Hatena::ブログ(Diary)

kanehen

2017-06-22

展示が終わって

18日に無事、名古屋のアナログライフさんでの展示が終わりました。たくさんの方々にご覧いただけたこと、感謝いたします。まだまだ試したいこと、つくってみたいものがあることに改めて気づかせていただく機会となり、多くの実りある展示でした。これからも、懲りずにしつこく叩き続けようと思います。ありがとうございました。

〜〜〜

そんなこんなで展示も終わり、今回はかなり追い込みで年甲斐もなく無理をしたので、案の定どっと疲れが出てしばらく体も頭も動かず、切り替えできないままでいたが、昨日くらいからやっとなんとか治まってきた。ぼんやりした頭でしてきたことのメモ。

f:id:kane_hen:20170619111338j:image:w300 

毎年作るようになった味噌。さすがにプラステックは味気ないと思って、クラフトフェアまつもとで思い切って買ってきた味噌桶(南部桶正http://taimagura-okeya.la.coocan.jp/)に天地替もかねて移し替えた。買った時は乾燥で隙間だらけになっていたが、ちゃんと水を張ったりの手順を踏んだら隙間は埋まり、無事移し替えられた。杉の香りがとてもいい。

f:id:kane_hen:20170618160130j:image:w300

展示最終日の日曜は夫誕生日だった。まだ私はぐったりだったが娘リクエストにより土曜の朝、やにわにスポンジを焼いて生クリームとローソクを買いに行き、日曜の3時にたまたまもらっていたメロンをかざってお誕生会。疲れた体にケーキが染み渡る。

昨日からの本格的な雨、やっと梅雨入りらしくなってきた。庭の植物もホッとしているように見える。さて、展示で待っていただいた品々や新たな注文もいただいたし、いつの間にか在庫がなくなっていた材料も注文を終えた。本格的な夏になる前に、どんどん進めよう。残暑からの体調不良が例年のパターンだけれど、今年は気をつける。健康第一

2017-01-25

ベルトサンダー

ベルトサンダーの研磨ベルトを久々に買った。10本入りだったので前に買ったのはいつのことだったか。。。同じものを買ったつもりだったのだけど、違った。前回は日立の純正、今回はFUJI STAR(三共理化学) というやつ。ペーパー自体は同じ印字があるので削れ具合の品質は多分同じだけど、つなぎ目が違った。

f:id:kane_hen:20170120151022j:image:w300 日立製 重なっているけど、つなぎ目に研磨粒がない分厚みは同じ。

f:id:kane_hen:20170120151121j:image:w300 FUJI STAR 裏にテープで補強してある。

f:id:kane_hen:20170120151109j:image:w300 FUJI STAR テープの段差でガタガタして直角の平面出しが怖い。

使ってみると、FUJI STARはつなぎ目が段差があって、平面出しには、私は使えない。がっかり。平面以外に使うようにしよう。そして、日立に聞いてみたら、日立純正で買えば、段差はないとのこと。はぁぁ、値段はほとんど変わらないのに(ちょっと日立が高いかも)、残念、買い直します。

以前、他の安い研磨ベルトを使っているところで見たのは、研磨粒がはがれたことがあり、安物は買わないようにしていたのだけど、それなりの値段だったのだけど、なんだかんだ言って、やっぱり純正が一番いいのか。。。

追記:FUJI STARは上記のようにつなぎ目はイマイチだけども、粒度が#600と#800もある。日立純正は#400までしかないので、当てがねとか、曲面系をマッハで直したい時などには重宝するはず。

と、このところ寒いからか、手や手首のあちこちに痛みが出て、弓道も休み、制作もゆるゆるやっている。いろいろまずいが、健康第一