Hatena::ブログ(Diary)

要の純然たる日記(旧館)

要の日々の活動記録を書いていましたが、2014年6月28日からhttp://kanamef.asablo.jp/blog/に移行しました。

2014-07-09 日記は引っ越しました

無明長夜無明長夜 2017/08/29 00:46 真善美の探究【真善美育維】

【真理と自然観】

《真理》
結論から言って, 真偽は人様々ではない。これは誰一人抗うことの出来ない真理によって保たれる。
“ある時, 何の脈絡もなく私は次のように友人に尋ねた。歪みなき真理は何処にあるのかと。すると友人は, 何の躊躇もなく私の背後を指差したのである。”
私の背後には『空』があった。空とは雲が浮かぶ空ではないし, 単純にからっぽという意味でもない。私という意識, 世界という感覚そのものの原因のことである。この時, 我々は『空・から』という言葉によって人様々な真偽を超えた歪みなき真実を把握したのである。


我々の世界は質感。
また質感の変化からその裏側に真の形があることを理解した。そして我々はこの世界の何処にも居ない。この世界・感覚・魂(志向性の作用した然としてある意識)の納められた躰, この意識の裏側の機構こそが我々の真の姿であると気付いたのである。


《志向性》
目的は何らかの経験により得た感覚を何らかの手段をもって再び具現すること。感覚的目的地と経路, それを具現する手段を合わせた感覚の再具現という方向。志向性とは或感覚を具現する場合の方向付けとなる原因・因子が具現する能力と可能性を与える機構, 手段によって, 再具現可能性という方向性を得たものである。
『意識中の対象の変化によって複数の志向性が観測されるということは, 表象下に複数の因子が存在するということである。』
『因子は経験により蓄積され, 記憶の記録機構の確立された時点を起源として意識に影響を及ぼして来た。(志向性の作用)』
我々の志向は再具現の機構としての躰に対応し, 再具現可能性を持つことが可能な場合にのみこれを因子と呼ぶ。躰に対応しなくなった志向は機構の変化とともに廃れた因子である。志向が躰に対応している場合でもその具現の条件となる感覚的対象がない場合これを生じない。但し意識を介さず機構(思考の「考, 判断」に関する部分)に直接作用する物が存在する可能性がある。


《思考》
『思考は表象である思と判断機構の象である考(理性)の部分により象造られている。』
思考〔分解〕→思(表象), 考(判断機能)
『考えていても表面にそれが現れるとは限らない。→思考の領域は考の領域に含まれている。思考<考』
『言葉は思考の領域に対応しなければ意味がない。→言葉で表すことが出来るのは思考可能な領域のみである。』
考, 判断(理性)の機能によって複数の中から具現可能な志向が選択される。


《生命観》
『感覚器官があり連続して意識があるだけでは生命であるとは言えない。』
『再具現性を与える機構としての己と具現を方向付ける志向としての自。この双方の発展こそ生命の本質である。』

生命は過去の意識の有り様を何らかの形(物)として保存する記録機構を持ち, これにより生じた創造因を具現する手段としての肉体・機構を同時に持つ。
生命は志向性・再具現可能性を持つ存在である。意識の有り様が記録され具現する繰り返しの中で新しいものに志向が代わり, その志向が作用して具現機構としての肉体に変化を生じる。この為, 廃れる志向が生じる。

*己と自の発展
己は具現機構としての躰。自は記録としてある因子・志向。
己と自の発展とは, 躰(機構)と志向の相互発展である。志向性が作用した然としてある意識から新しい志向が生み出され, その志向が具現機構である肉体に作用して意識に影響を及ぼす。生命は然の理に屈する存在ではなくその志向により肉体を変化させ, 然としてある意識, 世界を変革する存在である。
『志向(作用)→肉体・機構』


然の理・然性
自己, 志向性を除く諸法則。志向性を加えて自然法則になる。
然の理・然性(第1法則)
然性→志向性(第2法則)


