Hatena::ブログ(Diary)

kanehen

2018-12-26

クリスマス

望雲さんでの展示も最終日の祝日24日。我が家のクリスマスでした。ケーキとチキンを食べるのは別にしたいので、まずは3時にケーキを食べるのが通例です。

f:id:kane_hen:20181224145318j:image:w300

2時ごろになると、大騒ぎして作業を始めます。前日に私が焼いたスポンジと、夫がいちごをカットして、娘がいちごを潰してシロップを作り、クリームといちごでデコレーションするのを家族3人でやります。

f:id:kane_hen:20181224152146j:image:w300完成!

f:id:kane_hen:20181224152743j:image:w300で、6等分にして一切れづつ食べます。

娘が3歳ごろから、家族の誕生日やクリスマスといえばだいたいスポンジを焼いているのですが、一向に上手になりません。クリームの絞り方や、手際はだいぶ良くなったように思うのですが、スポンジだけは進歩なし。いつかちゃんと習ってみたいものです。ま、家族で食べるには十分なのですけど。

f:id:kane_hen:20181224182335j:image:w300

で、夕飯はその3時間後に開始。今年はそれぞれ腿が食べたいということで、丸鳥チキンでなく、チキンレッグにしてみました。でも、やっぱり薪ストーブにダッチオーブンで焼いたのですが、200度でしっかり予熱して、約20分です。あ、ダッチオーブンを使うときは重たいので、夫担当です、上手にできました。下味は改良の余地ありでしたが、焼き具合はバッチリでしたね。

f:id:kane_hen:20181224174819j:image:w300

その他は、かぼちゃのポタージュ、カブとサーモンのマリネサラダ、チーズや生ハムやパテのカナッペ、マカロニグラタンでした。

私たち親の世代は、ケーキぐらいは食べたけど、チキンなんてあんまり無かったし、そもそもクリスマス自体おおごとでは無かった世代だと思うのだけど、まぁ、子供はすごく喜ぶし、楽しみにしているからついつい頑張ってしまうのよね。連休だった事もあり、久々に家族でゆっくり過ごしたクリスマスだったように思います。

2018-12-24

12月の音

無事展示終えました、ありがとうございました。

====

福岡の望雲さんに12月、モビールをお届けします。

〜〜〜〜〜〜以下望雲さんのサイトより転載

f:id:kane_hen:20181112142259p:image:w300

「12月の音」

澄んだ空気と暖かな時間、12月のひと時。金属作家kanehenさんのモビール作品と、古道具を合わせてお楽しみください。

日時:2018年12月8日(土)〜24日(月祝)13時〜19時

場所:望雲507号室 ※期間中休み:12日(水).16日(日)演奏会の為.19日(水)

★期間中 IMUSTANさんのシュトーレン数量限定販売あります。

【期間中イベント】¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

「出張喫茶 いわくま」 ※豆の販売有り

12/8(土)・9 (日) 13時〜19時  場所:307号室

福岡市内に来春オープンする珈琲の店「いわくま」による2日間限定喫茶室です。

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

「 井上周子 リュート演奏会 」※要予約 ※展示はお休みです。

12/16(日) 開場:18:30 / 開演:19:00  2500円 場所:507 号室

井上周子(いのうえちかこ) 東京音楽大学卒業後、渡仏。リヨン国立高等音楽院にて博士課程修了。ルネッサンスバロックや中世の音楽、ワールドミュージックを取り入れたソロCDをリリースし、古楽ファンだけではなく幅広いそうに人気を集める。18年秋、5枚目のソロCD『ninna nanna』を発売。

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

日本画桐箱ワークショップ 」 比佐水音 ※要予約

12/22(土)・23(日) 14時〜17時半3800円  場所:307号室

※道具、絵の題材はこちらで用意いたします。今回、白・金・銀色をつかって桐箱に絵を描きます。

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

お問合わせ・ご予約 望雲

tel:092−733−1135

mail:bouun@cosmic-f.co.jp

http://bouun.shop-pro.jp/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2018-12-20

強制終了

もう少し、制作をするつもりでいたのですが、アクシデント続きで今年のかねへんは仕事納めになりました。お待たせしている各所、すみませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

