Hatena::ブログ(Diary)

蟹亭奇譚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-12-05

[][] 捨て句のススメ


 みなさん、こんばんは。さて、忘年会シーズンですね。

 俳句を作っている方は、職場の飲み会などで上司から「ここで一句詠め」と無茶振りされたりするようなこともあるかもしれません。では、どうすれば良いのか。

 そんなときのための専用捨て句を用意しておく、というソリューションはいかがでしょうか。できれば「古池や」で始まるようなやつ。

 あらかじめ宴会用の句をみんなで作って共有し、あたかも「一句ひねった」ふりをして、その場を切りぬける新しいライフハックです。

 たとえば、こういうの。


古池やビールを飲んで腹の音 (ここで腹を叩く)

いか食えば腹が鳴るなり法隆寺 (ここで腹を叩く)

めでたさも中くらいなりおらが腹 (ここで腹を叩く)


 ……というような話を Tweet したら、さっそくノッて下さった方もいらっしゃいました。

 そんなわけで、ハッシュタグ #捨て句 では、みなさんからの素敵な捨て句を募集しています。

Twitter / 検索 - #捨て句

2012-03-19

[] 印鑑を作ってもらった

雨人的篆刻 ?篆刻青春記? |経堂です

 経堂駅前の書店で買い物をしていたら、「手彫りはんこ屋 実演販売」というのをやっていて、面白そうなので、俳号のはんこを作ってもらうことにした。

 《篆刻》 というのは石に文字を刻んで行くのである。


 さて、彫ってもらうのは「可児」の二字だ。最近用いている俳号である。

 まずは、石の大きさを選ぶ。印面の一番小さな石(9mmくらい?)に一字彫ってもらうと、1,260円とのこと。これは安い。

ちょっと大きめの12mmの石なら、1,575円。二字なので、一字追加で525円。これにしよう。合計2,100円の買い物である。

 篆刻家(はんこ職人)は、雨人さんという30代細面の方であった。僕が紙に「可児」と書くと、職人は鉛筆で、いくつかの書体で可児と書きながら、「こんな感じになります」とおっしゃる。傍に出来上がりの印影見本がたくさんあるので、だいたいイメージをつかむことができる。

「では、これでお願いします」と注文する。

f:id:kanimaster:20120320002112j:image

 雨人さんは、石の印面を紙やすりでなめらかにしてから、鉛筆で文字を逆さまに書き、細い彫刻刀のような道具で、どんどん文字を彫っていく。(手前の紙に書かれているのが僕の字。)

f:id:kanimaster:20120320002113j:image

 ときどき右上の鏡を見ながら、出来具合を確認する。龍の模様の容器は印泥(いんでい)と呼ばれ、スタンプインクに相当するものである。

f:id:kanimaster:20120320002114j:image

 出来上がり。角を落として丸みをもたせているのが可愛い。

 彫っている時間は正味5分とかからない。文字の部分を彫っているからである。(逆に文字を残して周囲を彫ると5千円以上するらしい。)

f:id:kanimaster:20120320002115j:image

 最近、友人と文通を始めているので、早速手紙に捺してみることにしよう。


【篆刻専門店】雨人的篆刻

 小田急線経堂駅前、経堂コルティ2F、三省堂書店での実演販売は、3月20日(火)まで。

2011-11-25

[] 確定申告用 「医療費控除ノート」 テンプレート2011年版を配布します

f:id:kanimaster:20111125213042j:image

 僕が毎年使っている 「医療費控除ノート」 のテンプレート(Excel 形式)を無料で配布します。

 この記事の末尾にダウンロード用リンクがあります。

「医療費控除ノート」 とは

 確定申告、医療費控除還付申告の際、税務署に提出する添付書類です。

 1〜12月に支払った医療費等の明細を記入するので、「医療費明細書」 とも呼ばれています。

「医療費控除ノート」 について

  • MicrosoftExcel97 以降のエクセルで開くことができます。
    • OpenOffice は使ったことがないので、わかりません。
    • Macintosh でも使えるはずですが、フォントの表示がおかしかったら、適当に修正してください。
  • 入力後、印刷して、そのまま税務署に提出できる書式です。

使用方法

  • 病院・薬局などの名称順に入力するとラクです。領収書・レシートが同じ大きさだからです。
  • 日付は「4月1日」の場合、「0401」と記入します。
    • 年末年始に作成することが多いので、「2011/04/01」形式だと年号を間違えてしまうことがあり、ソートするときにややこしくなるからです。
  • 行数が足りない場合は、適当に行を挿入してください。
  • 印刷するとき、変なところで改ページしないように気をつけましょう。

その他

  • このExcelファイルは、パブリックドメインです。改変・再配布等、ご自由にどうぞ。
    • むしろ、より使いやすいようにカスタマイズしていただきたいくらいです。
    • というか、たぶん検索すればもっと良いのがウェブ上に見つかるかも。
  • 確定申告、医療費控除還付申告に関するお問い合わせは、最寄りの税務署までお願いします。
  • 国税庁ホームページ - 所得税(確定申告書等作成コーナー) も参考になると思います。
  • 改訂履歴
    • 昨年配布した2010年版とほとんど変わっていません。年号を新しくしたのと、少しレイアウトをいじってあります。

