Hatena::ブログ(Diary)

MOVE-i このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-10-29

[]レット・ザ・サンシャイン・イン(クレール・ドゥニ)

すごく良かった。女が男と出会ったり別れたり。ジュリエット・ビノシュは気性の激しい女の役だけど、とても綺麗で魅力的。男の方は男の方で、威張っていたり、煮え切らない感じだったり、ロマンティックすぎたり、なんだかなぁって男ばかり。世の中そういうもの?

「平凡な会話じゃなくてちゃんと話をしたい」とタクシーのシーンでビノシュが言っていて、ただ映画の他のシーンから感じるに、無言が悪いとは思ってない。ただ男と関係を結びたいんじゃなくて、魂に触れていたいんだろうなとタクシーのシーンを見て思った。

ビノシュを初めて美しいと思った。

TOHOシネマズ六本木ヒルズにて 東京国際映画祭

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kanji/20171029/p3