最初は、半日程度の遅れだから、リカバリー出来ると思っていたのです。プロパンガスが空になって、ガス屋に持って行き、翌日には満タンで帰ってきて、さあ作業出来ると思っていたら、なにやら使っているとガス臭い。で、あれこれするけど原因が分からず、その日は時間切れ。翌日ガス屋に持参したところ、パッキンが1つ無くなっていたことが判明して事なきを得ましたが、これで2日が過ぎ、週をまたいで持ち越しか!と、気合を入れ直していたら、今度はマックが壊れました。

f:id:kane_hen:20181220081433j:image:w360

かねへんとしては、年賀状は縮小傾向なのですが、親類関係はさて夜にでも印刷かと、準備していたらいきなりのモザイク画面、そして起動すらしなくなりました。ま、外付けハードにタイムマシーンでバックアップは取れているはずなので、何とかなると思いつつ、保証はとっくに終わり、アップル以外での修理の選択肢もあったのですが、同じタイプの4Kとやらがあったので、早速注文しました。

早まった感もありますが、今日はマックが届いたらセットアップ。ここまでの遅れで4日が過ぎて、年末スケジュールをこれ以上詰め込むことはできないので、福岡、望雲さんでの展示は祝日の24日までありますけれど、かねへんの制作は年内強制終了、おしまいにいたします。

追記:その後、さあセットアップだ!と、新しいimacに電源を繋いでセットアップ画面をだしたら、なんと外付けハードと接続ケーブルが、新しいのに繋がらない。。。最近のにはファイヤーワイヤーって無いのね!あんなに鳴り物入りで導入していた気がするけど。で、USBとファイヤーワイヤーのケーブルを探して、途方に暮れて、アップルケアにもちょっと確認したりして、絶望しかけていた。

で、よーくみたら、外付けハードにもう一つあまりみたことない口があって、わからなすぎるので、電気屋にハードを持参して見てもらい、USBミニbという、今でもデジカメ等に使われているタイプとわかって、やっとケーブルを繋いでセットアップが終わったのは夜になっていましたとさ。

寒さも一層厳しくなるこの頃、皆さん暖かくしてお過ごしください。

Merry Christmas & 良いお年を!

2018-12-18

cafe500/モビールの設置場所のはなし

ガラス窓に打ち付ける雨音で目が覚めてしまうほどの翌朝、クリアな青空の中ドライブ。ぐんぐん雲が動いて、みていて見飽きない引き寄せられる。

f:id:kane_hen:20181217101245j:image:w360

そして、コーヒーとチョコケーキを求めてcafe500へ。デカフェが新しくメニューに増えていました。妊婦さんには超嬉しい選択肢。1日1〜2杯のカフェインの入った飲み物は気にすることはない、と言われていても気になることや制約の多い妊婦時代、家から出て、のんびりとカフェで心気なく美味しいコーヒーが飲める選択肢、大事です。


と、11月に納めたモビール、設置は店主にお任せしていたので様子を見に行ってきました。蔵の中の2階へ上がる階段の上、ちょうど良いところにストーブの上昇気流があり、火が付いている時は常に緩やかに揺らめいています。

f:id:kane_hen:20181217111051j:image:w360

我が家でも完成したモビールの一時置き場となっているのは階段上。置いてみて初めて気がついたのは、階段の一番上に窓があり、階下のストーブの熱と窓の冷気で常に空気が動いている。と、いうこと。西日の当たる方角で、昼間はストーブも消すし、日が当たって暖かくなると対流が止まりモビールもほぼ静止状態に。それでも人が通るとその空気の動きで揺らいでいますが。

朝一番に、薪ストーブをつける前は石油ファンヒーターをつけるのですが、そのファンヒーターの送風でも空気が動きモビールも動きます。もちろんエアコンでも。普段、あまりそこまで意識しない室内の空気の動きを視覚で捉えることができる、そんなこともモビールの面白さなのかもしれません。

なので、吹き抜けのあるお宅だと、どうなんだろう。例えばシーリングファンの風量ってどのくらいあるのでしょう?仮に吹き抜けでシーリングファンのある場所の横にモビールがあったら、、、ぐるぐる回ってしまうのかしら?それはそれで落ち着かない感じになりそうで、困るなぁ。

2018-12-12

 干し柿とか

週末のお出かけを経て、家に戻るとそこは冬でした。1日暖房もつけずに空けていると寒いこと寒いこと、今週は日差しが出ないのもあって、寒々しく、気分もどんより。昨日からやっとお日様がもどってきたのでそろりそろりと動き出しました。で、写真無いけれど、薪ストーブの本格始動と共に、焼き芋シーズンも始まってます。芋大好き。

