとの対立や2ちゃんねるでの放言から、0null0には粗暴な印象がつきまとう。

が、本人は引くことも追わぬことも知っていると自負している。

書き込みを調べれば、それも間違いではない。

0null0への支持が今ひとつ広がらないのは、彼の貢献がノートや短文付加、修正にとどまり、すべてのウィキペディアンが賞賛するような充実した記事が少ないせいであろう。

ここから彼を議論好きとする批判も出てくる。

執筆者として0null0より優れた人は、確かに多い。

管理者は優れた執筆者でもあるべきなのか、その必要はないのか、そのあたりの意見の違いが彼に対する人々の態度を左右しているようだ。

筆者がウィキペディアンであることは隠しようもない。

書く内容が多くの人を不快にさせるのも間違いない。

そんな、匿名の筆者を卑劣と感じる人もいるだろう。

ごめんね。

[][][][] ヰ記列伝二 0pponent 伝 (03/11/15) - wikipediaについて語るスレ (趣味一般@2ch掲示板)  ヰ記列伝二 0pponent 伝 (03/11/15) - wikipediaについて語るスレ (趣味一般@2ch掲示板)を含むブックマーク

'''0pponent'''(おぽねんと)は、ウィキペディアのユーザーで、管理者に推薦されたことがある。

パソコン通信時代からのネットワーカーである。

好きなものはリンク


===Opponentの登場===

Opponentは、2002年5月から人力検索サイトはてな」で活躍した。

はてなは利用者が作るプロジェクトという点で、ウィキペディアと通い合う部分がある。

ウィキペディアの方が後発なので、はてなからウィキペディア出張してくる人もけっこういる。

はてなでのOpponentは、2002年6月から2003年8月までの15か月の間に、ただの1度を除いて常にランキングの4位以上を占め、1位を5度、2位を6度とった。

ここで磨かれた調査能力をひっさげて、ウィキペディアに乗り込んだのは、2003年10月4日のことだった。

その第一歩で、「京都大学」の出身者リスト大島渚を付け加えた。

それから大島渚の記事を新規執筆し、同じ日に福島菊次郎も新規に書き起こした。

いずれも要を得たもので、初日から注目を浴びた。

それからしばらく、Opponentの情熱は、もっぱら映画など文化に関する記事作りに向けられた。

Opponentは英文読解に堪能で、英語版ウィキペディアを理想とし、英語サイトへの外部リンクを熱心に作成した。

Opponentは、自分が書いた記事を修正した人に、過分とも思える感謝を記した。

まめに反応するOpponentと、ノートへの書き込みが多い0null0とが和やかに言葉を交わすのは、過去には何度か見られた場面である。

こうした律儀さは、Opponentの美点であったが、後には批判者への反撃でも発揮された。


===不思議の国のアリス論争===

Opponentが最初に怒りを爆発させたのは、10月16日に自分が書いた「不思議の国のアリス」の転載部分に疑問がついたときであった。

誰もがひっかかるGNU FDL

著作権のややこしい関係が、ここでも議論になった。

GNU FDLには、自由であることを厳しく要求する側面があるので、著作権的にOKでもGNU FDL的に不可ということが時々おきる。

だが、GNU FDLのややこしさを知らなかったOpponentには、こうした議論は愚かしい言いがかりと思えた。

Opponentは、17日に「不思議の国のアリス」を白紙化した。

これが元に戻されると、「いささか立腹しております。

パソコン通信時代から相も変わらぬ不毛な議論にはつきあいかねます。

これがわたくしの感想です。」などとコメントして、自分が書いた文章をあちこちで削除して回った。

この削除をIPユーザーとして行なったため、少なからぬ混乱が生じた。

後のOpponentの弁明によると、そのとき、設定問題により、Opponentログインできたりできなかったりしていたのである。

削除の事情がはっきりしたところで、出でやるが「もう少し問題の推移を見守って頂くというわけにはいかないでしょうか」と慰留した。

Opponentはその言葉を受けてウィキペディアからの離脱を思いとどまった。

「(私が)熟慮の結果申し上げた諸点に対するコメントとしては、あまりに無根拠 で、ただいたずらに罵詈を投げつけるようなものが多かったと感じ、焦立った、というのが理由です。

リンクを付けるなどして根拠を示して頂ければよかったのですが、言いたい放題で雑言を投げつけられるばかりでは……と思ったのです。」

Opponentは釈明した。

Opponentが指した箇所の議論の流れを解きほぐしてみよう。

本文の中に部分転載の文章を、元の筆者によるコピー許可表示とともに載せたというのが、争点になった事実である。

「熟慮の結果申し上げた諸点」から白紙化実行までの間に書き込んだのは、Tomosいぬsphlの三人である。

罵言(ばげん)らしきものはそこにみつからない。

「熟慮」書き込みでのOpponentの意見は、この転載は、著作権法違反にはならないというものであった。

Tomosとそれ以前の人々の意見は、この転載は(著作権法ではなく)GNU FDL違反になるというものであった。

Tomosは、もしこれが転載ではなく引用とみなされるなら、GNU FDL的には問題ないとした。

いぬとsphlの意見の趣旨は、その箇所は引用とは解釈できないだろうと、(Opponentに対してではなく)Tomosに対して反論することにあった。

察するに、Opponent著作権法をクリアしたものがGNU FDL違反でアウトになるという話を、この時点で理解していなかった。

著作権法が認めるものならば、ウィキペディアは当然に認めるはずだし、認めなければならないと考えるのは、よくある誤解である。

そして、いぬsphlの意見を、Tomosではなく自分に対する批判だと受け止めたのだろう。

二つの誤解が重なって、Opponentは、的外れな非難ばかりが横行していると思ったのではないだろうか。

著作権法ネットワーカーなら誰もが関心を持つ分野である。

Opponentもまた著作権法について調べたことがあり、自分の知識に自信があった。

その自信が、GNU FDLという別問題の理解を妨げた。

そうした事情はあるとしても、「無根拠」「罵言」「雑言」といった言葉を読んだ人々は、確実に反感を抱いた。


===レニ・リーフェンシュタールニュースサイト論争===

ウィキペディアには自分より詳しい人がいないという自信を持ったまま、Opponentレニ・リーフェンシュタールで次の論争に突入した。

10月20日に、Tanuki Zが外部リンクに疑問をさしはさんだのがことの始まりであった。

Opponentは、著作権関係のリンク集を掲げることで回答した。

人力検索サイトでの回答は、リンク集を作って直接外部にディープリンクを張る形式をとる。

彼女にとってリンクをずらりと並べるのは馴染みの回答方法であり、また、そういう形式が間違っているという意見はウェブの常識に反する初歩的過ちなのであった。

実のところ、リンク自由の原則に反対しようとする人は、この時点でほとんどいなかったと思われる。

しかしこの日の議論の急速なエスカレートが、Opponentへの支持を激減させた。

田中正平という新規ユーザーが、「また、tanukiZさんが不要な論争のタネを蒔いていますね。」に始まる文章で、Tanuki Zを攻撃し、Opponentを支持する書き込みを繰り返した。

