Hatena::ブログ(Diary)

kanehen

2015-03-31

送れず

部屋にモビールが沢山あると、ゆったり・・・というよりも、わさわさした気分で落ち着かないという事を発見した年度末の景色。

f:id:kane_hen:20150331212801j:image:w300

今日はイギリスへの発送締め切り!の、はずが慣れないカメラ&英語の納品書&パーツの多さとで悪戦苦闘していたら、タイムリミット。ほんとうは、終わった〜!という開放感で外食にしたかったけど、残念な気持ちでインドカレー屋に娘と2人で行きました。(夫にはテイクアウト)明日、朝一番で発送します。

2015-03-29

写真のストックから

雨の振る前のうっとおしい天気が苦手、昨日の晴れが恋しいです。あんまりのらないけど、追い込みがんばりまーす。

f:id:kane_hen:20150329125649j:image:w300ボタンは103個でした。

2015-03-28

あと3日

f:id:kane_hen:20150328215648j:image 夏のような青さ

制作している間は体を動かしているからか、さほど違いは無いのだけれど、寒い日は仕事を終えて休む時にどっと体が疲れている。ここのところ晴天続きで暖かく、有り難かった。かなりギリギリだった制作日程も、どうにか終わりが見えてきた。諦めなくて良かった。そしてつくるのはあと2日だけれども、ぎりぎりまでつくる事になりそう。

f:id:kane_hen:20150328215646j:image 影

モビール、いままでと少しつくりかたを変えてみたら、まだまだどんどん遊べる気分になっている。つくる度に、もっとつくりたくなるのは、締め切り前だからじゃないと良いなぁ。あちこちに似合うと思う。

2015-03-26

ボタン

とりあえず、ボタンつくろうと思って、100個。他の材料を取ったあとの端材にマジックで大体の形と、穴を書き込む。そして、まずはドリルで穴をあけて、穴のバリ取りして、1つ1つ切って、サンダーかけて、酸化させるものは炙って、仕上げに叩く。

f:id:kane_hen:20150326105653j:image あとは叩くだけ

まえにも100個単位でつくった事があったが、叩くまでの方がひどく手間だと思ったのだった。穴のバリ取りをドリルの刃に布テープ巻いたヤツで、ぐりぐりしていたのだけど、手のひらを軸でぐりぐりしていたら、手の皮がいとも簡単にむけた、びっくり。ボタン1つに穴は平均6個くらいだとして、600回のぐりぐり。しかたないので、革手袋をして指でドリルをつまんでやった、やりにくかった。

いいかげんリーマーくらい買おう。地味に痛くて、ブログのネタできた(!)と、思ったがその日は書く気にもならなかった。という訳で、これからやっと仕上げの叩く作業に移ります。しかし、ボタンの仕上げも実は要注意、だいぶ材料が小さいし、たいてい追い込みなので、疲れも相まって、手を叩きがち。安全第一。

リーマーこれか? http://www.webike.net/sd/21096968/

f:id:kane_hen:20150326110228j:image 今日のおやつ クランベリートッピングの豆腐入りキャロブパウダーのチョコ風ケーキのようなもの。

2015-03-23

写真

f:id:kane_hen:20150323125752j:image

モビール、とりあえず目標の1つ手前まで完成しているのでお天気を見ながら写真撮影。しかし、工房はごちゃごちゃした壁面しかないし、我が家は全室木系の壁なのでどうにも真鍮の色が同化してしまってモビールの写真に不向きな事この上ない。

しかし、展示に送り出すからには帰ってこない方が良いに決まっているので、もう手元には戻らないと思ってきちんと写真を撮らねばとか思いながら天気と時間(陽射しの方角)に右往左往しながらどうにかならないかと思ったりしています。

うーむ、今度部屋をつくる時は白い壁の部屋を1つは用意しなくちゃ。

2015-03-22

失言

*かねへん仕事とは全く関係無い子ども(?)話です。

週末、娘の習いごとの発表会がありました。締め切り前な事もアリ、準備などもすっかりお任せだっ上、なかなか練習を見に行ってあげる事もできてないので、忙しくて何も出来ずすみません的な話をしたかったのですが・・・口から出たのは「他のお母さん達は普段どうしているの?」・・・おーい!それ専業のお母さんにものすごく失礼な言い回し!