【世界創造の真実】
世界が存在するという認識があるとき, 認識している主体として自分の存在を認識する。だから自我は客体認識の反射作用としてある。これは逆ではない。しかし人々はしばしばこれを逆に錯覚する。すなわち自分がまずあってそれが世界を認識しているのだと。なおかつ自身が存在しているという認識についてそれを懐疑することはなく無条件に肯定する。これは神と人に共通する倒錯でもある。それゆえ彼らは永遠に惑う存在, 決して全知足りえぬ存在と呼ばれる。
しかし実際には自分は世界の切り離し難い一部分としてある。だから本来これを別々のものとみなすことはありえない。いや, そもそも認識するべき主体としての自分と, 認識されるべき客体としての世界が区分されていないのに, 何者がいかなる世界を認識しうるだろう?
言葉は名前をつけることで世界を便宜的に区分し, 分節することができる。あれは空, それは山, これは自分。しかして空というものはない。空と名付けられた特徴の類似した集合がある。山というものはない。山と名付けられた類似した特徴の集合がある。自分というものはない。自分と名付けられ, 名付けられたそれに自身が存在するという錯覚が生じるだけのことである。
これらはすべて同じものが言葉によって切り離され分節されることで互いを別別のものとみなしうる認識の状態に置かれているだけのことである。
例えて言えば, それは鏡に自らの姿を写した者が鏡に写った鏡像を世界という存在だと信じこむに等しい。それゆえ言葉は, 自我と世界の境界を仮初に立て分ける鏡に例えられる。そして鏡を通じて世界を認識している我々が, その世界が私たちの生命そのものの象であるという理解に至ることは難い。鏡を見つめる自身と鏡の中の象が別々のものではなく, 同じものなのだという認識に至ることはほとんど起きない。なぜなら私たちは鏡の存在に自覚なくただ目の前にある象を見つめる者だからである。
そのように私たちは, 言葉の存在に無自覚なのである。言葉によって名付けられた何かに自身とは別の存在性を錯覚し続け, その錯覚に基づいて自我を盲信し続ける。だから言葉によって名前を付けられるものは全て存在しているはずだと考える。
愛, 善, 白, 憎しみ, 悪, 黒。そんなものはどこにも存在していない。神, 霊, 悪魔, 人。そのような名称に対応する実在はない。それらはただ言葉としてだけあるもの, 言葉によって仮初に存在を錯覚しうるだけのもの。私たちの認識表象作用の上でのみ存在を語りうるものでしかない。
私たちの認識は, 本来唯一不二の存在である世界に対しこうした言葉の上で無限の区別分割を行い, 逆に存在しないものに名称を与えることで存在しているとされるものとの境界を打ち壊し, よって完全に倒錯した世界観を創り上げる。これこそが神の世界創造の真実である。
しかし真実は, 根源的無知に伴う妄想ゆえに生じている, 完全に誤てる認識であるに過ぎない。だから万物の創造者に対してはこう言ってやるだけで十分である。
「お前が世界を創造したのなら, 何者がお前を創造した?」
同様に同じ根源的無知を抱える人間, すなわち自分自身に向かってこのように問わねばならない。
「お前が世界を認識出来るというなら, 何者がお前を認識しているのか?」
神が誰によっても創られていないのなら, 世界もまた神に拠って創られたものではなく, 互いに創られたものでないなら, これは別のものではなく同じものであり, 各々の存在性は虚妄であるに違いない。
あなたを認識している何者かの実在を証明できないなら, あなたが世界を認識しているという証明も出来ず, 互いに認識が正しいということを証明できないなら, 互いの区分は不毛であり虚妄であり, つまり別のものではなく同じものなのであり, であるならいかなる認識にも根源的真実はなく, ただ世界の一切が分かちがたく不二なのであろうという推論のみをなしうる。


【真善美】
真は空(真の形・物)と質(不可分の質, 側面・性質), 然性(第1法則)と志向性(第2法則)の理解により齎される。真理と自然を理解することにより言葉を通じて様々なものの存在可能性を理解し, その様々な原因との関わりの中で積極的に新たな志向性を獲得してゆく生命の在り方。真の在り方であり, 自己の発展とその理解。