この議論で初めて登場した彼が、なぜ他人の過去のことを知っている様子を見せるのか、彼が他の場所で記事を一切書かず、ノートで非難を繰り返しただけで消えたのはなぜかと問うていけば、、この人物は誰か別の常連が取得した分身なのだと考えるしかない。

Opponentを支持する主張をした上で、この日の前後に記事を少しだけ書いて消えたユーザーには、他に、DarjeelingStarbucksStarbacksとは別)、Guinesがいた。

ウィキペディアは愛想が悪い人が多い場ではあったが、強い言葉で相手を罵るのは異例であった。


しかしOpponentにとってはそうではなかったらしく、田中正平に感謝しつつ、しだいに怒りを募らせながら長文の批判を書きつづった。

そうした意見に付けられたコメントを拾い集めよう。

「消耗なご意見は勘弁してください。>Gombe さま」

ウィキペディアの方針を「変えようとしているわけではありません。Webの常識を再確認して欲しいだけです。」

「 いいがかりに思えます。>0null0

「回答要求」

「再度回答要求」

「あなたのような放言がまかり通ることへの怒りです。」

「解決済の問題。議論好きの子……。うーん。」

「【至急】回答要求。 沈黙は卑怯です!」

この攻勢がぴたりと止まるのが、10月25日である。

そのきっかけはヰ記0null0伝で述べた0null0の「疑問・疑念」発言であろう。

以後の議論はTomosKkに引き継がれたが、他の人たちが身を引いてしまったため、宙に浮いている。

いったいどうしてここまで事がこじれたのか。

推測するに、Opponentは自分の能力に確信を持つ人であった。

過去の実績に裏付けられた自分の能力を持ってすれば、ここでも一流の評価を獲得することは難しくないとOpponentは考えたのだろう。

もっともなことである。

だが、その自信が、彼女の理解力を曇らせた。

自分が間違っているはずがないという確信から、Opponentは、相手は愚かなことを書いているに違いない、悪意で妨害しているに違いないと思い込んだ。

結局、どちらの論争でも、Opponentは最後まで相手の論理を理解できていなかったように思われる。

特に二番目の論争では、大量のリンクも、引用も、批判も、本当は不要だったのだ。

立ち止まって単に数日書き込みを控えるか、事情を尋ねるかすれば、事態はリンク自由の方向に動いていったはずだ。


===事件の余波とその後のOpponent===

Opponentが自分の分身を立てて世論操作を狙ったという意見は、議論に加わったり傍観したりした人たちに広く信じられるようになった。

その可能性は高いとヰ記の著者も判断する。

だが、その人数は2ちゃんねるでの憶測より少ないだろう。

誰がそうかを決めることは、いくら検討を重ねても不可能である。

その点は11月5日にOpponentが書いた通りで、「自分自身に身に覚えなど全くない周辺の方々のことについて、どのようにしてあなたの疑問を解消せよとおっしゃるのでしょうか?

可能なことならやってみもしますが、それは可能なことでしょうか? 」

この事件の後に、使い捨て用ユーザーを作ったりIPで書き込んだりして非難の言葉を投げつけた例がみられ、それはOpponent以外の誰かによると思われる。

ウィキペディアに残されて悪しき遺産であった。

論争の間に、激しい攻撃に辟易した人たちが、ウィキペディアで口に出せない疑惑と反感を吐き出すために2ちゃんねるに流れ着いた。

ウィキペディアについて語るスレ」はニュースサイト論争を糧に成長し、今ではウィキペディア2ちゃんねるの流儀を輸出する拠点になった。

Opponentニュースサイトでの議論を停止した後、元のように記事の執筆にとりかかった。

自分のノートページに、自分に賛成する人、反対する人へのリンクを作成した。

IPユーザーにやめた方がいいと言われて、5日に削除した。


文化から性にも分野を広げ、フェミニズム強姦を充実させた。

この時まで、性にまつわる記事は性産業の消費者の欲望を直接反映したようなものが多かったから、Opponent仕事は新鮮であった。

11月2日に登録したKim kimは、その日に強姦の記事を「秀逸な記事」として推薦し、5日にはOpponentを管理者に推薦した。

Opponentはどちらも辞退した。

2ちゃんねるに集まった人は、その地の流儀に従い、Opponent仕事に難癖をつけ、Opponent推薦を自作自演と決め付けた。

しかしそうした憶測を真に受ける必要はない。

執筆者として精力的に働いている限り、Opponentのような個性の強い有能な人材は貴重である。

結局のところ、転載やリンク自由には賛成する人が大半だろうし、彼女フェミニストであることを理由に貶めようとする発言には、大半の人が憤りを感じることだろう。

日々新しく参入してくる人たちがOpponentを評価する目は、そのようなものである。

しかし、別の人たちは、嫌味たっぷりの論争者としてのOpponentを記憶にとどめ、嫌い続ける。

他人が長短どちらの面を重視しようと、Opponentはどちらか片方だけの人ではなく、両面を併せ持つ人であり、それはたやすく変わったりしないだろう。

[][][][] ヰ記列伝三 Carbuncle 伝 - Wikipedeaスレ 第2刷 (さわやかで行こう)趣味一般@2ch掲示板 ヰ記列伝三 Carbuncle 伝 -  Wikipedeaスレ 第2刷 (さわやかで行こう) (趣味一般@2ch掲示板)を含むブックマーク

'''Carbuncle'''(かーばんくる)は、ウィキペディアのユーザーである。

日本語版の最近更新されたページの解析を行なっている。

インターウィキの覇者。


258 :ヰ記 ◆8j8SuAgLGo :03/11/24 22:17 ID:???

==Carbuncle精励==

Carbuncleは、文系の大学生で、2003年7月ウィキペディアに参加した。

最初の一歩は7月4日の長文新規記事「鬱病」である。

彼が書いた最も優れた記事は、今でもこの鬱病かもしれない。

初期の主な活動分野は現代日本小説家漫画家であった。

おさえるべき事項をおさえた要領のよい記述で次々に新規記事を起こし、あるいはスタブを塗りかえていった。

7月10日からは、その日の日付の記事を書くことを日課にした。

13日に愛河里花子への加筆を行なって「声優補完計画開始」を宣言した。

その日のうちに17人分を執筆して、「」から始まる声優を完了する前に力尽きた。


259 :ヰ記 ◆8j8SuAgLGo :03/11/24 22:19 ID:???