本意としては、(たぶん私よりずっと若い)そのお母さん達が可愛くていつも笑顔で子どもと接しているのを見ていたので、ふつうのお母さん達がどんな風にしているのが興味があっての発言だったのですが、そうは取らんよな。。。とにかく、言ったあとで気がついて、今とても反省中。普段何もしてないので、がんばって話の輪に入ってみたものの、失言まっしぐらになってしまいました。ひゃー。

f:id:kane_hen:20150323102704j:image 本番前にステージ裏からリハーサルをチラ見

ここひと月程こもりっぱなしで幼稚園の送迎と、買い物意外は家事と制作に追われっぱなし、ブログが息抜きみたいな生活していると・・・元々話し言葉が苦手なのに輪をかけて、コミュニケーション能力が低下しておりました。あー、ごめんなさい、ごめんなさい。私はぼっち慣れしているけれど、娘だけはよろしくお願い致します・・・。

はぁぁ、あと1週間でイギリス発送なので、最後まで諦めずにあがきます!今日はひさびさにボタンをつくろ。。。

2015-03-19

硬さと重さ+謎の虫

モビールと言えば、アレキサンダー・カルダー。イギリスでは今年、テートモダンで展示があるとか。そんなん言われてもどうにもならないのですが、今日もモビールを真鍮で、叩いたり、曲げたり、穴をあけたり、引っ掛けたりしながらつくっています。カルダーの作品はたぶん鉄が主だと思うので、線の硬さ、量に対しての重さが真鍮とはだいぶ違います。つくっていると、丸棒のたわみはじめる重さが大きさのある種の限界を教えてくれるので、それをはいはい、そうですか〜と、素材に聞きながら全体のバランスを調整しています。

f:id:kane_hen:20150319124354j:image

格別な理由は無く、ただ、身近に沢山材料があったのと、色合いが好きなので真鍮でばかりつくっています。でも、モビールをつくるという意味では、大きさの限界やなにやらを考えると、やっぱり鉄やステンレスになるのかな、とも思います。でも、まだ、当分は真鍮との話が済んでいないので、真鍮であれこれつくってゆくと思います。あ、アルミも少しは興味あるのですけどね。


この虫、知ってますか?三点支持で、なんだか変な姿勢なんです。

f:id:kane_hen:20150319124356j:image

f:id:kane_hen:20150319124355j:image

2015-03-17

手前味噌

味噌メモ

そろそろ仕込んで1年経つような気がしたので、気温も上がってきたし怖々味噌を開けてみる。ビニール袋+段ボールでやってみたが、とりあえず味噌になっていた。上の重しの板の乗っている所からはみ出た所はカビが出ていたけれど、重しの下はちゃんとした味噌だ。あと、カビと戦ったのか?ビニール伝いに酵母菌のコロニーの膜が出来ていた。柿酢を作っている時にできるのと同じような感じ。そして、コロニーの味は味噌の味だけれども、かなり弾力があって、みそ汁に入っていたらちょっと怖いので捨てる事にした。

f:id:kane_hen:20150317102526j:imageフクユタカ(大粒)2kg+広岡農産加工センター米麹2kg+瀬戸の粗塩800g 7kg強のできあがり

味噌の味はまだ塩が立っている、もうちょっと麹の甘みが出るといいのかなーという感じ。つくる時にも思ったが、味噌をミンサーで潰している時にだいぶ水分が蒸発してかなり硬い。下の方は程よかったけども。あと、段ボール&ビニールだと天地替えとか出来ない(やりにくい)ので、やっぱり専用の容器を買おう。今年は味噌仕込みはさすがに忙しいから休み。来冬までに樽と場所をちゃんと準備すべし。

