Hatena::ブログ(Diary)

MOVE-i このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-04-07

[]散歩する侵略者(黒沢清)

映画の冒頭から、興奮させてくれる。高校生くらいの女の子が平気で人を殺して平然としてちょっとコメディっぽささえ感じる。地球滅亡感が、最初から漂ってくる。おそらくは、「愛」もテーマに含まれているこの映画。その愛が結局どういう効果で、、っていうのは、ちょっと曖昧に終わらせている感じがしなくもない。

DVD鑑賞

[]予兆 散歩する侵略者 劇場版(黒沢清)

WOWOWのドラマ版を劇場版に編集したもの、かな。『散歩する侵略者』では限られた町の出来事のように思たけど、このドラマがあることで、もっと広い範囲で同時期に地球侵略のための調査が行われていたことがわかる。

東出昌大の、ぬぼーっとした感じというか、得体の知れないモノである感じは素晴らしい。そして、その分と言っていいか分からないけれど、染谷将太は人間臭い。そして、このドラマでも結局は「愛」につながっていたのだろうと思う。

DVD鑑賞