Hatena::ブログ(Diary)

kanehen

2017-05-14

Rohanへ

来週末にオープンする、浜松のRohanへ http://rohan-hm.com/

モビールを2点納品。

予定外に大きくなってしまい、写真のあとにパーツが増えたりしたのでこの通りではないけれど。吊り下げタイプと卓上タイプを1点ずつ。

f:id:kane_hen:20170514112628j:image:w300

f:id:kane_hen:20170514155714j:image:w300

そして、来月の2人展にむけて、DM用のあれこれをつくったりしていました。

f:id:kane_hen:20170514153708j:image:w300

一時期、仕事の方向性とか、悩んでもしようのないことを悩んでいたけれど、いつの間にかどうでも良いような気がしてきた。勝手にいろいろ、えーと、こうした方がいいかなとか、そういうのあったほうが良いよねとか、細かいことを考えていたけど、私一人ぐらい好きにやっても良いなと、開き直ったような気がする。見た目に反して(?)結構繊細なので、それくらいにして多分普通なんじゃないかと思っています。もっとわがままになろう。

2017-03-15

納品など

f:id:kane_hen:20170315122936j:image

f:id:kane_hen:20170314161025j:image

納品。MORIHATAさんへ https://morihata.com/ フィラデルフィアにあるらしい、私は国内に送るだけなので、いつもと変わらないのだけど、外国ですね。物としては、どこへゆこうと、受け取ってくれる人がいることが嬉しい。この前のNYにしても続いていたのでなんとなく。。。

しかし、次は近いです。岐阜県美濃加茂市、太田宿にこの3月24日にオープンする、オイシイワークスさん主宰の crossing http://crossing.gallery/ という所にコーヒーメジャーをお納めする予定です。明日からつくって間に合わせます。家から1時間ほど、ち、近い!

遠くてもわくわく、近くてもわくわく、春だなぁ。

2017-01-08

新年が過ぎていた。

f:id:kane_hen:20161231103546j:image:w340

31日に発熱、そして6日ほど胃腸風邪で寝込んでいたら、お正月が終わっていました。やっと昨日あたりから普通食が食べられるようになり、気がつくと年末に1週間くらいかけて仕込んでつくったおせちはほぼすべてなくなり、正月が終わりかけでした。

ちょっと掴みかけていたような気がしていた弓道の方も、久々にいったらそれなんだっけ?のような身体感覚。そして、年末年始関係なく組んでいたスケジュールも爽やかに追い込まれつつ、これがいつもの新年だなと、清々しくもある今日この頃。

ということで、これから寒中見舞いを出させていただきます。

2016-07-13

ふたつのモビール

f:id:kane_hen:20160712102922j:image

卓上タイプのモビールを少し前につくって、ただいま眺めている期間。

少し前にイサム・ノグチ(上)――宿命の越境者 (講談社文庫)を読んで、ブランクーシやカルダー、フラーなどとの交流も知った。(というか、知っていたはずだけど)そして、岐阜では和紙の「あかり」シリーズもつくっていて、遠くの巨匠のようなイメージだったが、ちょっとだけ人となりを知ったような気になった。いつか香川のイサム・ノグチ庭園美術館にも行こう。

若い頃、エスキース帳に彫刻家、コンスタンティン・ブランクーシの言葉を書いていた。“create like god, command like king, work like slave”「神のように創造し、王のように指揮を執り、奴隷のように働け」最近、座右の銘を聞かれて、一瞬これを書こうかと思ったが、あまりに自分の今の生活と乖離していて書けなかった。若い頃と、何が変わったのかとしばらく思うことにする。

2016-03-15

写真の練習

コンデジが壊れたので、仕方なく一眼レフを出す。ちっとも思う感じには撮れない。


f:id:kane_hen:20160315092006j:image

これはあとで、台座(木)を替えました。卓上モビール、3点つくった。

2015-10-15

正面性

モビールは写真に撮りずらく、かつ、何故か真横から撮ることが多い。実際設置される場所は頭に当たるような高さではまずいので、吹き抜けや、天井の高い店舗などになる。それならばきっと離れれば横から見る事もあるかと思う。でも、普通の家だった場合、ぶつからないようにできるだけ天井近くに設置する・・・と、ほぼ見上げの視点になるのじゃぁないだろうか?とか、いろいろ考えていたら正面性をどこに持って行くかで頭がこんがらがりました。

昨日、名古屋のアナログライフさんに送ったモビール。

普通の家で、飾れるモビールをイメージして、大きさを縦横6〜70cm程度に押さえるタイプをいくつかつくっている。玄関ホールや階段の上(何と言うのだ、あの空きスペース)であれば、多少長さがあってもいいだろうか。それから部屋の角などの壁面近くであればあまり奥行きを取らないタイプであれば長さはむしろすこし長めでも良いかもしれない。あまりクルクル動かないけれども、タペストリーのように壁を飾るタイプも嫌いじゃない・・・。と、モビールを沢山飾れる天井と壁面が欲しい今日この頃。

2015-08-12

モビール

ほぼ全室(トイレ、浴室除く)ベージュなので、真鍮の作品の写真がものすごーーーーく撮りにくい。が、しかし、意外と床の間だと砂壁のへんな質感も相まって、なんとなく見れる・・・かと思い撮ってみた。夫一眼レフを借りて撮影してみたものの、どうもレンズとカメラの性能がまったく解らず、これが精一杯でした。ロールの布を買うか、スタジオ用の何かを買うか、いっそ床の間の漆喰の白系塗り直しを検討しよう。

f:id:kane_hen:20150812110446j:image

こんなピンぼけ写真を残し、フィラデルフィアに旅立ってゆきました。

そうそう、5月胃腸風邪 6月ヘルパンギーナ 7月リンゴ病 と毎月1週間くらい使い物にならないので、8月は夏バテも出て来る時期だし、今月こそ何事も無く終わりますように。体調管理の自戒を込めて。