体力の限界を悟ったCarbuncleは、日付計画だけを維持し、他はスタブと修正に留めることにした。

もっとも、Carbuncleが言うスタブとは、基本事項をきちんとそろえた整った記事のこ とである。

スタブ呼ばわりで馬鹿にできるものではない。

8月7日麻田剛立を新規執筆したあたりから、人名記事中心に他の記事の執筆を再開した。

第二次声優補完計画を宣言したが、こちらは不発に終わった。


260 :ヰ記 ◆8j8SuAgLGo :03/11/24 22:21 ID:???

8月28日から、兄弟版リンク作成も手がけるようになり、RobHooftが半自動Botで作成したリストから兄弟版へのリンクを作成する作業に邁進した。

9月17日には英語中文ウィキペディアにも登録している。

9月から11月まで、Carbuncleの執筆姿勢は安定している。

日付計画は着実に進行中である。

精力的なインターウィキ作成とスタイル整理に加え、基本データをそろえた記事の執筆を行なっている。


261 :ヰ記 ◆8j8SuAgLGo :03/11/24 22:23 ID:???

==Carbuncleの疑問==

単調な作業の中でCarbuncleは着実にウィキペディアへの理解を深め、プロジェクトの将来に思いをはせた。

もっともその思いは情緒的なものではなく、計画立案にかかわることである。

その一つは単純事実の転載問題である。

「365日の各日の情報など簡潔なデータの集まりの記事の場合、しばしば参考にしたサイトと文面がほぼ同じになることがありますが、これは著作権的には大丈夫なのでしょうか。」

と言う。

日については、Nnhウィキペディア作りに参入したことでほぼ解決された。

しかし、似たような分野は他にもたくさんあるはずである。


262 :ヰ記 ◆8j8SuAgLGo :03/11/24 22:24 ID:???

さらにCarbuncleには、ウィキペディア管理者が、ある版だけを削除するという機能を持っていないことも不安に思えた。

著作権の侵害に当たる文章を貼られたとき、Carbuncleは、管理者が削除時に有益な記事も巻き添えにしなければならない現在の状況は危ういと警告した。

著作権侵害の文を無差別コピペする単純な荒らしに、ウィキペディアは為すすべもなく圧倒されてしまうだろうと言うのである。


264 :ヰ記 ◆8j8SuAgLGo :03/11/24 22:33 ID:???

特定の版だけ削除は、ちょうど英語版で試行されているところであった。

開発者権限を持つBrionに依頼するという形で、日本語版でも可能になった。

さらにまた、Carbuncleは、現在のメインページの分野別構成は不便だと考えて、2003年9月5日に、あいうえお順の総索引ページを用意するべきではないかと自分のノートに書き込んだ。

彼の考えは、新規記事を立てるたびに執筆者か周囲が総索引ページに記事名を追加するというものである。


265 :ヰ記 ◆8j8SuAgLGo :03/11/24 22:33 ID:???

Carbuncleスクリプトと連動して索引生成を楽にできないかを検討したが、10月に計画を凍結した。

グーグルで検索すればよいか、とCarbuncleは自分を慰めた。

Carbuncleは、これらの疑問をもっぱら自分のノートページに記すにとどめ、外に出て議論することを避けた。

それゆえ新しい方針に結実することはあまりない。

Carbuncleの見識と影響力には、相当な落差がある。


319 :ヰ記 ◆8j8SuAgLGo :03/11/25 20:07 ID:???

==Wikipedia定点観測==

2003年9月23日から、Carbuncleは更新ページのログをとりはじめ、それをもとにウィキペディアの動きに関する分析をはじめた。

10月7日、その成果を「Wikipedia定点観測」としてユーザーページに公表した。

初期のデータ解析は手作業だったが、すぐにスクリプトで自動化された。

日本語版独自の解析は、出でやるTomosの歓迎を受けただけでなく、A perfect foolが自分のユーザーページからリンクを張ったように、広く一般のウィキペディアンに注目された。

今のところ定点観測の掲載情報は全体状況を総覧するものに限られているが、Carbuncleは、更新に現れる事柄なら縦横に解析できると述べている。


320 :ヰ記 ◆8j8SuAgLGo :03/11/25 20:10 ID:???

さて、統計に関しては、2ちゃんねるの「Wikipediaについて語るスレ」に投稿された番付や統計との関係を触れずにすますことはできまい。

2ちゃんねるで統計を公開したのは、10月30日に登場して一躍有名になった番付表作成者のほかにもう一人、11月1日から投稿した人がいる。

ヰ記筆者の思えらく、後者の正体がCarbuncleではないか。

後者は11月1日に10月分の集計を発表した。

これは、スレ実質稼動のずっと前からログをとっていたことを意味する。

また、Carbuncleのような観察者が、2ちゃんねるの動きに気づいていなかったとは考えにくい。

Carbuncleが、解析結果をフルに公開できる場をかねてから欲していたというのは、いかにもありそうなことである。

とはいうものの、これはただの推測にすぎない。


321 :ヰ記 ◆8j8SuAgLGo :03/11/25 20:11 ID:???

==計画者Carbuncle==

Carbuncleは、自分を押し出すことがない控えめな人である。

活動開始から現在に至るまで、Carbuncleが手がけたことは数多い。

だがその行動には手当たりしだいというところがなく、はっきりした計画性がある。

たとえて言うなら、Carbuncleは都市計画者である。

測量し、杭を打ち、道路を敷き、番地を区画する。

そうした一つ一つの作業をする際にも、Carbuncleの頭には常にウィキペディアの将来像がある。


322 :ヰ記 ◆8j8SuAgLGo :03/11/25 20:16 ID:???

彼は都市の計画者であって権力者ではないので、自分の計画に他のウィキペディアンを従わせようとはしない。

また建設者でもないので、発起した計画の完遂に対する執着は強くない。

この性質が、Carbuncleの欠点といえるかもしれない。

だが、ウィキペディアという壮大な未完プロジェクトの中で、ここから実害が生じることはないだろう。

(Carbuncle伝 完)


330 :carbuncle ◆3INUAMOYXA :03/11/25 23:55 ID:???

> ヰ記氏

毎度ご苦労様です。

すごくどきどきしながら読ませてもらいました。

コメントつけるような野暮なことはいたしませんが、最も優れた記事は個人的には2ちゃんねる用語かなーと思ってたり。

あと、>>320の推測はその通りですね。

あちらでは人名出してランキングしたりするのははばかられるので。

今後の人物伝にも期待しております。

(にしても、どういう基準で三番手に選ばれたのだろう。。)


359 ヰ記 ◆8j8SuAgLGo sage New! 03/11/26 21:18 ID:???

