Hatena::ブログ(Diary)

かんば りんご べりぃ の日記

2012-11-02

仕事納めとかんば姐さん

先月22日にガンの切除術を受け 10日経ったかんばさん

ストーブ前のじろさんベッドで パラボラかんばはグ〜スカ眠りこけてます

21日 手術前夜のかんばさん

f:id:kanbaringo:20121101174448j:image

f:id:kanbaringo:20121101174449j:image

f:id:kanbaringo:20121101174450j:image

じろさんベッドのキッチリ、ムッチリ感が好きなのか

いつも無理矢理入っちゃうかんばさん(笑)  今もこんな感じで寝ています

 

22日は 午後から母ちゃんが今シーズンの仕事納めでしたので

朝 父ちゃんと一緒にかんばを病院に連れて行き 血液検査の結果を待ってから旭岳温泉へ行くことに。

前日りんご村でも初雪だったので 出かける前に父ちゃんが冬タイヤに変えてくれました

f:id:kanbaringo:20121101174534j:image

起きて ぼ〜っとコーヒーを飲んで さぁ写真でも撮るか!と外へ出ると 既に完了してました

その間わずか20分。

車いじりが趣味のダンナはこういう時いいよね(笑)

  

かんばの血液検査は まったく問題なし。

手術は予定通り午後からとなり 私たちは旭岳へ

f:id:kanbaringo:20121101174535j:image 800mを超えると路肩にも雪

f:id:kanbaringo:20121101174539j:imagef:id:kanbaringo:20121101174540j:image

ロープウェイ駐車場には5㎝の積雪 山は真っ白。 タイヤ変えてもらって良かった!

f:id:kanbaringo:20121101174542j:image

バス停では トトロではなく、かわいい雪だるまがバスを待っていました

駅の食堂で昼食

f:id:kanbaringo:20121101174538j:image 父ちゃん とんかつラーメン

f:id:kanbaringo:20121101174537j:image 母ちゃん ホルモン激辛みそラーメン

こってり系大好き夫婦です(笑)

f:id:kanbaringo:20121101174543j:image 

モニターで 1600m姿見の池駅付近映像を見ると すっかり冬山

お客様を乗せたバスが到着し 母ちゃんはお仕事へ。 父ちゃんは温泉へ。

f:id:kanbaringo:20121101174545j:image 湯元 湧駒荘

これ、ユコマンソウと読みます 

旭岳温泉って 昔は湧駒別(ユコマンベツ)温泉と言われてましたよね

f:id:kanbaringo:20121101174544j:image

あまり特徴のない外観ですが 中に入るととても素敵なんですよ♪

昨年 下山してからお客様と一緒にここで昼食というコースがあったんですが

とっても美味しかったんです♡  

近すぎてなかなかチャンスがないんですが 一度泊まってみたいものです

f:id:kanbaringo:20121101174530j:imagef:id:kanbaringo:20121101174531j:image

父ちゃんがの〜んびりとお湯に浸かっていた頃  母ちゃんはすばらしい旭岳に感動していました

f:id:kanbaringo:20121101174532j:image:w360

今年のガイド業も無事終わり  5時頃病院に面会へ  

f:id:kanbaringo:20121101174533j:image:w360 ぼんやりかんばさん

まだボーッとしてましたが 手術も無事終わり

念のため この日は病院にお泊まりして23日退院しました

  

30日 先生から言われた病理検査の結果は グレード2

ただ、周りには浸潤していなくてグレード1に近い2で

今回の切除でほぼ心配ないでしょうとのことでした

これで一安心。 ホントに良かった〜〜〜(涙)

血液もバリバリ健康で 気の若いかんばさん

まだまだ一緒にいてくれなきゃ困りますからね!!