善は社会性である。直生命(個別性), 対生命(人間性), 従生命(組織性)により構成される。三命其々には欠点がある。直にはぶつかり合う対立。対には干渉のし難さから来る閉塞。従には自分の世を存続しようとする為の硬直化。これら三命が同時に認識上に有ることにより互いが欠点を補う。
△→対・人間性→(尊重)→直・個別性→(牽引)→従・組織性→(進展)→△(前に戻る)
千差万別。命あるゆえの傷みを理解し各々の在り方を尊重して独悪を克服し, 尊重から来る自己の閉塞を理解して組織(なすべき方向)に従いこれを克服する。個は組織の頂点に驕り執着することはなく状況によっては退き, 適した人間に委せて硬直化を克服する。生命理想を貫徹する生命の在り方。

美は活活とした生命の在り方。
『認識するべき主体としての自分と, 認識されるべき客体としての世界が区分されていないのに, 何者がいかなる世界を認識しうるだろう? 』
予知の悪魔(完全な認識をもった生命)を否定して認識の曖昧さを認め, それを物事が決定する一要素と捉えることで志向の自由の幅を広げる。予知の悪魔に囚われて自分の願望を諦めることはなく認識と相互作用してこれを成し遂げようとする生命の在り方。


《抑止力, 育維》
【育】とは或技能に於て仲間を自分たちと同じ程度にまで育成する, またはその技能的な程度の差を縮める為の決まり等を作り集団に於て一体感を持たせること。育はたんなる技能的な生育ではなく万人が優秀劣等という概念, 価値を乗り越え, また技能の差を克服し, 個人の社会参加による多面的共感を通じて人間的対等を認め合うこと。すなわち愛育である。

【維】とは生存維持。優れた個の犠牲が組織の発展に必要だからといっても, その人が生を繋いで行かなければ社会の体制自体が維持できない。移籍や移民ではその集団のもつ固有の理念が守られないからである。組織に於て使用価値のある個を酷使し生を磨り減らすのではなく人の生存という価値を尊重しまたその機会を与えなければならない。

真善美は生命哲学を基盤とした個人の進化と生産性の向上を目的としたが, 育と維はその最大の矛盾たる弱者を救済することを最高の目的とする。

kanamefkanamef 2017/09/28 09:57 はあ、それがなにか

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kanamef/20140709

2014-06-28 ブログお引っ越し

無料だけど広告のないサイトと、有料だけど広告があるサイトはどちらが良いだろうというバランスの問題で、今までは無料ではてなダイアリーを使わせてもらっていた。無料で使い続けるのもあれなので、ちゃんと q.hatena.ne.jp で答えられそうな質問には頑張って答えたりもしていたわけだ。

しかし、最近q.hatena.ne.jpで答えたくなるような質問がほとんどなくなってしまったのと、問題としてはこっちの方が大きいのだけど、我が家iPad airを導入したのだけど、これで見ると広告が非常に目立つことが分かってしまった。PCでは余分な広告は見ないことができるからね。

というわけで、そろそろ広告のないサイトに移行しようかと準備していて、以前使っていたけどコメントスパムが鬱陶しくて放置していたブログを再整備してみた。

http://kanamef.asablo.jp/blog/

というわけでよろしくお願いします。はてなの方もできる限りメンテナンスはしていこうと思っています。古い日記を保存するのはとても大事だからね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kanamef/20140628

2014-06-27 金曜

会社は休む。しょっちゅう休んでいるような気もするけど、これでも某社某所ではかなり有給休暇の取得率は悪い方で、管理職人達をはらはらさせているらしい。まあ、例年夏にがっつり休むから

ACM会員が使えるe-Learningで、Skillsoft社がやっているBusiness Analysis入門なんてものを受講してみる。BABOKガイドなんて言葉が数年前に一瞬話題に上った記憶があるけど、真面目に勉強しようとしたことがないから聞いてみる。とりあえず入門編。2時間コースを3時間くらいかけてがっつりやって、かなりくたびれた。もう1本受けようと思ったのだけど、集中力が持たないので止めておく。日本語入門書でもぱらぱらめくってある程度知識を定着させてから第2回を受けよう。

[] マルクロ

新御徒町ビッグバンドの練習。8月の本番に向けてサポートの人が参加してくれる。キヌさんも、WJJで一緒にやっていた圭さんもさすがのプレイ

終了後、軽く呑んで帰る。いつもよりちょっと多く呑んだかも。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kanamef/20140627

