Hatena::ブログ(Diary)

MOVE-i このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-12-09

[]フェリーニのカサノバ(フェデリコ・フェリーニ)

セックスを身体芸術のようなものに昇華させたかのようなオープニング。そして、売春、見世物として、そして人形相手だったり、現在にも通じる性の問題を扱ってるような気がした。割とストーリーもしっかりしていて、過去の栄光を感じさせる落ちぶれたカサノバの姿に、滑稽さを感じつつも、最後一瞬放つ美しさを感じる。

早稲田松竹にて

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kanji/20181209/p2