感じない男ブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-09-28

2008-09-26

[]朝日新聞「悩みのレッスン」来月より担当です

『朝日新聞』全国版の今日の夕刊「こころ」面に、「悩みのレッスン」というコーナーがあるんですが、その回答者を来月より月1で引き受けることになりました。3人の回答者が交代でやっているのですが、そのうちのおひとりの永井均さんが今月でおやめになるので、同じ業界の者として、その後釜を引き受けることになりました。

まだ、質問は届いてないので、どんなふうになるのか分からないけど、がんばってやってみます。しかし、こういうの、難しいよね。けっこうな挑戦になるかも。『朝日新聞』ではずいぶん以前に書評委員をやっていたので、連載の感覚はつかめてはいるのだが、今回は若者の悩み相談だしね。もしご近所に、20歳以下の悩める若者がいたら、投稿してみるように言ってあげてください。

[]著名ブロガーだったのか・・・

佐々木俊尚さんが『ブログ論壇の誕生』という本を刊行されたが、そのなかにある300ほどの著名ブロガーリストに、感じない男ブログが入っている。

http://www.bunshun.co.jp/blog_rondan/index.htm

しらんかった。(font-daさんとこもありますね)

でもこれ、偏ってないのか?? それともブログ論壇って、こういう群れなのか?

2008-09-25

[]草・反響

duck75の日記

http://d.hatena.ne.jp/duck75/20080925/1222326121

 →「全はてなー必読」とのこと。

ぴよちゃん日記

http://plaza.rakuten.co.jp/piyopiyo1910/diary/200809250000

2008-09-24

[]草・反響

hatena匿名ダイアリで、草への言及と議論があったようだ。

http://anond.hatelabo.jp/20080923144736

いろいろと、おもしろいっすよ。いろんな意味で興味深い資料ですね(^^)。

2008-09-23

[]ドメイン墓守サービス登場せよ!

前にもどこかに書いたような気がするけど、自分の死後に自分の運営していたサイト(とくに独自ドメイン)は、どうなってしまうのだろうということをよく考える。同じようなことを考えている人は多いんじゃないか。いまはクレジットカードからドメイン代とサーバ代が引き落とされているけど、死んだらクレジットカードが失効するから、ドメインは消滅するだろう。だれか信頼できる人や団体にあらかじめ委譲できていればいいが、そうでなかったら、どうなるんだろう? 書いたもののストックがそこに公開されているのに。独り身の学者や思想家とかは、これからそういう人が続出するかもしれない。

それを見越したサービス、ドメイン永久保存サービス(一種のドメイン墓守)が現われることを私は待ち望んでいる。(すでにあるのかな?そういうの)

追記:

kinokopress.comから、生野以久男のSF小説新刊「狂風雨震列島」が無料公開されました。

2008-09-13

[]朝日新聞Be婚活記事にコメント

9月13日「朝日新聞」別冊Be(青版)に、「独身王子よ、婚活へ急げ」という記事が載っていますが、そこに私のコメントが引用されてます。「草食系は無理して肉食のふりをしていた。今は肉食系がもてはやされる時代ではなくなったが、草食系として、どう女性にアプローチすべきかがまだわかっていないのです」。前後には、山田昌弘さんのコメントがあります。

私としては、結婚活動としての「婚活」をとくに後押ししたくはないが、もし婚活したい男性が、女性とのコミュニケーションについて知りたいのならば、「草食系・・」をぜひ読んでみては。

2008-09-09

[]草・反響

川口さんによる書評。

http://booklog.kinokuniya.co.jp/kawaguchi/archives/2008/09/post_21.html

執筆時にはお世話になりました。

_____________________________

追記:

アメリカで発行のフリーペーパー「パビリオン」に紹介記事が載っています。

http://www.pavilion-america.com/current_issue.html

記事はここ(PDF)↓

http://www.pavilion-america.com/illustration/ArticlesPDF/P29-09.pdf

2008-09-07

[]草・反響

note304

 http://d.hatena.ne.jp/note304/20080907/1220794035

The Chime Will Ring 〜やがて鐘が鳴る〜

 http://chocoiru.blog91.fc2.com/blog-entry-118.html

期待しないブログ

 http://blog.livedoor.jp/flat_days/archives/145877.html

それぞれ面白いです。

りんごさんによる書店配備状況ページ

http://www.geocities.jp/life_ringojp/haibi2008.html

情報はこちらに入力

http://d.hatena.ne.jp/kanjinai/20080717/1216301844

2008-09-03

[]memoria メモリア−まなざしの軌跡展 よかった

所用にて熊本市に。仕事が終わって、ホテルに戻ってから夕食しようと思って街に出たら、熊本市現代美術館というところで「memoria メモリア まなざしの軌跡」という企画展をやっていた。ふらふらっと入ってみたら、意外にも良質の現代美術展であった。アナザーマウンテンという中国の作家の廃墟写真、カンディダ・へーファーという人の図書館写真のシリーズは、写真好きなら至福の時間を楽しめると思う。あと、ピーター・ローゼルという人の、油絵は一級品だと思った。うちにも一枚ほしい。もちろんつまらないものもあって、ローゼルのインスタレーションや、その他日本人作家のものは、ありきたりでつまらない。でも現代美術展でこれほど良作が揃っているのはすばらしいと思う。

この熊本市現代美術館は、ロビーにたくさんのソファと本棚と美術関係の山ほどの書籍がおいてあって、こっちは無料で利用できる。ピアノ演奏とかもやってたし、よい美術館だ。なんか、地方のほうが、こういうのは進んでいるのかなあ、いまは。ここは応援したい気分。

企画展のほうは、私一人しか見てなくて、貸し切り状態でした。

熊本市現代美術館

http://www.camk.or.jp/index.html