2014-06-26 木曜

夜呑む予定だったので電車で3時間かけて出勤。京急はやっぱり眠くなる。

ごりごり仕事楽器を持って行っていないので昼休みは仕事する。とりあえずちょっとした区切りがついたのでめでたい。

夜、横須賀中央で会社の宴会ネタは送別とか新人さんのお疲れ様とか。ビール飲みまくってしまった。鯨料理の店だったが、鯨は竜田揚げしか出なかった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kanamef/20140626

2014-06-25 水曜

PCではAdBlockも使っているから広告が目に入ることはないのだけど、タブレットからこの日記を読むと、ところどころに広告が差し込まれていて、無料で使わせてもらっている分際でこういうのも何だけど、あまりよろしくない。広告はもうちょっとスマートに差し込んでほしいもので、あまり目立つように挿入されていると逆効果だと思えてしまうのだ。

というわけでasabloのページを復活すべく、とりあえず基本デザインを選び直してみた。もうちょっと調整が必要

通常通り出勤。ごりごり仕事

休みはラッパを吹く。あまり時間がないので基本的なところだけ。近くでジャンベを叩いている人もいる。

譜面台の重しに使っているコンビニ袋と350mLペットボトルだが、1つだけだと脚の向きと風向きの関係でやはり倒れてしまう。3つを重しに使ったらさすがに安定した。

夕方ランニングなし。深夜近くまで仕事。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kanamef/20140625

2014-06-24 火曜

f:id:kanamef:20140623124403j:image:medium:rightf:id:kanamef:20140623124354j:image:medium:right

通常通り出勤。ごりごり仕事

休みはラッパ。昨日に引き続き、譜面台を支えるためにコンビニ袋に入れたペットボトルを使ってみた。とはいえ、昨日も今日もヨコスーカにしては珍しく風があまり強くなくて、重しが役に立ったかどうかよく分からない。しかし、最初は重しを使わずに吹いていたが、1回風で倒れたので重しを使うようにしたら、後は安定していた。350mLペットボトル1本分でも役に立っているのではないだろうか。

そういえばこういう写真を撮るとき、ついつい自分が今練習している中で一番難しい楽譜を使ってしまうのが悪い癖だよな。

仕事が詰まっていて夕方ランニングなし。

夜、明日の朝サッカー代表戦があるせいか道路はやたらに空いていて快適だったが、キチジョージ駅前でイノガシラ通が道路工事で交互通行になっていて、そこではまって10分以上ロスした。

嫁はんが自転車が倒れてきて脚を打撲してしまった。痛々しい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kanamef/20140624

2014-06-23 月曜

通常通り出勤。最近環八を使うことが多かったが、楽しくない道の割にあまり時間短縮効果がないので、裏道を使うことにする。時間はちょっとかかるけど、道路はこっちの方が楽しい

ばきばき仕事

休みはラッパ。譜面台を風から守るため、350mLペットボトルに水を詰めたものコンビニ袋に入れて譜面台に引っ掛けてみた。少し安定したかもしれない。

今週末のライブに向けてNY Classicのマウスピースを使うが、なかなかコントロールが難しい。

夕方ランニング。7kmコース。

定禅寺ジャズフェスに今年も出場できることになった。

昨日買ったiPad airでの文字入力に慣れるため沢山書いているのだけど、ミスタッチはどうすれば減るのやら。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kanamef/20140623

2014-06-22 日曜

のんびり活動開始。リハのため外出するが、雨が降っているのでバスを使う。

アキバヨドバシで嫁はんに頼まれたあじかんのDVDを買う。

[] アレサバンド

アレサ・フランクリンコピバン。来週ライブのため、今日ゲネプロ。がっつりやるが、なんとなく息が楽器に入らず、生音だと音が飛んでいかない。しょうがないのでマイキングごまかす。

次回のライブは、カリキオとNY Classicのマウスピースの組み合わせを使うことにした。この組み合わせを本番で使うのは初めてだけど、ソウルミュージックには合いそう。

[]

キチジョージのヨドバシで、iPad Airを購入。32GB Wi-Fiモデル。16GBだと要領がぎりぎりになりそうだったのでちょっと余裕を持たせた。楽譜表示ソフトのforScoreをポチる

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kanamef/20140622

2014-06-21 土曜

のんびり活動開始。昨日のバリウムの後は、下剤を飲んだけどそのタイミングとは無関係に出るものは出ていたので、実は下剤は効いていなかったのではないかという疑惑も残しつつ、復調したから良いと言うことにする。