 

2012-10-21

ゴル三昧とかんば姐さん

本日10時頃 遂にりんご村に初雪が降りました☆

雨まじりの雪でしたが 真っ黒べりぃの背中に真っ白な雪

ワンコの大好きな雪の季節はもうすぐです。

 

先週の話なんですが

14日 日曜日に砂川市立病院の病院祭に

ボランティアドッグの会が来るということで

お久しぶりのチャコちゃん達に会いにいってきました♪

f:id:kanbaringo:20121016093127j:imagef:id:kanbaringo:20121016093128j:image

f:id:kanbaringo:20121016093117j:imagef:id:kanbaringo:20121016093118j:image

病院へ着いたら 餅つきが始まってました

4人で同時に杵をおろしていて 見応えがありましたね

このあと しっかりおもちをもらっちゃいました。

ロビーに入ると…

いたいた!みんなしっかりお仕事していましたよ

f:id:kanbaringo:20121016093121j:image チャコおばちゃま♡

f:id:kanbaringo:20121016093120j:image いつもの?メバルちゃん(笑)

f:id:kanbaringo:20121016093122j:image リールちゃんもいーいお顔♪

f:id:kanbaringo:20121016093124j:image

メバルちゃんも寝転んでばかりではありませんよ! 

とても凛々しくお仕事しておりました

f:id:kanbaringo:20121016093126j:image

チャコちゃんもうれしそう  

みんな楽しそうにお仕事してたのが何よりですね

f:id:kanbaringo:20121016093123j:image

小腹が空いたので 豚汁と海鮮やきそばとパンで遅めの昼食

玄関前広場のベンチで食べていたのですが

風がとても強く 焼きそばがパックごと飛ばされるハプニングもあり。

奇跡的にひっくり返らなかったのでしっかり完食いたしました

  

3時でふれあいコーナーは終了

北菓楼へ移動して みなさんはお疲れさま会。

その間 私たちは外のミニランでゴルゴル三昧させてもらいました!

f:id:kanbaringo:20121016093129j:image

f:id:kanbaringo:20121016093130j:image

べりりん

メバルちゃーんと駆け寄ったら ガッツリとひっくり返されてました(笑)

f:id:kanbaringo:20121016093131j:image

f:id:kanbaringo:20121016093132j:image

f:id:kanbaringo:20121016093134j:image

それでも べりりんは嬉しくて嬉しくて♪ のこのお顔

f:id:kanbaringo:20121016093135j:image

f:id:kanbaringo:20121016093137j:image

f:id:kanbaringo:20121016093136j:image

f:id:kanbaringo:20121016093139j:image

f:id:kanbaringo:20121016093138j:image

f:id:kanbaringo:20121016093140j:image

りんご父さんも ゴルゴル三昧でご満悦

一方、ランに入れてもらえず くくられ犬のかんばさんは…

f:id:kanbaringo:20121016093133j:image

カメラを向けると ゴニョゴニョと何だか文句を言っておりました(笑)

 

この日の朝

みんなに会うからと かんばとべりりんを拭いていて

かんばの太ももに小さなデキモノを発見

17日に病院へ行ったところ  脂肪細胞腫と分かりました

かんば姐さん 明日手術です

  

皮膚の薄い所なので 完全に取るには脱脚しかないということですが

年齢のこともあり 脱脚はしないで

出来るだけ大きく取るということになりました

昨夜は 雷に震えてロクに眠れなかったかんばさんですが

昼は ヒクヒクしながらいびきをかいてずーっと爆睡(笑)

今夜は 雨も上がって静かな夜で良かったな。

2012-10-03

もぐさん

輸血から3日目 10月2日

発病前のように  とても機嫌良くゴロゴロと喉を鳴らし  撫でる手にじゃれてきたり

バリバリと 力強くツメとぎをしたり  楽しそうに過ごしていたもぐさん

午後3時頃容態が急変し  22時40分 虹の橋を渡っていきました

  

7歳8ヶ月 

若いので 最後まで心臓が強く 何度も発作を繰り返してしまい

本人にも 私たちにも辛いものになってしまいましたが

もぐとのこの4日間は 私たち家族にとって とても豊かな日々になりました

   

