Hatena::ブログ(Diary)

MOVE-i このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-06-13

[]H story(諏訪敦彦)

なぜかベアトリス・ダルと町田康が仲良くなっている。二人はお互いの言葉がわからない。けども仲良くなる。何か波長が合うのだろうか。もしくは、言葉がわからないことが重要なことなのかも?

映画は全体的にまったりと進む。

早稲田松竹にて

[]M/OTHER(諏訪敦彦)

映画としては、何かバラバラに進んでいく。感情の変化が突然訪れる。その突然さはわからなくもないもの。映画の中、もしくはスクリーンの外側で起きていることが積もり積もって、突然スクリーンの中では感情が溢れたシーンになったりする。

早稲田松竹にて

[]ハローグッバイ(菊地健雄)

性格が全く違う女子高校生二人の友情の物語。とはいえ、何か友情という言葉を使うことはためらってしまう。

映画は面白かった。もたいまさこは認知症の老人として出てくるのだけど、音楽のことは覚えている。そして過去のことも。記憶というのは不思議なものだな、と。

DVD鑑賞

[]逆光の頃(小林啓一)

DVD鑑賞