Hatena::ブログ(Diary)

MOVE-i このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-03-04

[]モンティ・パイソン/人生狂騒曲(テリー・ジョーンズ)

本編前の短編の監督はテリー・ギリアム。テリー・ギリアムは、モンティ・パイソンの一員だったのは初めて知った。

初めて見るモンティ・パイソン。笑える要素は、少なそう。かなりグロテスクなギャグが満載。

Netflixで

[]共犯者(田中重雄)

船越英二はほとんどが人の良さそうな表情なのだけど、一瞬見せる悪人の顔が、良い。

シネマヴェーラ渋谷にて

[]ある関係(木村恵吾)

オチは期待を裏切らないものであったけど、全体的にどこかのほほんとした雰囲気がありつつ、その中の不穏さが良かった。抜けた感じっていうのかな。その抜けが、オチに向かうとそわそわさせる。もう先が見えているからこそ、なんとかならないのかなって。でも運命は、なんともならない。何かしてしまうと、突き進むしかないんだな。

シネマヴェーラ渋谷にて