幹事な感じ

2006-03-09(Thu) 紙婚式

[] 22:12


ターキーです。



「結婚記念日(紙婚式の)お祝い会」もとい!!


『あの二次会から1年後会』やりました!



いやぁ〜わっしょいしたねぇ〜。


披露宴と二次会の映像をみんなで見ました。


少人数で見るのと違って、大人数で見ると、さらにおもしろいね♪


自画自賛がいっぱいいてさっ!


おれもその一人やけど。てへっ



f:id:kanji3:20060307195317j:image:smallf:id:kanji3:20060307220602j:image:smallf:id:kanji3:20060307220610j:image:small

f:id:kanji3:20060307220619j:image:smallf:id:kanji3:20060307220627j:image:smallf:id:kanji3:20060307220635j:image:small

f:id:kanji3:20060307220645j:image:smallf:id:kanji3:20060307220655j:image:smallf:id:kanji3:20060307220705j:image:small

f:id:kanji3:20060307220712j:image:smallf:id:kanji3:20060307220721j:image:smallf:id:kanji3:20060307220756j:image:small

f:id:kanji3:20060307221629j:image:smallf:id:kanji3:20060307221718j:image:smallf:id:kanji3:20060307232333j:image:small

f:id:kanji3:20060307232345j:image:smallf:id:kanji3:20060307232359j:image:smallf:id:kanji3:20060307232422j:image:small

f:id:kanji3:20060307232434j:image:small



そういえば、前日、出欠確認のメールにて、こんなこと言ってる人がいました。


ツッキー「エックスはカットでお願いします。」


ポイズン(またはノーブリーフ)「僕が軽くすべっているところは、カットして下さい。一生のお願いです。」


カットできませんから!




当然このシーンでは、いろいろ言われてましたね。


 「ポイズンは、今日ちゃんとシャツ切ってきたよね?もちろん?」


 「ツッキーはエックスデーだね♪」



ばははは♪



2時間なんて短い!


映像全部見れなかったよぉ〜。


またどっかで皆で見ましょう!



そして、幹事トリオからお二人へプレゼント。


f:id:kanji3:20060307124403j:image → f:id:kanji3:20060307122915j:image


f:id:kanji3:20060303184521j:imagef:id:kanji3:20060303184508j:imagef:id:kanji3:20060303184451j:imagef:id:kanji3:20060303184438j:imagef:id:kanji3:20060303184426j:image


紙婚式にちなんで、お手製の写真入りの紙サッカーボール。


これすげーいいっしょ?


おれも欲しーってなりますよ!


あっ紙婚式=紙ですが、ダイヤモンド婚式=ダイヤモンドはありえないですよ。


あしからず。




お二人、結婚一周年、ほんとにおめでとうございます。

そして、ご参加頂いた皆様ありがとうございました。


それでは、またどこかで。


f:id:kanji3:20060307221637j:image f:id:kanji3:20060307221701j:image



ここにもエラー | ヤプログ!書いてます♪


アデュー!!

MISTYMISTY 2006/03/11 00:11 私も自画自賛してみた〜い!またいつかどこかで。
五臓六腑に公演のコメント書いてくれてありがとう!また遊びに行きます。では(^0^)/

えふwwえふwwえふwwwえふwwえふwwえふwww 2009/08/16 17:27
ケイジの奴・・ネットやっててコレ知らないって何なのwwwwww
金に困ってるみたいだから教えてやったらソッコーでヤりやがったしww
てかあいつキモデブなのに何でいきなり8 万貰えてんの???
わけわかんねぇしwwwwwww

http://kachi.strowcrue.net/A0D7r2t/

2006-03-05(Sun) 1周年です!

[] 19:51


結婚一周年おめでとう♪



f:id:kanji3:20050310041150j:image

2006-03-03(Fri) あれから1年になります。

[] 07:10


ご無沙汰してます。ターキー@幹事1号です。


さて、2006年も3月になりました。

もうすぐあのおもしろすばらしい結婚式披露宴・二次会から1年が経とうとしております。

先日、ノーブリーフ@幹事3号と、お二人の二次会DVDを久しぶり(たぶん2ヶ月ぶりぐらい)に見ました。

いやー、何度見てもおもしろいっすね♪


あれから私は大阪で幹事を1回、

ぐっこく@幹事2号は東京で2回やりました。

その内『幹事な感じ』は計2ブログ。

どれもこれもすげーでしたなぁ〜。


そんなこんなでお二人も結婚1周年です。

『紙婚式』です。


ということで!

「結婚記念日(紙婚式の)お祝い会」もとい!!

『あの二次会から1年後会』をやろうかなぁなんて。


2006年3月7日20時より開催いたします。

といっても基本的には普通の飲み会ですよ♪

上映会をするぐらいですかね。


ぜひ皆さんお越しやす。

詳細わからない人はコメントなり連絡なりくださいな♪♪♪


f:id:kanji3:20060303162717j:image

みんなのプロフィールみんなのプロフィール 2006/03/04 15:07 ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/ascptts/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/ascptts/?mode=edit&title=%8A%B2%8E%96%82%C8%8A%B4%82%B6&address=http%3A%2F%2Fd%2Ehatena%2Ene%2Ejp%2Fkanji3%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/ascptts/?mail

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kanji3/20060303

2005-03-31(Thu) 最後に。

[] 03:04

Forever 『幹事な感じ』!


ご愛読頂いた皆様、コメント頂いた皆様、本当にありがとうございました。

ここまでこれたのも、皆様のお力添えと、皆様の新郎新婦への想い、そして私たちの勢い?だと思います。

この度、本Blogにて執筆させて頂いた私たちの奮闘記録や皆様方からの心温まるお祝いのお言葉は、新郎・新婦に今までにないお祝いの形としてお届けできたと思います。

本Blogは、今回の披露宴二次会を盛り上げるべく立ち上げましたが、本日をもって一旦終了とさせていただきます。しかし、お二人の幸せな結婚生活、そしてお二人を囲む仲間たちとの交友関係は決して終わることはありません。

お二人のご多幸と皆様のご発展を心よりお祈りいたします。

また、このような素晴らしく楽しい会で皆様とお会いでき、幹事をさせて頂ける夢を持って、日々精進いたしますので、その際は、更なるご声援とご支援の程、よろしくお願いいたします。

最後になりますが、幹事一同、心よりこのBlogを新郎新婦に捧げることを誓います。


幹事一同

ワキワキワキワキ 2005/04/01 10:37 なななんかさみしー&ちょっと終わりかたかっこよくないすか。
おつかれちょゎーーーん。

O田O田 2005/04/05 12:54 幹事なお三方ありがとね〜ん!
ご多幸だぜ!