ダウンロード用リンク

medical_fee2011.xls 直 (44KB)

2010-06-21

[] 履歴書など応募書類に関するTips

中途採用の書類選考中なう。印鑑を斜めに押してる人、写真を貼ってない人、貼ってあっても、まっすぐに切れてない人。。。この人たちは、本当に採用して欲しいと思ってるんだろうか??


https://twitter.com/matsuotakuma/status/16515731963

 上の tweet が発端となって、ウェブのあちこちが炎上している。

まとめよう、あつまろう - Togetter

 僕は、元の tweet を読んで、一体いつの時代の話をしているのだ? と思った。市販されている JIS 規格の履歴書用紙には、10年以上前から捺印欄などないからである。

 もちろん、捺印欄がなくても氏名の脇に捺印して提出する応募者はいる。あるいは捺印欄つきの所定履歴書の提出を求める企業も存在するのかもしれない。だが、履歴書に捺印するのは当然だと考えているように見える元 tweet は、昭和の与太話としか思えないのである。

応募書類で一番大事なのは「応募要領」を守ること

 応募する側と選考する側、両方の視点から。以下、箇条書き。

  • 履歴書、職務経歴書、エントリーシートなど、就職に関する応募書類で一番大事なのは「応募要領」を守ることである。
    • 履歴書は手書きする必要があるのか、WORD で作成したもので良いのか。郵送なのか、メールに添付して送るのか。そういう基本的なことは、「応募要領」に書いてある。
    • 逆にいうと、「手書きで」と書かれていなければ、PC で作成してもかまわないのだ。
  • 履歴書は一定の内容・様式が定められている。最も一般的な様式が JIS 規格だろう。
    • 市販の履歴書の様式は1種類ではない。学生(新卒)用、中途入社用、パート・アルバイト用など何種類かあって、学生用の履歴書にはたいてい 「得意な科目」 という欄がある。
  • 「応募要領」に「履歴書提出」と書かれているのならば、所定の様式の履歴書の全ての項目にきちんと記入し、写真を貼付するべきだ。
  • PC で履歴書を作成する場合、気をつけたいのは、自己流の様式を作ってはならないということである。必要な項目が抜けているのは論外だが、自己PR欄ばかり広くとってあるような履歴書は損だと思う。
    • せっかく PC で作成するのだから、自己流のレイアウト(見た目)ではなく、内容で勝負したいものである。
    • PC で作成した履歴書で一番アウトなのは、コピペによるミスである。「製造業で培った経験を生かして……」などと書いてあるが、わが社は製造業ではなかったりする。(わりとよくある。)
  • 履歴書を手書きする場合、1枚目は下書きにすると良い。(下書きだからシャーペンでもかまわない。)
    • 正確に書かれた下書きを見ながら清書すれば、1枚書くのに15分もかからない。
    • 手書きの場合、修正液・訂正印は不可。ビジネスでは、社外に送付する文書にそういうことはしないものである。
    • 職種によるが、字の上手下手はあまり関係ない。(乱雑なのは論外。そういうのは一目瞭然である。)
    • もっとも、手先の器用な人だけが得をしてしまう傾向もないとはいえないので、選考する側もそのあたりは考慮すべきだと思う。
  • 写真について
    • 最近のスピード写真は性能が優れているので、枚数が少なければスピード写真でも十分である。
    • 何十枚も履歴書を書く必要のある人は、写真屋さんで撮ってもらって、ネガ(今でもある)をもらっておくと良い。プリント代はスピード写真とそんなに変わらない。
    • JPEG を WORD に貼りつける方法もある(メールに添付する場合はこの方法になる)が、郵送の場合は避けたほうが良いかもしれない。同じ紙質に印刷した場合、さらに白黒コピーをとると写真の部分だけ不鮮明に見えてしまうからである。面接官はあなたの履歴書の白黒コピーを手元に置いているのだ。
  • 定まった書き方がないため、一番悩ましいのが職務経歴書である。
    • それだけに、PC スキル、自己PR スキルを見せるには、うってつけの文書だと思う。
    • 箇条書きが基本だが、「経験と実績」 の部分と 「希望や思い」 の部分は、分けて書くようにしたい。
    • やたらとたくさん書く人がいるが、業種や職種が異なる場合は、全く役に立たなくなってしまう。どんなに多くても、A4、2枚以内におさめたいものである。