そして、今年の干し柿はなかなかの上出来。そもそも渋柿の木、生らないときは時は10個ほどしかならないのに、今年は70も採れたし。森の中のような夜露しっとりの我が家、去年から干し方を変えました。夜は縁側しまって、朝になったら日向に並べて、夜は取り込む。を毎日繰り返し、雨の日は縁側にしまったまま。

f:id:kane_hen:20181212151517j:image:w300

ぼちぼち硬くなるからしまおうかなと見て見ると綺麗に粉が吹いてます。先に硬くなりそうでしまっておいた分も見て見たら良い感じ。しまわないときは、毎夜の夜露でしっとり濡れて日が当たってそれが乾くのが精一杯でカビさせてしまったりしていました。今年も一瞬雨で暖かい日があったのでカビそうになりましたが、その後の日光消毒が効いたのか、うまくできて嬉しい。

その他、りんごをストーブトップで干したり、オレンジピールのチョコがけをつくったりもして、ああ、もう年末だな。

f:id:kane_hen:20181212153528j:image:w300

夫の穴あきTシャツにクマの刺繍したり。

かねへん仕事は仕事納め、今週までが目標だったけれど、ちょっと遅れ気味なので来週前半までになりそう。その後は、年賀状、お菓子焼いて、おせちの仕込みが始まります。

2018-12-09

名古屋

福岡、望雲さんでの展示も始まっておりますが、家族で名古屋色々。


ドイツパンのブルーデルでサンドイッチなど買い込み、オープン前のアナログライフさんの駐車場でもぐもぐたべていた怪しげな家族がいたのです。金属の大山求さん個展2日目でした。

偶然にも大山さん在廊中で、色々お話しさせていただきました。山口県、未踏の地なので、是非、いつか行ってみたい。鉄のお仕事が多めで、ご自身でされているという琺瑯仕上げが、どこか懐かしさを感じさせるモノ達でした。写真撮り忘れ残念。

そして、アナログライフには1点モビールをお納めしてきました。

で、そこからsahanの「よつあし展」こどもといると母モードなので、なかなか集中して鑑賞できず、しっとり空気を感じるまでが難しかったのですが、とりあえず、行けてよかった。で、都会だ都会ということで、大塚屋で、枕カバー用の布を買い、バレッタの金具を買い、最後に名古屋高島屋へ。

f:id:kane_hen:20181210104942j:image:w360

3年前にも名古屋の百貨店で個展されていた、先輩の渡辺国夫さん個展へ。釉薬の細やかな仕事は同じ工芸科でも鍛金専攻の私から見るとなにが何やらちんぷんかんぷんですが、うっとり。素敵なものを拝見させていただき、正に福眼、目の保養でございました。

夫のおちょこコレクション(写真の黄緑のは3年前の)がまた増えるので、たのしみです。帰りは地下街で夕飯を食べ、寒い中イルミネーションの周りを練り歩いて、往復の車の中では色々な話をして、子供も楽しかったようでよかったです。

2018-12-05

分人

ドライヤーで熱してワックスを塗って、冷めてから乾いた布で拭きあげて、前日に見取り図を描いて貼っておいた箱に入れてモビールは完成。

f:id:kane_hen:20181205145926j:image:w300

で、タイトルの分人。偶然にクラシコムのメルマガで、エッセイでアトリエナルセのデザイナー・成瀬文子さんが紹介していた。(これはメルマガでないと読めないみたい)その数時間前には、FBでパン屋(でいいのか?)わざわざの平田はる香さんがBAMPでインタビュー「経営者の孤独」を受けていて、同じ本を紹介していた。

どちらも母親で、年齢も割と近く、内容は興味深かった。私自身は古典的母親像に捕らわれている部分を、割と多く持っていると、日々の中で自覚している。だけれども、流されているのではなく、選択して来たという自負もある。あるけれど、この問題には深く長い河があって、沼もあって、湖もある感じ、ゆくゆくは大海原に流れ込むわけです。

だから、この事を考えるためのツールはいくつあっても足りない。というわけで、その本、『私とは何か〜「個人」から「分人」へ』著/平野啓一郎 講談社現代新書を近いうちに読みたい、メモ。