新ぷー新ぷー 2005/04/06 22:44 だぜ!

本当にあざーす!!
結婚式前も当日も終わってからも
こんなにしてもらって、ホント幸せ!

ba-kobaba-koba 2005/04/09 20:00 まだまだのんでないよねーーー。
早く、後夜祭したいねーーー。
抹茶ん。

T野T野 2005/04/09 20:55 おつかれちゃん!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kanji3/20050331

2005-03-23(Wed) まだまだ熱は冷めませむ!

[]ぜひ紹介させてください! 00:03

SIDE STORYもそろそろネタがなくなってきましたが、

改めまして、ブログへのコメント、本当にありがとうございます。


ちょっと時間が経ってしまいましたが、

実は、ブログへコメント頂いた以外にもたくさん?のメール等が届いておりまして、

大変うれしいお言葉を頂戴しております。

ぜひ、本ブログでその一部をご紹介させて頂きたく思います。

本日は、完全に自己満足な日記です!(今までもそうですが・・・)


※文章や言葉尻等はいじっておりませんが、

 頂いた本人へは無許可の為、

 どなたかわからないように一部修正削除しております。

 もし、わかってしまったら、ごめんなさい。

 また、ご紹介できなかった方、ごめんなさい。



*■新婦のご友人からのお言葉*****************

 体育会のノリだけじゃなくて、

 ちょっと知的な感じも漂う会だったわねー

*******************************


でしょでしょ!?

ありがとうございます!



*■新郎のご友人からのメール*****************

 結婚式の二次会の幹事本当にお疲れ様でした。

 おかげで大変楽しい時間を過ごさせていただきました。

 いろいろな芸も盗ませてまらいました。

 新郎は皆さんに囲まれて本当に幸せそうでした。

 これからもすばらしい仲間でいてください。

 本当にありがとうございました。

*******************************


ぜひぜひ盗んじゃってください!



*■当日の宴に参加できなかった新婦のご友人からのメール****

 ほんとうにお疲れ様でした!

 一番お疲れになったのはターキーさんでは?というくらい

 すごい盛り上がったそうですねー。

 新婦からもメールがきて、

 すごく楽しい、いい披露宴だったと言ってました!

 本当にステキな仲間を持っていますね新郎新婦。


 新婦は披露宴の間ほとんど笑いと涙だったそうですねぇ、

 ほんと良かったです!


 それでは、ブログの続き楽しみにしています!

 ブログかなりおかしいですよ〜、、、いつも楽しんでます。

*******************************


いやいや、疲れてなんかいないっすよ!

やりきったっすけどね!!



*■2次会に参加頂いて少し引いていた?方からのメール*****

 先日の二次会は幹事お疲れ様でした。

 大変温かく盛り上がった会で、感動しました。


 あのように多くの方が一生懸命準備されてお祝いするなんて、

 昨今の二次会でもみられる光景ではなく、

 新郎新婦お二人の人徳なのか、

 単に参加者のほとんどがお祭り好きなのか・・・

 いやいや、良い二次会でした。

*******************************


感動っすか!?

昨今見られないっすか!?

お祭り好きっすか!?

参加者ではなく新郎新婦がお祭り好きなんですよ!



*■2次会に参加頂いたアト●●スに縁のある方からのメール***

 おはようございます。先日は幹事おつかれさまでした!

 本当に、本当に楽しかったです。あんなに笑ったのは

 まじで何年ぶり?くらいに笑いました。


 さて、ここからはお礼なのでお暇なときに読んでください。


 えーと、すばらしい会でした!新郎と新婦への

 愛がいっぱいで!改めてターキーさんはすごいな〜!って

 感動すら覚えましたよ(笑)。


 あそこまで盛り上がったのは、新郎と新婦の

 お人柄もさることながら、ターキーさんの人徳でもあったと思います。


 わたしは数人以外にあまり接点のない方たちばかりだったのですが、

 もう〜めっちゃ楽しかった。


 アト●●スで出会ったひとたちほど、楽しくていい人間を他に知らないです。

 そういう意味で、短い間だったけどアト●●スで働けて

 ターキーさんやゆかいな仲間たちと縁ができて、

 人生が1.5倍くらい楽しくなりました(微妙〜。うそ、もっとです)。


 ターキーさんはきっと、人と人をつなげて大きな輪をつくる

 すばらしい才能があるのだと思います。

 たいへんなこともあるでしょうが、どうかこれからもがんばってください!


 また何かあったらいつでも呼んでくださいね。

 そしていつか私の結婚式にもきてください(予定は未定)!


 それでは、本当にありがとうございました。

*******************************


まじっすか!?

おれっすか!?

そうっすか!?

いやいやいやいや、それほどでもありますよ〜!



もぉっっっっのすごいうれしいっす!!!!!

新郎新婦が喜んでくれたのが一番うれしいですが、皆さんに楽しんで頂けたのもめちゃくちゃうれしいっす。

新郎新婦も絶対そう思ってるはず!

そして、俺達に任せて良かった、良過ぎたって思ってるはず!!

本当に皆さんありがとうございます!そしてお力添え頂いた皆さん感謝感謝です!!


と言いつつも、

ぐっこく〜!ノーブリーフ〜!俺らやったぜ!!

ミカミカ 2005/03/26 14:29 …グスッ…ズズズ…びぇーん!
良かったね、良かったね〜!ホントに頑張ってたもんね〜…見てたよ〜、ターキー、ぐっこく、ノーの頑張りは…。
「あ”−−!」って頭抱えていた日もあったし、いい案が浮かんで興奮状態で意気揚々と語ってた日もあったし…。
いや、しかし…すべて当日の新郎新婦の顔、お祝いに集まった皆さんの顔をみて、結果が見えたと思ってたけど、
その後で、また違う形でお褒めの言葉をもらえるってのは本当にありがたいことっすね…。
また、ここに全て残るっていうのもホント…いいですね。
改めて…幹事の3人、お疲れちゃん!
当日運営していた皆さん、お疲れちゃん!!
O田ちゃん!聖っっ!おめっとさーーーーーん!