 思いついたら、追記するかも。

2010-04-23

[] audio-technica ダイナミック型インナーイヤーヘッドホン ATH-CKS50 BK

audio-technica ダイナミック型インナーイヤーヘッドホン ATH-CKS50 BK

audio-technica ダイナミック型インナーイヤーヘッドホン ATH-CKS50 BK

 購入後、約2カ月経ったところでレビューしてみる。

購入目的など

  • 先代のオーディオテクニカのやつがコードがやばくなってきたため購入。
  • 再生機器は iPod nano (第5世代)。
    • パソコンにつないで使ったこともあるが、再生機器による差は無視して良いレベル。
  • アウトドアで使用する前提のヘッドホンは消耗品である。無駄に金をかけたくはないので、おおむね5千円を上限と考えている。1万円の製品を買うくらいなら、5千円のやつを二つ買ったほうが良いと思う。
  • BOSE のヘッドホンは低音重視(高音はもやもや)、オーディオテクニカは中高音がきれい、というのが従来のイメージだったのだが、この製品はどちらかというと BOSE に近い音がする。低音がやたらと強調されているように感じるのだ。
    • 先代の後継機種という購入目的から考えると、これは期待外れであった。

形状など

f:id:kanimaster:20100424003454j:image

  • 「インナーイヤーヘッドホン」 と書かれているが、実際はカナル(耳栓)型ヘッドホンである。
    • そこらへんの定義はわりと大雑把なのかもしれない。
  • プラグの形状が L型になっている。iPod nano につないだまま、クルクル巻いてそのままポケットへ。(これは便利)
    • iPod を首からぶら下げて使う人は止めたほうがいいかもしれない。
    • リモコンはついていない。(というかいらない。)
  • 左側のほうに小さな突起がついていて、目をつぶっていても左右を間違えることはない。(これは便利)
  • 先代は白だったのだが、今回は黒を選んだ。コードなどの汚れが目立たない利点はあるが、通勤のときは黒っぽい服を着ることが多いので、袖やボタンにひっかけてしまうことがある。
    • ひっかけたからといってコードが傷むことはないが、タッチノイズ(がさごそ)がうるさい。
  • タッチノイズはカナル型ヘッドホンの宿命かもしれない。
    • 実をいうと、カナル型ヘッドホンの音は好きではないのだが、それでも使い続けているのは、遮音性が高いから。
    • 遮音性で重要なのは外部への音漏れではなく、再生中に外部の音を遮断すること=小さな音量でもちゃんと聞こえるようにすることである。
    • 静かな場所(例えば病院の中など)ではカナル型はかえって邪魔なだけである。入院したときはインナーイヤー型(耳にひっかけるタイプ)を持参したが正解だった。

音質など

  • ふだんは結構いろんなジャンルの音楽を聴いているのだが、iPod nano に入れているのはジャズかクラシックばかりである。
    • 生楽器の演奏がほどんどで、ヴォーカルが少ない。(←これ重要)
  • 生楽器の場合、ジャズ・コンボだろうがオーケストラだろうが 「低音を強調」 する必要はない。
    • チェロやコントラバス(ベース)の音で重要なのは、倍音である。中高音がしっかり再生されているほうが、ベースの音はよく聞こえるのだ。
  • そういう点で、本製品はまことに物足りない。
  • と思っていたのだが、アマゾンのレビューを見てイヤピース(大きさの違うのが4種類付属している)を一回り小さいやつに交換したら、かなり改善された。
    • 実はイヤピースを交換するまで、あきらめて買い替えようかと思っていたのだ。でも、やめた。
    • イヤピースは大きいほうが耳にフィットするので低音が強く聞こえるはずなのだが、アマゾンのレビューには正反対のことを書いている人もいる。あれはわけがわからない。
  • 新品のヘッドホンはエイジング(慣らし運転という意味)が必要だといわれているが、本製品は1週間(再生時間でいうと12時間くらい)のエイジングで、驚くほど音が良くなった。最初は音がもやもやしていたのである。
    • 耳のほうが慣れるというケースもあるかもしれないが、僕は複数のヘッドホンを場所によって使い分けているので、本製品に限ってはそんなことはない。
  • オーディオの評価指標の一つに 《音像定位》 というのがある。要するに 「はっきりくっきり聞こえるかどうか」 という話なのだが、あまりはっきりくっきり聞こえすぎるヘッドホンというのは長時間聴いていると疲れるものである。
    • その点、本製品は 「ほどほど」 といったところだろうか。とりあえず疲れないので OK。

製品とは関係ない話など

  • ヘッドホンに限らずオーディオ製品の評価は実に主観的なもので、アマゾンのレビューを見てもわかるとおり、人によって好みが極端に分れるものである。
  • 特にカナル型ヘッドホンは特殊なものなので、カナル型自体が嫌いという人もいる。
  • 自分と音楽の好みが近い人のレビューはかなり参考になると思う。周囲の環境や音楽の話を全く書かずに、音像定位だの周波数特性だのといった話ばかり書いているレビューは、何の参考にもならない。
  • iPod に付属しているヘッドホンはお話にならないほどチャチなものである。付属品ばかり使っている人は騙されたと思って一度ちょっとだけ高いヘッドホンを試してみてほしい。きっと今までよりもっと音楽が好きになるはずだ。