1日、2日と秋山ガイドの仕事があったのですが

台風東京からの飛行機が欠航となり 休日に。

おかげで この4日間 家族でずっと一緒に過ごすことが出来ました  

f:id:kanbaringo:20121001174847j:image 

f:id:kanbaringo:20121001174836j:image 

f:id:kanbaringo:20121003190126j:image 2日朝のりんご村

f:id:kanbaringo:20121003190138j:image 

f:id:kanbaringo:20121003190141j:image 

f:id:kanbaringo:20121003190142j:image

  

もぐへ

 

発作が始まる直前まで 私の手から大好きなまぐろを食べてくれたもぐ

最後まで 生きることをあきらめていなかったもぐ

父ちゃんも 母ちゃんも  振り返れば後悔はいっぱいあるけれど

でも もぐのがんばりにはありがとうしかないよ

f:id:kanbaringo:20121003190319j:image 今朝のりんご村

もぐ ありがとね

きっと最後のときまで 一緒に過ごせるように 流れを呼んでくれたんだね

明日からまた 母ちゃんお仕事だし 

あさってからは 父ちゃんが4日間の出張だし

自分で「時」を選んだんじゃないかって思うほどの  すごいタイミング

おかげで ずっとあなたと一緒に過ごせて嬉しかった  

ありがとね

 

  

さらちゃん、トムさん 

あなたたちのお陰で もぐはとてもいい時を過ごすことが出来たんだよ

本当にありがとう。

 

   

もぐをはさんで川の字でお昼寝

そして夕方 りんご村に咲く花たちと一緒に じろさんやぷうさんの隣に埋葬しました

f:id:kanbaringo:20121003190322j:image

埋葬が終わって 見上げると とてもとても美しいゆうやけ空がありました

2012-10-01

LUCKY BOY

みなさん、ご無沙汰してます。

いろいろあって3ヶ月もおさぼりしてしまいました

 

その間もりんご村は 初夏、盛夏、かつてない程の残暑 そして初秋といろんな顔を見せてくれています

写真だけは撮りためてあるので  それはまた少しずつ。

今日は猫エイズを発症したもぐさんのお話です

あ、先に言っとくと 今現在、もぐさんはすやすや気持ちよく眠っていますからご安心を。

f:id:kanbaringo:20121001174843j:image

f:id:kanbaringo:20121001174844j:image 僕が主役だよ

 

8月後半からの かつてない残暑は、超貧血のもぐさんにはとても厳しく

当然のようにクーラーのないりんご家では

体温調節の出来なくなったもぐの身体は 連日、41度を超える高熱を発しました

暑さ対策が

f:id:kanbaringo:20121001174821j:image 保冷剤入りのベッド

f:id:kanbaringo:20121001174814j:image 父ちゃんが作ってくれたひんやりマフラー

それと急遽購入した除湿器 熱い排気を隣の部屋に逃がして使うといった消極的なものしかありません

病院で日中預かってもらい、室温16度で酸素室に入ってなんとかやり過ごし

やっと涼しくなってきたなと思った9月18日 今度は体温が35度へ

何も食べなくなって ぐったりと起き上がることも出来なくなったもぐさんを前にして

今夜が最後かもしれない、と先生に連絡をしたら

一か八かプレドニン4錠やってみてとのお話

  

そして2日後、なんとか持ち直した様子

弱々しいけれどゴロゴロと喉をならし 手にスリスリしたり 缶詰を食べるもぐさん

わずかな時間でも機嫌良く過ごしてくれたらと願っていました

f:id:kanbaringo:20121001174827j:image

f:id:kanbaringo:20121001174831j:image

f:id:kanbaringo:20121001174816j:image

そして24日、突然の下痢。のち血便

  

それから一週間 下痢止めも止血剤も効きが悪く

ついに昨日の朝  もぐさんのトイレで見た物は 薄ーい膜に包まれた血の固まり。 

あり得ないことだけど 一瞬『肝臓が出て来た?!』なんて思ってしまうようなシロモノでした

  