>>324 ここはウィキじゃなくて2chだわさ。記事書いたらまずいべ。

>>326 ベテランなのかなあ。でも、お褒めに預かり光栄

>>328 ほんに、何にだろう。うまい利用法がわかったら教えて。

>>331 キタですよ。キタキタキター。びっくりですよ。

>>330

出てきてくれるとは思いませんでした。ありがとうございます。

ノートもこちらの統計も喜んで見ております。今後もどうぞよろしく。

(とか言いつつ、自分は名を明かさず潜伏するわけですが)

Carbuncleさんを三番手に選んだ理由は三つあります。

 一つめ。伝を立てられるだけの実績がある人

 ニつめ。直前と違うタイプの人

 三つめ。なんとなく

>>ALL ではまた。あなたが私を忘れた頃に。

[][][][] ヰ記列伝四 Falcosapiens 伝 - Wikipediaスレ第三刷 revert(趣味一般@2ch掲示板)  ヰ記列伝四 Falcosapiens 伝 - Wikipediaスレ第三刷 revert(趣味一般@2ch掲示板)を含むブックマーク

'''Falcosapiens'''(ふぁるこさぴえんす)は、ウィキペディアのユーザーである。

事実上の法律顧問として重宝される。

賢い鷹(中の鳥は賢いふくろう)。


185 :ヰ記 ◆8j8SuAgLGo :03/12/06 05:52 ID:???

==法律ことはじめ=-

ユーザーノートによれば、Falcosapiensは20代の男性で、法律を生業としている。

それ以上に推測できることは、刑法に強いこと、おそらく学者ではなく実務家であろうこと、どこかでpikiwikiをいじっている(≒ウェブサイトをいじっている)ことくらいであろうか。

参加開始は2003年4月20日、六法スタブ記事を新規におこし、ついで法律を法学的な定義に書き換えた。

この頃のウィキペディアはなお荒涼としており、特に社会科学系は質量ともに寒々しい状態にあった。

法律分野にある程度以上の長さの記事は三つほどしかなく、あとは赤リンクとスタブしかなかった。


186 :ヰ記 ◆8j8SuAgLGo :03/12/06 05:53 ID:???

ことの初め、Falcosapiensには不満があった。

運営や方針についてではなく、書かれている内容に対する不満である。

記事が何も書かれていないところについては新しく書き下ろせばいいとして、見当外れの解説はどうすればいいのか。

ノートに疑問を書き込んだ。

そして幾度かのやりとりの中で、得心した。

ここは自分が好きにしていいのだ、と。

この時点でウィキペディアの執筆者に、法律をきちんとカバーできる人はおらず、そうしようと思っている人もいなかった。

百科事典としての体裁をとるために無理して書き込んだが、できる人がいるならさっさと手を引きたいというのが本音であったろう。

Falcosapiensはすんなりとこの分野の第一人者におさまった。

ウィキペディアは、はじめて法律分野の編者を得た。


187 :ヰ記 ◆8j8SuAgLGo :03/12/06 05:59 ID:???

==法律顧問Falcosapiens==

大百科事典(予定)の唯一人の法律専任編者という地位は、気分がいいものであったろう。

初期メンバーの期間限定特権である。

とはいうものの、目の前の荒蕪地はあまりに広大であった。

まともな記事の執筆に手間暇がかかるのは、昔も今も変わらない。

スタブや微修正も含めた現在までの編集回数の中で、法律記事は半分を越えるくらい、一日あたり約2件であった。

法律を正確に解説できる人がいるのは、心強いことである。

管理者のTomosは、5月13日に、「ウィキペディアアメリカサーバを使っているわけですが、日本語版は日本著作権法を考慮すればいいのでしょうか?」とFalcosapiensの会話ページで質問した。

全ての国について考慮が必要、現実的には日本というのがFalcosapiensの答えであった。


188 :ヰ記 ◆8j8SuAgLGo :03/12/06 06:02 ID:???

5月23日にはGが、絵画本体の著作権保護期間が切れている場合に、その写真画像を掲載することに法律的な問題はないのかと質問した。

お答えは、問題なし。

これらの指名質問は、ネット論客の参戦を嫌ったせいかもしれない。

Falcosapiensはそれとは別格ということでもある。

Falcosapiensの発言は、クリトリス画像論争でも重みを持った。

ポルノ画像から切り取ったとおぼしき画像を、クリトリスに貼り付けたのをどうするかをめぐる論争で、6月8日から始まり、一応の決着に10月までかかった。

Falcosapiensは、「わいせつ物か否か」「サーバーの所在とわいせつ物陳列罪」といった解説と、個別参加者の質問への回答によって、ノートの議論に基礎材料を提供した。

クリトリス画像論争は長く苦いものだったが、このときもしFalcosapiensがいなかったり、あるいは未だ人々の信頼を得ていない段階であったら、さらにもつれていたかもしれない。


189 :ヰ記 ◆8j8SuAgLGo :03/12/06 06:04 ID:???

7月10日には、早大サークル強姦事件ノートで、次のような意見を開陳した。

「仮に有罪となったとしてもこの記事が将来、名誉を毀損するものとなる可能性があるので、このような記事の掲載は慎重を期するべきかと。

別の次元の話として、特定の性犯罪の話題を記事として取り上げることについては、私は反対であることを表明しておきます。(以下略)」

「刑の終了後、一定期間経過した後にあっては刑事公判において公開された事実であっても、 なおプライバシーの対象となるという判例があることを一言付言させていただきます。」

これにあわせて、2か月後の9月30日に、IPユーザーが実名を削除した。

Falcosapiensは、法律知識を引くときに、自説に有利な操作をせず、自説に不利なことを伏せるようなことはしない。

冷静で、結論を急がない。

議論のまとめ役は他に譲ったが、後から振り返ると、Falcosapiensの意見が決着に大きな影響をもたらしたことに気づく。


197 :ヰ記 ◆8j8SuAgLGo :03/12/06 11:29 ID:???

==投稿が望まれているページ?と一覧==

Falcosapiensは、特別ページの投稿が望まれているページ孤立しているページを参照点として用いた。

投稿が望まれているページ?は、今はサーバ負荷のため停止状態にある。

数多くの赤リンクを集めた記事名を一覧表示する機能である。

初期のウィキペディアはとにかく何もなかったので、何を書いてもいい反面、孤立した記事ができやすく、執筆者が空しさや寂しさを感じる欠点があった。

投稿が望まれているページ?は、初期参加者の幾人かに愛用されていた。


198 :ヰ記 ◆8j8SuAgLGo :03/12/06 11:31 ID:???