とみやすあきことみやすあきこ 2005/03/30 16:19 聖子ちゃん、太田くん、
あらためまして…ご結婚おめでとうございました!!
本当に幸せな幸せなご結婚式&二次会&その後、だったんですねー!ブログ、見入っちゃいました。しばし感動にひたらせてもらいました。ところどころに、懐かしいお顔を見つけては、嬉しくなったりもして。素敵な一日でしたね〜!そしてお二人の結婚にかける、みんなのがんばりも、すごく素敵。やっぱりお祝いにかけつけたかったよ〜。
お二人の愛が、みんなを幸せにして、お二人もみんなから、た〜くさんの愛をそそがれて。ずっと、ずっとお幸せにね!!
お二人のところには、いつか、スヌーピーみたいに可愛いBabyたちがやってくるんでしょうね。4人はかなり大変かもしれないけど…にぎやかで楽しいはず!期待してますねー。
では、お二人のこれからが、今まで以上に喜びと笑いにあふれた毎日でありますよう、心よりお祈りしています。

そして…幹事さん、いつかぜひ、出張上映会してください。楽しみにしています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kanji3/20050323

2005-03-22(Tue) まだまだ終わりません5

[]余興秘話 〜シモネタ編〜 19:24

「奥に居るみなさん、こんな私は二度と見れないので、どうぞ前に。」

上映前のしものコメントである。


えっ?!、海苔糊・・・ぃゃぃゃ、乗りのりじゃないですか。あの「恥ずかしいよ〜」って言っていた人物はどちらへ・・・。

撮影スタッフの様子を伺うと、ターキーは狐に摘まれたかのような顔をし、よさこいらばーは、「よし、この時が来たぞ」と悪い顔を、T野はビデオカメラで撮影しながらも苦笑いをしている。


1/中旬 構想から計画へ

ターキーが突然悪い顔をして話をふる。

「しもが『ネタ忘年会』でコバがネタを準備してたのを直前にキャンセルして、泣いちゃったのよ。で、2人の2次会では是非お祝いネタをしたいって言ってるんだよね。何がいいと思う?俺、PVとかどうかと思って。意外な人物がやると面白いと思うんだよね。」

この時点で、制作は自分に来るなと確信。

数日後、酔っているしもに提案、構想は実現に向け計画へと変わる。


1/22 打合せ

ターキー&しもと共に打合わせ、平和的に計画を立てると思いきりゃ、揉めるモメる。

ターキーと自分とで、方向性は合っているもののどの曲(歌詞の内容などなど・・・色々と)にするかで対立。しもは横でジッと見守っている。口出しできる状況ではないと感じていたのだろう。結局何も決まらず、この後、1週間ターキーとは磁石の両極のように反発することになる。


1/29 撮影計画へ

しもより和解勧告を受け、和解調印書に超in?。が、やはり揉めにモメて大塚愛の『大好きだよ。』にめでたく決定。ここより撮影計画の作成に入る。この間、我家に出入りした人間が必然的にスタッフに決定。


主演

 しも

撮影

 ターキー(企画・演出・見えない役者・スーパーAD)

 よさこいらばー(メイク・助監督・撮影・AD)

 T野(見えない役者・撮影)

 chri(監督・撮影・演出・見えない役者)

撮影場所(基本的にchri宅&近隣)

 ベランダ(洗濯物を干してる場面)

 寝室(アップで歌っている&○×□△な場面)

 居間(おコタでじゃれあっている場面)

 カラオケ(立って歌っている場面)

 斜め前の交差点

 新潟の舞子後楽園スキー場

編集

 chri(編集・構成)


2/12 撮影1日目

正午、しも・ターキー集合。T野は、スキーに行っていて不参加(このやろー)。

昼食をとりながら段取りを説明。さぁ、撮影だ。


 洗濯物を干してる場面(ビデオ撮影:chri)

  かなり無理な姿勢で撮影。ベランダから体半分乗り出している。そして、ターキーが色々と演出を指導する。

  ターキー:「洗濯物を落としたり、部屋を覗き込んだりして。」

  しも:「なんか恥ずかしい〜。」

  ターキー:「いいからいいから、大丈夫だから。」

  何が?


ここで、よさこいらばー合流。


 アップで歌っている場面(ビデオ撮影:chri)

 Take1

  床に座ってもらいベットに寄りかかり歌う。歌詞わからない。ボツ。

  しも:「腰痛いよ〜、手持ち無沙汰だよ〜、歌詞わかんないよ〜。」

  すばやい対応が売りのスーパーAD&AD。クッション・縫いぐるみを渡し、歌詞メモを作成する。

  chri:「後ろのクロゼットの扉も邪魔だな、白BACKがいいな。」

  カーテンを外し2人に持ってもらう。

 Take2

  chri:「OK〜」


 ○×□△な場面(デジカメ撮影:よさこいらばー)

  よさこいらばー:「これに着替えてください」

  他:「・・・」

  ターキーと大体の演出を決めて、静止画なので撮影をよさこいらばーに依頼。

  よさこいらばー:「笑わないで真剣に見詰め合うように、そう、そんな感じ。腕をもっと出して」

  あぁた、何者?

  暇なのでこの撮影風景をビデオ撮影しながら様子を伺う。

  しも:「恥ずかしい〜、お嫁にいけない・・・。」

  思いっきり、恥ずかしがって赤面している。

  ターキー:「大丈夫だって、」

  chri:「嫁入り道具としてもっていけるよ。」

  この2人、他人事なので適当且つ無責任。


 おコタでじゃれあっている場面(ビデオ撮影:chri)

  この場面は、演出が決まらず勢いで撮影。15分程撮影、ほとんどボツ。

  しもの耳元でタバコに火をつける、あせるしも。

  しも:「びっくりした〜。」

  よさこいらばー:「こんなことする彼氏ってどうなんだろ?」

  しも:「ありえない。」

  と、言いつつ灰皿を持って差し出すしも。

  よさこいらばー:「ホステスみたい・・・。」

  もちろん、ボツ。


この時点で20時過ぎ、意外と時間が掛かることを実感する。晩御飯を食べながら次の撮影を話し合う。ここで、T野より連絡が来る。

ターキー:「T野が23時頃来れるって。」

chri:「もう要らん。」

ここで要らんと言ったが、撮影はこの後も続いたことを後日知ったT野は、ブーブーと不満を漏らす。が、無視。22時、カラオケ屋に移動。


 立って歌っている場面(ビデオ撮影:chri)

  部屋に入り、皆で立ち位置を模索する。誰も歌わない。不自然すぎるので曲のみ流す(もちろん『大好きだよ。』)。

  店員がドリンクを持ってくる。立ち去ると尽かさずテーブル・ソファーを出口に寄せ、カラオケマシーンを動かす。そう、撮影に邪魔なものを排除したのである。ここでもう1つ、2次会の新郎新婦登場で流す『蝋人形の館』を録音。もちろん、直結です、はい。

  Take1

   普通に歌う。歌詞が画面に出てくるので安心。

   chri:「明るいよな、もっと暗いほうがいいな。」

   ターキー:「カメラのライトだけのほうがいいな。」

   chri:「これ以上暗くならんで、あの2つの電球消えないし。」

   ターキー:「電球、取ってまぉう。」

   おぃおぃ。

  Take2

   しも:「緊張する〜。」

   ターキー:「ええってええって、大丈夫。」

   ん?曲始まっている。ボツ。

  Take3

   順調に進む、問題なし、完璧。


 

 交差点&ED(ビデオ撮影:chri)

  最後の交差点で去っていくシーンの撮影。誰も居ない深夜の2時。寒!

