Hatena::ブログ(Diary)

MOVE-i このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-02-10

[]ぼくのなかの夜と朝(柳澤寿男)

筋ジストロフィーという、筋肉が衰えていく病の少年たちを追った映画。何をするにも痛みがあったり、辛かったりするんだろうな。歩くために器具を装着され、その痛みだったり、器具を付けながらとはいえ、自分の力で歩くときの痛みだったり、筋肉を衰えることを遅延させるためのトレーニングの痛みだったり。その生きるための痛みの悲鳴が、心に突き刺さった。

シネマヴェーラ渋谷にて

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kanji/20180210/p3