Hatena::ブログ(Diary)

kanehen

2017-09-19

台風と休日

すっかり秋。

夫と松本うろうろと、そして連休は家族で帰省のついでに三重県立美術館で「テオ・ヤンセン」展。

松本は灰月で元同僚の市岡泰さんの個展へ、松本に早く着き過ぎたので郊外のグリーンファームで林檎、洋梨、プラムなど、地元とはだいぶ品揃えの違う野菜を買い込む。灰月にはオープン早々に行けたのでたくさんの器から小さめの楕円の皿を5枚持ち帰る。チクーナ西村でランチ、ラボラトリオと10cmに寄って、帰路。やっぱり、秋には信州。

少し前の奈良美智展が子にはいまいちだったらしいので、雨の中ですが三重県立美術館で「テオ・ヤンセン」展へ。それなりに楽しかったらしいのでよかった。三重県立美術館、初めて行ったけど、帰省先から1時間ほど。今回雨で野外彫刻などあまりみられなかったので、また面白そうな展示があったら行きたい。

f:id:kane_hen:20170916111434j:image

子はこんなにびっくりしたそうです。

f:id:kane_hen:20170916110928j:image

とりあえず、押してみました。

テオ・ヤンセン展 元建設系の義父にあんな不安定なものの何がいいのだ?問われた。

とりあえず、本人はちょっと間違えれば詐欺師みたいなもので、うまくいったということ。だけれど、みたこともないもの、みたことのないスケールのものが動く、という面白さ。白を基調とした造形であることも、ノスタルジーを感じるし、心地よいのだと思う。と、説明したが、それで合っているかはわからないけど。私はなんだかマッドマックスっぽいなと思った。

f:id:kane_hen:20170918151155j:image

そして、連休最終日、松本で買ったあれこれをひたすら料理したり下準備、でかける前に買ってしまったバナナが熟れ過ぎたので、おやつに胡桃バナナケーキを焼いた。市岡さんの器に盛ると、とたんに素敵に見える。うん、インスタ映えってことでしょうか。

さて、今年もあと3ヶ月ちょっと、頑張ります。

2017-09-14

秋の味

栗で有名な我が家周辺、ネットで調べて車で15分ほどで、マロングラッセが食べられる恵那川上屋恵那峡店に行ってみた。勝手に、R19沿いのすやのような趣がある店を想像していたが、行ってみるとフードコートのような感じでびっくり。

f:id:kane_hen:20170911114750j:image


件のマロングラッセ「栗一筋」をコーヒーといただいたが、真ん中のメレンゲが硬くて周りのクリームが柔らかいのでものすごーく食べにくかった。スプーンでこれは無いと思う、フォークも欲しかった。これなら私は普通のスポンジがいい。

焼きメレンゲも、クリームに入っていると形がわかりにくと思うけど、たぶん、栗の形になっていた。だったら、外側に出して見られる方がいいと思う。食べやすいだろうし。近くで食べていた初々しいカップルがどう食べ進むのか、つい心配してしまったよ。

そして、これは2人で食べるくらいの量があります。コーヒーがあったのでなんとか食べられたけど、と、あんまりな印象でしたが、うるさくても大丈夫そうなので、子供と来るにはいいかも、と、思いました。大人だけだったらもう行かないかな。

2017-09-04

豊田ー名古屋

f:id:kane_hen:20170903121637j:image

すっかり秋

f:id:kane_hen:20170903121602j:image

BTなどの印刷物では見たことがあったけれど、実物を見たことはなかったなぁというのと、かわいいような感じだし、子供と行っても良いかなぁ?と、浅はかな感じで家族で行った。子は、野外の彫刻などの方がよほど気になったら感想でした。豊田美術館はリチャード・セラもあるし、ブランクーシもあるから好きだ。

f:id:kane_hen:20170903140734j:image

そして、アナログライフさんへちょこっと寄り道。大桃さんのサジを手に入れた。装飾は私の仕事とは違うけれど、とても興味深い。

f:id:kane_hen:20170903150707j:image

帰る前に、地元ではなかなかお目にかかれないケーキを食べる。しかし、1個食べるので精一杯でした。レモンヨーグルトムース、美味しかった。

豊田市美術館、次の展示はジャコメッティらしいので、また来てもいいな。それから、三重県立美術館のテオヤンセンもギリギリ見にゆくつもり。まだ、ゆっくり鑑賞は難しいが、それでもだいぶ鑑賞するということの真似事が、子も可能になったのです。