Hatena::ブログ(Diary)

MOVE-i このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-08-12

[]激怒(フリッツ・ラング)

展開が、かなり無理矢理な部分があるように思うけど(特に集団リンチ後)、最初の数シーンの幸せな、ちょっとした出来事が、この映画は傑作なんだろうなと思えるようなシーンであったし、終盤の伏線にもなっていた。主人公の怒りは映画の中では消えることはないけど、未来を選択し、生きて行くことを決める終わりは、力強い。

シネマヴェーラ渋谷にて

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kanji/20180812/p1