  Take1

   全員:「寒い〜、さっさと終わらせよ。」

   しもが1人で立ち去り角を曲がる。パッとしない。やはり役者がもう1人必要。

  Take2

   しもがテクテク歩き、途中で彼氏役登場。早すぎる、登場が・・・、ボツ。

  Take3

   タイミングを見計らって彼氏役登場。ばっちり。しかも信号が点滅、奇跡起こる?

   しものワザとらしい演技がヒカリOK。

  交差点で1カット撮影。

  ターキー:「エイリアンのシーンでこんなのあるんだけど・・・。」

  全員:「わかんね〜よ、誰も。」

  わかりましたか?皆さん。わかりませんよね。


寒いので終了。気温−3度。お疲れちゃ〜ん。


2/19・20 撮影2日目

この両日は、新潟県の舞子後楽園スキー場まで行きました。も、もちろん撮影の為ですよ。

決してスノボついでにやっつけ撮影なんて口が裂けても言えませんよ。

ここでは写真撮影がほとんど。(デジカメ撮影 ターキー)唯一使った動画は、しもがブレンバスターされている場面。多分誰もわからなかったと思われ。

この他に披露宴で使う映像を主に撮影。


この後、編集作業に夜々悩むのですよ。わかんないのよ、作ったことないから。PCに映像を取り込み試行錯誤の繰り返し・・・。まず、映像を曲を合わせるのに悩み・・・、説明してもわかんないと思うので、以下、割愛。でも、この作業が一番辛かった、時間も掛かった。


で、一応完成。皆で試写会を行う。皆、達成感に溢れ、何度も見る。

エアーバンドに不安を抱いていたので、これは2次会のネタとしてホント安心感があった。


当日

しも:「奥に居るみなさん、こんな私は二度と見れないので、どうぞ前に。」

このコメントに始まり、

しも:「いかがでしたでしょうか?気持ちが出すぎで私のPVみたいになってしまいましたが・・・。」

顔、ニヤけてるよ、あぁた!


WRITER:chri

ミカミカ 2005/04/06 20:00 1/22…こんな前からやってたんね。
エイリアン…わかんねぇ。

T野T野 2005/04/06 20:42 完成品を何度も何度もみましたね。
「大好きだよ」は大塚愛のうたというよりもしもさんの歌という気がします。。。。
そういえば俺結局ワンシーンも出演してない。ぶーぶー。

よさこいらばーよさこいらばー 2005/04/08 17:57 chriちゃん一番ハードな編集作業をたった5行で・・。「編集した」「編集した」「今日も編集」「朝まで生編集」とかしか書けないモンね・・。気持ちお察しします。
でも!本当に楽しかった!新郎新婦楽しんでくれたし!チームワークよかったし!お疲れ〜!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kanji3/20050322

2005-03-21(Mon) まだまだ終わりません4

[]余興秘話 〜コバックプランクトン編〜 00:57

「エントリーNo.5 コバックプランクトンさんです!どーぞー!!」

司会から呼ばれた。

その瞬間、俺達の伝説が始まった・・・


【披露宴余興(チア)練習帰りin後楽園】


他のメンバーと別れてコバック・みーつつ・ぐっこくの3人でラクーアにて夕食へ・・・。

コバック「なあ小泉政権どう思う?」

ぐっこく「いや〜、道路公団民営化、社会保険庁改革、構造改革も形ばっかだね。小泉首相は官僚の中で身動き出来ないんだよ。日本国の財政破綻は官僚と歴代の政府に有るといっても過言ではないね。」

みーつつ「そうね、やっぱり景気の回復は民間の力と神風の助けだと思うよ。」

コバック「あんなに期待したのに、『人生いろいろ』なんて呆けちゃって。でも代わりの人も見当たらないし、困ったな。この先日本はどうなるんだろう。。。」

と、いつもの何気ない会話をしていると・・・。

ぐっこく「そういえばO田ちゃん披露宴二次会のネタどうする?」

と愚問を投げかけた。

コバック「同期のみんなは何かやるのかなぁ?」

ぐっこく「にょっき〜が『エッフェル塔建設』するってよ。」

みーつつ「え〜みた〜い!」

こばっく「K中が『英会話教室ネタ』やるってよ。」

みーつつ「え〜ききた〜い!!」

ぐっこく「ワキワキがワキワキワキワキってよ。」

みーつつ「え〜うたいた〜い!!!」

コバック「じゃあ歌っちゃわねぇ↑」

みーつつ「いいねぇ!シンガーソングライター。」

コバック「じゃあ、おれ歌うー。」

みーつつ「じゃあ、わたし聞くー。」

コバック「ぐっこくどうする?」

ぐっこくはコバックの目をじっと見つめつつ、遠くを見ながらこういった。

「俺は何をしたらいい?」

こうして、ぐっこくはギターとなった。


『 瞳をとじて 〜アジアンバージョン〜 』

 作詞:コバックプランクトン

 作曲:コバックプランクトン

 編曲:コバックプランクトン

 変曲:コバックプランクトン


が誕生・・・。そして当日までメンバーが集まることはなかった。



【二次会直前、La Fuente代官山 B1 SHUTTERS 前にて】


披露宴を終えて二次会までの間のひととき。


コバック「いやいや最高だったね。」

みーつつ「そうだねー。最高といえばやっぱり最後は小泉首相だよね〜。」

コバック「みーつつは最近、めっきり小泉派だよね〜。」

ぐっこく「よし。そろそろネタの内容考えよっか。」

コバック・みーつつ「う、うん。」

直面した現実にぶち当たる面々

ぐっこく「じゃあコバックプランクトンはストリートミュージシャンということで、みーつつが通りかかる設定で。」

コバック「じゃあギターチューニンぐしてるから。」

みーつつ「じゃあ今日友人が結婚するってことで二人に捧げるSongをお願いするね。」

コバック「オッケー!アイニージュー。アイウォンチュー!!」(一同爆笑)