これはとうとう時が来たか、とユミ先生に報告

血が足りないので  腸が酸欠状態で腸壁がどんどん壊れているんだろう

修復するまでに 血を失いすぎて もたなくなるだろう

最後の手段で、延命にしかならないけど輸血という手もあるよ。とのことで

適合検査の為に ちぃ&やぁの黒黒兄弟も連れて 父ちゃんと慌ただしく病院へ

  

途中、看護士さんの「供血は若いに超したことはないんですが」の言葉を思い出し

思い切ってさらちゃんに電話してみた

さらちゃんのお父さんニャンコのトムさん  確か1歳くらいだったはず。

留守電に変わったので電話を切ろうとしたら「ごめん、ごめん」とさらちゃんの声。

事情を話すと「いいよ!」と二つ返事で了解してくれた

それが 昨日のluckyもぐさん その1 

日曜日、さらちゃんの休日  そして家にいてくれた。

 

 

病院に着くと早速もぐさんとちぃ君の血液検査

そこへさらちゃんも到着  そしてトムさんの検査

トムさんとは子猫の時に会ったきりだったけど

逞しく大きくなっててびっくり!  体重 5.25キロ

さらちゃんはニャンコ使いに慣れてないので(笑)  私と看護士さんで保定していた

この採血は血のマッチングと赤血球検査で

猫の輸血は ヒトで言えばA、B、O、ABのような違いにはあまり問題ないけど 

RH+、−みたいな違いが輸血出来ないらしい。

そういう理由で日本猫と洋猫種間での輸血は出来ないんだって! 知らなかった。

   

採血中も先生は この仔が合えば一番いいね と言っていた

供血の時には全身麻酔になりますと言われて 初めてびっくりした。

そう言われればそうか。  なんで気付かなかったんだろう。

 

この病院の麻酔技術には定評があるけれど

それでも 全身麻酔でトムさんを危険な目に合わせてしまうかもしれないと

内心 私たちは後悔しはじめていた

でもさらちゃんは、「私は飼い主じゃないけど お父さんもいいって言うと思いますよ」

と笑いながら言ってくれた

 

もぐさんは採血の後 すぐに酸素室へ。

相変わらず恐がりで  用意してくれた毛布に潜り込んでしまった

検査には1時間程かかるので お昼でも食べて来てくださいとの看護士さんのお言葉に

私は こういう時でも どうも緊張感がいまいち足りないのか

さらちゃんと一緒に行ってみたかったドッグカフェへ行くことに。

 

スープカレーも美味しく完食し  あむ&えむや来ていたワンコ達としばし遊んでいたけど

病院からの連絡がないので 

ちょうどお友達が来ていたさらちゃんに 先に行って様子知らせるねと言ってお店を出た。

出た途端、 トムさんからの供血が終わったとの電話

そして 心配していた全身麻酔はかけなくて済んだとのおはなし。

  

病院に着くと  ユミ先生も看護士さんもトムさんのいい仔ぶりに感動していた

全身麻酔で首からの採血ではなく  看護士さんの保定だけで

前足から10分程 時折お尻をもぞもぞするだけで 微動だにしなかったらしい

「こんないい仔見たことない!!」とすっかり惚れ込んだらしく ベタ褒めの嵐(笑)

麻酔の心配がなくなって 私たちも本当にホッとした

f:id:kanbaringo:20121001174813j:image 僕トム!ほめられちった♡

血液はちぃ君も適合したけど 8歳だし

赤血球がトム君48% ちぃ君45%なので 今回はより血の濃いトム君からもらったとのお話。

ちなみに もぐの赤血球は8%   

ただでさえ少ないのに 血便でどんどん血を失ってしまい 生きてるのが不思議な数字らしい。

そりゃそうだよね、 同い年のちぃ君だって45%もあるのに もぐはたったの8%

素人でも さすがにこの違いが異常だって納得。  

トムさんが適合してくれて しかも麻酔なしでOKないい仔だなんて!!