あ、あと写真撮り損ねたけれど、先週末に柿酢の樽も開けてみた。が、まだ柿の果肉がどろどろしているだけで、酢になっていなかった。混ぜるのを去年よりもさぼっていたからだろうか?上にいちめん白くコロニーの膜が張っていた。ネットなどで仕込んで3ヶ月でできるとか書いてあるが、とっくに4ヶ月くらい過ぎているのだけど。1つ去年と違うのは、寒い土間に置いているから発酵が進まなかったのかもしれない。一番の大敵の小バエの発生の少ない時期に完成させるのが良いとすれば、やっぱり居間とかの暖かい部屋に置くべきだったか・・・しかし、かなりの発酵臭がするのよね。と、これも継続して検討だな。

と、さて、現実逃避も程々にして、制作にもどります。こちらも結構盛り上がっているのだ。

2015-03-16

木槌とか

f:id:kane_hen:20150316122000j:image 八重の水仙。もうすぐ春だ。

だいぶ前からいい加減木槌を買おうと思っていたのに、なかなか買えなかった。ネットショップ(シーフォース)で買った。注文して2日程で届いてあー、オンラインショップってほんとうに便利でありがたいなぁとしみじみ。

f:id:kane_hen:20150316121959j:image かさばる、収納場所をつくらねば。

f:id:kane_hen:20150316121958j:image やっとモビールだけに集中出来る環境になった。さて、どこまでいけるかな。

三重県産のマイヤーレモンが近所でも出回るようになったので、遅ればせながら塩レモンを仕込んだ。昨晩カジキのソテーに使ったところ大好評。へー、ほー、確かに想像通りで美味しい。春になって食べたくなるメニューが変わってきた気がする。

2015-03-13

発送

1ヶ月程遅れて、がぐれさんへの品物を発送。

今月は地区の班長最後の月で、なんとゴミ当番でもある。3カ所のゴミ出しの場所がちゃんと綺麗になっているかを昼頃見回る。この前は、不燃ゴミの日にビールの缶やら瓶の混ざった袋が1つあり、清掃業者の不適シールがばーんと張ってあった。持ち帰ってくださいの立て札を建てて、翌朝辺りに再度見に行って、まだあったら諦めて持参したゴム手袋で分別をきちんとし直して、当該のゴミの日に出す。今朝は燃えるゴミの日で、カラスが生ゴミを引っ張りだして酷い有様だった。ほうきとちり取りを持ってきてご近所さんとからす対策について話しながら片付けた。

家から最も近い荷物の発送場所は、ゴミセンターの近くにあります。これから車で出かけるので、車には都会(表参道、丸の内、大阪、横浜)に発送する品物と、分別した資源回収の空き缶やら空き瓶を乗せてゆくのです。なんともシュールだなぁと、思うのです。

f:id:kane_hen:20150313130252j:image 本日のランチ レモンの蜂蜜漬け+ヨーグルト、湯冷まし、大豆と玉葱のサラダ、キノコとカボチャのサラダのホットサンド ヨーグルトを器に盛ったし、玉葱も刻んで、一応一人納品の打ち上げ的陽気さでつくった昼です。豆サラダは多過ぎた。

ん、制作の事はほとんど書いてないけども。

2015-03-09

週末返上?+携帯その後

今週末は娘と夫は夫実家へ1泊で居ないので、もりもり制作を・・・、と思ったけれどまぁ、ぼちぼちでした。久々つくるバターナイフは叩く順番を忘れていて右往左往して着地。そろそろイギリス用のモビールにかからないと間に合わなくなりそう。しかし、焦っても仕方ないのだ、と、自分に言い聞かせる。

f:id:kane_hen:20150309140644j:image バターナイフ

そうそう、修理から携帯電話、戻ってきました!データは大丈夫でした!その上、どうやら本体や電池等を全部交換したらしく、ピカピカになって、新品状態で帰ってきました。ほっとしたような、スマホとやらに変える機会を失ったような、可動部分の隙間とかに緑青ふいてたんだけど、角とか塗装が剥げて味わい深くなっていたんだけど・・・ちょっと何かが残念。

f:id:kane_hen:20150309140645j:image これは手抜きランチのあんこのホットサンド

近隣でやっと梅が咲き始めた。我が屋は近所でも山側なのでもう少し先になるだろうけれど、春、だいぶ近くまで来てます。畑仕事も気になる!が、4月までは出来ぬ!

