Hatena::ブログ(Diary)

MOVE-i このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-04-04

[]15時17分、パリ行き(クリント・イーストウッド)

感動した。列車の中でのテロリストとの戦い以外は、映画と関係なさそうなシーンばかりにも思える。普通の男としての少年時代や軍に入るきっかけのシーン、そして列車に乗るまでの旅行のシーン。それでも、それらは列車の中のシーンに結びつく伏線のようなところもあり、過去がなければ、ヒーローになれなかったと思う。普通の人が急にヒーローとなったような映画だけれども、過去があるからこそだ、と思う。そして、ヒーローになるまでのシーンがあるからこそ、わずかな列車の中での緊張感を急激に与えてくる。そして、感動するんだ。

ヒューマントラストシネマ渋谷にて

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kanji/20180404/p1