Falcosapiensも愛用者の一人で、5月1日には「自分の名前が、投稿を望まれている記事の2番目というのも微妙なので、とりあえず」という変わった理由でノートページに書きこんだ。

16日に一度、同じ理由でIPユーザーの利用者ページに一文書き込んだことがある。

このようなFalcosapiensが、赤リンクを積極肯定する意見を持つのは当然である。

だが、活用には赤リンクが乱用されないことが条件になる。

それもあってか、はじめのうちFalcosapiensは一覧記事に好意的でなかった。


199 :ヰ記 ◆8j8SuAgLGo :03/12/06 11:32 ID:???

5月14日から26日にかけて、ウィキペディアでは話題になった人一覧の編集合戦が荒れ狂った。

一言コメントをつけて話題の人を次々に書き加える2chと、それを片っ端から削除するおこめの間の戦いである。

このとき、Falcosapiensは一覧削除と内容救済をあわせた妥協案を出した。

  この記事を見る人はどのような人かを意識して記事にしなければ、雑多なゴミが増えるばかりです。

各年ごとに記事あるのですからその下に、その年話題だった人を記録するのではいけないのでしょうか?。

この記事の本文に、その旨記載すれば問題ないように思いますが。Falcosapiens  14:27 2003年5月14日 (UTC)

しかしこのとき渦中の人たちはまともな検討をする気分ではなく、この提案が生かされることはなかった。


200 :ヰ記 ◆8j8SuAgLGo :03/12/06 11:35 ID:???

だが後にFalcossapiensは考えを改めたのか、赤リンクを控えつつ、自ら一覧作りに参加するようになった。

5月には、自殺した有名人一覧では、割りとどうでもいいようなことで真剣に悩む姿がみられた。

11月6日には、カクテル一覧ノートに登場して、小さじ一杯ではなく1tspと表記すべきと論じた。

主張は通ったが、必然的成り行きでで、カクテル計画に加わることになった。


202 :ヰ記 ◆8j8SuAgLGo :03/12/06 11:50 ID:???

==巨人からの後退==

Falcosapiensの活動は、社会全般に及んだ。

法律に限らず、広く社会科学分野で、優れた記事が書ける数少ない人材の一人であった。

もっとも、法律の世界の外に出たFalcosapiensは、良識を備えた人でありつつも、皆と比べた卓越性は分野の中にいるとき程ではない。

やがて、弱い弱いと言われた社会分野にも、新しい移住者が増え始めた。

執筆層が厚みを増した秋以降は、Falcosapiensも多くの峰のうちの一つになったようである。

法律分野にも9月にT.Nakamuraが、10月にゆすてぃんが登場した。

後続に刺激を受けたか、Falcosapiensの編集記事に占める法律記事の比率は増加し、逆に言えば他分野への出張は減った。


203 :ヰ記 ◆8j8SuAgLGo :03/12/06 11:52 ID:???

こうしたFalcosapiensの見かけ上の変化は、法律分野に限らず、初期ウィキペディアにおける専門家のたどる道を典型的に示しているように思われる。

分野の空白を一人で塗り替える気概をもって開墾に取り組んだとき、Falcosapiensは、唯一の法律専門家であり、他の広い範囲を見渡して屹立する巨人であった。

後から来る者は、確かに彼を仰ぎ見た。

しかし、参加者の増加と記事の充実に伴い、その地位は今では法律分野の第一人者というところにまで下がり、いずれは良い執筆者の一人というところにまで後退するだろう。

人の身の丈程度の智者と認識され、そこで低落は底になる。

とはいえ議論の場では、これまでの実績にともなう声望が、ずっと後まで残ると思われる。

この間Falcosapiensの執筆のペースが落ちたわけでも、質が低下したわけでも、議論の力が衰えたわけでもない。

これらはむしろ上向きである。

しかしそれでも、巨人からの後退は、初期の執筆者たちが共通にたどらねばならない運命なのである。

(Falcosapiens伝 完)

[][][][] 列伝五 秀の介 伝 - ウキpediaスレ第四刷 REDIRECT [[さわやか]]趣味一般@2ch掲示板 ヰ記列伝五 秀の介 伝 - ウキpediaスレ第四刷 REDIRECT [[さわやか]](趣味一般@2ch掲示板)を含むブックマーク

秀の介(ひでのすけ)は、もじら組の一員で、ウィキペディアのユーザーである。

職業はおそらく制御系プログラマ

しかし、ウィキペディアではプログラム以外の執筆が多い。


688 :ヰ記 ◆8j8SuAgLGo :03/12/16 19:04 ID:???

==もじら組の男==

秀の介は、オープンソース計画を開始して間もないモジラを1999年に自分のリナックス機に導入した。

秀の介はもじら組の一員となり、モジラのバグ取りを日本語で支援する役目を引き受けた。

秀の介とは誰かという問いに一言だけで答えるならば、ウィキペディアのユーザーという答えにはならない。

秀の介は、まずもってもじら組の男である。

モジラのオープンソース計画が、ウィキペディア計画と同じ文化的背景を持つことは、いまさら説明の要もあるまい。

秀の介には、ウィキペディアに好感を抱く理由があった。


689 :ヰ記 ◆8j8SuAgLGo :03/12/16 19:05 ID:???

2003年3月4日に、[[BELL研究所]]ベル研究所リダイレクトしたのが、ウィキペディアでの活動の第一歩であった。

実際にウィキペディアを知ったのはもう少し前で、しばらくIPとして様子見していたのだろう。

本格始動は8月23日からで、もじら組関連のスタブ記事を作った。

秀の介は、「自分で記事を書くってのは、なかなかおもしろいもんだなあ」と感想を記した。


690 :ヰ記 ◆8j8SuAgLGo :03/12/16 19:09 ID:???

==余業余技=

その後秀の介は、近所の鉄道と駅の記事を書き、その他手当たりしだいにあちこちに手を入れはじめた。

編集のかなりの部分が既存記事の小さな改善だが、土地勘がある場所の記事を新規に起こすこともした。

いくつかの分野で一覧作りにも取り組んだ。

しかし、プログラム関連分野には寄り付かず、9月半ばにコンピュータ機器関連をぽつぽつ書いたが、それにも熱意を示さなかった。

書こうと思えばいくらでも専門的な記事が書けるのだから、これは本人の明確な意思であろう。


691 :ヰ記 ◆8j8SuAgLGo :03/12/16 19:11 ID:???