ありがとね、トムさん&さらちゃん  ホントにありがとう。

これが luckyもぐさん その2

 

輸血にあたって 急激な変化でもぐがそのまま逝ってしまうこともあると言われ

覚悟して輸血が始まった

f:id:kanbaringo:20121001174811j:image 頭隠してシッポ隠さず

f:id:kanbaringo:20121001174812j:image 先生に 潜るからもぐさん?と聞かれたことも。

まず30分間 じっともぐさんを見ていたら

早くて浅かった息づかいが 徐々にゆっくり深く変わってきて 

少し楽になって来たらしいことが分かった

30分のタイマーが鳴って 拒絶反応もなく更に2時間続行

これが luckyもぐさん その3です。

 

さらちゃんがトムさんのお迎えに来て

先生は トムさんをリクルートしたいと申し出ていました

今後、他のニャンコの輸血が必要になった場合 供血をお願いしたいとのお話

ここでもさらちゃんは 「私 飼い主じゃないですけど いいと思いますよ〜」

と笑いながら話してた   この朗らかさがたまりません

さらちゃん  私はいい友達に恵まれています。 16年前 出会えたことに改めて感謝、感謝です!!

 

計4時間弱で30ccのトムさんの血がもぐさんに入りました

輸血チューブを取って 看護士さんが猫缶を見せた途端 

発病して依頼 見たことのない程のがっつき振りで食べ始めました

輸血って 食欲増進になるそうですね

こんなに美味しそうに食べるもぐさんを見れて とても、とても嬉しかった。

  

お昼休憩も取らずに 頑張ってくださったユミ先生 看護士のお二人

本当にありがとうございました!!

 

7時前 帰り際、看護士さんが「トムちゃんのことも含めて もぐちゃんは本当にluckyな仔ですね」と言うと

先生が「きっと もっと生きたいって言ってるんだよ」と言ってくださいました

言葉としては聞くことの出来ない もぐの本心ですが

こんなluckyを呼び寄せるくらい 全身全霊でまだ生きていたいと言ってるのかな?

 

今日も 食欲モリモリもぐさん

f:id:kanbaringo:20121001174838j:image まぐろ好き♡

でも 今も血便は止まっていない  

このまま止まらなければ 次はもうないのかもしれない

それでも 今は撫でればスリスリゴロゴロ 嬉しそうに甘えてくるし

息づかいが楽になって すやすやと眠れているもぐさん。

こんな時間があるだけで とても幸せだなって感じてくれてるといいな

f:id:kanbaringo:20121001174840j:image やかん水も好き♡

父ちゃんと母ちゃんと も少し一緒にいようね、もぐさん。

f:id:kanbaringo:20121001174841j:image 父ちゃん

f:id:kanbaringo:20121001174842j:image 母ちゃんいっぱい撫でてニャー!!









 

2012-07-04

プレゼント交換

1日の日曜 千歳アウトレットモールレラでのセラピー犬イベントに出かけて

長沼の父ちゃん's実家へお泊り。

一泊の予定がひょんなことから二泊に変更  夕べ帰ってまいりました

プレドニンがまる丸1日切れてしまったもぐちゃん

心配しましたが 食欲も落ちてなくてホッ♥

朝から大量のお洗濯 2回まわして干し終わったら

・・・あらら?やっぱりにわか雨振っちゃうのかしらーー!?

