Hatena::ブログ(Diary)

kanehen

2014-09-24

多治見

昨日から展示がはじまっている多治見の陶林春窯さんに一昨日搬入に行ってきました。多治見は家から1時間弱で行けるかねへん的には比較的ご近所のお取り扱いのギャラリーさんになります。写真はあまり上手に撮れなかったので、リンクをご覧下さい。今回はお茶にちなんでということだったので、前につくったことのある茶筅筒(野点用)をつくりました。

f:id:kane_hen:20140924115102j:imageこういう板を切って

f:id:kane_hen:20140924115101j:image巻くとこうなります

他にも定番の菓子楊枝、トレイ、茶筅などを少しですがお納めしました。お茶道具はもっといろいろ発展させたい仕事のうちの1つですが、なかなか奥が深くて中途半端な関わりになりがち。今回もいろいろと反省中です。

搬入途中で他の方の作品をちらりと拝見、搬出の時まであるようだったら持ち帰りたいなーと思うものが沢山ありました。陶磁器、布、書の女性の作り手9人のグループ展です。展示終わりまで居られなかったのですが、いろいろあって見応えのある展示になっていると思います。どうぞ、機会のある方はお寄りください。ギャラリーもとても素敵な所です。この企画展のfacebookのページはこちら、出展作家や展示風景などあります。

と、搬入終わって陶林春窯から車で10分くらい移動してフルーツカフェルポへ。疲れた体がぐーっと沈み込むソファーの誘惑に抗えず、深く深く・・・・巨峰のフレッシュソーダ美味しかった。こういう所は平日に一人で来て本でも読みながらゆーっくりしたいなぁ。ケーキやクロワッサンのサンドイッチも食べてみたい、でも道がよく解らないけども。

f:id:kane_hen:20140924115100j:image

あ、あと百草も行きました。10月のピーター・アイビーさんの展示が今からとても楽しみです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kane_hen/20140924/1411528080