ぐっこく「じゃあ1曲目は途中で咳き込むからチューニングして。」

コバック「オッケー!アイニージュー。アイウォンチュー!!」(一同爆笑)

コバック「いくよ。ワン・トゥー・ワントゥトゥトゥー ひーとみーを とーじてぇー〜♪ アージアーにうーまれぇー アージアーでそーだちぃー アージアーでいーきぃーいるぅー♪」(一同爆笑)

ぐっこく「じゃあ2曲目でネクタイ弦切るから交換して。」

コバック「オッケー!アイニージュー。アイウォンチュー!!」(一同爆笑)

コバック「ワン・トゥー・ワントゥースリーフォーファイブ ひーとみーを とーじてぇー〜♪ キャーベツーがすーきだぁー トーマトーはきぃーらいー でーもキャーベツーがすぅきぃぃー♪ヒートアップ!!」

ここでコバックが豪快に弦を切る(一同爆笑)

コバック「きゃあぁぁぁ!!クラァッシュ!!!」(一同爆笑)

ぐっこく「じゃあ3曲目は『世界の中心で愛を叫ぶ』の名シーンやろうよ。」

コバック「オッケー!アイニージュー。アイウォンチュー!!」(一同爆笑)

コバック「ワン・トゥー・ワントゥトゥトゥ ひーとみーを とーじてぇー〜♪」

コバック「あきぃー!あき・・・大丈夫?もう・・・かえろっか。」

ぐっこく「行けないの・・・?」

コバック「行けるよ・・・この次。」

ぐっこく「ないんだってば・・・この次なんてないんだってばぁ。・・・まだ大丈夫だよ。まだ大丈夫だよぉ〜。生きてるよ・・・まだアタシ生きてるよぉ〜。」

目を閉じるぐっこく

コバック「あき・・・あきーっ!助けてください・・・助けてくださーい!助けてくださーい!!」「ひーとみーを とーじてぇー きーみをーおもーうよぉー♪」(一同感動。泣きながら一気にやりました。)

ぐっこく「じゃあオチはみーつつが引き出物のお菓子をおもむろにむしゃぼりながらアンコールね。」

コバック「そしたらみんなで二人に捧げるSong歌ってきれいにしめようぜ!」

みーつつ「いぃーねぇー。」(一同高揚)



【『二次会の中心でネタを叫ぶ』/コバックプランクトン出番直前】


〜大好きだよ。/大塚しも〜

ぐっこく「これすげ〜なぁ、コバック。」

コバック「・・・。」

(やべーぇ!こいつ完全のまれてるやん!!)



【『二次会の中心でネタを叫ぶ』/コバックプランクトン本番】


「エントリーNo.5 コバックプランクトンさんです!どーぞー!!」

司会から呼ばれた。

その瞬間、俺達の伝説が始まった・・・


↓ここからはダイジェストでどうぞ!

みーつつ「二人に捧げる曲をお願いします。」

コバック「オッケー。アイニージュー。アイウォンチュー!ウフフゥッ。」(なぜか自分が笑う)

コバック「いくよ。ワン・トゥー・ワントゥトゥトゥー ひーとみーを とーじてぇー 〜♪ アージアーにうーまれぇー〜♪」(一同苦笑)

ぐっこくが咳き込む(苦笑の音に負けてあまり気づかれない)

コバックがチューニンぐし始めるがなぜか七三にしたがる。しかも分かれ目に妙にこだわり長時間に及ぶ。

コバック「ワン・トゥー・ワントゥースリーフォーファイブ ひーとみーを とーじてぇー〜♪ キャーベツーがすーきだぁー〜♪」(一同苦笑)

コバックが気持ちよく歌いきり、曲が終わってしまう。

ぐっこくが弦を切るタイミングを見事に失う。

流れを無視してコバックが強引に弦をきる。(一同苦笑)

コバック「いっけねぇ切れちゃったよ。でも大丈夫。チェンジあるから。」

スペアのネクタイ弦を取り出し、装着する。(意外とウケない)

コバック「いくよ。ワン・トゥー・ワントゥトゥトゥー ひーとみーを とーじてぇー 〜♪」

コバック「サクぅー!」(サクはお前やぁーーー!!!)

ぐっこく「あきだよぉ。」(苦し紛れのフォロー)

セカチューの感動の名シーンが終わり・・・

コバック「ひーとみーを とーじてぇー きーみをーおもーうよぉー♪」

みーつつが引き出物のお菓子を取り出そうと準備する

コバック「ありがとうございましたー。」

オチをとばすなぁーーー!!!



・・・でも後からビデオみてみると意外と面白かったですよ。


WRITER:ぐっこく

ミカミカ 2005/03/22 13:06 ぎゃはは!勢いってすげーーー!大爆笑だったもんさ、当日!
でもぐっこくの表情が終始不安げだったのは確か…。ぶぶぶ。
みーつつぅ〜お疲れ〜(笑)

ワキワキワキワキ 2005/03/22 20:06 コバック・・・・・・・、ふーーーー。

そういえばアイウォンチュー、いやウォンテッドじゃなかったっけ。
俺だけ色んなバージョンを見た気がする。
一度も同じのはなかったけど・・・。

ぐっこくぐっこく 2005/03/23 00:55 ああ・・・確かにウォンテッドだったような気がする・・・。

ばーこばばーこば 2005/03/26 16:05 いやぁぁ 俺よかった。アジアに生まれてよかった。
ぐーーはぐーーなりによくやったよ。いいじゃん いいじゃん いいじゃんじゃん 焼肉じゃんじゃんたべたいじゃーーん シーーーン ていう気分だよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kanji3/20050321

2005-03-16(Wed) まだまだ終わりません。3

[]余興秘話 〜ノミケストラ編〜 00:30

口で豪快に瓶ビール栓を抜く・・・

シンバルに合わせてトルネードを起こしながら瓶ビールを一瞬でイッキする・・・

恐ろしいスピードで5つグラスを連続で飲み干す・・・

信じられない大技で会場を魅了し、演奏終了後、女性にモテモテだったマエストロ


アポロ13(グラスを口に入れて手を使わずイッキする技)で見事なまでにナイヤガラの滝を作り出したミスタービックマウンテン


1.8リットルのピッチャービールに果敢に挑んだが、キンキンに冷えすぎで、

惜しくも飲みきれなかったヨコ


これと言って見せ場なく、それでも少しでも目立とうと決められたキューピーポーズを取りながらも、地味に腰を振り続けたノーリバース


そんな4人で、

モーリス・ラヴェル(フランス)のボレロ(1928)のハーモニーに合わせて、

まるで楽器を奏でるかのように優雅にビールを飲み続ける「ノミケストラ」


見事に「2次会の中心で〜ネタを叫ぶ〜」のおおとりを飾ったこの新感覚エンターテイメントはどのようにして生まれたのか?



