感じない男ブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-01-19

[]ブッシュと無条件の愛

ブッシュとオバマについて多くの論説が出ているようだが、ニューヨーク・タイムズのこの記事は、興味深い。全体としては反ブッシュ、親オバマが明瞭に打ち出されている。その冒頭で、ブッシュ(子)が、ブッシュ(父)についてインタビューに答えた内容が引用されている。よく分からないが、なんか衝撃的であるので引用する。

When Brit Hume did a joint interview last week with Bush father and son, dubbed “41st guy” and “43rd guy” by W., the Fox anchor asked whether it was true that “there wasn’t a lot of give and take” between them, except on family matters.

“See,” the Oedipally oddball W. replied, “the interesting thing is that a president has got plenty of advisers, but what a president never has is someone who gave him unconditional love.”

He talks about his father, the commander in chief who went to war with Saddam before he did, like a puppy. “You rarely have people,” he said, “who can pick up the phone and say, ‘I love you, son,’ or, ‘Hang in there, son.’ ”

Maybe he wouldn’t have needed so many Hang-in-there-sons if he had actually consulted his dad before he ignorantly and fraudulently rammed into the Middle East.

http://www.nytimes.com/2009/01/18/opinion/18dowd.html?_r=1&em

インタビュアーが、ブッシュ父子に、両者の関係を尋ねたところ、ファザコンのブッシュ(子)は言った、「大統領にはたくさんのアドバイザーがいるものだが、しかし大統領には「無条件の愛unconditional love」を与えてくれる人物はいないものだよ。電話をかけてきて、「息子よ、愛しているよ」とか、「息子よ、くじけるな、がんばれ」と言ってくれる人はめったにいないものだよ」。

ブッシュ(子)の、アフガニスタン、イラクへの侵攻は、ブッシュ(父)から承認(無条件の愛)を得たいファザコンブッシュ(子)の暴走だった、という一部の観測を裏付ける発言に読めるところがなんとも怖ろしい。数十万人(もっと?)の命はそれに付き合わされたというのか。

Connection: close