2015-03-05

休息

冷静に考えると、休んでいる場合ではないのだけれど、どうにも疲れてしまったので半日休み。

小豆を煮て、カボチャといとこ煮になるはずだったのに、あまりの疲れで甘いものが食べたくなり、私にしては黒糖を大量に投入してできたあんこで、水ようかん風をつくったり、バレンタインで残った板チョコでブラウニーをつくったりしつつ、本を読む。

f:id:kane_hen:20150305093614j:image プラテーロとわたし

作者はノーベル文学賞とかの詩人の人らしいけど、あとがきに書いている生涯がなかなかの波瀾万丈です。プラテーロというロバと私の日常が短文で沢山入っていて、ちょっと手の空いた時間に読むととてもリラックス出来る。文字を目で追って、頭の中にそれらが舞って、降り積もり、心地よい音が鳴っているような気がする。ジャン・ジオノの「喜びは永遠に残る」と同じ作用があるような気がした。で、ふと思ったのは、これは音楽だなぁと。音楽のような文章なんだと思うととても合点がいった。本というのは新しい世界を開く為の、理論だったり、知識だったりを得るばかりじゃないのかと初めて気がついたような気がする。ほほう。

追記:私は人の話す言葉が頭に入りにくい、どこかの脳の回路の都合なんじゃないかと疑っている。文章の方がよっぽど理解出来る。おかげで、授業中はもっぱら教科書を読むことが楽しかったし、板書を自分でするとこでしか理解出来なかった気がする。言葉に音があるのだとすれば、文章を読む事で奏でられる音楽があるのはごくあたりまえの事か。

f:id:kane_hen:20150305093615j:image バターの代りに豆腐入りのブラウニー、塩を入れ忘れてぼやけた甘さになり残念。でも、バター無しでもしっとり系は出来るのだと確認出来たから良いのか?

と、いう事で、今日もカンカン叩きます。

2015-03-03

荒らして成形

ちょっと頭を使う別件があったので、昨日は一日ひたすらに材料を荒らし鎚で叩いていました。おおよそ、カット→ベルトサンダーでカット面を研磨→焼き鈍し→荒らし→成形という手順。今日は一部成形にはいりつつも、昨日一日荒らし鎚だった余韻で腕が重いので、軽い作業や、先に出来上がっていたものにサインを入れたりしていました。

f:id:kane_hen:20150303182247j:image 昨日の終盤は定番のコーヒーメジャーの成形。

メモ:以前の大判のトレー、以前なかなか平らが出なくていっそ1.2mmの厚さにしたら?という話も出たのですが、結局そのまま1mmでつくってます。立ち上がりの部分と底の張りの具合で底が出るようです。立ち上がりのエッジでもたもたしているとゆがみが出たり、底を打つのを躊躇しているとたわみが取りきれず、底を打ちすぎてもペコンとたわんでくるので、あんばい良く根気よく調節してゆくしか無いという結果になりました。真鍮や洋白でつくっているので厚くするとその分重くもなるので、当分は毎回緊張しつつつくる事になりそうです。

2015-03-01

週末

週末は家族サービスと言う名のちょっとだけ仕事でほぼ休憩のつもりが、ほんとうに予想外な出来事で俄然慌ただしくなり、心もざわざわとした。それでも毎日は続いていて、家族の協力もあり、短い時間をやりくりして鎚を握る。いつの間にか心地よい緊張感の波にのって、結局さほどの遅れも無く、予定した制作を終えた。

f:id:kane_hen:20150301183841j:image

スプーンを23本作って千葉に発送。サンプルを作って、確認のメールも発送。

叩きながら、いつかつくれたらと思っているフォークの制作プランを思いつく、実際に試すのは4月か5月だろうけれど、こういう風に新しいアイデアが出て来るのは、猛烈に追い込まれている時が多いのは、きっと理由があると思う。忙しいのも、沢山同じものをつくるのも、私には大事な頭の準備運動。

追記:スプーン、無事間に合ったようで良かった。千葉の萬器さん(ブログhttp://utsuwabanki.blogspot.jp/2015/03/blog-post_9.html)ですごーーーーく美味しそうなパフェに使って頂いてました。