Hatena::ブログ(Diary)

MOVE-i このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-06-25

[]BPM ビート・パー・ミニット(ロバン・カンピヨ)

序盤は疲れがあって、かなりうとうとしてしまったけど、良い映画だった。アクトアップの人たちの愛の物語。ある人が死に、その死んだ友人を訪れ、見つめる視線。友人たちの気持ちの様々な様子が、しっかりとスクリーンに映っていた。死ぬ前のシーンで、愛を交わす姿とか、微笑ましく、美しいなと思った。

早稲田松竹にて

[]デトロイト(キャスリン・ビグロー)

有象無象が集まっているような町のシーンから、次第に個へとフォーカスしていき、主な登場人物がわかってくる序盤。ほんの火遊びのつもりが、極限状態の町の様子が反映しているように、火元で大爆発する。さらに生まれるモーテルを舞台とした極限状態の連続。事件後の裁判に至るまで、カタルシスを感じる作り。必見だって言っていいだろう。

早稲田松竹にて