ひたすらのんびり。夕方娘と近所を軽くランニングして、コーヒー豆を買って帰宅する。外出したのはそれだけ。実に怠惰

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kanamef/20140621

2014-06-20 金曜

サッカーワールドカップが開催されている。僕はサッカーにもワールドカップにも興味がないのだけど、サッカーの代表戦のある日にはちょっと興味がある。なぜなら道路が空くことが多いから

今日はワールドカップサッカーの日本代表ゲームがあるので、道路が空くことを期待していたのだけど、如何せん朝の7時だと会社を休んでテレビ観戦する人も少ないと見えて、道路はいつも通りに混んでいた。むしろ五十日(ごとおび)だからいつもより混んでいたかも知れない。

健康診断のために昨晩から引き続いて絶食。朝食抜きで出勤。そのまま健康診断。身長20年以上キープしていた173cmから1cmなぜか伸びて174cmになった以外は驚きはなし。視力も1.2。体重も60kgくらい。バリウム飲んで胃カメラ

バリウムの影響で腹がずっと痛かったが、昼休みにはラッパを軽めに吹く。夕方には軽めに15分くらいランニングする。

健康診断はとにかく体力を消耗するので、帰宅後は酒も飲まずにとっとと就寝する。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kanamef/20140620

2014-06-19 木曜

娘は吹奏楽朝練習がお休み

通常通り出勤。健康診断だったので会場へ行ってみたら、いきなり「食事はしてませんよね」と聞かれて「いえ、ふつうに食べましたけど」と答える私。胃の検査があるから前夜から絶食しなければならなかったらしい。仕方なく健康診断は明日に回すことに。

昼はラッパ。ベンドとシェイクスケールの練習。

夜、早めに帰宅して、明日の健康診断に備えて早めの夕食。そして絶食に突入。まあ12時間程度どうってことはないんだけど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kanamef/20140619

2014-06-18 火曜

娘はまだ宿泊学習で留守。

通常通り出勤。ごりごり仕事

休み、小雨がぱらついていたが、少々濡れても大丈夫なのが金管楽器特権、とばかりに練習。ただし楽譜は出せない。下唇が腫れて痛いが、楽器を吹くには問題ない。軽くベンドやらシェイクやら、あとスケール

脚が痛かったのでランニングせずに早めに帰宅。娘が帰宅しており、土産話を沢山聞く。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kanamef/20140618

2014-06-17 火曜

娘がいない朝。のんびりして通常通り出勤。

休みはラッパ。ベンドとスケール練習。

夕方は軽くランニング時間が遅くなって日が暮れてしまったのでジムで走る。15分間だけ10km/h〜14km/hで。その前にエアロバイクを15分くらい漕いだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kanamef/20140617

2014-06-16 月曜

娘は学校の宿泊学習、ようするに修学旅行相当の旅行で出かけていった。

通常通り出勤。ごりごり仕事今日は久しぶりに司会業とか。

休みは仕事が詰まっていてラッパなし。夕方には7kmくらい走る。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kanamef/20140616

2014-06-15 日曜

朝一番で車で買い物に出かける。青梅街道沿いのダイソー生協。実際には青梅街道ではなくて新青梅街道沿いなのかもしれないけど、どっちがどっちかあまり区別がつかないので違っていたらごめんなさい。

昼前に帰宅し、葛餅を作る。葛粉10gに水300mLの比率。我ながらうまし。

午後、バンドのために渋谷自転車で行く。交換したサドルは、相当のんびり乗る人向けのようで、かっ飛ばしているとすぐに股が痛くなる。尻を落ち着けるために後部が幅広になっているようなのだけど、そこで休めることはまずない。ちょっと失敗したかも。

渋谷駅前はサッカー代表戦があったらしくて大混雑だったらしく、自転車で行って正解だった。

[] WJJ

新曲をメインに。変拍子も考えればうまくいくもんだ。

[]

から観たかった新田次郎原作映画CGをふんだんに使った気持ち悪い映画とは対極にある、実写メインの映画。映像が壮大。

お芝居用の富山弁に嫁はんが笑い転げていた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kanamef/20140615