・・・それは、ある夜にマエストロとノーリバースが会社の7階で、

2次会披露宴のネタについて話し合っている時に生まれた。

当初はそれぞれ別のグループでネタを披露する予定だった。

この時点では、マエストロは何か「飲み芸」を考えており、ノーリバースは特に何も考えていなかった。

ふと、マエストロが「音楽に合わせて飲むのはどうか?」ということを言った。

その瞬間、ノーリバースの中に、会場が抱腹絶倒するイメージが浮かんだ。


「指揮者をつけてオーケストラ風にしたらどうですか?」


こうして空前絶後の「ノミケストラ」構想が誕生した。



・・・それからしばらく、何も音沙汰がなかったが、

ある日、編集された音楽が入ったCDと、各自の動きが秒単位に区切られ、

また各自のネタ中に飲むビールの量が書かれた資料が目の前に現れた。

ふと、思いついたノーリバースのアイデアが完全に形になっていた。

しかも、それは想像していたものを遥かに超えていた。

正直、「これはすごい」と思った。



・・・4人は早速、練習に取り掛かった。

会社の近くのカラオケで実際にビールを注文して、各自、動きを確認した。

練習では、結果的に、生ビール3杯、ピッチャー3杯を飲み干した。

また、たまたま、近くでネタの練習をしていた、

今や我らがアイドル「しも」さんが、突然ライバル「ノミケストラ」の視察に現れた。

実際に「しも」さんの前で、「ノミケストラ」をやってみせた。

その反応は・・・・・・いまいちだった。何だか余裕の笑みを浮かべていた・・・。

「ノミケストラ」一同の自信は打ち砕かれ、顔が青ざめた。


※今考えると、「しも」さん自身、ネタに自信があり過ぎだったんでしょうね(笑)

 確かに「下ネタ」すごかったです。DVD下さい。


カラオケで1曲も歌わずに、ビールばっかり注文して、ラジカセを鳴らしながら、

全員で手を挙げて(キューピースタイル)ビールを飲んでいる・・・


店員に不審に思われながら、カラオケを後にし、リハーサルは終了した。



・・・そして、いよいよ本番。

テーブルにビールを用意して、演奏が始まった。


想像していたよりビールの量が多く、冷たかった。

全員、無表情で淡々とビールを飲んではいたが、実はかなりきつかった。


事実、ノーリバースは、演技終了直後に舞台の上で完全にリバースしていた。

幸いリバースしたことは、その場では誰にも気付かれていなかったが、

「余裕で飲めますよ」と言っていた張本人だけにかなり悔しかった。


演技終了直後、マエストロが女性にちやほやされている中、

ビックマウンテン、ヨコはノーリバースのリバースしたいろんなものを

必死で片付けてくれていた。

※ビックマウンテンさん、ヨコ、ほんとにご迷惑おかけいたしました・・・


演技中はとにかく各自、

忠実にマエストロのタクト(マドラー)を見て自分の飲むタイミングをはかるのと、

目の前のビールを飲むのに必死だったと思う。正直、あまり会場の皆様の反応は見えなかった。


しかし、

新郎新婦のお二人にも、喜んで頂き、これまでにない新しい境地を開拓できたので、

やって本当よかったと思う。今後、披露宴の出し物の定番になるでしょう(笑)


WRITER:ノーアイデア

ワキワキワキワキ 2005/03/21 22:58 いやいや、ほんとにすごかったですね。
ビデオも100回ぐらい見ましたが(そんなに見たかな?)
ものすごい。アドレナリンりんです。
お気に入りはもももももう一回のシーンと
新郎新婦のあわてて参加するシーンですね。
ちなみにノーリバースのリバースははっきり見ちゃいました。
おつかれさま。

ミカミカ 2005/03/22 13:12 ノーリバースの「ノー」が取れるなんてすげ〜オチです。すばらしいっ!!みてないけど…。
ノーが腰ふってんのは知ってるぅ〜。ちゃんとみてたで〜!
マエストロ…やはりさすがです…。みんな〜お疲れちゃんっ!!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kanji3/20050316

2005-03-15(Tue) まだまだ終わらないみたいよ。2

[]余興秘話 〜エアーバンド編〜 00:19

「エントリーNo.1 エアーバンドの皆さんです!どーぞー!!」

司会から呼ばれた。(っていうか、俺が司会だけど。)

ついに俺達の出番だ。

期待と不安との狭間にいた俺達!

呼吸も合わせず、まずMCの二人が飛び出した。

その瞬間、俺達の伝説が始まった・・・


2005/01/24 TERUHIRO家 −誕生−

いつものようにTERUHIRO家に夜、人が集まった。

集まったのは、家主のTERUHIRO、DAISUKE、そして俺(KIMIHIDE)の3人だ。

このメンバーは週1で自然と集まっている。

そこで、俺達は産まれた。


Tururururu.Tururururu.

俺の電話が鳴る。KOJIだ。

「あれっ帰った?えっTERUHIROの家?今から行く〜」

これだけを言い残して、数十分後、KOJIもあわせて4人になった。

この4人が集まって飲まないはずはない。

少々酒を入れ過ぎた頃、1人がぽつりとつぶやいた。

「いままで、余興最前線にいた俺達〜。今回(信&聖子2次会)はどうする?もうそろそろさぁ〜・・・」

すると、一人、また一人が口を開く。

「まだまだいけるって。」

「おれ、おもしろくないしさぁ〜。2軍だろ俺ってばよ〜」

「そんなことねーよ。おまえおもしれーよ」

ただただ、そんな会話が続く。

しかし、誰も口にしない言葉があった。

「何かやろうぜ」

この言葉は誰も発することが出来ない。そんな空気があった。

「他は何するんやろ?」

誰かがそう言った。

当然、幹事の俺は、一番の情報源である。

「まだ誰も。」

この言葉しかなかった。

そんな時、BGMを聞きながら、DAISUKEがドラムを叩く真似をした。

それを見て、KOJIがギターの真似をする。

二人は言った。

「楽器とか出来たらかっこいいよね。」

ピッカーン!

俺は閃いた!それだ!!この路線だ!!!

みんなに言った。

「それやろう。楽器が出来なくてもしてる風でやろうや!