ウィキペディアへの参加は秀の介にとってあくまで手伝いであり、同じ志を持つ者に手を貸すという以上のスタンスにはならなかった。

秀の介は既に一つ、己の持つ才にふさわしい責任を自発的に引き受けていた。

だから、この上ウィキペディアの中心になるわけにはいかないと考えた。

助っ人である秀の介は、ウィキペディア全体の運営には口を出さないし、表立って関心も示さない。

しかし記事の改善を目的とするノート書き込みの頻度は高かった。


762 :ヰ記 ◆8j8SuAgLGo :03/12/17 19:19 ID:???

==文字列に飾りなし==

秀の介は自分の意見に固執することがない。

疑問にしがみつくことはさらにない。

気軽に書き込み、身軽にひっこむ。

8月26日のやりとりを引こう。

日本の)「最初の駅は「品川駅」じゃなくて、「新橋駅」(現在の汐留駅)ですよね?」

と秀の介は一文書き込んだ。

が、Gの説明を受けて、「そうでしたか。知識不足でした。」

と、あっさり引き下がった。

これが典型である。

返事がこない場合もあるが、それはそれで気にしない。

政治的に微妙なテーマ忌避することもない。

秀の介は意を伝えるのに最小限の字数を用いることを好む。

短く伝えるといっても、詩人の短さではない。

秀の介の文は詩と正反対の極北にあり、行間に感情をこめるなど思いもよらず、徹底して情報伝達の道具である。

どこでどうやって身に着けた文体かは説明を要すまい。


764 :ヰ記 ◆8j8SuAgLGo :03/12/17 19:20 ID:???

しかし、彼のような文体はネットでは誤解を受けやすい。

簡略な文を礼儀の欠如とみなし、欠落部分に非難のが埋め込まれていると憶測する人がいる。

ノートに書くこと自体が一種の非難だと感じる人もいる。

そういう人たちは、秀の介は単にケチをつけるのが好きなやつなのだと考えた。

また、すぐに出てすぐに引くというのは、別の見方をすれば「ハズレ」率が高いということでもある。

打点と空振りの両方で、秀の介の成績はウィキペディア屈指。

出没分野の広さもあいまって、知らぬ人なき名物ユーザーになった。


765 :ヰ記 ◆8j8SuAgLGo :03/12/17 19:22 ID:???

==ドレミファインバーター事件==

本格参加して一か月もしないうちに、ウィキペディアを、そして秀の介を、もっとも消耗させた事件が起こった。

8月18日に登場した219.111.193.249IPユーザーは、その日から鉄道分野に有益な情報と独特の解説、そして間違った情報ををあわせて書き始めた。

彼が9月6日ドレミファインバーターという記事を作ったのを見た秀の介は、記事を整形した上で、「ところで、ドレミファインバーターなんて、どこで言われてるんですか? 歌う車両なんてのも、聞いたことありません。」

と記事中にコメントした。

しかし219.111.193.249は答えることなく、このコメントを消した。


766 :ヰ記 ◆8j8SuAgLGo :03/12/17 19:22 ID:???

このことがノートで問題になると、219.111.193.249は「横浜飛ばし」や「閉鎖人間」を名乗って苦情を書き、秀の介のユーザーページ次のような文に書き換えた

 しかえしだい。

 ドレミファインバーターを、VVVFに転送したり、閉鎖したり

 したのはあなたですか?何か恨みでもあるの?

 むしろ、常磐線つくばエクスプレスに転送するか、閉鎖し

 てくれよ。

767 :ヰ記 ◆8j8SuAgLGo :03/12/17 19:24 ID:???

解説を加えれば、VVVFに転送したのはsphlである。

常磐線については、この2日後に219.111.193.249が自分で白紙化し、ついでリダイレクトにした。

つくばエクスプレスが開業したら常磐線には用が無い」というまったく個人的な理由であった。

219.111.193.249のわがままな振る舞いはまだまだ続くが、ここでいちいち列挙はすまい。

この日、219.111.193.249は執拗に秀の介のノートをいじり続けた。

15日に、秀の介のユーザーページを[[地下鉄]]へのリダイレクトにした。

同じ日に、Yugui219.111.193.249に対する警告メッセージを掲載すると、ようやく攻撃は止んだ。


768 :ヰ記 ◆8j8SuAgLGo :03/12/17 19:30 ID:???

==重度中毒者の行方==

短文ばかりの秀の介の文からは、事件に対する感情を読み取ることはできない。

219.111.193.249との対話が無駄なことははっきりした、もう対話の時期は終わったというのが、秀の介が表明した考えであった。

だが、それに一致した賛成を得られないことを知ると、無駄な力を使わず個別対処にとどめた。

11月に219.111.193.249はウィキペディアから去った。

ドレミファインバーターが作られた9月6日は、秀の介がウィキペディアに常駐してから15日めになる。

この半月の編集回数は平均で一日16回だったが、7日に書き込み回数が跳ね上がり、次の半月には一日平均27回になった。

成り行きを気にしながら次々に記事を編集していたのであろう。

この勢いは10月に鈍ったが、11月には盛り返して今に至る。

秀の介がウィキペディア中毒に陥ったのは誰のせいでもないが、重度中毒者になったきっかけは219.111.193.249にある。


771 :ヰ記 ◆8j8SuAgLGo :03/12/17 19:43 ID:???

秀の介は、鉄道王朝に関する討議の主要参加者であり、他の問題でも縦横無尽に活躍した。

全分野で編集を続ける一方で、スコットランド史とイングランド史を調べては書く。

元から好んでいたにせよ、今ではなまなかな歴史好きでは及ばないところまで入りこみつつある。

「案外、飽きないもんだなあ。」と秀の介はつぶやく。

暇つぶしの手伝いであったはずなのに、随分な時間を割いている。

いつ飽きるのだろう。

飽きる日が来るのだろうか。

それは誰にもわからない。

ウィキペディア歴史はあまりに浅いので、重度中毒者の行き着く末は、秀の介がその身をもって確かめるしかない。

(秀の介 伝 完)

 | 

神奈川大学3年経済学部経済学科のアンテナ

1. デジタルキャンパスに見る近未来のコミュニケーション - CNET Japan
2. 英語・発音・語彙 - 「英語を日本語のように読みたい、聞きたい、 話したい、書きたい。語彙を何とかしたい。」という夢をかなえるためのページ.今から始める人から英検1級、TOEIC950を達成してさらに上を狙っている 人まで対象。500ページ以上ある
3. ウィキメディアニュース - Wikimedia’s Meta wiki
4. はてなダイアリー - はてなダイアリー日記
5. ジンダイエキデンサイト
6. インターネット自然史博物館
7. Wikipedia:ウィキメディアニュース - Wikipedia
8. 神奈川大学ホームページ
9. JINDAI☆NAVI-神奈川大学学生ポータルサイト-
10. 神奈川大学附属中・高等学校
11. 神奈川大学図書館
12. 写真とこうさぎ - 神奈川大学3年経済学科
13. iii online - (誰でも視聴できる) (東京大学大学院学際情報学府の授業をインターネット上で受講するためのサイト)
14. KUポートスクエア
15. 内田研究室(神奈川大学)
16. 歌田明弘の『地球村の事件簿』
17. 神奈川大学 法科大学院
18. WIDE University - (昔の講義は誰でも視聴できる。最近の講義の視聴には無料の登録が必要) (インターネット関連の講義など)
19. BUSINESS JUMP
20. スタンダード 反社会学講座
21. 放送大学学園-The University of the Air
22. 週刊!木村剛
23. 公共ホームページgoodsite運動 - 学習に役立つe-learningサイトなどのリンク集
24. はてなダイアリー - 大道芸人佐々木たくぞーの日記
この日記中で言及した最近のURL一覧