  

レラでの出来事はまた明日

その前に もう先月のことになってしまいましたが6月26日 

りんご兄弟姉妹1歳8カ月になった日の出来事です

去年の6月26日は りんごが現世で最後に迎えた生後8カ月目のお祝いの日

みんなで小樽で海水浴をして楽しんだ

f:id:kanbaringo:20110628111404j:image f:id:kanbaringo:20110628111402j:image 

毎日フォトフレームで流れている その日の嬉しそうなりんごの姿

今年も べりぃの中にいるりんごの魂に何かプレゼントをしたくて

りんごが好きだった DOGWANのきなこちゃん達をりんご村へお誘いしました

もちろんべりぃの大の仲良しスタプのおこわさんも一緒です♪ 

  

ワンズと遊ぶには朝から気温が上がりすぎた26日

f:id:kanbaringo:20120627224936j:image アグロステンマ大雪山

f:id:kanbaringo:20120627224934j:image

 

暑くなりそな気配に 急きょブルーシートでタープ代わりに屋根を張ったし ←父ちゃんが

開店1周年を迎えたDOGWANにプレゼントする ジョウロのペイントも出来あがったし ←父ちゃんが(笑)

今日は楽しくなるよ、おふたりさん!

f:id:kanbaringo:20120627224938j:image 暑くて何も考えられないわ。

f:id:kanbaringo:20120627224937j:image なにが始まるでしか?

 

余談ですが 今年は例年とちょと違う花達を植えています

数年前 サカタの種のカタログで見てからずっと憧れていたアグロステンマ(麦センノウ)

旭川の園芸店にあったので2株だけ買っちゃいました

あとは、西洋アサガオアサリナ 今年はツル性植物がマイブーム

でも…西洋アサガオって秋にしか咲かないんだねーーっ!!

植える時に知ってちょっとショック  来年は小1の時に作った由緒正しき?日本アサガオにしましょ♪

  

お昼過ぎ ご一行さまが到着

f:id:kanbaringo:20120627224939j:image きなたんとおこわだ〜!!

f:id:kanbaringo:20120627224940j:image

上川町産野菜とお肉 りんご村の行者にんにく餃子 神戸名物そばめしでお昼ご飯を食べ

家の奥の車道に出られない牧草地へ移動して ディスクの練習が始まりました

f:id:kanbaringo:20120627224941j:image 

f:id:kanbaringo:20120627224943j:image

何度もDDSの大会に出ているきなことユウキさんペア  さすがの貫録です

f:id:kanbaringo:20120627224942j:image

f:id:kanbaringo:20120627224944j:image

黒黒ペアはとにかく嬉しい!楽しい! ラッタッタ〜♪

f:id:kanbaringo:20120627224946j:image

寛さん ディスクデビュー一緒に頑張りましょうね!

f:id:kanbaringo:20120627224945j:image 

思う存分投げて取って 走りまくる3頭と3歳の杏(あん)ちゃん

f:id:kanbaringo:20120627224947j:image ちょっと休憩

クールダウンに安足間川へ

f:id:kanbaringo:20120627224948j:image

f:id:kanbaringo:20120627224949j:image

きなことべりりんは一瞬クールダウンしたかと思えば すぐにテンションMAXへ

おこわさんも初めての川遊び ちゃんと入って行けました!

最後にもう一度牧草地へ行くと…

f:id:kanbaringo:20120627224950j:image 仲良し三人娘

きなことべりりんが走って そこにおこわが横からちょっかいを掛けるという

だんご状態で何度も何度も走り回っておりました

  

あっという間の4時間 かんば、りんご、べりぃ 楽しかったかい?

f:id:kanbaringo:20120627224951j:image むにゃ。

母ちゃん ソーセージおかわりチョーダイな〜 

f:id:kanbaringo:20120627224952j:image むにゃにゃ。 

きなたん待って〜〜 

べりりんは夢の中でも走っているのか 手足をバタバタさせて寝ておりました

f:id:kanbaringo:20120627224953j:image

きなことおこわが来て我を忘れたべりりんご

アグロステンマの一株を見事に引っこ抜いちゃった(涙)

ランちゃんママに頂いた花瓶でお部屋の中で楽しみましょうね(でも涙)

夕方 モクモクタイムに出た父ちゃん  「すごいぞー!」の声に出て見ると・・・

f:id:kanbaringo:20120627224954j:image

これって きっとりんごからのプレゼントだね?

ありがと、りんご♥