 今回は笑い無し。お洒落にダサかっこよくや!!」

「えっ」

一同は静まり返った。

「それだっ!」KOJIが叫ぶ。

おもむろに立ったDAISUKEはパソコンの前に行き曲を流す。

「これどう?」

  〜スカパラルパン三世のテーマ〜♪

「これや!かっこええやん。これで行こう。」っと叫ぶ俺

「じゃあ、俺ドラム〜」DAISUKEが叫ぶ!

「俺ギター」KOJIはやる気まんまんだ!

「ほなペット〜」俺だ。

「えっえっ俺は?俺は?」TERUHIROは慌てふためく。

「TERUHIROはトロンボーンやりなよ。」

「じゃあトロンボーンやるよ。」こういうことは初めてなTERUHIRO。

うれしいのか恥ずかしいのか乗り切れていない。

『エアーバンド』の誕生だ。

名前は最初、楽器を使用しない予定だったので、このようについた。

ただ、楽器をどうするかと言う話になった時、何か持っていないとわかりにくいということで、

おもちゃを使うことになった。

ただ、ここではまだ、メンバーが足りなかった。

そう!ルパン及びその他役だ。


2005/01/25 メールにて −形だけのもの−

『エアーバンド』は誕生したものの、大事なルパン及びその他役がまだ決まっていない。

しかし、メンバーはその1人を決めていた。

TAKESHIだ。理由は簡単。物真似と言えばTAKESHI。引出しは一杯あるがどれも似ていないぞTAKESHI。

また、MCも含めて考えるとTAKESHIが適任だったように皆思えた。

メンバー+TAKESHIにメールを送った。


**メール******************

昨日、話してた2次会のネタ(5人で)の話です。

わからないTAKESHIへの説明メインで書きます。


ようは、5人でなにかやろうということ。

それで決まったのが、「エアーバンド」

楽器なしで、曲にあわせて演奏するってこと。

あっ演奏してる振りをすることか。

楽器はおもちゃのペットとか、

ギターのかわりにほうきとか、

ドラムのばちのかわりに割り箸とか。

演奏予定曲は「ルパン三世のテーマ」


今回は、笑い無し、お洒落にダサかっこよくいこう!!


ということで、予定パートは、

ドラム:DAISUKE

ギター:KOJI

トランペット:KIMIHIDE

トロンボーン:TERUHIRO

銃&ルパン(&マラカス):TAKESHI

って感じでいかがかな?


曲とか振りとかは少し考えてくるので、また打合せしましょう!!

Everybody!

Are you OK?

***********************


TAKESHIからは良い返事が来た。

しかし、本番まで全メンバーが集まることはなかった。

しかも、何もせず、本番数日前にメンバー脱退の危機まで陥っていた。


2005/02/28 メールにて −脱退−

もう、5日前のこの日、TAKESHIから、おもむろにメールが届いた。

「俺、その日難しいかも。俺抜きで考えてくれ。」

まだ、一度も練習をしないまま、俺達の心は折れていった。


2005/03/03 ランチ −加入−

TAKESHIの代わりを探した。東へと西へと。TAKESHIに代わる逸材を。

そして、奇跡的な出会いが起こった。

俺がお昼に行く時、同じエレベーターに奴がいた。

HIDEだ。

俺はそのまま、HIDEをお昼に誘い、口説き落とした。

HIDEは俺の目をじっと見つめつつ、遠くを見ながらこういった。

「俺は何をしたらいい?」

こうして、メンバーは5人となった。


2005/03/03 夜 −不安−

TERUHIRO家にDAISUKEと俺が集まった。

そこで、『エアーバンド』はいけるかどうかの話になった。

満場一致で【すべる】と思っていた。

まずい!どうすればいいんだ。

しかし、俺は1つ思って言い放った。

「カラオケボックスだと思えばどう?」

TERUHIRO&DAISUKE「あぁ〜なるほど」

「うぉ〜いけるぞ〜」

「いや、客がそう思ってくれるかな?」

「だよな〜」

そんな会話が時間を気にさせる。午前2時だ。

「KOJIはどう思ってるんだろう」

メールしてみた。

「エアーバンドどうかな?」

数分後、KOJIからの返答はこうだった。

「ダメかもよ」

3人は朝方まで飲むしかなかった。


2005/03/04 本番前日 −陰と陽−


本番直前で失敗することしか頭に無かったので、

下記のような訳のわからないメールを全員に出して気を紛らした。


**メール******************

ど〜も〜。

いよいよ明日ですな〜。

俺達大丈夫かな?

昨日、DAISUKEとTERUHIROと3人で話をしていたのですが、

すべりそうな匂いがするかなって。

カラオケボックスに来たと思えば、「あぁ〜大丈夫だね!」って感じはするが、

ピクニッツがいて、HIDEがいて、TERUHIROがこういうの初デビューで、

DAISUKEは5万円の眼鏡でって来たら、

期待とかみんなの目が肥えて来たとかトップバッターとかってことで、

なんだか怖いよ〜。

スベりたくないよう〜。

でも、酔っ払ってくると大丈夫な気がしてきたよ〜。

っとポジティブネガティブを繰り返してました。


ってことで、急遽、カラオケボックスコントを考えたり、

いろいろ考えたのですが、

初志貫徹。

今回はかっこよく、お洒落に、場を盛り上げて

笑い無し?って感じで行こう!

HIDEのMC次第ってとこで。

***********************


2005/03/05 当日 −飛翔−

まだ、1回も練習をしていない俺達。

当日の打合せで、雰囲気と大枠の確認のみ。

新しく追加されたのはHIDEのダンスのみだ。

そして、2次会が始まった。

俺は司会も兼ねていたので、メンバーとの打合せする時間はもうない。

そんな不安を吹き飛ばすかのようにTAKESHIが間に合った。

「おう、おれもやる〜」

この言葉は非常に心強かった。

しかし、こいつが曲者だったとは、誰も気付かなかった。


■エアーバンド最終メンバー

 ドラム:DAISUKE

 ギター:KOJI

 トランペット:KIMIHIDE

 トロンボーン:TERUHIRO

 MC&ダンス&銃&ルパン&マラカス:HIDE

 MC&FREE:TAKESHI


そして、本番。

「エントリーNo.1 エアーバンドの皆さんです!どーぞー!!」

司会から呼ばれた。(っていうか、俺が司会だけど。)

ついに俺達の出番だ。

期待と不安との狭間にいた俺達!

呼吸も合わせず、まずMCの二人が飛び出した。

その瞬間、俺達の伝説が始まった・・・。


TAKESHI:「ライブハウス『アフリカ』へようこそ!