最近の5日間で言及数の多い (はてなダイアリー全体で) 注目キーワードの一覧 (50個)

1. SGI
2. ゲーテ
3. トーハン
4. バーレーン
5. プエルトリコ
6. 聖教新聞
7. 創価
8. 池田大作
9. 法華経
10. 歴史科学協議会
11. 歴史評論

新しく更新された (はてなダイアリー全体で) キーワードの一覧(100個)

1. 河合香織
2. 厚生労働省
3. 斎藤一人
4. 安野ともこ
5. SAW2
6. トム・ウォーキンショー
7. マイケル・コンラッド
8. ミーン・マシーン
9. バリー・スコルニック
10. レオ・ペン
11. マイケル・ペン
12. ラルフ・ブライアンズ
13. フランク・ペリス
14. ルイジ・タベリ
15. ジム・レッドマン
16. トミー・ロブ
17. ジャック・ラフィット
18. 永松邦臣
19. s47mita
20. パーフェクトワン
21. カーメン・イジョゴ
22. 砂子智彦
23. 砂子塾長
24. 砂子義一
25. マイケル・ナイト
26. 福地啓介
27. 2018年
28. ピーター・ウォー
29. デグナーカーブ
30. エルンスト・デグナー
31. 補てん
32. サム・バード
33. 臨時財政対策債
34. 臨時政府
35. 臨時閣議
36. レネ・ラスト
37. ティモ・ベルンハルト
38. アンドレア・アギーニ
39. 吉田寿夫
40. ビーミーニー
41. ノーヒットノーラン
42. SoftBank 4G LTE
43. しいたけ占い
44. 天津ナミ
45. DIN
46. ライリー・キーオ
47. ジョエル・エドガートン
48. イット・カムズ・アット・ナイト
49. ボヤナ・ノヴァコヴィッチ
50. フランク・グリロ
51. スカイライン-征服-
52. スカイライン-奪還-
53. 松永武
54. 松永文庫
55. ウマノスズクサ
56. 植田千尋
57. アズレン
58. 香取慎吾
59. 草なぎ剛
60. 稲垣吾郎
61. acer
62. ディジタル信号
63. ヨアキム・トリアー
64. テルマ
65. ギャングスタ
66. ごっこ
67. 億男
68. ピッチ・パーフェクト ラストステージ
69. トリッシュ・シー
70. Digital Equipment Corporation
71. ここは退屈迎えに来て
72. 櫻井智也
73. Compact Disc
74. ここは退屈迎えに来て
75. コンパル・エレクトロニクス
76. 山内マリコ
77. コンパック
78. 止められるか、俺たちを
79. ジェノサイド・ホテル
80. アラン・デュカス 宮廷のレストラン
81. ジル・ドゥ・メストル
82. ジル・ド・メストル
83. PDP
84. Plasma Display Panel
85. DEC
86. ディジタル・イクイップメント・コーポレーション
87. ミニコン
88. ミニコンピュータ
89. モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ
90. 金子志津枝
91. 野村竜矢
92. 長谷川舞
93. 岩元辰郎
94. 岸本卓
95. ガラスの仮面ですがZ
96. 江崎慎平
97. モンスターフェミニスト
98. はてなハイク
99. はてラボ
100. はてな

人力検索サイトはてなに登録された質問を、最新順に表示 (100個)

1. https://www.youtube.com/watch?v=Il0jGYLm97U&t=9s こちらのBGMのタイトルを教えてください。 以下のサイトの中にあるようです。 よろしくおねがいします。 ■音楽引用(フリー音源) 「甘茶の音楽工房」 http://amachamusic.chagasi.com/ 「音楽素材MusMus」 http://musmus.main.jp/ 「OtoLogic」 https://otologic.jp
2. 選択肢を見る前に、先に「想像」をしてください/「家の中に、ひな人形が飾られているところ」を、想像してください その後で、質問&選択肢をご覧ください。 質問:あなたが想像したひな人形は、何段飾りでしたか?生まれ年とあわせてお答え下さい。                                         質問:自由研究所(その他の受付中のアンケート&結果※ポイントあり http://q.hatena.ne.jp/JIYUJOHO2007/questionlist 過去のアンケート結果http://jiyujoho.a.la9.jp/soken/sokentop.htm )
3. Macのメールアプリについて質問です。 クリックして起動しないと、受信メールがあるかどうかわからないのですが、 自動で受信して通知されるようになるにはどう操作すればよいですか? OSはHigh Sierraです。
4. edgeでpdfファイルを開こうとすると、adobe readerが開きます(開くソフトは、adore readerが、開くのはあたりですが)が、ブラウザソフトの後ろにreaderが開きます。 新しく開くソフトになりますし、一番手前に開いてほしいです。 対策方法をご相談させていただきます。 恐れ入りますが、ご確認何卒よろしくお願い申し上げます。
5. win10でブラウザソフト(edge、IE、chrome)で印刷しようとしますが、印刷設定画面も出ず印刷されません。 対策を教えていただけないでしょうか。 ご存知の方何卒よろしくお願い申し上げます。
6. ダイナミックDNSにて接続できません。 バッファローのダイナミックDNSにて接続しようとすると、「VPN接続に接続できません コンピュータとVPNサーバー間のネットワーク接続が中断されました。これはVPN接続の問題により発生したと考えられます。通常インターネットの遅延または単にVPNサーバーの容量が限界に達した結果が生じます。VPNサーバーに再接続してください。この問題が継続する場合は、VPN管理者に問い合わせて、ネットワーク接続の品質を分析してください。」というエラーが出てしまいます。 原因が不明です。 恐れ入りますが、ご教授頂けないでしょうか 恐れ入りますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
7. jQuery DataTables1.10.5とWindows版Chrome72.0.3626.109(パスワード保存有効)で質問です。同環境において発生条件不明ながら勝手にDataTables検索ボックス内に指定していない検索キーワードを初期値に入れてくる場合があります。抑止する方法を教えてください。 DataTablesを使用している社内WebアプリをChromeで動作させたところ、最近社内Webアプリの管理者編集画面にあるDataTables検索ボックスのみ、ページを開いた直後勝手に管理者ログインIDを入れて検索するようになったので使い勝手が悪くなりました。 なぜ同ページのみ発生するのか調べてもわかりません。 とりあえず、同ページについてはonLoad直後にDataTables検索ボックスの有無を調べて(Chromeが)中へ勝手にキーワードを入れてきたなら$(’#display_table’).DataTable().search(’’).draw();で消去して1秒後中身を再確認するようにしたところ、3回勝手にログインIDを入れられた後初期値の空欄に戻りました。 (続く)
8. 現役高校生の皆さんに質問です。 私は某テレビ局でドラマ制作をしています。 現在の高校生の実態を知りたいです。 何かふざけてやったことなど。 ネタになること。 例)ふざけてクラス全員で机ごと後ろ向きにして先生を驚かせた。
9. アメリカのオフィスに設置している銃乱射防止のための狙撃探知器というのは、どの様な仕組みなのでしょうか?
10. https://123movie-alita-battle-angel-watch-battle.peatix.com/
11. 自撮りを始めました。あまりのブスさに落ち込んでいます。 自撮りは自分の欠点が分かる所が良いです。 メイクで隠せる所は日常的に隠すようにする。 自分が太ったと思っている以上に顔が大きいので、ダイエットをする。 このように自撮りで外見を改善しようと思っています。 自撮りしてみて自分の顔が不細工過ぎて落ち込んだ方は私以外にもいますか?
12.  数学科の学生です。自分は将来数理論理学を勉強、研究したいのですが、数学科で、それが可能な大学院は少ないと聞きました。これは本当に少ないのですか?  それとも、情報系の学部や工学部などを探せば、たくさんあるのですか?
13. https://alita-battle-angel-go.peatix.com/#
14. 3月3日は「耳の日」ですが、以下の壁のうちで、壁に耳(※)がついていたら最も見てみたい、とあなたが思う壁は、どれですか/軽い気持ちで適当に想像しておこたえください。※人間の外耳                                         質問:自由研究所(その他の受付中のアンケート&結果※ポイントあり http://q.hatena.ne.jp/JIYUJOHO2007/questionlist 過去のアンケート結果http://jiyujoho.a.la9.jp/soken/sokentop.htm )
15. 「2010年の犯罪件数は1990年より百万件多い」は英語でどう言いますか。
16. 【謎解き・偽怪談クイズ・残酷なゲーム】 J尼家のリビングで、B美、D菜、F吉がJ尼の話を聞いている。 ゆらめく蝋燭の光と、不気味なBGMの中、J尼は悲しそうな顔つきで話しはじめた。 J尼「・・・修学旅行ノ夜ノコトデス。真夜中ニ同室ノ1人ガ、小声デ『ニッポンノ、ゲームヲシマショウ』ト囁キマシタ。同室ノミンナハ部屋ノ中央ニ集マリ、私モ、参加シマシタ。トコロガ、彼女ガバッグカラ取リ出シテキタゲームハ、恐ロシイモノデシタ。罪モナイ成人男性ヲ傷ツケル、拷問ノヨウナ、ゲームデス。ソレヲミンナ、オソルオソル、デモ楽シソウニ、ヤッタノデス。トウトウ、私ノターンニ、ナリマシタ。トテモ嫌ダッタノデスガ、『J尼ダケ、ヤラナイノハ、ズルイ』ト言ウノデ、私モ、ヤリマシタ・・・トコロガソノ直後、真ニ恐ロシイコトガ、シカモ連続シテ、起キタノデス・・・ソノ後ノコトハ、イマデモ、同室全員ノ、暗ク哀シイ思イ出デース・・・。コトニ、アメリカ人ノ私ニハ、辛イ体験デシタ。アノゲームハ、ナントイウ、ゲームダッタノデショウカ・・・」 ※回答は2月24日(日) 21:00-21:59。22:00以降締切。他の注意は「質問者から」に。
17. マン島の人、ガンジー諸島の人 などは、イングランドの国籍は持っていないということでしょうか(「連合王国の国籍はもっていない」と言い換えるべきかも)。兵役の義務も伝統的に課されておらず、たとえば、納税の義務だけなのでしょうか。なんで納税の義務があるんでしょうか(イングランドへの納税が必要なのでしょうか。マン島への納税ならわかります)。 マン島やガンジー諸島は、EUから離脱するのだろうか、そもそも、EU領域だったのだろうか、それがわからなかったのですが、すると、上記のような疑問が浮かんできました。
18. 特定回線下で、ある大手WebサービスのSSL証明書が不正なものになってアクセスできない こんにちは。 ある、大企業でも使われている大手Webサービスの、ユーザごとに発行されるサブドメインについて、普通のネット環境だと問題なく接続できるのですが、自宅からChromeでアクセスすると下記エラーが出てアクセスできません。 NET::ERR_CERT_COMMON_NAME_INVALID アドレスバー横の証明書欄にでている警告をみると 発行先 minsaku2.com 発行者 amazon.com となっていて、アクセスしたいドメインとは別です。 サブドメインではないURLだと問題なくアクセスできますし、シークレットモードでも同じようにアクセスできないので端末の問題ではないと思っています。 ルータはASUSのRT-AC68Uで、回線はplalaです。 こういった不正証明書?っぽい問題について心当たりあるかたいらっしゃいましたら対処法などご教示いただけないでしょうか。 そのサブドメインを知られたくなく、やや曖昧目な書き方ですみません・・・ サービス提供元に問い合わせても、ちょっとうまく通じないようでした。 よろしくおねがいいたします。
19. 対中国のODAですが、大平内閣で始まったそうですが、2008年頃に大幅に減っています。この決定をしたのは、安倍内閣でしょうか。福田内閣でしょうか。 また、中国に限定した話ではないのですが、ODAには、有償というのがありますが、通常は返済は何年後なのでしょうか。期日一括ではなくて、少しずつ返済だろうと思っています。 また、円高になると、返済が大変になる国も多いと思います。例えば、プラザ合意のあとなどです。日本はなにか配慮(返済をのばすとか)をしたのでしょうか。
20.  現在数学科の大学2年生です。数学の勉強を続けたいと思っていますが、家族の金銭的な問題もあり、就職してから働きながら、大学院へ通うことを考えています。数学にも夜間の院はありますか?博士はすぐ見つけられますが、修士が見つからず困っています。