     ということで、一発目なので、がんがん盛り上がっていきたいと思います。

     そこで、僕の中学からの夢だった。『Xジャンプ』をみんなでやりたいと思います。

     いくで〜。」

     『エ〜ックス』『エ〜ックス』『エ〜ックス』・・・


裏で他のメンバーは目を丸くした。

「『Xジャンプ』ってどういうことやんねん!?」

TAKESHIのアドリブに苦笑以外の方法を見つけられない裏のメンバー達。

「まぁ客も飛んでくれているので。。。」

打合せ不足だったことを理由に、些細な事ということにした。


HIDE:「それではまずメンバー登場だ!こいつらっ!」


俺達も登場だ。小走りで位置につく。

客の反応がそこそこある。ちょっとうれしかった。

そして、HIDEのMCだ。


HIDE:「まこと、聖子、おめでとう。

    今日は、いつもお洒落な俺達が、

    お洒落かもしれないアフリカへきたおまえ達に、

    お洒落なナンバー聞かせるぜ!

    今回は、笑い一切ないので、ライブ感覚でのりにのってついてこーい!OK?」


ナイスMCだ。

と思ったその瞬間!びっくり野郎がいた。


TAKESHI:「ちょっとまった。さっきの『Xジャンプ』納得いかへん。」


おいぃぃぃぃぃっ!何を言うとんねん!?

せっかくHIDEがかっこよくまとめたのに!


TAKESHI:「次は、3回やりますんで、」


はっ!?や、や、やめろ〜!!!!


『エ〜ックス』『エ〜ックス』『エ〜ックス』


やっちまった。。。っとTAKESHI以外のメンバーが全員顔を見合わせた思ったが、

言っちゃった手前、俺達もやらねばならない。

 メンバージャンプ  → メンバーバラバラ

 新郎新婦ジャンプ  → 新郎は思いっきりジャンプ(ありがとう)

 観客も一部ジャンプ → 観客もバラバラ&乗り切れず

・・・その瞬間、俺達の伝説が終わった。。。



P.S

 曲が始まってからは、盛り上がったと思うし、俺達お洒落だったと思います。ちゃんちゃん。


WRITER:ターキー



クリックお願いします。

しもしも 2005/03/16 01:05 エアーバンド本当にかっこ良かったです。皆さんの事を見直しました。特にHIDEには惚れ直しました。もう1回あのダンスが見たいです。

新ぷー新ぷー 2005/03/16 10:05 TAKESHIの微妙なズレ感もまた”味”ということで(笑)
いつもと一味違った皆は、
いつも以上にとってもかっこよかったです。

ちなみに先輩から「エアーバンドは知的でかっこよかったよ」とお褒めのお言葉頂戴しました。ヤッタネ♪

みよこみよこ 2005/03/16 13:27 みんな本当にかっこよかったよ。「あれ、私の同期!!」と自慢できました。

TAKESHITAKESHI 2005/03/17 12:55 いやぁ〜。そんなにやんややんや言われた3月5日からの1週間。
だいぶ平常通りになりつつ、、、のTAKESHIです。
聞いて、聞いて、めでたい席の時って色々あるやん。
色々あるからもの凄いことが生まれる訳やん。
KOJIの時に生まれた(出来た?)春樹も然り。O田&新ぷーの時に生まれたXジャンプやってめでたいもんやで。もっとありがたく受け止めるべきやで。
皆してXXXXXXXXXXXXXって言わんでも。。。
まっ!テンション上がり過ぎると色んな事が起こってしまうことを再認識しました。
一応、今後の為に別ジャンプを考えておきます。

ミカミカ 2005/03/17 20:29 「俺は何をしたらいい?」…きゃー!HIDEかっこいいっっ!!
ってか、マジマジで皆かっこよかったよ〜。
実は話聞いた時、大丈夫か?…に1票やったん。びっくらこいた。
Xジャンプは…小さく小さく飛んでしまい…近場のオヤジ軍に笑われました…はい。

T野T野 2005/03/17 22:16 >一応、今後の為に別ジャンプを考えておきます。
全然反省してないやん(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kanji3/20050315

2005-03-14(Mon) まだまだ終わらないみたいよ。

[]余興秘話 〜電撃@レディース編〜 00:30

僭越ながら電撃@レディース書記のわたくし『よさこいらばー』が秘話をお話いたします。

「淑女の皆様、2次会エントリーしませんか?」

それは2次会幹事1号ターキーのメールから始まりました。

「淑女の皆様」という言葉や「皆様は何をやっても素敵にお似合い」という言葉に踊らされたわけではナイですよ。

何かやりたいと思っていたのです、きっと、みんなは。

でもアト●●スの濃いエンターテイナー達にたちうちできないと思い込んでいたのですよ。

でも、できたよ女の子だけでも!

打ち合わせ合計4回

(初回はただの飲みだと揶揄され、2回目は本気度が足りないと怒られ、3回目は暗いとあざ笑われたけれども!)

4回目は本番当日2時間前渋谷カラオケボックスにて!

すごかった。すごい集中力だった!なんだ全然みんなイメージできてるじゃん!

これならいける!

そして本番!!


0.スーパーMC(リーダーみよこ)

1.割り箸割り(こあだけ2本割り)

2.ハンガーくぐり(グラマーかこちゃん)

3.電飾バニー(姫さっち)

4.気功女(まきちゃんうたちゃん)

5.クラッカー(しもちゃんだけ口内)


「こあらい普通に手で割ってたよね」「かこちゃんハンガー切れてなかった?」

外野はうるさい!!成功したんやーー!!

気功でさくらを頼んでもいないのに新郎新婦が初めから飛んでくれたのが、一番うれしかったです。

あと、下ちゃんの口内クラッカーできれいに紙が飛んだのが。

いやあ、よかった!

打ち上げしましょうね!みんな!


WRITER:よさこいらばー



クリックお願いします。

しもしも 2005/03/16 00:59 電撃@レディースの皆様、お疲れ様でした。皆様なかなかセクシーという評判でした。特に気孔女は良かった!打上げも楽しみです!!!

新ぷー新ぷー 2005/03/16 10:57 デビュー戦に挑んでくれた皆様、
知らない人の中に飛び込んでくれた皆様、
ベテランの魂を見せ付けてくれた御三方、
そしてそして、発起人のターキー、
セクシーで可愛いステージをありがとう!

MCみよこMCみよこ 2005/03/16 13:09 打上げも本気バリバリかっ飛ばしていくぞーっ!!

ミカミカ 2005/03/17 20:23 かわいかったぞ〜女子たち〜〜!かわいさの中にも色気むんむんでした。大人やね♪
あっ!よさこいらばーの無表情の迫力ある顔に圧倒されましたわ〜。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kanji3/20050314